七赤金星 今月の運勢

七赤金星 毎月の運勢

この記事では、七赤金星毎月の運勢を紹介しています。
運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星七赤金星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は間違いなく、七赤金星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”七赤金星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和5年(1930)2月4日~昭和6年(1931)2月4日
昭和14年(1939)2月5日~昭和15年(1940)2月4日
昭和23年(1948)2月5日~昭和24年(1949)2月3日
昭和32年(1957)2月4日~昭和33年(1958)2月3日
昭和41年(1966)2月4日~昭和42年(1967)2月3日
昭和50年(1975)2月4日~昭和51年(1976)2月4日
昭和59年(1984)2月5日~昭和60年(1985)2月3日
平成5年(1993)2月4日~平成6年(1994)2月3日
平成14年(2002)2月4日~平成15年(2003)2月3日
平成23年(2011)2月4日~平成24年(2012)2月3日

表中の日付を見て頂くとお分かりのように、一年の区切りは1月1日ではありません
九星気学では、一年の始まり(運勢)は、立春(節分)から始まります

七赤金星 今月の運勢

七赤金星 2018年7月の運勢
2018年7月7日
(小暑)~8月6日まで
【月盤】本命星:震宮(東)
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、北西南西
月盤の吉方は、南西・南東・北西
年盤・月盤共に吉方は、南西・北西

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤

2018年の年運については、「2018年 七赤金星の運勢」をご覧ください。

七赤金星 2018年7月の運勢
ポジティブな積極性が運気を更に上げる

今月(7月)の七赤金星は、東にある「震宮(しんきゅう)」という宮に入ります。
さらに、年盤と月盤共に同じ宮に入ります。(上記の図参照)

このような時期は、年運の特徴が月運にも現れやすくなります。

震宮の気を強く受ける月は、今年(2018年)は「7月」だけです。

祐気取りや方位取りにおいて高い効果が期待できる月です。

今年(2018年)の活動期!躍動感あふれる月

2018年の七赤金星は人生において「成長の一年」となります。
その「成長」が月運においても強く現れる運気です。

「成長」積極性がなければ成し遂げる事が出来ません。
そもそも、消極的な成長では「成長」になりません。

これまでに温めていた事や計画していた事、始めてみたい事でもOKです。

とにかく!積極的に行動を起こすことが最も大事な月になります。

この時期に現れる悩みの殆どが「迷い」です。

道に迷ったら、通りすがりの人や地元の人らしい人に道を尋ねますよね。
それと、同じで「迷い」は、「調べる・尋ねる」などで解消できるはずです。

何事も前向きにチャレンジする事が良い結果に繋がります。

スポンサーリンク

七赤金星 7月の仕事運

九星占い 仕事運

今月(7月)の七赤金星は、自分が持っている才能をフルに活用し、それを外へ押し出す(発信する)チャンスに恵まれています。

会議や打ち合わせでは、積極的に発言するようにしましょう。

そもそも、七赤金星の方は言葉にパワーがあり、説得力のある話術に長けています。

斬新なアイディアは保守的な方からすると、少々受け入れ難い提案であると感じるかもしれませんが、「ポジティブな提案」には魅力を感じるはずです。

今月(7月)は非常に忙しい月になりそうです。
何事においても軽はずみな行動は慎み、雑に扱わない事が良い結果に繋がります。

職場の仲間とのコミュニケーションも良好です!
飲み会や食事会には進んで参加しましょう。

ただし、宴の場では批判的な発言は控えましょう。
その場の会話に尾びれ背びれが付いて拡散される可能性があります。

スポンサーリンク

七赤金星 7月の恋愛運

九星占い 恋愛運

今月(7月)の恋愛運アップには「コミュニケーション」がポイントになります。

オフ会や飲み会、合コンなども積極的に会話に参加することで恋愛チャンスが広がります。

更に今月(7月)は物事が早く発展する運気に恵まれていますから、出会ってすぐに盛り上がることのあるでしょう。

「私は話下手なんだけど…」っと、自己評価されている方でも大丈夫です。

「話し上手は聞き上手」といいますから、お相手のお話を誠心誠意、親身になって「聞く」こともコミュニケーションにおいて大切な行動なのです。

実際、おしゃべりな方よりも「人の話をしっかり聞く」ことが出来る人の方がお話の内容が楽しい場合が多々あります。

七赤金星 7月の金運

九星占い 金運

今月(7月)の金運においても順調です。

ただ、交際費による出費が増える可能性があります。

プライベートな生活面では倹約できるところは倹約を試みると良いでしょう。

今月(7月)の七赤金星の方は、非常にノリの良さが現れやすい傾向があります。

新手の儲け話などが飛び込んで来ると、好奇心に火がつきそうです。

今月(7月)の七赤金星には様々な情報が入って来ます。
入ってくるっというよりも…アンテナの感度が非常に良い状態なのです。

アンテナの感度が良い事は、良い事ではありますが…
何でもかんでもキャッチしてしまう可能性もあります。

その情報の中には有害な情報も紛れている可能性もありますから、軽はずみな行動は慎みましょう。

 

七赤金星 7月の健康運

九星占い 健康運

今月(7月)の七赤金星の方は、非常に生き生きと過ごすことが出来る月です。

積極的に行動すればするほど躍動感に満たされるでしょう。

しかし、自分で感じる以上に神経も使っている可能性があります。

楽しい時間を過ごしていると疲れを感じにくく『まだまだ大丈夫』のように思いがちです。

今月(7月)の七赤金星の方は、喉を酷使する可能性があります。

疲れている、疲れていないに関わらず、喉のケアを行うと良いでしょう。

また、ビタミンCが多く含まれるアセロラ(生)や青汁を摂取することをおススメします。

 

スポンサーリンク

七赤金星 2018年の運勢

七赤金星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

 

七赤金星 2018年 上半期と下半期の運気

2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星 月の運勢

七赤金星 運勢

 

七赤金星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

七赤金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

サブコンテンツ

このページの先頭へ