二黒土星 本命で自分を知ろう! ~運勢・性格・恋愛・仕事・金運~

二黒土星の生涯全般的な運勢

二黒土星 五行は、土星=土の性。

二黒土星は、大地を意味します。

大地は万物を生じ育む、まるで「母」のような存在と同じように二黒土星の人は、とても母性本能が強く優しい方が多いです。

心が大きく包容力があり、粘り強く我慢強さは九星の中でも一番です。

地道な努力を永く継続できる忍耐力の持ち主なので、派手な人生を歩むのは不向きなのです。

自分から目立とうせず、周りからの引き立てで主役を勝ち取るタイプです。

基本的には、縁の下の力持ちタイプで、その方が本来の能力を発揮することが出来ます。

従順で勤勉で真面目が取り柄なのですが、要領が悪かったり、融通のきかない短所が表れると損することもあるでしょう。

人生の岐路にぶつかった時、決断できずにチャンスを逃す可能性もあります。

若年での成功を望まず、沢山の経験を積み重ねましょう!

その経験で勇気が湧き、自信を身につけることができ、開運となり成功へ繋がります。

晩年に運が開くことが約束されています。

スポンサーリンク

二黒土星の基本的な性格

  • 勤勉で努力家。
  • 粘り強い。
  • 人当りは、温厚で協調性に長けている。
  • 決断力に欠けるので、大胆な行動や判断が出来ない。

二黒土星の恋愛傾向

安定した恋愛を好みます。

恋愛(恋人)よりも結婚(配偶者)向きなので、派手な恋愛より結婚相手として選ばれタイプです。

恋愛をスリリングに楽しむことは好まない為、マンネリ化する傾向があります。

ちょっと、退屈な恋愛になる可能性があります。

二黒土星の人間関係

地味なイメージを持たれやすいですが、従順なので上司からは重宝がられるでしょう。

人に尽くすことが生き甲斐の二黒土星にとって人間関係はとても大切です。

お仕えする人によって自分の将来が決まる可能性もあります。

どんなに辛くても我慢強さは、九星の中でも一番なのですが…爆発すると一番怖いのも九星で一番です。

スポンサーリンク

二黒土星の仕事

スーパースターのように仕事をこなす事はなく、若干スローペースですがコツコツと堅実的に仕事をこなすタイプです。

派手な表舞台より、縁の下の力持ちでいる方が長所が発揮され、周りから表舞台へ引っ張ってくれるでしょう。

その方が二黒土星にとって良い結果になります。あえて出しゃばらない方が運が開けます。

土に縁が深い二黒土星にとって、不動産オーナー(大家さん)は、ピッタリです!

二黒土星の金運と金銭感覚

コツコツお金を貯める事を自然にやってのけるのが二黒土星。

気が付けば、通帳の残高が増えてるタイプ。

ストレスなくお金を貯める事が出来るので、家庭では二黒土星にお財布を管理してもらうと間違いなしです。

ただ、金銭感覚が地味すぎると「お友達は貯金通帳」になりかねません!

お金では手に入らない「人材(人脈)」の大切さも身に着けましょう。

スポンサーリンク

月命星・傾斜宮表

誕生月 月命星 傾斜宮 蔵気
2月立春から 二黒土星 中宮乾宮 八白土星
3月啓蟄から 一白水星 乾宮 六白金星
4月清明から 九紫火星 兌宮 一白水星
5月立夏から 八白土星 艮宮 五黄土星
6月芒種から 七赤金星 離宮 九紫火星
7月小暑から 六白金星 坎宮 四緑木星
8月立秋から 五黄土星 坤宮 八白土星
9月白露から 四緑木星 震宮 三碧木星
10月寒露から 三碧木星 巽宮 七赤金星
11月立冬から 二黒土星 中宮乾宮 八白土星
12月大雪から 一白水星 乾宮 六白金星
1月小寒から 九紫火星 兌宮 一白水星

 

本命星・月命星・傾斜宮の関係

本命星・月命星・傾斜宮で何がわかるかと言いますと…

  • 本命星…その方の基本的なものの考え方。
  • 月命星…その方の行動パターン。
  • 傾斜宮…その方の内面的(精神・心理)な傾向。
  • 蔵気…自分の中に隠れている才能や素質。

本命星だけで判断するのではなく、自分自身を知るためには「本命星・月命星・傾斜宮」を考慮して理解する必要がありあます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ