九紫火星 2015年7月の吉方位は南東!引越し◎海外旅行◎

九紫火星だけでなく…万人の凶方位

2015年(2月4日~2016年2月3日)の一年間は、西(兌宮)が五黄殺、東(震宮)が暗剣殺、北東(艮宮)が歳破です。
それと、7月は「夏の土用」期間があるため、土用殺方位(南西)が一つ増えて、万人が冒してはいけない方位が四か所もあります。

年盤を使用する、引越しや長期滞在、もしくは遠方への祐気取りの場合は特に注意です。

 

月盤吉方も有効に利用しよう!

年盤・月盤・日盤の三つが吉方位でなくても、月盤・日盤吉方位ならば近距離の祐気取りを行うことが出来ます
ただし、日盤・月盤が吉方位であることそれと、移動距離が月盤距離圏内であることが条件です。

祐気取りの距離については、こちらの記事「祐気取りの距離は年盤で遠方・月盤で近距離で効果が出る」をご覧ください。


7月 夏の土用は、「南西」が土用殺

今月(7月)は、夏の土用に注意です!
夏の土用は、7月20日から8月7日までです。
その期間は、南西土用殺方位になります。
万人が冒しては、いけない方位になります!
また、土用期間中祐気取り効果はあまり期待できません

祐気取りは、7月19日までに行いましょう!

 

2015年7月 九紫火星の吉方位

2015年7月 月盤09 九紫火星
解かり易くするために年盤と月盤を重ねました。

  • 外側に書かれている「一~九」が年盤に廻座する九星です。
  • 内側に書かれている「一~九」が月盤に廻座する九星です。
  • 赤い文字で書かれている九星が廻座する方位は凶方位です。
  • 青い文字で書かれている九星が廻座する方位が吉方位です。

2015年7月の月盤 九紫火星の凶方位

  • 五黄殺…北(坎宮)
  • 暗剣殺…南(離宮)
  • 月破…北東(艮宮)

2015年7月の月盤 九紫火星の吉方位

南東年盤・月盤、共に吉方位です。

  • 祐気取りの移動距離は500キロ以上離れた遠方(海外旅行)
  • 方位取り(移転・引越し)の吉方位です。

西(兌宮)月盤のみ吉方位です

  • 祐気取りの移動距離は200キロ以内の近距離。
  • 年盤の西は、五黄殺ですからあまりおススメできる方位ではありません。方位取り(移転・引越し)はNG

 

2015年7月の小児殺は中央

小児殺方位は中宮ですから、もちろん小児殺方位はありません。
しかし、中宮ですから中央(家)なのです。
と、言うことは…家の増改築や穴を掘るようなことは良くないのです!
特に今月(7月)は、7月20日から8月7日まで夏の土用に入ります。

 

 

スポンサーリンク

 

祐気取りの効果

祐気取りは、吉方位へ出かけて祐気(良い気)を取ることです。
祐気(良い気)は、眠っている身体にじわ~と入りますから、宿泊をしてよ~く眠ることが一番です。
祐気取りの効果は、ちょっと残念ですが「永久」ではありません。
例えると…肩が凝ってマッサージを受けるような感じです。
1回のマッサージで肩こりをほぐしても…また肩が凝ります。
「開運のメンテナンス」とお考えください。

方位取りの効果

自分にとって吉方位を取って、その土地で根付くことです。
方位取りの効果は、毎日、毎日、少しずつ良い気を受け続けます。
例えると…定期的に筋トレを行い、栄養と休息をバランスよく取り、筋肉が増強する事で強い身体を根本的につくり上げるような感じです。
「根本的な開運法」としてお考えください。

 

南東(巽宮)方位の吉象意(現象)

今月(7月)は、南東(巽宮)に八白土星が入ります。

  • 信用やご縁の方位、巽宮ですから商売繁盛。
  • 良いお得意様との取引が成立が期待できる。
  • 蓄財の八白土星が入りますから金運アップ。
  • 年盤が二黒土星で月盤が八白土星ですから不動産運アップの強力な吉象意に恵まれるでしょう。不動産関連のお仕事をされている方には一押しのおススメ方位です。

「気」のパワーで自分の弱点を積極的に改善

10月・11月生まれの方は、巽宮に月破が入ります。
持って生まれた弱点としては…

  • 優柔不断で八方美人になりやすい傾向があります。
  • お調子者…
  • 人を利用したり、人に利用されたり。などなど…

人ぞれぞれの短所があり、また短所と長所は紙一重です。
「短所=欠点」ではありませんが、少しでもカバーが出来ると良いですよね。
祐気取りで自分の弱点をカバーしましょう!
祐気パワーで、つまらない事が気にならなくなりますよ!(*^^)v

 

2015年7月 九紫火星の最大吉方

最大吉方位が取れる方は下記の方です。

誕生月 月命星 最大吉方
2月立春~3月啓蟄前日まで 五黄土星 南東・西※
3月啓蟄~4月清明前日まで 四緑木星
4月清明~5月立夏前日まで 三碧木星
5月立夏~6月芒種前日まで 二黒土星 南東※
6月芒種~7月小暑前日まで 一白水星
7月小暑~8月立秋前日まで 九紫火星 南東・西※
8月立秋~9月白露前日まで 八白土星 西※
9月白露~10月寒露前日まで 七赤金星 南東
10月寒露~11月立冬前日まで 六白金星 南東・西※
11月立冬~12月大雪前日まで 五黄土星 南東・西※
12月大雪~翌年1月小寒前日まで 四緑木星
1月小寒~2月立春前日まで 三碧木星
  • ※は、近距離の祐気取りのみです。方位取り・引越しはNG
  • 今月(7月)の天道がめぐります。
  • 7月20日から8月5日まで夏の土用に入ります。祐気取りができるのは7月7日~19日までです!

 

南東(巽宮) 吉方位が取れる日

年盤・月盤・日盤最大吉方となる日(2月・7月・9月・10月・11月生まれの方)

月命星五黄土星の方、7月11日・14日

月命星六白金星の方、7月11日・14日

月命星七赤金星の方、7月11日・14日

月命星九紫火星の方、7月11日・14日

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ