七赤金星 5月の運勢「恋愛に仕事」など今年最高の三ヵ月を迎える準備の月

七赤金星 5月運勢(5月5日~6月5日まで)

七赤金星の運勢

七赤金星 2015年5月の運勢 ~全体運~

2015年5月 七赤金星
【月盤】 2015年5月 七赤金星(坎宮)

今月(5月)の七赤金星は、坎宮に入ります。方位は北です。(上記の月盤の黄色い部分)

今月(5月)の七赤金星は、運の勢いが弱く、何事にも消極的になり、モチベーションが下がる月です。
物事の動きも停滞しやすく、一旦終わりを迎える場合もあるでしょう。
しかし、終わり=始まりでもあるので、物事を新しく始める時期でもあります。
新しく始めると言っても、まだまだ「探り」の段階です。
何事も始めるときには、リサーチが必要です。
家を建てる時も、土地を調べてから基礎作りに入りますよね。
その時期が、今月(5月)なのです。

今月(5月)は、華やかさやアクティブな行動とは縁遠くなりますが、落ち着いて物事を考える余裕が表れます。
今後の方向性などをじっくり考え、どのようにすれば良いのか探求するにはとても良い月です。

基本的に今年は「頂上運」と言われている年です。
※今年の運勢の詳細は、こちら七赤金星 2015年の運勢」をご覧下さい。

その影響もあって、今年は少々タカビシャになりがちなので、行動パターンがイケイケになりがちすが…
しかし今月(5月)は、落ち着きが表れ、物事を深く考えるので、何事にも「慎重」となる傾向があります
相反する要素が、いい感じに混ざり合って丁度良いでしょう。

来月(6月)、7月、8月は三ヵ月連続して運気が上昇する「今年 最高の三ヵ月」となります。
その「最高の三ヵ月」を迎える準備の月今月(5月)です。
しっかり、基礎作り(情報収集や学習)に励みましょう!

スポンサーリンク

七赤金星 5月の仕事運

仕事運先月(4月)は、評価される月でした。
今月(5月)は、その評価をヒントに今後の方向性を考えましょう!
今年一年通じて、どうしても「評価」が気になる一年ですが、評価は基礎がしっかりしている上で行った結果です。
この機会に物事を深く考えてみると良いでしょう。
基本的に勘が冴えている一年ですから、そのベースに乗っかって学習すのですから効果は期待できるでしょう。
来月(6月)から7月・8月と運気は上昇します。
このチャンスを活かすためにも、今月(5月)にしっかり基礎を固めておきましょう。

 

七赤金星 5月の恋愛運

恋愛今年(2015年)は、華やかでいられる一年であるのですが、気位も高くなりがちです。
そんなベースの最中の今月(5月)は、少し控えめなさが表れ、しっとりとした色気が表れるでしょう。
美しさ+色気が加わると今月(5月)は、有効に利用しましょう。
とくに出会いを求めている女性の場合は有効!

今後に繋がる出会いにもなりそうですから、ご縁は大切にしましょう!

お付き合いをされている方やご夫婦の場合は、二人で過ごす時間をしっかり設けてみましょう。
子宝を希望されているカップルで女性が七赤金星の方の場合とくにチャンスです!

 

七赤金星 5月の金運

金運先月(4月)にちょっと派手に浪費された方は、金欠気味になる傾向があるでしょう。
基本的に今月(5月)は、「止まる月」です。
金銭的にもその傾向は現れるでしょう。
この機会に「出費」に繋がるものを見直してみてもよいでしょう。
物事を上手く隠す事ができる月ですから、上手にヘソクリができるかも?(笑)
家計を見直して貯蓄を始めるには良い月です。

 

七赤金星 5月の健康運

健康運健康面では、少しダウンするでしょう。
病気も元気もすべて「気」です。
モチベーションが下がる今月(5月)ですから少し元気もダウン気味になるでしょうけど…大きく体調を崩すことはないでしょう。
ただ、持病をお持ちの方や治療中の方は、絶対無理はしない事です!
身体が冷えやすい時期ですから、それに伴い免疫力も低下しやすい月なのです。
身体の中から温めるよう心がけましょう。
根もの野菜や土の中で育つ野菜を摂取することをおススメします。

 

七赤金星 2015年2月の運勢

七赤金星の月運を恋愛運・仕事運・金運・健康運のカテゴリー別に詳しく記載しています。

 

七赤金星 2015年3月の運勢

七赤金星の月運を恋愛運・仕事運・金運・健康運のカテゴリー別に詳しく記載しています。

 

七赤金星 2015年4月の運勢

七赤金星の月運を恋愛運・仕事運・金運・健康運のカテゴリー別に詳しく記載しています。

 

七赤金星 2015年5月の運勢

七赤金星の月運を恋愛運・仕事運・金運・健康運のカテゴリー別に詳しく記載しています。

 

七赤金星 2015年6月の運勢

七赤金星の月運を恋愛運・仕事運・金運・健康運のカテゴリー別に詳しく記載しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ