八白土星 今月の運勢

八白土星 毎月の運勢

この記事では、八白土星毎月の運勢を紹介しています。
運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星八白土星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は、八白土星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”八白土星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和4年(1929)2月4日~昭和5年(1930)2月3日
昭和13年(1938)2月4日~昭和14年(1939)2月4日
昭和22年(1947)2月5日~昭和23年(1948)2月4日
昭和31年(1956)2月5日~昭和32年(1957)2月3日
昭和40年(1965)2月4日~昭和41年(1966)2月3日
昭和49年(1974)2月4日~昭和50年(1975)2月3日
昭和58年(1983)2月4日~昭和59年(1984)2月4日
平成4年(1992)2月4日~平成5年(1993)2月3日
平成13年(2001)2月4日~平成14年(2002)2月3日
平成22年(2010)2月4日~平成23年(2011)2月3日

表中の日付を見て頂くとお分かりのように、一年の区切りは1月1日ではありません
九星気学では、一年の始まり(運勢)は、立春(節分)から始まります

八白土星 今月の運気

八白土星 2019年2月の運勢
2019年2月4日
(立春)~3月5日まで
八白土星2月【月盤】本命星:坤宮(南西)暗剣殺・月破
グレー:凶方位

年盤の吉方位:・北西
月盤の吉方位:北・・南
年盤・月盤共に吉方:(引越し・遠方旅行

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2019年の年盤八白土星 2019 中宮

2019年の年運については、「八白土星 2019年の運勢」をご覧ください

八白土星 2019年2月の運勢
一旦立ち止まって気持ちを切り替える!そして3月の好機向かう

2月の立春(4日12時14分~)から本格的に2019年の運気が始まります。

これまでは発展に向けて走り続けていた八白土星ですが…

2019年は「周囲を把握して自分の内面を充実させる」ことがテーマです。

年運についての詳細は「八白土星 2019年の運勢」をご覧ください。

2020年に迎える「成果の年」に向けて更なるレベルアップは「内面」なのです。

停止が秘策

八白土星の方は、現実的な思考の持ち主なので、何事にも合理的に取り込もうとします。

ただ、今月(2月)は、その「合理性」が裏目に出る可能性かあるようです。

物事が予定通りに進まず、対応に追われるかもしれません。

そのような状況で「合理化」を施すと面倒なことになる可能性を高めてしまいます。

なので、まずは一度立ち止まってみましょう!

頭の中にごちゃごちゃになっている思考も一旦停止して、気持ちを切り替えることが大事です。

停止→切り替え→勝利

1月26日に行われた「全豪オープンテニス」で優勝を果たし、「大坂なおみ選手」は世界ランク1位の座を獲得しました。

しかし、その試合の第二セットでは…

世界ランキング6位の「ペトラ・クビトバ選手」の凄まじい粘りに打ち負かされ、圧倒的優勢だった大坂なおみ選手は逆転負けして、メンタルはズタズタだったのでしょう。

主審にトイレットブレイクを要求。

大坂選手は、頭からタオルを被ってコートの外へ姿を消しました。

そして、再び現れた大坂選手…

表情は、無表情で別人のようになってコートに戻ってきました。

その後のプレーは、表情を一切表さず、淡々と試合を進め、そして本来のキレを取り戻し優勝を掴み取りました

この試合の2時間27分で人生における「ピンチをチャンスに変える法則」を感じ、一例として書かせていただきました。

八白土星の象意に「停止」があり、その長所を生かして「切り替え」、そして冷静さが促されます。

2月は育みに恵まれる

今月(2月)の八白土星は、自分の目標に向かって「能力を育成する」取り組むことが開運行動となり、将来的には素晴らしい結果に導くことが出来るでしょう。

知識を深め、さらに学び、資格習得などの準備などを行う事をおススメします!

スポンサーリンク

八白土星 2月の仕事運

九星気学 仕事運

今月(2月)は、何事にも丁寧に取り組みましょう。

合理的に仕事を進めたい気持ちになりやすいのですが、結果的にやり直すことになると「合理化」ではなくなります。

また、本人は「怠ける」とか「手を抜く」ような気持がなくても、ミスが発生すると誤解されるかもしれません。

確認やチェックをしっかり積み重ねながら、着実に進める方が良い結果に繋がります。

常に正攻法を心がけ、足元を固め、基本に従って忠実に任務を進めましょう!

この時期は、自分が習得している技術や知識などのスキルを向上させる取り組みを行うことが重要です!

そもそも、運のエネルギーが強い一年(年運)で、来月(3月)には月の運気も一気に上昇します。

今後、必ず訪れるチャンスをものにする為にもレベルアップは重要なミッションです。

八白土星 2月の恋愛運

恋愛運 開運福来るinfo

新たな出会いを求めている方は、友人からの紹介や同窓会(再会)などの出会いは期待できそうです。

そのような機会があれば積極的に取り組んでみると良いでしょう。

ただ、今月(2月)の八白土星の方は、お相手選びが辛口になっているかもしれません。

その影響もあって、見た目が自分の好みじゃなく、盛り上がりに欠ける…と、感じるかも!

ただ、焦ることはありません。

恋愛チャンスは、今月よりも来月(3月)、さらに!4月も好調ですから、今月(2月)はウォーミングアップのような気持で良いと思います。

パートナーがおられる方は、お相手の欠点が目につきやすく少々気になるかもしれません。

しかし「他人は自分を映す鏡」と言われるように、もしかして自分にも同じような面があるのかも?

今月(2月)だけに限ったことではありませんが、人間関係において「感情」では何も解決はしません。

それが顕著に現れやすい運気ですから「一旦立ち止まる」そして「冷静」になる事を心掛けましょう。

スポンサーリンク

八白土星 2月の金運

九星占い 金運 開運福来るinfo

今月(2月)は、予定外の事が起こりやすい運気です。

「想定外=悪い」ことではなく、ちょっと「面倒くさい」と感じるくら…

しかし、ちょっとしたことに「感情」は必要ありません。

必要なのは「家計のやりくり」…実質的な事にエネルギーを使いましょう。

季節柄もあって、職場では歓送迎会やご祝儀などの出費が発生するかもしれません。

住居に関わるメンテナンスが発生する可能性もあるでしょう。

いずれにしても生きていく上での「経費」ですから年間の必要経費として捉えて処理しましょう!

改めて、家計や資産などのしっかりチェックして、お金の勉強を始めてみるのも良いでしょう。

今年(2019年)は、「中身の充実」と「メンテナンス」の年ですから経済的な事柄においても同じです。

どのように取り組むべきなのか向き合ってみましょう。

八白土星 2月の健康運

九星占い 健康運 開運福来るinfo

今月(2月)は「育む」ことがテーマでもあります。

健康面で「育む」とは、健康増進に繋がるような取り組むが「育み」になります。

ただ、いきなり張り切って何かを始めるよりも、まずはチェックから始めましょう。

体重やスリーサイズを計測したり、偏った食生活を送っていなかったか?

などなど、振り返ってみると良いでしょう。

肉体においても「メンテナンス」を心掛ける一年でもあります。

そして、来月(3月)は、月運に活気が現れ、チャレンジ精神も旺盛になります。

なのでこの機会に継続出来そうな「体力づくり法」や「健康増進法」を見つけるような取り組みを行うと良いでしょう。

今月(2月)は、消化器系にダメージが出やすいので消化の負担にならないような食事を心掛けると良いでしょう。

スポンサーリンク

2019年 八白土星の運勢と繁栄に向ける!開運法

八白土星 2019年の運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

八白土星 2019年 月運バイオリズムグラフ

2019年 八白土星の月運バイオリズム2019年の流れを知る!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 八白土星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

八白土星 月の運勢

八白土星 運勢

八白土星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

申年 巳年 寅年 亥年
1956年(昭和31)
2月5日 5:13~
1957年(昭和32)
2月3日まで
丙申年
1965年(昭和40)
2月4日 9:46~
1966年(昭和41)
2月3日まで
乙巳年
1974年(昭和49)
2月4日 14:00~
1975年(昭和50)
2月3日まで
甲寅年
1983年(昭和58)
2月4日 18:40~
1984年(昭和59)
2月4日まで
癸亥年
1992年(平成4)
2月4日 22:48~
1993年(平成5)
2月3日まで
壬申年
2001年(平成13)
2月4日 3:30~
2002年(平成14)
2月3日まで
辛巳年
2010年(平成22)
2月4日 7:48~
2011年(平成23)
2月3日まで
庚寅年
2019年(平成31)
2月4日 12:14~
2020年
2月3日まで
己亥年

 

八白土星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

八白土星 2020年 吉方位カレンダー

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ