五黄土星 2018年10月の運勢 利己中は改めて運を味方に!

五黄土星 2018年10月の運勢
2018年10月8日
(寒露)~11月6日まで
【月盤】本命星:巽宮(南東)。月破
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、南西・東・西
月盤の吉方位は、西・北・北東
年盤・月盤共に吉方は、西

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤

2018年の年運については、「2018年 五黄土星の運勢」をご覧ください。

五黄土星 2018年10月の運勢 ~全体運~

今月(10月)の五黄土星は、南東にある「巽宮(そんきゅう)」に入ります。
この宮は、「福運宮」ともいわれる宮ですから、この時期は「好機」となります。

8月から運気が上昇し、月運においては好機の三ヶ月目に入ります。

この時期は、人間関係が好調な状態で過ごしたい時期です。
これまでの努力や活動から信用が生まれ、更に信頼へ発展させる大切な月であります。

また、積極的に交流を図ることで良い結果に繋がりやすい月運に恵まれています。

何事も全力で取り組み、奉仕的で誠実な姿勢で人々と関わることが開運行動になります。
約束事や連絡は、自らがマメに行う事をおススメします。

ただ、10月は「壬戌の月」。

戌の方位が「月建」となり、この方位から光が当たります。
その対面となる「辰」の方位が陰となり「月破」が付きます。(上記月盤参照)

「破」が付く時期は、物事が破れやすいと言われています。

例えば…

電話やメールなど、こちらからマメに入れても行き違いが起こり「タイミングの悪さ」が起こる可能性もあります。
逆に、自分の方が、面倒になって連絡を返さない。
心の中に「魔」が入るかもしれません。

運の勢いは強い月運に恵まれていますが、先月(9月)から続く「月破」です。
また、年盤の南東にある「巽宮」にも歳破が付いています。(上記年盤参照)
今月(10月)は、巽宮に本命星の五黄土星が入る月ですから、気持ちを引き締めて過ごすことをおススメします。

 

スポンサーリンク

五黄土星 10月の仕事運

九星占い 仕事運

ヤル気と気力に溢れているのだが、予定通りの進捗とはいかないかもしれません。

臨機応変に何らかの策を取りたくなるのだが…。

自己都合を優先にすると返って面倒になる可能性を高めるかもしれません。

焦りは軽率な行動を助長さてしまいます。

今月(10月)は、得意先からの問い合わせや遠方からの商談など、さまざまな案件が飛び込んで来る運気でもあります。

この時期の信用をしっかり掴み取ることは今後の成果に大きく影響が現れますから、心の安定と俯瞰力が大切になります。

小刻みに舵を切ると転覆の恐れありです。

予定外の事が起こっても「想定内」ぐらいの気持ちを持って取り組みましょう!

五黄土星 10月の恋愛運

九星占い 恋愛運

今月(10月)は、人間関係において「信用」を大切に構築する事に恵まれる月運です。
その影響もあって、紹介運にも恵まれています。

婚活中の方にとっては、紹介運の良い運気を大いに活かすことをおススメします。

親や親戚、または友人からの紹介で良いご縁に恵まれる可能性もあるでしょう。

現在交際中の方で、結婚を考えている方は「ご縁を調える(結婚)」チャンスに恵まれるでしょう。

ただし、自己の拘りや方針に固執すると調うモノも調わず収まり辛くなります。
冷静な判断と行動を心掛けることが大切になります。

また、恋愛だけに関わらず、家族や親せきとの関係において、極力対立やトラブルに発展しないように注意が必要です。(特に9月と10月生まれの方)

月運としては好機です。
その恩恵に恵まれる為の良策としては、他者の立場になって、物事を捉える「包容力」を心掛けることです。

逆に何事においても依存性を強く抱き、自己都合や私利私欲を優先にしたり、責任逃れを企てると運気を損ない「信用」を失います。

「自己責任」を心掛けて過ごすことをおススメします。

 

スポンサーリンク

五黄土星 10月の金運

九星占い 金運

先月(9月)から続くお金の動きが強い為、ブレーキを掛けたい月になりそうです。

しかし、交際費や仕事上必要になる経費など、出費が多くなりそうです。

今月(10月)は、蓄財意識も高まる時期ですから、無駄な出費は極力避けたい…。

様々な事が重なり「お金」に対する扱いや「生きたお金の使い方」などにおいて「迷い」も生じやすい運気です。

しかし、この時期は私利私欲を優先にすると運気を損ねてしまう可能性を上げてしまいます。

「お金」と言うモノは、人々からの「感謝」が「報酬」となって現れるモノです。
その辺のことをしっかり把握して、「お金と向き合う」ことが金運アップに直結します。

五黄土星 10月の健康運

九星占い 健康運

日頃の運動不足や不摂生が気になる方は、これまでの「生活態度」と向き合い改善を試みると良いでしょう。

特に「腸内環境」の乱れが、肌荒れや朝の目覚めに影響を与え、免疫力低下を促す可能性を高めます。

今月(10月)は、朝寝坊は運気を損ねてしまうので、質の高い睡眠を確保するような取り組みが大切になります。

スポンサーリンク

五黄土星 2019年の運勢と開運

今後必ず訪れる好機に向けて「成功と発展の種子を蒔く」一年を仕事、転職、恋愛・結婚、健康、金運、ラッキーカラーのジャンルに分けて こちらで 紹介しています。

 

五黄土星 2018年 上半期と下半期の運気

2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 五黄土星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

 

五黄土星 月の運勢

五黄土星 運勢

五黄土星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

亥年 申年 巳年 寅年
1959年(昭和34)
2月4日 22:43~
1960年(昭和35)
2月4日まで
己亥年
1968年(昭和43)
2月5日 3:08~
1969年(昭和44)
2月3日まで
戊申年
1977年(昭和52)
2月4日 7:34~
1978年(昭和53)
2月3日まで
丁巳年
1986年(昭和61)
2月4日 12:08~
1987年(昭和62)
2月3日まで
丙寅年
1995年(平成7)
2月4日 16:13~
1996年(平成8)
2月3日まで
乙亥年
2004年(平成16)
2月4日 20:56~2005年(平成17)
2月3日まで
甲申年
2013年(平成25)
2月4日 1:14~
2014年(平成26)
2月3日まで
癸巳年
2022年
2月4日 5:51~
2023年
2月3日まで
壬寅年

生まれ月別で記事を作成しています。

五黄土星 2019年 吉方位カレンダー

五黄土星 2020年 吉方位カレンダー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ