二黒土星 2017年7月の運勢 今年一番の好調月!

二黒土星 2017年7月の運勢
福運月
2017年7月7日
(小暑)~8月6日まで
【月盤】本命星:巽宮(南東)
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、南西
月盤の吉方は、北・南西・南
年盤・月盤共に吉方、南西

上記の吉方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2017年の年盤

2017年の年運については、「2017年 二黒土星の運勢」をご覧ください。

スポンサーリンク

二黒土星 2017年7月の運勢 ~全体運~

今年(2017年)は、運の勢いが強い一年ですが、公益的に使うことで成果に恵まれます。
また、援助運に恵まれている一年ですから、目上の方や有力者との関わり方が非常に大事!

 

その年運に恵まれた、二黒土星7月の月運は…

好調な運気に乗って運気アップ!

今年(2017年)一年で一番の好調期となる今月(7月)。

今までの努力を具体的に結果へ繋げる行動を積極的に行いましょう!
少々の強気姿勢でもOKです。

頭脳の回転も非常に良い時期ですから、斬新なアイディアも浮かびやすい月運です。

非常に恵まれた月運ではありますが、私利私欲的に使うと品位を落としてしまうので気を付けましょう。

また、何事も評価されやすい運気です。
良くも悪くも「評価」は「評価」です。
その結果を真摯に受け止め、前向きに取り組むと良いでしょう。

今月(7月)の二黒土星の方は精神的にも安定している時期でありますから、過敏に反応するような事はないでしょう。
ただ、少々感受性が強く、驕りやすい傾向が現れています。

謙虚で奉仕的な姿勢で過ごすように心がけましょう。
ちょっとした心がけで好評を得られやすい運気です。

スポンサーリンク

二黒土星 7月の仕事運

九星占い 仕事運

順調な仕事運に恵まれる今月(7月)。

2017年の一年間で一番の好機になるでしょう。
良いアイデアが浮かびやすく、周囲もそれを受け入れてくれる状態です。
気後れせずに提案してみると良いでしょう。

ただし、思いつきの行動で物事を進める事はおススメできません。
周りの状況や周囲の人々の立場を考えた上での提案でなければなりません。

また、色んな情報が入ってくるでしょう。
その情報の中には有益なモノも混ざっているかもしれません。

あらゆることを加味して、力強く仕事を進めるチャンスに恵まれる時期ですが…
深追いしたり、手を広げ過ぎないように微妙なサジ加減が大切です。

二黒土星 7月の恋愛運

九星占い 恋愛運

恋愛運においては、先月(6月)から続き、今月(7月)も好調です。
先月(6月)は出会いや発展に良い時期でしたが、今月(7月)は具体化させることに恵まれている運気です

そろそろ、結婚を考えている方はプロポーズのチャンス!です。
もちろん、婚活中の方や新たな出会いを求めている方にとってもチャンスの多い月です。

今月(7月)の二黒土星の方は見栄えする月運です。
お洒落しても目立ちます。
しかし、お洒落しない状態も目立ちます。

いずれにしても目立つのですから、しっかりお洒落することをおススメします!

香りのオシャレもおススメです!!

二黒土星 7月の金運

九星占い 金運

今年(2017年)は、お金の動きが激しい一年です。
特に!今月(7月)は、お付き合いなどの交際費が多くなるかもしれません。
見栄を張って大盤振る舞いさえしなければ問題はないでしょう。

今年(2017年)の頑張りが来年(2018年)の影響を与える大切な一年です。
今月(7月)は人との繋がりを大切にしながら、生きたお金の使い方を考えてみると良いでしょう。

 

二黒土星 7月の健康運

九星占い 健康運

今月(7月)は、活発な行動に恵まれる月運です。
それと比例して頭脳も非常に使っています。

自分が思っている以上に疲れているかもしれません。
気分転換で英気を養いましょう!

今月(7月)の二黒土星は、旅行も好調です。
近場の温泉でも気分転換になりますから、お出かけすると良いでしょう。

スポンサーリンク

九星気学 二黒土星 運勢カレンダー

福来る 運勢カレンダー

 

二黒土星 2017年の年運&月運

2017年 ”二黒土星の年運と月運” バックナンバーです。二黒土星 運勢

 

二黒土星 2017年 日盤 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

この記事は、生まれ月別で作成しています。

二黒土星 2018年 日盤 吉方位カレンダー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ