六白金星 2018年2月の運勢 寛容性を活かして運気アップ

六白金星 2018年2月の運勢
2018年2月4日
(立春)~2018年3月5日まで
【月盤】本命星:乾宮(北西)
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、東・北西・西
月盤の吉方は、北・西・北東
年盤・月盤共に吉方は、西

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤

2018年の年運については、「2018年 六白金星の運勢」をご覧ください。

スポンサーリンク

六白金星 2018年2月の運勢 ~全体運~

2018年の六白金星のテーマは「柔順さと堅実な歩み」

昨年までの低調な運気から好調な運気へ進み始める年運に恵まれる2018年。
ただ、六白金星の方は自説を抑えて妥協する事が苦手で、さらに2018年は自己の固定概念に固執しやすい運気です。
これから運気がグングン良くなる運気を最大限に活かす為に、何事も素直に取り入れてみる事と試みると良いでしょう。
未来に手に入れる「成果」の種子を蒔く一年であることをしっかり心得て取り組む気持ちが大事です。

2018年の運気が本格的に始まる2月

昨年(2017年)10月から月運は上昇運気でした。
先月(1月)は改善とメンテナンスを行う為、少々停滞感も表れたでしょう。

今月(2月)は、今までの努力を成果に繋げたい月です。

気分的にもヤル気と気力に満たされています。
ただ、運のベースとなる「年運」は低調な運気を抜けたばかりです。

強引なやり方は良い結果に繋がり難く、思うような成果を手に入れる事が難しいかもしれません。

しかし、公明正大であれば周囲からの協力や目上の方からの助言にも恵まれます。

自分自身の中で芽生え始めている「慢心」があれば、それを慎み、独断専行のような行動を控えましょう。

運気が上昇し始める時期は、不安定な状態です。
何事も気持ちを引き締めて取り組むように心掛けることで、上手に上昇運気に乗ることが出来ます。

スポンサーリンク

六白金星 2月の仕事運

九星占い 仕事運

今月(2月)の立春から新たな運気が本格的に始まります。

月運においてもヤル気と気力に満たされている運気に恵まれています。

野心家で向上心の強い方は、これからの発展を強く望む傾向が現れやすいでしょう。

向上心が強く、何事も前向きに取り組む姿勢はとても良いことなのですが…
勇み足は慎みましょう。

今月(2月)の六白金星は「正義」を大義名分にして物事を強く推し進めると状況が厳しくなるかもしれません。

また、月運としては運気の強い時期です。
その影響もあって、強気になりやすく、能力以上の仕事に挑みやすいのですが、仕事の計画は高望みせず手堅く!
現在の状況や自分の実力を冷静に分析する心構えが大事です。

六白金星 2月の恋愛運

九星占い 恋愛運

今月(2月)の新たな出会いもあるでしょう。

月運としては好調なのですが、ビビッと来ほどの出会いには至らないかもしれません。

今月(2月)の出会いは「馬には乗ってみよ人には添うてみよ」のような感覚で軽いデートくらいはしてみると良いでしょう。

ただし、ムードに流されないように気を付けましょうね。

2017年の低調な運気が明けたばかりですから、ウォーミングアップくらいの気持ちで交友関係を広げていく中で良い出会いに恵まれます。
友人を通じて交友関係を広げるような取り組みも吉!

2018年だけの事ではありませんが…特にこの年(2018年)は、親や親戚との関わりが発生しやすい一年です。

長くお付き合いされているカップルややご夫婦は、パートナー親との関わりを大切にするような心掛けが必要になるでしょう。

結婚を視野に入れている方は、この機会は良いきっかけになるかもしれません。

今月(2月)は、お相手の親族に寄り添えるような協調性が大切になります。
何事も自己の価値観で基準にしないような心掛けることが得策です。

六白金星 2月の金運

九星占い 金運

元々、事業運や仕事運に恵まれている六白金星ですから、その辺りの事に関しては感度の良いアンテナを持って生まれています。

昨年(2017年)は低調な運気ではありましたが、昨年11月頃から冬が終わり始めていました。
新たな仕事や得意先が現れたりなどの金運を上げる取り組みに恵まれていたはずです。
今月(2月)そろそろ…その成果が表れ始める頃かもしれません。

ただ、その現れ方は地味で、まだまだ未知な部分もあります。
ポテンシャルを上げるような取り組みを行う方が結果的には大きな成果を得られるでしょう。

今月(2月)は、様々な投資を行いたくなるかもしれませんが、勝負するより探究する月です。

「果報は寝て待て」

今月(2月)は、お相手の親族に寄り添えるような協調性が大切になります。
何事も自己の価値観で基準にしないような心掛けることが得策です。

2018年 六白金星の春財布

春から使う財布の事を春財布と言います。(立春から立夏の前日まで)
お財布がお金でパンパンに「張る」様子を表し、「張る財布」=「春財布」と言われるようになりました。
そのお財布選びについての紹介記事は、こちらに記載しています。

六白金星 2月の健康運

九星占い 健康運

今月(2月)は、忙しい月になりそうです。
忙しい割には進捗状況が思ったより進んでいない事もあるかもしれません。

そんな時こそ、「焦り」は禁物です!

焦る必要もないのに気が急いているだけなのかもしれません。

何事も沈着冷静に判断して行動することが事故や怪我を防ぎます。

今月(2月)の六白金星は気持ちにゆとりを持つことで精神的にも肉体的にも健康に繋がります。

スポンサーリンク

六白金星 2018年の運勢

六白金星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

六白金星 2018年 上半期と下半期の運気

2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

 

六白金星 月の運勢

六白金星 運勢

六白金星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

戌年 未年 辰年 丑年
1958年(昭和33)
2月4日 16:50~
1959年(昭和34)
2月3日まで
戊戌年
1967年(昭和42)
2月4日 21:31~
1968年(昭和43)
2月4日まで
丁未年
1976年(昭和51)
2月5日 1:40~
1977年(昭和52)
2月3日まで
丙辰年
1985年(昭和60)
2月4日 6:12~
1986年(昭和61)
2月3日まで
乙丑年
1994年(平成6)
2月4日 10:31~
1995年(平成7)
2月3日まで
甲戌年
2003年(平成15)
2月4日 15:06~
2004年(平成16)
2月3日まで
癸未年
2012年(平成24)
2月4日 19:23~
2013年(平成25)
2月3日まで
壬辰年
2021年
2月4日 0:00~
2022年
2月4日まで
辛丑年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

六白金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ