己巳の日に銭洗い!種銭をお財布に入れて2016年も金運アップ

2016年の金運アップの種銭をつくろう!

己巳の日は銭洗い 2016年は…

2月17日(水)
4月17日(日)
6月16日(木)
8月15日(月)
10月14日(金)
12月13日(火)

60日に一度に訪れる「己巳」は、弁財天様の縁日です。
とても縁起の良い日で、金運アップ日なのです。

2017年 己巳の日

2017年の己巳の日は、こちら 縁起の良い日 カレンダー に記載しています。
縁起の良い日 カレンダー には通常のカレンダーに書かれていない「縁起の良い日」を記載しています。
是非、ご覧ください。

弁財天 とは

七福神の紅一点。芸術を愛する聖なる川の女神

七福神

インド神話では、河川の女神・サラスヴァティーと言われ、音楽・弁舌・財富・知恵・延寿を司る女神です。
以前は「弁才天」と書かれてましたが、「才」が「財」変わり福徳財宝を授ける神としても信仰され、七福神の一人としても祀られています。

弁財天のお遣いが「白蛇」

蛇の抜け殻をお財布に入れておくと金運アップになる…とか、白蛇のお財布が縁起が良く、金運アップになる…とか、言われるは、弁財天のお遣いが「白蛇」だからなのです。


スポンサーリンク

種銭で仲間(お金)を呼ぶ!金運アップ!

よく「お金は寂しがり」という話を聞きませんか?

お金持ちの家にはお金が集まる。
お金は寂しがり屋だから、仲間(お金)が沢山いるところに集まる。
だから、貧乏の家には仲間(お金)が集まらない…。
と、言うお話です。

おとぎ話のようなお話ですが、現実的ですよね。(笑)

スポンサーリンク

お金(仲間)を呼ぶ方法

お財布に仲間(お金)を呼ぶ「種銭」を常に入れておくと、仲間(お金)が仲間(お金)を呼んでくれるのです。

その「種銭」を作る日は弁財天の縁日の「己巳の日」作ると良いそうです。

種銭の作り方

種銭の作り方はとてもカンタンです♪

銭洗い

綺麗なお札できれば、新札の一万円札を「己巳」の日に銭洗いをして、お財布に入れておきます。

ここで注意!

そのお金は「種銭」です!
使うためのお金ではありません!

仲間(お金)を呼ぶためにお金ですから、「うっかり使っちゃった!」NGです。
うっかり使ってしまわないように工夫をして、常にお財布に入れておきましょう!

うっかり使ってしまったら…。

また、同じように「己巳の日」に種銭を作ってお財布に入れます。

ただ、己巳の日は、一年間で6回しかありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ