二黒土星 2018年10月の運勢 好機に向けて基盤づくりで運気アップ

二黒土星 2018年10月の運勢
2018年10月8日
(寒露)~11月6日まで
【月盤】本命星:坎宮(北)
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、南西
月盤の吉方は、北東・西
年盤・月盤共に吉方、なし

上記の吉方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤

2018年の年運については、「2018年 二黒土星の運勢」をご覧ください。

二黒土星 2018年10月の運勢 ~全体運~

今月(10月)の月盤では、二黒土星は北にある「坎宮(かんきゅう)」という宮に入ります。

運の勢いとしては低調な月運となります。

「運」というモノは必ず「上がったり、下がったり」するもので、「上がる=良い」「下がる=悪い」と言うモノではありません。

確かに運気が低調な時期は、気力の低下はあるかもしれません。
ただ、それはモチベーションの問題であって「不運」ではありません。

物事の動きも鈍くなる時期ですから、常に「成果」を上げなければならない立場の方にとっては「焦り」を起こす原因になるかもしれません。

しかし、このような時期こそ自分の基盤をしっかり固めるような事を行うには良い時期です。

例えば…
体力面で衰えを感じる方は、生活パターンの見直しや体力増進を目指して食生活の見直しを行うと良いでしょう。

今月(10月)は親しい間柄の人間関係を大切にしたい月運です。
夫婦間や家族は、人生の基盤となる人間関係ですから、この間柄で「信頼」はとても大事!
嘘をついたり、裏切るような行為は絶対行わないようにしましょう。

この時期、夫婦や家族との間のトラブルは孤立する可能性を高めてしまいます。

逆に…

お互いを認め合い、リスペクトし合うと互いの自己肯定感が高まり、愛情が深まる運気に恵まれています

 

スポンサーリンク

二黒土星 10月の仕事運

九星占い 仕事運

仕事は「成果を上げる」ことが重要となりがち…
その様な職場や職種で、お仕事をされている方にとっては、少々焦りを感じやすい月になるかもしれません。

今月(10月)の月運は今後の訪れる好機に備えて「基盤を固める」月です。
「春夏秋冬」で例えるなら「冬」の時期となります。
「冬」は寒肥を施し、これから作る作物に合った「土」を作りを行います。

その様な時期ですから、これまでの「成果」が得られ辛くなるかもしれません。
しかし、この時期にしっかり基盤を創り上げる事で、これまで以上の「成果」に繋げる事が可能になります。

2018年の二黒土星は豊かな人脈づくりがテーマです。
そのテーマに基づき「基盤」創りを行うチャンスには恵まれています。

職場やクライアントなど周囲の人々の意見を聞き、それをヒントに「基盤」創りを行う事で、あなたの需要は高まります。
また、仕事仲間への気配りと協調を施すことで更なるチャンスに恵まれます。

今月(10月)は、焦らず、自己都合で環境を変えようとしない方が良い結果に繋がります。

二黒土星 10月の恋愛運

九星占い 恋愛運

運の勢いが低調な月ですから、何かとモチベーションが盛り上がり辛いように感じるかもしれません。

新たな出会いを求めている方や婚活中の方においては、気力が落ちると出会いのチャンスも落ちるかもしれません。

しかし、今月(10月)は、焦って行動するよりも心穏やかに過ごす方が良い月運です。

ひとりで過ごす時間が多くなると寂しさが増したり、人恋しくなるかもしれません。
その様な気持ちに陥ることが悪い事ではありません。
運気の影響ですから悲観的になる事はありません。

ただ…「寂しさ」が心の隙となって「甘い誘惑」が入り込んで来るかも…。

今月(10月)は、甘い誘惑に流されず、近づいて来た人の誠意をしっかり確かめる必要があります。
『人を見抜くなんて…難しい』と思われるかもしれませんが…。

今月(10月)の二黒土星は洞察力と探究力に恵まれていますから大丈夫です!

10月生まれ(寒露以降)の方は、恋愛だけに関わらず、仕事やコミュニティを通じて新たな出会いが多くなるでしょう。
その出会いは「玉石混交」ですから、しっかり洞察力を活用させましょう。

カップルやご夫婦は、スキンシップの機会を増やし、親密さを高める事で愛が深まります。

スポンサーリンク

二黒土星 10月の金運

九星占い 金運

金運においても「基盤づくり」がテーマになる月です。

2018年の二黒土星は、お金の循環が良く、交際費やレジャー費に費やすことが多くなりがちな一年です。
その活動の中で人脈が広がり、人との関わりの中で「自己の成長」へと繋ががり、それが次のステージで必要な「財」となるのです。

ただ、次は「蓄財意識」が高まる運気に入ります。(2019年)

その「意識」の「基盤」創りの月になりますから、「お金」に対する考え方と精神性を高める学びに恵まれます。

九星気学だけに関わらず、占い全般において「お金=情」であり、「情=水」であります。

二黒土星にとっては、今月(10月)は、水の象意を強く受ける月ですから、「お金」に対する考え方を底上げさせる精神性アップを成し遂げる事が出来るでしょう。

即、「儲かる」ような事に繋がらないのですが将来的に大きな成果を得られる根源になるかもしれません。

地下の奥深くに潜んでいる水脈を掘り当てるような感じになりますから、容易ではないと思いますが、しっかり向き合う価値はあります。

山師的な考えは改め、手っ取り早い儲け話は警戒した方が無難です。

 

二黒土星 10月の健康運

九星占い 健康運

今月(10月)は、「基盤づくりの月」ですから、健康面においても基本的な事を見直し、基礎体力向上と免疫力向上の取り組みを行いましょう!

特に!今月(10月)は、質の高い睡眠を確保するように心掛けましょう。

質の高い睡眠には運動が一番です。

特にテストステロンやセロトニンの分泌が上がる筋トレはおススメです。

日々筋トレを行っているトレーニー方は、落ち込んだり悩んだりした後、筋トレを行うと「悩み事が吹っ飛ぶ」とよく言われます。
ネガティブな気分がポジティブに変わるようです。

また、分泌逸されたセロトニンは就寝時刻に近づくとメロトニンに変わりますから、深い睡眠に導きます。

ただ、長期的な視点では筋トレは免疫力向上にも貢献してくれますが、筋トレ後三時間くらいは免疫力が著しく低下しますから、筋トレ後はしっかり栄養補給を行う事をおススメします。

 

スポンサーリンク

 

二黒土星 2018年の運勢

二黒土星 運勢

二黒土星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

二黒土星 2018年 上半期と下半期の運気

2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 二黒土星 運勢カレンダー

福来る 運勢カレンダー

 

二黒土星の月運

二黒土星 月運” バックナンバーです。

二黒土星 運勢

二黒土星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

寅年 亥年 申年 巳年
1962年(昭和37)
2月4日 16:18~
1963年(昭和38)
2月3日
壬寅年
1971年(昭和46)
2月4日 20:26~
1972年(昭和47)
2月3日
辛亥年
1980年(昭和55)
2月5日 1:10~
1981年(昭和56)
2月3日
庚申年
1989年(平成元)
2月4日 5:27~
1990年(平成2)
2月3日
己巳年
1998年(平成10)
2月4日 9:57~
1999年(平成11)
2月3日
戊寅年
2007年(平成19)
2月4日 14:18~
2008年(平成20)
2月3日
丁亥年
2016年(平成28)
2月4日 18:46~
2017年(平成29)
2月3日
丙申年
2025年2月3日
23:11~
2026年2月3日
乙巳年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

二黒土星 2019年 吉方位カレンダー

二黒土星 2020年 吉方位カレンダー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ