六白金星 2017年3月の運勢 全力で尽くす謙虚な気持ちが信用アップ

六白金星 2017年3月の運勢
福運の月
2017年3月5日
(啓蟄)~4月3日まで
【月盤】本命星:巽宮(南東)。
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、南西・北西
月盤の吉方は、南・北東
年盤・月盤共に吉方は、なし

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2017年の年盤

2017年の年運については、「2017年 六白金星の運勢」をご覧ください。

スポンサーリンク

六白金星 2017年3月の運勢 ~全体運~

先月(2月)に続き好調な運気に恵まれる今月(3月)。

これまでの努力を具体的に結果へ繋げるチャンスに恵まれる月運です。

今月(3月)の六白金星の方は、頭脳明晰で先見の明に恵まれています。

年運としては、低調な時期ではありますが集中力がアップし、探究力を十分発揮できる一年です。
年運・月運ともに思考能力が冴えている運気ですから、この時期に思いついたアイディアは、メモなどに残しておくと良いでしょう。

対人関係においても好調で、周囲の方々から協力も得られるでしょう。

プラス思考と明るさで運気アップ!

今月(3月)の六白金星は勘が鋭く、頭脳の働きも凄く良い状態です。
それは、感受性の感度がアップしている結果から現れる長所です。
しかし、長所と短所は紙一重でもあります。

素晴らしい感受性が鋭くなり過ぎると、感情的な態度や口調になります。

そうなると、折角の好機とチャンスが台無しに…。

今月(3月)の開運行動は何事もプラス思考で捉え、組織(仲間)のまとめ役として積極的に活動しましょう。

さらに、新しい人間関係や遠方の方とも積極的にコミュニケーションを取るように心がけましょう。

スポンサーリンク

六白金星 3月の仕事運

九星占い 仕事運今月(3月)は、奉仕的な活動で信用が得られる恵まれた運気です。

その活動の中で得られることも沢山あります。
「学ぶ」姿勢と志は失わないようにしましょう。

ただ、調子が良い時期は、自己の感情がストレートに現れやすい状態になりやすいようです。
上司や目上の方のと対立に発展しないように気を付けましょう。

自己のプライドや方針を優先にすると良い結果に繋がりにくい状況になり易ようです。

積極的な営業活動は吉!
遠方との取り引きにも恵まれるでしょう。

六白金星 3月の恋愛運

九星占い 恋愛運

2017年の恋愛運は「親密な関係」に発展しやすい年運です。

そして、今月(3月)は、人間関係に恵まれる月運ですから、新しい出会いを求めている方にとっては良いチャンスに恵まれるでしょう。

お付き合いされている方にとっても、ご縁を具体的に調えるチャンスに恵まれる運気ですから結婚へのステップに繋がりいやすい運気です。

お一人様もお二人様も、いずれも恋愛運好調な月運です。

六白金星 3月の金運

九星占い 金運今月(3月)の六白金星は、ご縁が広がることで活動費や交際費の出費が多くなる可能性はあるかもしれません。

六白金星にとって、この時期は「成長期」(月運)です。
その為、お金を一箇所の留めるような事(蓄財)は、やり辛い時期でしょう。
それは、決して悪い事ではありませんし、お金では買えない「財」を得られるのですから良いのでしょう。

ただ、見栄を張ったり、大風呂敷を広げると困窮する可能性が現れるので、収支のバランスをしっかり調えて管理するようにしましょう。

今月(3月)は、衝動買いは控えましょう。
感受性が強い時期ですから、購買意欲に火がつくと無駄遣いをしてしまいそうです。

六白金星 3月の健康運

九星占い 健康運

今月(3月)の六白金星の方は、神経を使うことが多くなりがちです。
ヤル気・気力が旺盛な月運ですがら、神経が敏感であることは良いことです。

ただ、あまりピリピリしなようにしましょう。

リラックスできる時間をしっかり設けるようにして、いつも笑顔で明るく人々と接することが出来る気持ちを維持するように自己管理を行いましょう。

「香り」を上手に利用するとリラックス効果が高まります。
旅行に出かけるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

 

六白金星 2017年の運勢

六白金星 運勢

 

六白金星 2017年 日盤 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

この記事は、生まれ月別で作成しています。

 

六白金星 2018年 日盤 吉方位カレンダー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ