六白金星 2017年12月の運勢 聡明な頭脳を活かして運気アップ

六白金星 2017年12月の運勢
開花の月
2017年12月7日
(大雪)~2018年1月4日まで
九紫火星 12月 吉方位【月盤】本命星:巽宮(南東)天道
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、南西・北西
月盤の吉方は、北東
年盤・月盤共に吉方は、なし

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2017年の年盤

2018年の年運については、「2018年 六白金星の運勢」をご覧ください。

毎日の運勢は、こちらの「六白金星 運勢カレンダー」をご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

六白金星 2017年12月の運勢 ~全体運~

12月の六白金星は南東にある「巽宮(そんきゅう)」という宮に入ります。(上記月盤参照)

12月は「天の道に導かれ吉となる」と言われる天道が ”辰(たつ)” に付き巽宮に六白が入りますから「六白」そのものが吉象となります。

早い話が、とてもラッキーな月運に恵まれています

2017年に入り、何かと困難な状態に陥りやすい運気ではありましたが、早々とその様な運気が終わりを迎えました!

先月(11月)も好調な運気ではありましたが。
今月(12月)は、さらに!運の勢いが増し、何事も結果に繋げるような事柄に恵まれる月運です。

六白金星の方は、元々頭脳に優れているのですが、今月(12月)はさらに頭脳の働きに恵まれています

六白金星にとって「教養」こそが自己肯定感を高める栄養素です。
その栄養素(知識や教養)を活かすチャンスに恵まれています。

今月(12月)は、発想と気づき恵まれ、何事も具体化させるチャンスに恵まれる月運です。

12月の六白金星は、慣れ親しんだ環境から離れて活動する事で「発想と気づき」に刺激を与えます。

従来のマンネリ化した思考やネガティブ思考から抜け出すチャンスです!

積極性と協調性が運気アップに繋がります。

この好調な月運に乗って、2018年へ繋げましょう!

 

スポンサーリンク

 

六白金星 12月の仕事運

九星占い 仕事運

12月の六白金星は、物事を具体的に結果へ繋げるチャンスに恵まれています

また、ふとした瞬間のヒラメキにも恵まれます。
それは、雑談などの会話や周囲から聞こえる雑音からの刺激で起こる可能性もあります。

どんなアイディアでも記録に残しておきましょう!

今月(12月)は人との関わりも大切な月運です。

セミナーや異業種交流会などの外部からの情報も非常に良い刺激に繋がります
大いに取り入れましょう。

仕事に活かせるヒントを仕入れることが出来るかもしれません。

非常に恵まれた月運を有効に活用させるには、協調性がとても大切です。
仕事仲間や上司との意思疎通が非常に大事です。

チームが一丸となって仕事に取り組めるような工夫をすることで、さらに!仕事運アップに繋がります。

 

 

六白金星 12月の恋愛運

九星占い 恋愛運

12月の六白金星は、人との交流に恵まれ、ラッキーな刺激が得られる月運です。

新たな出会いを求めている方、現在恋愛中の方においても良い運気に恵まれています。

新たな出会いを求めている方は、人との出会いの機会を増やしましょう!
合コンや婚活パーティーも良いのですが、もう少し視野を広げても良いでしょう。
若しくは、具体的に一対一でしっかりお相手を見る事が出来るお見合いも良いです!

コミュニケーションは自分から積極的にアプローチすることが大切です!

恋愛中の方は、結婚を視野に入れているのなら、それなりのアクションを起こしましょう!
お相手の家族に会うタイミングとしても今月(12月)は良いです!

 

 

六白金星 12月の金運

九星占い 金運

金運においては、これからは『これだ!』と思えるような先見の明が働きやすい月運です。

即、「運気が良い=収入アップ」には繋がりませんが、金運アップ・収入アップに繋がるヒントが開花しますから、その花を確実に受粉させて「結実」に繋げましょう。

「お金は貯めるモノ」という固定観念から流動的なお金を如何に上手に回し増やすか!?
様々なヒントがあらわれ、気づきにも恵まれる運気です。

頭脳が冴えている時期ですから、意識改革が金運アップに繋がるでしょう。

ただ、気分が高揚しやすい運気でもあります。

お財布の紐を緩め過ぎないように!
収支のバランスをしっかり保ちましょう!

 

 

六白金星 12月の健康運

九星占い 健康運

12月の六白金星は、勘が鋭く働く為、感受性も強く働いています。

そのストレスが、頭痛や視力低下に繋がるかもしれません。
著しく体調を壊すことはないのですが、睡眠に影響を与える可能性があります。

夜遅くまでパソコンに向かって作業したりしていると良質な睡眠が得られません。
その結果、疲れをためてしまうかもしれません。

日頃から、早起きをして、早寝することを心掛けましょう。
生活環境も、夜は室の中の照明を少し落とすなどの工夫も良いでしょう。

12月の月運は良くても、体力的な運気としてはまだまだ力不足の状態です。
疲れはためない事が一番の健康方です。

 

スポンサーリンク

 

 

六白金星 2018年の運勢

六白金星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

 

六白金星 月の運勢

六白金星 運勢

 

六白金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

戌年 未年 辰年 丑年
1958年(昭和33)
2月4日 16:50~
1959年(昭和34)
2月3日まで
戊戌年
1967年(昭和42)
2月4日 21:31~
1968年(昭和43)
2月4日まで
丁未年
1976年(昭和51)
2月5日 1:40~
1977年(昭和52)
2月3日まで
丙辰年
1985年(昭和60)
2月4日 6:12~
1986年(昭和61)
2月3日まで
乙丑年
1994年(平成6)
2月4日 10:31~
1995年(平成7)
2月3日まで
甲戌年
2003年(平成15)
2月4日 15:06~
2004年(平成16)
2月3日まで
癸未年
2012年(平成24)
2月4日 19:23~
2013年(平成25)
2月3日まで
壬辰年
2021年
2月4日 0:00~
2022年
2月4日まで
辛丑年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

六白金星 2019年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ