六白金星 今月の運勢

六白金星 毎月の運勢

この記事では、六白金星毎月の運勢を紹介しています。
運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星六白金星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は、六白金星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”六白金星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和6年(1931)2月5日~昭和7年(1932)2月4日
昭和15年(1940)2月5日~昭和16年(1941)2月3日
昭和24年(1949)2月4日~昭和25年(1950)2月3日
昭和33年(1958)2月4日~昭和34年(1959)2月3日
昭和42年(1967)2月4日~昭和43年(1968)2月4日
昭和51年(1976)2月5日~昭和52年(1977)2月3日
昭和60年(1985)2月4日~昭和61年(1986)2月3日
平成6年(1994)2月4日~平成7年(1995)2月3日
平成15年(2003)2月4日~平成16年(2004)2月3日
平成24年(2012)2月4日~平成25年(2013)2月3日

 

六白金星 今月の運勢

六白金星 2018年7月の運勢
2018年7月7日
(小暑)~8月6日まで
【月盤】本命星:坤宮(南西)
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、東・北西・西
月盤の吉方は、東・南東・北西・西
年盤・月盤共に吉方は、東・北西・西

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤

2018年の年運については、「2018年 六白金星の運勢」をご覧ください。

六白金星 2018年7月の運勢
細やかな心配りを活用して運気アップ!

今月(7月)の六白金星は、南西にある「坤宮(こんきゅう)」という宮に入ります。
年盤・月盤共に同じ九紫中宮となります。(上記の図参照)

このような月は、年運の特徴が月運にも現れやい傾向があります。

坤宮の気を強く受ける年でありながら、月運においても坤宮の気を受ける月。
今年(2018年)は「7月」の一ヵ月だけです。

祐気取りや方位取りにおいて高い効果が期待できる月です。

2018年に入り運気は上昇していますが…

『イマイチ実感できな』っと感じていた方も、今月(7月)からは運気がアップしてた感覚をしっかり感じられる運気に恵まれています。

今月(7月)から順調に運気が上昇し始めますから、何事も具体的に活動し始めましょう!

今月(7月)は、物事を継続して行う「持久力」に恵まれる運気です。

継続は力なり!

日々の習慣が「人生の土台」となります。

「なりたい自分」目標としている「成果」を創り上げる。
その為の「ルーティンー」を身に着ける取り組みを行う良いタイミング(月運)です。

この時期の六白金星は、チャンス創りに恵まれた運気です。

自然に例えると「種まきのシーズン」なのです。
そして、力強く成長する為には、自然からの恩恵を受けることが重要!
今後の成長に大きく影響を与える大切な時期なのです。

人間社会においては、周囲の人々からの助言やご縁を素直に受け取ることで、自己の成長が促され、今後の運にも良い結果へ繋がります。

ただ、運気が好調になると、ついつい自己の拘りや方針を強く押し出してしまうかもしれません。

開運行動のポイントとしては、自分の中にある「包容力と従順さ」を育て、チャンスを活かすエネルギーを取り入れましょう!

スポンサーリンク

六白金星 7月の仕事運

九星占い 仕事運

今月(7)の六白金星の方は、何事にも細部によく気が付きます。
その恵まれた象意(運から得られる影響)をネガティブに使用すると非常にもったいない「運」の使い方になります。

現在、取り組んでいる仕事において、アイディアなどの提案発言はポジティブなイメージを主体にした表現が良い結果に繋がります

否定的思考による発言や主張は自己の拘りを促す可能性を高めるかもしれません。

良い運気に乗り始める時期です。
この時期に周囲とのチームワークを大切する事を心掛けると良い結果に繋がります。

六白金星 7月の恋愛運

九星占い 恋愛運

恋愛に関して「積極的に行動しよう!」っという気持ちになれず…
モチベーションも上がらなかった方も、今月(7月)はウォーミングアップ気分で行動し始めてみましょう!

ハンターのように力強く、お相手をゲットする力が必要な場よりも趣味やサークルなどのコミュニティに参加して出会いの場を広げる活動から始めると良いでしょう。

細部によく気が付く運気を他者への心配りに施すことで恋愛チャンスに恵まれます。

逆に自分の理想や願望を細かいところまで、主張し相手に求めると…
タダの「めんどくさい人」と思われるかもしれないので注意しましょう。

広い心で「調和」する事を心掛けると運気アップします。

恋愛運においては、今月(7月)よりも来月(8月)、更に9月も好調ですから焦らない事も大事です!

スポンサーリンク

六白金星 7月の金運

九星占い 金運

金運においても、徐々に向上していく運気に恵まれています。

2018年全般的にコツコツと小さな収入を積み重ねる一年です。
その取り組みにおいて、今月(7月)は細部に様々な「気づき」があるかもしれません。

「小さな出費」も重なると年間の出費としては「大きな出費」となりかねません。
その辺りをしっかり把握するには良い月運です。

ただ、あまり細かくなり過ぎないように注意しましょう。
「節約」は自分の範囲だけで行い、パートナーや家族にまで強要するのは控えましょう。

 

六白金星 7月の健康運

九星占い 健康運

今月(7月)の六白金星の方は、持久力に長けていますから非常に粘り強く頑張ることが出来ると思います。

また、勤労意欲が高まる月です。

それは、とても素晴らしい事なのですがオーバーワークに注意です。

また、継続力にも恵まれている運気です。
ただ、その「継続」を「無理をし続ける」ことにすると、それが当たり前になる可能性があるので、今月(7月)は特に!規則正しい生活リズムを心がけ、身に着けるように取り組みましょう。

スポンサーリンク

六白金星 2018年の運勢

六白金星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

六白金星 2018年 上半期と下半期の運気

2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

 

六白金星 月の運勢

六白金星 運勢

六白金星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

戌年 未年 辰年 丑年
1958年(昭和33)
2月4日 16:50~
1959年(昭和34)
2月3日まで
戊戌年
1967年(昭和42)
2月4日 21:31~
1968年(昭和43)
2月4日まで
丁未年
1976年(昭和51)
2月5日 1:40~
1977年(昭和52)
2月3日まで
丙辰年
1985年(昭和60)
2月4日 6:12~
1986年(昭和61)
2月3日まで
乙丑年
1994年(平成6)
2月4日 10:31~
1995年(平成7)
2月3日まで
甲戌年
2003年(平成15)
2月4日 15:06~
2004年(平成16)
2月3日まで
癸未年
2012年(平成24)
2月4日 19:23~
2013年(平成25)
2月3日まで
壬辰年
2021年
2月4日 0:00~
2022年
2月4日まで
辛丑年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

六白金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

サブコンテンツ

このページの先頭へ