二黒土星 2016年 1月の運勢 大切な事は今月中に決着!

二黒土星 1月の運勢
2016年 1月5日2016年2月3日まで

二黒土星1月は、順調・福運の月

巽宮に入る時期を自然界(農作業)に例えると…

土を耕し種を撒きます。
手塩にかけて育てた種から芽が出て、

花が咲き始めるます。

あなたの努力の結果が開花する時期が巽宮にあたります。

季節で言えば、花が咲き乱れる「春」のような時期です。

9年・9ヶ月・9日のサイクルでめぐる「福運期」なのです。

二黒土星 1月 運勢

【月盤】 2016年1月 二黒土星巽宮=順調・福運)
月盤では、巽宮に入ります。方位は「南東」。

二黒土星 2016年1月の運勢 ~全体運~

2015年は運気が好調だった二黒土星。

巷では、ハッピーニューイヤー!なのですが…

九星気学としては、まだ2015年の運気です。
2015年のを締めくくる月が今月(1月)なのです。

さらに!三碧中宮の年盤(年運を表す)で、三碧中宮の月盤(月運を表す)ですから、象意(現象)としては、強く現れる月です。

2015年でやり切れなかったことなど一気に”カタ”をつける月となりそうです!

来月(2月)には、運気が変わり「静観運の運気」になります。
運気としては強いのですが、やり過ぎる傾向が強く現れ、滞りも生じやすい時期に入ります。
大切な事や物事を調えたい事は今月(1月)中に決着をつけてしまう方が無難です。

※「二黒土星 2016年のバイオリズム」 を知って2016年の有効な過ごし方を考えよう!
詳細は、こちら をご覧ください。

2015年の総決算月

今月(1月)は、縁談・商談など積極的に物事を調えるには非常に良い月です。
運の勢いとしても強く、あなた自身も場の空気を読んだり、協調性も発揮できる時期です。

ただ、一ヵ月しかないのでグズグズしている暇はありません。
何事も短期間で決着をつけるようにした方が無難です。

来月(2月)は、2016年の運気に入ります。
2015年は何事も順調に進みましたが、2016年は「順調」とはなり辛いでしょう。
二黒土星 2016年の運勢 は、こちら をご覧ください。

今月(1月)は、先月(12月)に現れた新しいご縁や結果に繋がりそうな「芽」が開花する月です。
信用が信頼に変わる月ですから、周りの人々(社会)に対し、奉仕的な精神で接するようにしましょう。
今月(1月)の行動で、3月に迎える「成果」が決まります。

人間生きているかがり、今の行動が必ず「未来」に繋がります。
あらゆることを複合的に処理をしつつ、将来的な事を意識することが大切です。

 

二黒土星 1月のラッキーカラー

今月(1月)は、安定と協調性が大切な月となります。

可視光線の中でも「緑」は、中間色で安定と協調性を促すカラーです。
今月(1月)の二黒土星の方にとって、大切なラッキーポイント!
押さえどころですよね。

スポンサーリンク

1月の運勢カレンダー は こちら です!

二黒土星 1月の仕事運

九星占い 仕事運

大切なことは、今月(1月)に仕上げてしまいましょう。

契約や商談には今月中に!

周りの空気を読んで、人々との「協調」を大切にしながら物事を進めるようにしましょう。
1月の二黒土星の方は、それが出来る月ですから自信をもってやっちゃいましょう!

さらに!今月(1月)は、あなたの信用が信頼となりますから、その信頼を上手に利用できます。

ただし、あれも!これも!と欲張ると来月(2月)が大変になります。
必要以上にいい顔をする必要もありません。
八方美人になると、かえって面倒になるので注意しましょう。

 

二黒土星 1月の恋愛運

九星占い 恋愛運

恋愛運は、先月(12月)に続き、今月(1月)も好調です!

今月(1月)は、遠方からのご縁や親戚からの縁談話(お見合い)も現れやすい月。
せっかくのご縁ですから、是非!お会いする事をおススメします。

婚活強化月間

婚活中の方や新しい出会いを求めている方は、今月(1月)は勝負月です!
どんどん、パーティーやイベントに参加しましょう。
今月(1月)は、物腰が柔らかく、ウケも良いですから強気なアプローチの方が良い結果が得られるでしょう。

 

二黒土星 1月の金運

九星占い 金運

金運も順調です。
正当な報酬、正当な金銭が出入りする時期です。

今月(1月)は、「信用」がアップすればするほど後々良い結果に繋がる可能性が秘めています!

自分の損得勘定を優先するのは控えましょう。
だからと言って、必要以上のイイ格好をする必要はありません。
飲食の場では、割り勘で十分です。

 

二黒土星 1月の健康運

九星占い 健康運

基本的に体調を壊すことは、あまりないでしょう。
しかし、体調を崩すとダラダラと体調を崩した状態になる可能性があります。

寒さも増し、空気も乾燥している時期ですから空調管理をしっかり行うことをおススメします。

また、胃腸関連の病気に注意しましょう。
時期的なこともありますから、ノロウィルスにも注意です。

今月(1月)は、腸内環境を整え免疫力アップを図ると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ