暗剣殺の年…過ごし方次第で無難な一年にする!

暗剣殺の年を迎える方は、「この一年どう過ごせば良いのか?」ちょっと不安になりますよね。
「暗剣殺の年」だからと言って、一年中ピリピリもしていられませんよね。

まずは、暗剣殺を知りましょう!

暗剣殺とは

五黄土星が回座した宮の「向かい側の宮」が暗剣殺になります。(暗剣殺方位)
暗剣殺方位に立ち入る事で暗剣殺の凶象意(現象)を受ける事になります。
本命星が暗剣殺になる年・月・日・時間は、その凶象意を受けやすい期間になります。

五黄殺と暗剣殺の違い

  • 五黄殺…自発的な災い。
    加害者になる確率が高いです。
  • 暗剣殺…他動的・受動的な災い。
    自分には過失がなく、被害者になる可能性が高いです。
    また、暗剣殺の場合、凶象意は突発的に起こることが多く、繰り返すこともあります。

スポンサーリンク

本命星が暗剣殺になる年

ここでは、ある方の一例をご紹介します。

年盤
暗剣殺の年盤この方は、本命星が「七赤金星」の方です。

七赤金星の向かい側に五黄土星はいますよね。
この年(一年間)、七赤金星の方は「暗剣殺」の一年です。

仮にMさんとしますね。
Mさんは、サラリーマンです。
毎日、自転車で最寄駅へ行き、電車で通勤しています。
Mさんが通っている会社は南西方位です。
行きは北東方位から南西方位へ、帰りは南西方位から北東方位へ、毎日通勤しています。

 

月盤
12月 月盤この年の12月の月盤。

12月も毎日、行きは北東方位から南西方位へ、帰りは南西方位から北東方位へ通勤しています。

しかし、この月は、北東方位に本命星が入る為、「本命殺方位」です。
そして、南西方位は「本命的殺」になります。

この様な状況は、Mさんに限らず、会社にお勤めされている方なら誰でも起こる状況です。

 

日盤
日盤

そして、12月のある日…。

この日の日盤は、南西に七赤金星が入る為、南西が「本命殺方位」
そして、その向かい側は北東方位ですから「本命的殺」になります。

通勤距離は、19キロほどです。

Mさんにとっては、日盤で凶方位を往復する事になります。

 

時盤
時盤 19時

この日の帰宅時間の時盤です。

時間は、19時頃。

後方から近寄ってきた、怪しいバイクの男(フルフェイスヘルメットを被った男)。

その怪しいバイクの男がMさんを追い越す瞬間!
自転車のスピードが急に加速!

そうです!バイクの男は、ひったくり野郎!
Mさんのバックをひったくったのですが…

Mさんは、バックの紐をハンドルに引っ掛けた状態で、前カゴに入れていました。

その為、ひったくり犯人に自転車ごと引きずられて転倒。

事故は、瞬間で起こるものです。

Mさんにとって、この時間帯(19時~21時)は、坎宮に入りますから運としては低調です。
更に、同会法で日盤と時盤を重ねると

  • 月盤…北に六白同会の暗剣殺
  • 時盤…北に本命星の七赤が同会しています。

暗剣殺の年の過ごし方

本命星が暗剣殺になる方、すべての方が事故に遭う事はありません!
安心してくださいね!!

しかし、暗剣殺の年は、受動的に災いに遭う可能性の高い一年です。
神経質になる必要はありませんが、毎日のように凶方位に行かなければならない月・日は要注意です。

この様な日は、帰宅時間をずらすだけで災いを避ける事が出来たかもしれませんね。
また、この期間だけは、気を引き締めて過ごすだけでも随分違うと思います。

今回は、暗剣殺を例にしてお話ししましたが…
逆に、吉方位への移動を繰り返していれば、大難は小難になり、小難は無難になります

祐気取りや方位取りのような開運行動で祐気(良い気)を取り入れて、幸運体質を作りましょう!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ