六白金星 2018年12月の運勢 レジャー運好調!プライベートはリア充

六白金星 2018年12月の運勢
2018年12月7日
(大雪)~2019年1月5日まで
六白金星 12月【月盤】本命星:兌宮(西)
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、東・北西・西
月盤の吉方は、南西・北東
年盤・月盤共に吉方は、なし

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤

2018年の年運については、「2018年 六白金星の運勢」をご覧ください。

六白金星 2018年12月の運勢 ~全体運~

今月(12月)の六白金星は、西にある「兌宮(だきゅう)」という宮に入ります。(上記月盤参照)

「悦び」を担う兌宮に、本命星が入ります。

楽しみ多い12月

12月はクリスマスや忘年会などのイベントが盛りだくさんの季節です。

このタイミングで12月の六白金星は、飲食を通じて人との関わりが多くなり運気に恵まれています。

先月(11月)は忙しく、プレッシャーも感じながら過ごす方も多かったと思います。

慌ただしい状況から解放されて、12月はリラックスムードを堪能することができそうです。

 

プライベートに恵まれる月運

今月(12月)の六白金星は、レジャー運に恵まれる運気です。

「12月」という、季節柄もありますが…

普段以上に飲み会やパーティーに誘われる機会も多く発生するでしょう。

今月(12月)は、堅苦しい話は抜きにして、心おきなく友人との楽しく語り合うと良いでしょう。

2018年の六白金星は、豊かな発展に向けて「種を撒く」一年でした。

そして、2019年は、蒔いた種がいよいよ「芽吹く」一年に突入します。
詳細は、こちら に詳しく記載しています。

大きな飛躍を果たしたい!

今は、その希望と期待に胸が膨らんでいる状態ですから、気持ちの中では「ワクワク」しながらも気にかかっているかもしれません。

今月(12月)は、人との集いやレジャーに恵まれる運気を素直に「悦び」ながらも気持ちの切り替えをしっかり行うと月運なのです。

スポンサーリンク

六白金星 12月の仕事運

九星占い 仕事運

プライベートでは、楽しみ多い月運に恵まれるのですが…

そのムードを仕事に引きずらないように「けじめ」をしっかりつけるように心がけましょう。

二日酔いで集中力に欠けている状態では業務に差し支えますよ。(^^)

今月(12月)は、「飲み過ぎ・食べ過ぎ」が内蔵への負担が感じやすく、それがパフォーマンスダウンになりやすいようです。

運気においても、集中力が低下しやすい運気ですから気持ちに「気合」を入れて業務に挑みましょう!

また、慣れた作業でも集中するようにしましょう。

今月(12月)の六白金星は、コミュニケーション能力に長けていますから、職場の仲間や得意先の方との交渉にも良い恩恵が得られるでしょう。

ただ、自分の価値観や方針に固執しないことがポイントになりそうです。

六白金星 12月の恋愛運

九星占い 恋愛運

レジャー運とプライベートに恵まれた運気。

そして、人との集いが楽しい月運に恵まれています。

新たな出会いを求めている方にとっては、出会いのチャンスに恵まれます。

積極的にイベントやコミュニティに参加してみましょう。

また、古い友人を通じての「出会い」もありそうです。

出身地でも街コンなどがあれば、参加を検討してみましょう!

ただ、この時期の六白金星の方は、「拘り」に囚われ過ぎないようにしましょう。

雷に打たれたような「ビビっ」とくるような出会いでなくても「地味に盛り上げる」のもアリかもしれません。

6月生まれの方は、ノスタルジック感あふれる出会いに恵まれるかもしれません。

結婚を考えているカップルは、結婚後の夢などを語り合ってみると良いでしょう。

スポンサーリンク

六白金星 12月の金運

九星占い 金運

交際費の出費が多くなりやすい季節。

さらに月運においても交友関係が楽しい運気に恵まれ、レジャーに対する欲求も旺盛になりやすい月運です。

季節柄と運気が相まって、出費が増えそうな…

その半面、今月(12月)の六白金星は細かいことが気になりやすいようです。

お金に対する思いが強くなると「出費」を辛く感じるかもしれません。

もし、そのような気持ちに陥った場合…

まず、「価値」をしっかり把握するようにしましょう。

「価値と出費」のバランスが保たれているのなら、無駄遣いではないでしょう。

六白金星 12月の健康運

九星占い 健康運

暴飲暴食に注意です。

飲食のお誘いが多くなる季節です。

また、美味しいもの食べながら楽しい会話も弾む月運に恵まれています。

気が付けば、「食べ過ぎた、飲み過ぎた」と言った状態に陥りやすい傾向が現れやすいようです。

著しく、体調を壊すような運気ではありませんが…

「スッキリしないなぁ」と感じたら、少々長引くかもしれません。

外食をしない日は、体に優しい食事を心がけ、適度な運動も心がけましょう。

そろそろ、お部屋の乾燥が気になる季節です。

湿度管理と共にうがい手洗いもお忘れなく!

スポンサーリンク

2019年 六白金星の運勢と繁栄に向ける!開運法

六白金星 20192019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

六白金星 2018年 上半期と下半期の運気

2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

六白金星 月の運勢

六白金星 運勢

六白金星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

戌年 未年 辰年 丑年
1958年(昭和33)
2月4日 16:50~
1959年(昭和34)
2月3日まで
戊戌年
1967年(昭和42)
2月4日 21:31~
1968年(昭和43)
2月4日まで
丁未年
1976年(昭和51)
2月5日 1:40~
1977年(昭和52)
2月3日まで
丙辰年
1985年(昭和60)
2月4日 6:12~
1986年(昭和61)
2月3日まで
乙丑年
1994年(平成6)
2月4日 10:31~
1995年(平成7)
2月3日まで
甲戌年
2003年(平成15)
2月4日 15:06~
2004年(平成16)
2月3日まで
癸未年
2012年(平成24)
2月4日 19:23~
2013年(平成25)
2月3日まで
壬辰年
2021年
2月4日 0:00~
2022年
2月4日まで
辛丑年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

六白金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

六白金星 2020年 日盤 吉方位カレンダー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ