2018年 北東吉方位の開運効果とその象意

2018年の北東は「好転」方位!

「北東」吉方における、2018年 特有の象意を紹介します。

自分の吉方位へ旅行をする祐気取り、引っ越しをして運気を上げる方位取り。

一番強い効果を期待できるのは、やはり引っ越しですが。

開運吉方旅行も効果ありです!

2018年、万人が使うことが出来な凶方位は、北の五黄殺・南の暗剣殺・南東(辰)の歳破殺です。

それ以外の方位は、本命星にとって相性の良い吉星が入る方位は「吉方」として使用することが出来ます。

その吉方位には、それぞれの吉象意がり、自分に欠けてい部分を補填してくれたり、長所を伸ばしてくれる効果を期待することが出来ます。

吉方位へ良好や引っ越しをするだけで開運する事が出来るわけではありません。
必ず、成果を得る為の努力継続力が必要です。
また、他者を思いやる気持ち精霊潔白な精神が必要であることが大前提です。

スポンサーリンク

2018年 北東 吉方位

2018年「北東」吉方位の効果とその象意

北東の宮は「艮宮(ごんきゅう)」といいます。

この宮の雑象としては、相続・不動産・貯蓄・変化・停止・復活などです。

2018年は、この宮に三碧木星が入ります。
従って、2018年の「北東」は、新しい発展と成長といった象意が加わります。

過去の失敗をバネにして、新たな事を始めたい!
若しくは、刷新を施しリベンジを挑む目的を持っている方にとってはおススメの吉方位です。

リベンジを挑みたいが…なす術が見つからなくて悩んでいる方にとってもご利益に期待できる方位です。

2018年の「北東」には、三碧木星が入りますから、三碧特有の吉象意である「表面化」に恵まれます。
従って、結果に恵まれなかった原因が明らかになるような「気づき」に恵まれます。

諦めない「不屈の精神」が「芽生え」人生の発展へ促すパワーを授けてくれます。

「艮宮」(北東)は、相続を司る方位ですから、新たな後継者に恵まれます。

 

スポンサーリンク

2018年「北東」が吉方位となる方

2018年「北東」を吉方として使える方を「本命星」に「月命星」を加味して下記のリストに表示しています。
吉方を取る日としては、年盤・月盤・日盤が同じ九紫中宮が重なる日が最も強い祐気効果(良い効果)があると言われています。

2018年は7月が開運月

ただし、2018年7月の北東は月破殺方位です。

本命星が一白水星の方

 

スポンサーリンク

本命星が四緑木星の方

2018年 北東方位の開運効果を利用したい生まれ

本命星:四緑木星、10月(寒露~)生まれの方は、家族や親戚などを仕事に持ち込まない方が吉!
従って、家庭円満であることが、日々の開運行動となります。
後継者や相続を司る「北東」の吉象意は是非!自分の見方に着けたい!吉方位です。

 

本命星が九紫火星の方

2018年 北東方位の開運効果を利用したい生まれ

本命星:九紫火星、6月(芒種~)生まれの方と7月(小暑~)生まれの方は、家族や親戚などを仕事に持ち込まない方が吉!
従って、家庭円満であることが、日々の開運行動となります。
後継者や相続を司る「北東」の吉象意は是非!自分の見方に着けたい!吉方位です。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ