ご縁は長く繋がる!東南(巽)方位の開運法 祐気取り効果は就職,縁談,結婚

6年前に私と娘、二人で東南(巽)方位へ祐気取りに参りました。
偶然にも、二人で同じ方位を取ることができたのです。

こんな機会は滅多にないチャンス!

さらにこの時期、娘は就活し始めるころでした。
希望の会社は、某パン製造会社です。

就活
しかし、当時はリーマンショックの影響を強く受けている時期でしたので「就職氷河期」と言われている時期でした。

就活直前の祐気取り…
しかも、東南(巽)方位…

これは、絶対に行かなければ!!っと言う気持ちになりました。

 

パンで繋がる不思議なご縁 ~東南吉象意に導かれて~

私の祐気取りは、とにかく行ける所まで行くので日本国内の場合必ず「海(海岸)」になってしまうのです。

だから、今回の行先も海岸!
九十九里浜なのです。
祐気取りの距離は、140キロくらいです。

そして、最寄りの神社「玉前神社」へお参り。

その日は、年・月・日全てが揃う「大開運日」だった為、比較的参拝者が多く神社も賑わっていました。
今回は、娘の「就職祈願」のご祈祷をお願いしました。

普通、ご祈祷が終わるとお札を頂くだけなのですが…
何故か?目の前に菓子パンが並んでいました。
菓子パン
↑こんなパンが沢山並んでました(#^.^#)

ご祈祷後、宮司さまが「どうぞ、お好きなパンをお持ち帰りください」と仰り私たちに菓子パンを下さいました。

普通、ご祈祷後に「菓子パン」をくれる神社はありません
私も初めての経験で驚いたのですが…
その時「ピン」っときました!

私の娘は、『パン製造会社に就職する』っと…

その二か月後に就職試験、そして無事、内定を頂きました。

足掛け四年ほど、その会社に勤めていましたが…
現在は、退職をして別の仕事をしています。

 

ご縁は、長く続く…東南(巽)方位の吉象意

その会社で知り合った彼と今年9月に入籍します。

娘の彼(夫となる男性)は、今もその「某パン製造会社」に勤めています。
彼は、生涯その会社に勤めるそうです。

私たち親子がお参りした神社は、玉前神社。
縁結びのご利益をしっかり頂きました。
そして、祐気取りの効果
東南方位の吉象意…良縁に恵まれました。

追伸:方位取り 東南

娘は、某パン製造会社に就職と同時に入寮したので、東南(巽)方位に引っ越しました。
祐気取りだけでなく、方位取りの効果もあったと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ