バレンタイン 2015年 六白金星の彼へ「告白の仕方」

六白金星の彼へバレンタイン告白される乙女の方々へ ちょっとアドバイス

バレンタイン 2015年

今年のバレンタインは、2月14日土曜日です。
金曜日の夜、土曜日の当日、翌日の日曜日、とチャンスが三日もあります。
このチャンスを活かすために、どんなバレンタインがベストなのか九星的にアドバイス!

 

六白金星生まれの方(本命星)

下記の表中の期間に生まれた方が六白金星生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和6年(1931)2月5日~昭和7年(1932)2月4日
昭和15年(1940)2月5日~昭和16年(1941)2月3日
昭和24年(1949)2月4日~昭和25年(1950)2月3日
昭和33年(1958)2月4日~昭和34年(1959)2月3日
昭和42年(1967)2月4日~昭和43年(1968)2月4日
昭和51年(1976)2月5日~昭和52年(1977)2月3日
昭和60年(1985)2月4日~昭和61年(1986)2月3日
平成6年(1994)2月4日~平成7年(1995)2月3日
平成15年(2003)2月4日~平成16年(2004)2月3日
平成24年(2012)2月4日~平成25年(2013)2月3日

 

スポンサーリンク

2015年2月14日 バレンタイン作戦!六白金星の彼への「告白の仕方」

2月4日立春、巷では「節分」です。
立春から2015年が始まり、まだ10日ぐらいしか経っていない14日のバレンタインデー。
2014年の運気と2015年の運気がごちゃ混ぜになっているため万人が安定していな時期なのです。

今年(2015年)の2月14日は土曜日です。
お休みの方も多くデートに誘うには絶好のチャンス!!
デートに誘って「OK」の返事が頂けたのなら基本的に考えて『脈あり』でしょう。
他に彼女がいるのなら2月14日が空いているはずはないのですから(*^^)v

2月14日(土曜日)の六白金星の彼

バレンタイン 2015 六白金星今月(2月)の彼は、仕事が忙しく、目上や上司からの期待も大きく、その期待に応えようと頑張っている2月。
今年(2015年)は、家庭内のことや、人事異動などの変化が起こりやすい一年。
この時期(2月)は、2015年の運気が始まったばかりなので大きな変化は起こっていないのですが…
彼らしくなく優柔不断な面がチラチラ表れています。

男女のご縁というものは、出合ったその日が始まりです。
好きになった日やお付き合いが始まった日ではなく「出合った日」が肝心なのです。
昨年(2014年)に知り合って、それなりにあなたの思いに感づいている彼ならバレンタインのチョコは、2月14日にプレゼントしておきましょう。
来月(3月)の彼は、地味ですが恋愛モードにスイッチが入ります。
ホワイトデーのお返しも期待は出来るでしょうけど…地味です。
ただ、3月の彼は、トラブルや体調を壊すなど大事にならないでしょうけど…彼にとってはイマイチな3月になりそうなのです。
そこで、あなたが優しく支えてあげると良いでしょう。

六白金星の彼の大まかな特徴としては、プライドが高く向上心の強い彼。
責任感も強く、頼り甲斐はあるのですが、少々メンタル面が弱い傾向があります。
彼を元気づけるには、状況の改善を一緒に考えるより、とにかく!彼を誉めることです。
特に!能力の高さや頭の良さ、人としてのレベルの高さを褒めると良いです。(*^^)v

 

六白金星の彼から見た 九星気学 究極の相性

本命星が六白金星と誕生月(月命星)を加味した相性表です。
※注意! 月の切り替わりは1日ではありません
例えば、5月1日生まれの方は4月生まれです!

六白金星 1月生まれ / 六白金星 2月生まれ

六白金星 3月生まれ / 六白金星 4月生まれ

六白金星 5月生まれ / 六白金星 6月生まれ

六白金星 7月生まれ / 六白金星 8月生まれ

六白金星 9月生まれ / 六白金星 10月生まれ

六白金星 11月生まれ六白金星 12月生まれ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ