六白金星 本命で自分を知ろう! ~運勢・性格・恋愛・仕事・金運~

六白金星の生涯全般的な運勢

六白金星は、五行は、金。金星=金の性。

完璧主義のため、クールでドライな気性ですから、公平な判断が出来る能力の持ちですから、物事を白黒はっきりさせたがる傾向があります。

責任感がとても強いので、必然的に事業運に恵まれます。現実、事業主に多いのが六白金星です。

スポンサーリンク

六白金星 開運ポイント

「公平な心」を正しく使い、責任感を最大限に活かした行動で日々過ごすと運気がどんどん上がります。
その心構えで、目下や後輩を指導する事で統制力が身につき企業のトップになる事ができる器を持っています。
プライドが高く、協調性に欠ける為、強引に我を通そうとすると運気は落ちます。短期やわがままは禁物なのです。
教養に欠ける六白金星は、頑固で意地っ張り、行動も無軌道なので、自業自得的に運気下げる傾向があります。
言動には細心の注意を払い、孤立しないように気を付けましょう。
六白金星にとって「教養」は、運気アップの大切なアイテムなのです。

 

六白金星 大まかな運の流れ

若い頃にメキメキと頭角を現す方もいらっしゃいますが、基本的には晩年運です。
運気上昇時期は、43歳頃から始まり52歳頃が最盛運期となり55歳頃まで続きます。
幸運期は、それで終わることなく再び、61歳頃に訪れます。

スポンサーリンク

六白金星の基本的な性格

  • 自尊心が強く、完璧主義。
  • 不愛想で社交下手、人に媚びる事を嫌う。
  • 先見性があり、粘り強い。
  • 強引で強気に見えるが、心は繊細です。

六白金星の恋愛傾向

理想主義な傾向は、恋愛面でも表れています。妥協はしません!

純愛を好みますので、泥臭く相手を口説くことはプライドが許さないのです。

その為、男女交際もあまり上手ではないでしょう。

意中の人をいとめ交際がスタートすると一途なのですが、やはりどことなくクールなままで、気の利いたお世辞もなく、むしろ言葉がストレート。

六白金星の方は、言葉にオブラートがないのが特徴です。

男性は、亭主関白タイプ、亭主関白を望みます。

女性は、高い理想を捨てない為、お相手選びも「自分が尊敬できる男性」を選びます。

六白金星の人間関係

責任感と正義感が強いためでしょう。落ち着いた雰囲気と威厳がある六白金星。いつも周囲からは、一目置かれる存在感があります。
立ち位振る舞いも、品があり、礼儀正しいので第一印象は好印象。
ただ、砕けるところは砕けないと、プライドの高さが鼻につきます。
さらに、言葉遣いがストレートなため、悪意なく相手を傷つけてしまう可能性があります。
自尊心が強いため、自分のステージの高さを披露したい気持ちを抑えて相手の目線で会話をしましょう!

人間関係が崩れると、運も崩れていく可能性があります。
生涯、精神を鍛錬し、高い人格と強い意志を備わるように努力することです。広い心を持つことが、良い人脈を広げるチャンスになります。

六白金星の仕事

正義感が強く、公平な判断が出来る六白金星は、責任感もとても強いです。
少々飽き性の面もあるのですが、責任を負うとどんな苦難でもやり遂げる意志を持っています。
責任感を持ち続ける事が、成功の秘訣です。
仕事熱心でやり手の為、しっかりした信念をもって仕事に取り組んでいます。

自身のやり方に強い信念と自信があるため、融通が利かない面もあります。それがアダとなって上司とぶつかることも少なくはないでしょう。

六白金星の女性は、男勝りの気性なので、女社長、実業家、職業婦人として社会的に高いポストに就かれてる方が多数いらっしゃいます。

六白金星の金運と金銭感覚

プライドの高さからどうしても高級志向になりがちです。

本当のお金の使い方を見につければ、大きな財を動かす才能が発揮されます。

財は、回すことによって、更に財を生みます。

本当のお金の回し方が出来る六白金星なので、ケチケチと貯蓄に励むと返って財の動きが止まります。

大きな財を動かしている方が、幸福を感じるのが六白金星なのです。

スポンサーリンク

月命星・傾斜宮・蔵気表

誕生月 月命星 傾斜宮 蔵気
2月立春から 五黄土星 乾宮 一白水星
3月啓蟄から 四緑木星 兌宮 五黄土星
4月清明から 三碧木星 艮宮 九紫火星
5月立夏から 二黒土星 離宮 四緑木星
6月芒種から 一白水星 坎宮 八白土星
7月小暑から 九紫火星 坤宮 三碧木星
8月立秋から 八白土星 震宮 七赤金星
9月白露から 七赤金星 巽宮 二黒土星
10月寒露から 六白金星 中宮坤宮 二黒土星
11月立冬から 五黄土星 乾宮 一白水星
12月大雪から 四緑木星 兌宮 五黄土星
1月小寒から 三碧木星 艮宮 九紫火星

 

本命星・月命星・傾斜宮の関係

本命星・月命星・傾斜宮で何がわかるかと言いますと…

  • 本命星…その方の基本的なものの考え方。
  • 月命星…その方の行動パターン。
  • 傾斜宮…その方の内面的(精神・心理)な傾向。
  • 蔵気…自分の中に隠れている才能や素質

本命星だけで判断するのではなく、自分自身を知るためには「本命星・月命星・傾斜宮」を考慮して理解する必要がありあます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ