六白金星 2017年1月の運勢 「客観視」心の余裕で運気アップに!

六白金星 2017年1月の運勢
準備の月
2017年1月5日
(小寒)~2月3日まで
【月盤】本命星:坤宮(南西)。
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、南東
月盤の吉方は、東・南東・北西・西

1月は引っ越し、旅行で開運チャンスの月
1月の吉方位の詳細は、こちら をご覧ください。

スポンサーリンク

九星気学では、2月(立春)から次の年に変わります。
従って、運気においても同じです。
2017年1月5日(小寒)~2月3日(立春の前日)までは、まだ2016年の運気の中にいます。
しかし、「気」というモノは突然コロッと変わるモノではなく徐々に切り替わります。
その為、気の早い方ならもう既に2017年の運気による象意を感じている方もいらっしゃるでしょう。
九星気学では、年の運気をベースに月運が存在していると捉えています。
2017年 六白金星の運勢も視野に入れ、近い将来を意識しつつ「2017年1月の運勢」をご覧ください。

六白金星 2017年1月の運勢 ~全体運~

今月(1月)の六白金星は、「坤宮(こんきゅう)」という「南西」にある宮に入ります。(上記月盤参照)

先月(12月)は、低調な運気の陥入月でした。
今月(1月)からは、陥入から抜け出し活動期の三ヶ月に突入です!

ただ、先月(12月)の運気の影響もあって少々立ち上がりがイマイチ…。

また、本命星(六白金星)に月破が付きます。

従って、月運の運気としては、突発的な事柄の影響により状況の変化やトラブルに巻き込まれる可能性が高い運気です。
何事も気持ちに余裕を持つように心掛けましょう

客観視を心掛けて!

トラブルの有無に関わらず、この時期は冷静な判断と的確な行動が大切!

自分は周りの状況を把握し、冷静に対処しているつもりでも、今月(12月)のあなたは上手に対処しきれていないかもしれません。

本来、六白金星の方は、視野が広く、大きな事柄を成し遂げる能力に長けています。

しかし、今月(12月)は、「木を見て森を見ずる」のような状態に陥りやすい運気なのです。
その影響から、自己の拘りに固執する傾向があるようです。

そもそも、六白金星の方は責任感が強い方です。

今まで如何なる問題においても「自分がやらねば!」という気持ちで頑張ってしまうタイプ。
その経験から得た知識も豊富です。
それが、”自信”っとなっているのですが…。
今月(12月)は、知識と経験が、”拘り” になっているのかもしれません。

いい加減なことが出来ない ”真面目な気性” である「長所」が、上手く活用し辛い運気なのです。

事と次第にもよりますが、自分が対処しなければならない事柄から離れてみるのも良いでしょう。

そうする事で、物事を客観的に見る事が出来るでしょう。
その結果、冷静な判断ができ、的確な判断に導かれるでしょう。

スポンサーリンク

六白金星 1月の仕事運

九星占い 仕事運今月(12月)の六白金星は「慈しみの心」が強く現れる運気です。
その為、職場での指導や育成担当として抜擢されたり、またその能力が発揮できるでしょう。

ただ、少々機転が利かなかったり、要領が悪かったりする面もチラホラ現れるかもしれません。

その原因は、指導の仕方に自らの拘りが加わり過ぎたり…。
逆に、刷新的過ぎるカリキュラムが受け入れられないなど…。
基本的に表れた事柄に執着し過ぎないようにし、気持ちを大らかに持ちましょう。

しかし、様々な出来事から転職を考える人もいるかもしれません。
辛いのは時期は、”12月と1月” この2ヶ月間だけです。

短気は損気
今月(1月)は、まだ2016年の運気からの影響も受けている状態です。
感情的にならないように心掛けましょう。

六白金星 1月の恋愛運

九星占い 恋愛運

「育む」象意が強く現れる運気です。
恋愛面においても例外なく現れます。

ほのぼのと「愛を育てる」状況ならば良いのですが。
自己の拘りをお相手に強要するような行為は控えましょう。

あなたが、”パートナーに尽くす行為” が、必ずしも ”パートナーが求めているモノ(事柄)” と一致しているとは限りません。

それが上手くかみ合わず、ギクシャクしてもお相手を責めないようにしましょう。
今月(1月)のあなたは、普段気にならない事や小さな事が気になりやすい心境になっている傾向があります。

今月(1月)は極力パートナーを客観的に見るようにしてみましょう。
それで丁度良い加減かもしれません。

親戚やご両親、またはパートナーのご両親との会話や言葉遣いに少し気遣いをプラスすることで良好な関係を維持することができます。

六白金星 1月の金運

九星占い 金運

2016年はお金の使い方が少々派手になってはいませんでしたか?

浪費的なお金の使い方はあまり宜しくないのですが。
有意義で先を見通したお金の使い方をしていたのであれば、それは非常に素晴らしいことです!
まさに、2016年に受けた象意をプラス的に使いこなているのでしょう。

2017年は将来の金運アップに繋げるための「仕込み」作業の一年です。
仕込みには、先を見通す「眼力」が必要です。

昨年(2016年)に養い磨きを掛けた「先見力」を有効に活用し、2017年の「仕込み」作業に繋げましょう!
その為には、 ”お金の使い方”、”お金の貯め方” などの思考回路の切り替えることも必要です。
今月(1月)はそのタイミング時期でもあります。

2017年に得た知識や経験または、施した事柄は直ぐに結果に繋がり成果(お金)には繋がりませんが、長い月日を費やした分、見返りは期待できます!

チャンスの元作りに恵まれた一年なのです。

それにも関わらず、「楽して儲けよう」のような発想は良い結果に繋がりません!
それどころか、良からぬ発想から良からぬ象意を引き寄せる可能性があります。
とくに今月(1月)は、ウマい儲け話や投資話しは乗らない方が無難です!

今月(1月)の金運アップ行動も客観視。

六白金星1月の健康運

九星占い 健康運

運の勢いが低調になる一年が、2月(立春)から本格的にスタートします。

「病は気から」と言われるように気分が低調な時期は体力低下に繋がりやすのです。

何事も管理がしっかり行われていれば、それが自信に繋がります。
健康面においてもそれは同じです。

2017年はしっかり健康管理を行い、今月(1月)は体力増進を目的とした運動方法を模索してみましょう。

2月頃には、「これかな?!」と思えるような方法が見つかるかもしれません。

今月(1月)は、プレスタートで良いでしょう。
無理する必要はありません。

忘年会や新年会など暴飲暴食の後遺症が現れやすい運気です。
消化の良いモノや体に優しい食生活を心掛けましょう。

スポンサーリンク

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

 

六白金星 2017年の運勢

六白金星 運勢

 

六白金星 2017年 日盤 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

この記事は、生まれ月別で作成しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ