七赤金星 2017年 上半期から下半期の運勢バイオリズムと運気

七赤金星 運勢2017年の七赤金星を大まかに上半期と下半期に分けて、運勢と運気の流れを月運毎に紹介します。

2017年 七赤金星 上半期
2017年2月4日から8月6日まで

運勢と運気の流れ

2017 七赤金星 上半期慈しむ気持ちが高まる2017年の七赤金星
気配り・心配りが「徳」の種子となる一年

上記の図では、運の勢いが強まると「上昇」、弱くなると「下降」で表しています。(運勢)
月破暗剣殺のような凶神、天道(吉神)が巡る月をお天気マークで表しています。(運気)

七赤金星 2月の月運と運気

2月4日から3月4日まで
147y02b04-son新しい年の運気が始まる月です。
2016年の陥入期(坎宮に本命星が入る状態)
土づくりをしっかり行い、その土に種を撒く、”育みの春” が始ります。
その一年の始まりの月「2月」の七赤金星は、月盤の南東にある「巽宮(そんきゅう)」と言う宮に入ります。(上記月盤参照)

運の勢いが強く、何事も積極的に活動できる実感を感じる月となるでしょう。

努力が評価され信用アップ
頭の回転が冴え、プレゼンや交渉事は、あなたに有利な方向へ向かいやすい運気です。
重要書類にはしっかり目を通し、約束事の重要性をしっかり把握することが大切。
縁談・商談は吉。

七赤金星 3月の月運と運気

3月5日から4月3日まで

147y03b05-tyu「3月」の七赤金星は、月盤の中央にある「中宮(ちゅうきゅう)」と言う宮に入ります。(上記月盤参照)

中宮期は、運の勢いが強い状態です。
しかし、何事も原因が結果として現れやすい運気です。

自己の器を広げる
物事が思う様に進まない為、悩み事も増えそうです。
この様な時期こそ「器」を広げるチャンスです!
さまざまな評判を受け入れながら自分の信念をしっかり持つこと!
しかし、強情になったり言い訳が多くなると信用を失うので要注意

七赤金星 4月の月運と運気

4月4日から5月4日まで
147y04b06-ken「4月」の七赤金星は、月盤の北西にある「乾宮(けんきゅう)」と言う宮に入ります。(上記月盤参照)

運の勢いとしては、先月と同レベルで最も強い状態ですが…。
七赤金星が乾宮に入る時期は必ず暗剣殺になります。
更に!4月は、凶神である月破も巡ります。

トラブル回避が一番!
この時期は非常に忙しい為、何事にも心を亡くしがちです。
仏頂面と刺々しい口調はトラブルの元です。
どんなに疲れていても”笑顔”で過ごすことがトラブル回避となります。

スポンサーリンク

七赤金星 5月の月運と運気

5月5日から6月4日まで
147y05b07-da「5月」の七赤金星は、月盤の西にある「兌宮(だきゅう)」と言う宮に入ります。(上記月盤参照)

運の勢いとしては、先月(4月)よりも劣りますが、運気は回復!
本命星(七赤)に天道が巡りますから、天からのチャンスに恵まれるでしょう。

人間関係好調
人との繋がりから有意義な情報を得たり、人脈も広げるチャンスにも恵まれます。
この時期のチャンスを最大限に活かす為にも先月(4月)の”笑顔”が大切になるのです。

ただし!調子に乗り過ぎると大げさな表現になる傾向があるので注意しましょう!
節度ある表現を心掛けることで、更なる開運へ繋がります。

 

七赤金星 6月の月運と運気

6月5日から7月6日まで
147y06b08-gon「6月」の七赤金星は、月盤の北東にある「艮宮(ごんきゅう)」と言う宮に入ります。(上記月盤参照)

運の勢いとしては、先月(4月)よりも劣りますが。
物事を上手に処理する能力が高まる運気です。

遠方との繋がりにチャンスあり!
ネットを使ってコミュニティを広げるチャンスに恵まれます。
使用する言葉や表現に注意すれば健全な交流が広がるでしょう。
その際は、艮宮の吉象意「整理整頓力」を大いに活用しましょう!

 

七赤金星 7月の月運と運気

7月7日から8月6日まで
147y07b09-ri「7月」の七赤金星は、月盤の南にある「離宮(りきゅう)」と言う宮に入ります。(上記月盤参照)

運の勢いとしては、先月よりも衰えはありますが、感受性が強く頭脳明晰に恵まれる運気です。

”慈愛”年 7月は優しさ+普遍性
頭脳の働きに恵まれる為、良いアイディアが浮かぶでしょう。
また、勘も鋭く問題の究明も素早く行う事が出来るでしょう。
しかし、白黒ハッキリ決める事だけを目的にするのではなく、何事も普遍的に捉える広い心が必要です。

スポンサーリンク

2017年 七赤金星 下半期
2017年8月7日から2018年2月3日まで

運勢と運気の流れ

2017 七赤金星 下半期8月から運の勢いは上昇し始めます。
11月~2018年1月の期間は何事も丁寧に行う事が大事

七赤金星 8月の月運と運気

8月7日から9月6日まで
147y08b01-kan「8月」の七赤金星は、月盤の北にある「坎宮(かんきゅう)」と言う宮に入ります。(上記月盤参照)

運の勢いとしては、最も低調です。
自己の行動やモチベーションが上がらないだけで運気としては悪い状態ではありません。
また、8月も吉神である天道に恵まれる運気です。

集中力・探究力がアップする月
更なる飛躍を目指して学習し教養を深めるタイミングとして相応しい時期です。
内面磨きを行う事で自己の底上げに挑みましょう。

七赤金星 9月の月運と運気

9月7日から10月7日まで
147y09b02-kon「9月」の七赤金星は、月盤の南西にある「坤宮(こんきゅう)」と言う宮に入ります。(上記月盤参照)

運の勢いに、強さが現れ始めます。
ヤル気・気力がアップし、持久力を養う運気。

友人や同僚との関係が好調な月
”思いやり”の精神が強くなり、職場や友人関係の友愛的な気持ちが強くなるでしょう。
語り合う機会も多くなる為、交際費が増えそうです。
金銭面においては、収支のバランスを良~く考え把握する必要がありそうです。

 

七赤金星 10月の月運と運気

10月8日から11月6日まで
147y10b03-sin「10月」の七赤金星は、月盤の東にある「震宮(しんきゅう)」と言う宮に入ります。(上記月盤参照)

運の勢いとしては、先月(9月)よりも更に強さが現れます。
何事も前向きに行動することで運に恵まれる運気です。

チャレンジ精神旺盛が吉!
受動的な行動では、チャンスを活かすことは出来ません。
好奇心をかき立たせ、積極的な行動が吉。
再チャレンジも良い結果として現れる可能性が大いにあります。
恋愛においても新しい出会いのチャンスに恵まれます。

スポンサーリンク

七赤金星 11月の月運と運気

11月7日から12月6日まで
147y11b04-son「11月」の七赤金星は、月盤の南東にある「巽宮(そんきゅう)」と言う宮に入ります。(上記月盤参照)

運の勢いとしては、先月(10月)よりも更に強さが増します。
運気としても、頭脳明晰で良いアイディアも浮かびやすい運気に恵まれています。
ただし、11月は凶神である月破が巡ります。(要注意月

自信過剰に注意
謙虚さがなくなり、上から目線の態度を表すと口論となりトラブルにに発展やすい運気です。
また、大きく広がる可能性も秘めているので注意しましょう。
謙虚で誠実な態度が大切な時期です。

 

七赤金星 12月の月運と運気

12月7日から2018年1月4日まで
147y12b05-tyu「12月」の七赤金星は、月盤の中央にある「中宮(ちゅうきゅう)」と言う宮に入ります。(上記月盤参照)

運の勢いは、非常に強い状態ですが…
その分、「欲」も強くなりがちです。
欲望と実質のバランスを壊さないように自己を見つめ直す静観期の運気です。

忙しくても進捗がイマイチ…
雑用が沢山は入ってくるかもしれません。
臨機応変に対処すること!
拘りを持つと迷いが生じ片付かないかも?

七赤金星 2018年1月の月運と運気

2018年1月5日から2月3日まで
147y01b06-ken「1月」の七赤金星は、月盤の北西にある「乾宮(けんきゅう)」と言う宮に入ります。(上記月盤参照)

九星気学では、年運が切り替わる時期が「立春」です。
その為、2018年1月は、まだ2017年の年運です。
従って、2018年1月は、2017年を締め括る月であります。

運の勢いとしては、先月と同レベルで最も強い状態ですが…。
七赤金星が乾宮に入る時期は必ず暗剣殺になります。

2018年の好機に向けて…
先月に続き、相変わらず忙しい状態は続きますが物事の進展はありそうです。
ただ、急な予定変更や想定外の事柄が発生しやすい運気です。
この時期に無理矢理物事を押し進めなくても「来月に持ち越しても良い」と思えるくらいの度量を持つと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ