七赤金星 2018年4月の運勢 感情セーブと適度な活動が運気アップに!

七赤金星 2018年4月の運勢
2018年4月5日
(清明)~5月4日まで
【月盤】本命星:離宮(南)
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、北西・南西
月盤の吉方は、南東・北東
年盤・月盤共に吉方は、なし

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤

2018年の年運については、「2018年 七赤金星の運勢」をご覧ください。

 

スポンサーリンク

七赤金星 2018年4月の運勢 ~全体運~

今月(4月)の七赤金星は、頭脳が冴え、先見の明に恵まれた運気です。

外見的にも見映えする時期ですから、客観的には華やかなオーラも表れる月なのです。

感性にも優れている為、思いついた企画や会議での発言などは非常に的をえた素晴らしいモノを提供できるでしょう。

ただ、今月(4月)の七赤金星は、少々感情が過激に働きやすいようです。

そもそも今年(2018年)の年運においても自身が持っている才能を発揮するチャンスに恵まれた運気です。

その為、発言や行動に積極性が強く現れています。

その様なベース(年運)に、鋭い感情が乗っかる月ですから、普段以上に「感情」が強く現れやすくなります。

その行動の中で最も細心の注意が必要となるのが「言葉」です。

本人としては『良かれ』と、思ったことを「言葉」にして表現すると「過剰表現」になっている可能性があります。
思いを直ちに言葉にするのではなく、一度、頭の中で先手先を読むと良いでしょう。

頭脳の働きが冴えている運気に恵まれていますから、きっと難しくはないでしょう。

今月(4月)の七赤金星は、「疲れ」を溜めると正常な思考回路が乱れる可能性があります。

運気としては、悪い運気ではないので心配する必要はありませんが…

とにかく!「適度」を心掛けることが大切です。

七赤金星 4月の仕事運

九星占い 仕事運

今月(4月)の七赤金星は、勘が冴え、その影響で頭脳の働きを更に促します。
良いアイデアや企画も浮かびやすいコンディションです。

思いついたアイディアを直ちに実行へ移したくなる気持ちも強くなりがちです。

しかし、仕事は自分一人の気持ちで自由自在に推し進めることが出来るモノではありません。
周囲との連携と協調も大事です。

今月(4月)は、「報告・連絡・相談」が大事です。
情報発信者が自分であれば尚更です。
先走り過ぎると連絡不足や伝達ミスを起こす可能性があるので、面倒でも常に確認を取るようにして進めると良い結果に繋がります。

プレゼンやセミナーなど、人前で発表する事に恵まれた月運です。
簡潔で理解しやすい表現と理解して頂けたことを確認できる質の高いコミュニケーションを工夫すると良い評価が得られます。

 

七赤金星 4月の恋愛運

九星占い 恋愛運

今月(4月)の七赤金星は、豊かな感情が沸き上がりやすい傾向があります。

その運気を人間関係にも影響を促しますから、ときめくような恋愛チャンスに恵まれるかもしれません。

七星金星の方自身も美意識が高まり、美しさが際だつ運気に恵まれています。
基本、目立ちやすい運気ですから、今月(4月)はオシャレはマスト!
暫く、美容室に行っていない方は髪を整えましょう!

新たな出会いを求めている方は、出会いのチャンスに恵まれますし、お誘いもありそうです。
ただし、ハードルを上げ過ぎないようにして下さいね。(^^)

お付き合いされている方やご夫婦の場合、気心が知れた仲なので、ついつい我儘をいったり、口調が強くなる傾向があるので気を付けて!

ヒートアップすると口論に発展するかも!

七赤金星 4月の金運

九星占い 金運

今月(4月)は高級志向のような感覚になりやすいようです。

以前からしっかり下調べを行い、今後の必要性をしっかり捉えているのなら良いのですが…。

感覚的に「かわいい!」「素晴らしい!」などの発想で衝動買いを行うと無駄に機能の高い物を買ってしまい、後に『こんな高機能で高価な物が必要?』っと感じるかも!

慎ましい生活を推奨するわけではありませんが、贅沢は驕りを促し謙虚さをなくす可能性が高くなります。

買い物や自己投資は分相応を心掛けましょう!

今月(4月)は、高額な買い物は控えて、5月から6月頃に改めて検討してみても良いでしょう。

突発的で熱狂的な購買意欲は自制が必要!

 

2018年 七赤金星の春財布

春から使う財布の事を春財布と言います。(立春から立夏の前日まで)
お財布がお金でパンパンに「張る」様子を表し、「張る財布」=「春財布」と言われるようになりました。
そのお財布選びについての紹介記事は、こちらに記載しています。

七赤金星 4月の健康運

九星占い 健康運

現代社会では、近くのものを見る機会が多く、日々目を酷使しています。

その疲れが、顕著に現れやすい運気です。

特に、40代以上若しくは50代くらいの方は眼精疲労を強く感じるかもしれません。

この時期辺りから紫外線も強くなる為、眼の保護が大切になります。

また、何事にもやる気満々になる運気なのですが…
やり過ぎてしまう傾向があるようです。

何事も程々を心掛けて、身体的にも余力を持って活動しましょう。
疲れをためると、来月(5月)に影響するかもしれません。

夜遅くまでスマホを見たり、PC作業するのは控えた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

七赤金星 2018年の運勢

七赤金星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

 

七赤金星 2018年 上半期と下半期の運気

2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星 月の運勢

七赤金星 運勢

 

七赤金星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

七赤金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ