七赤金星 今月の運勢

七赤金星 毎月の運勢

この記事では、七赤金星毎月の運勢を紹介しています。
運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星七赤金星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は間違いなく、七赤金星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”七赤金星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和5年(1930)2月4日~昭和6年(1931)2月4日
昭和14年(1939)2月5日~昭和15年(1940)2月4日
昭和23年(1948)2月5日~昭和24年(1949)2月3日
昭和32年(1957)2月4日~昭和33年(1958)2月3日
昭和41年(1966)2月4日~昭和42年(1967)2月3日
昭和50年(1975)2月4日~昭和51年(1976)2月4日
昭和59年(1984)2月5日~昭和60年(1985)2月3日
平成5年(1993)2月4日~平成6年(1994)2月3日
平成14年(2002)2月4日~平成15年(2003)2月3日
平成23年(2011)2月4日~平成24年(2012)2月3日

表中の日付を見て頂くとお分かりのように、一年の区切りは1月1日ではありません
九星気学では、一年の始まり(運勢)は、立春(節分)から始まります

七赤金星 今月の運勢

七赤金星 2018年9月の運勢
2018年9月8日
(白露)~10月7日まで
【月盤】本命星:中宮(中央)
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、北西南西
月盤の吉方は、南東・北西・北東・南
年盤・月盤共に吉方は、北西

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤

2018年の年運については、「2018年 七赤金星の運勢」をご覧ください。

七赤金星 2018年9月の運勢
好機の一年9月は振り返り月

今月(9月)の七赤金星は、月盤の中央にある「中宮(ちゅうぐう)」という宮に入ります。

運の勢いとしては、最も強い時期となります。
ただ、「運気が強い」っと言っても、その強さを利用して自分の思い通りに物事を自由自在に操ることが出来るわけではありません。

これまでの努力や活動の結果が現れる「結実の月」なのです。

特に今年は、表面化しやすい一年です。
このタイミングで現れた事柄の中に「真理」が見えてくるかもしれません。

急進と自己主張は控えることが開運行動

七赤金星の方は、6月からの好機による運気に乗って勢い付いています。
その延長の状態で9月に突入すると、何事においても「度」を越した結果となる可能性があります。

これまでの成果を一度立ち止まって「振り返りと改善」を行うタイミングです。

今月(9月)の七赤金星は新たな発見の中にチャンスとなるモノが見つかる運気に恵まれている。
後の成果へ繋げるヒントが沢山詰まっているかもしれません。

日々の行動としては、常に謙虚さを心掛けておくと良い結果に繋がって行きます。

スポンサーリンク

七赤金星 9月の仕事運

九星占い 仕事運

今月(9月)の七赤金星は、感性豊かでアイディアも浮かびやすい運気に恵まれています。

その感性を周囲に向けて共感力に注いでみると良いでしょう。
周囲の状況が良く見える月運です。

その運気を周囲の人々への「気配り」として活用する事をおススメします。

強気な態度で自己を主張し過ぎると摩擦が生じやすくなるので「感情表現」は控え目にすると良いでしょう。

仕事上の面白いアイディアや企画は推し進めるのではなく「提案」するぐらいの表現で良いでしょう。

七赤金星 9月の恋愛運

九星占い 恋愛運

2018年は新たな出会いに恵まれる運気です。
その一年の運気に恵まれているので、これまでの出会いやご縁の中から恋愛へ発展するかもしれません。

また、過去の恋人と再び何らかのご縁が出来るかも?!

ただ、今月(9月)の七赤金星は感性豊かな状態ですから、ドラマチックな恋愛になるかも知れません。
ドラマチックな恋愛は刺激的ではありますが…
「刺激」が主体になると、燃えやすく冷めやすく恋愛になるかも…

今月(9月)の七赤金星の方は、オシャレに関しても意識が高くなる傾向があります。
異性を意識したオシャレだけでなく、自分を輝かせる本質的なオシャレをすると良いでしょう。

結果的に偽らない自分を表現する事で、自分に相応しいお相手が見つかるはずです。
11月頃に恋愛チャンスが多くなりますから、その時期に向けて自分磨きをしてみましょう。

スポンサーリンク

七赤金星 9月の金運

九星占い 金運

感性豊かな月ではありますが、自分の感情や自己主張は抑える方が無難に過ごすことが出来る月運です。

感情のコントロールが大切になる為、ストレスを内に抱え込んでしまう可能性があるでしょう。
日頃からスポーツや何らかのカタチでストレスを発散させる方法を身につけられている方は基本的に問題はないと思います。
しかし、ストレス発散法が「お買い物」の方はお財布の紐をギュッと締めるように心掛けた方が良いでしょう。

今月(9月)の七赤金星は、美意識が高く、高級志向の傾向があるようです。
クリエイティブに活用するのなら良い象意(影響)でありますが、くれぐれも「お買い物」で活用しないようにしましょう。

骨董やアンティークなどは、一見お買い得でも慎重な品定めを!

 

七赤金星 9月の健康運

九星占い 健康運

夏の疲れが現れやすい時期です。
また、朝晩と昼間の気温差が激しくなる時期は、自律神経系も乱れやすくなります。

この機会に自分の体のメンテナンスを行うと良いでしょう。

健康診断を受けてみるのも良いでしょう。
血液検査の結果から自分の体の状態をしっかり把握して、食生活を見直してみるのも良いでしょう。

また、夏の日差しをたっぷり受けた頭皮のケアも行うことをおススメします。

今月(7月)の七赤金星は「オシャレ」が運気アップの開運行動です。
特に髪や頭皮のマッサージはおススメです。

 

スポンサーリンク

七赤金星 2018年の運勢

七赤金星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

 

七赤金星 2018年 上半期と下半期の運気

2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星 月の運勢

七赤金星 運勢

 

七赤金星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

七赤金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

七赤金星 2020年 日盤 吉方位カレンダー

サブコンテンツ

このページの先頭へ