七赤金星 2018年10月の運勢 自信過剰を改め無理しない

七赤金星 2018年10月の運勢
2018年10月8日
(寒露)~11月6日まで
【月盤】本命星:乾宮(北西)。暗剣殺
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、北西・南西
月盤の吉方は、西・北・南
年盤・月盤共に吉方は、なし

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤

2018年の年運については、「2018年 七赤金星の運勢」をご覧ください。

七赤金星 2018年10月の運勢 ~全体運~

今月(10月)の七赤金星は、月盤では北西にある「乾宮(けんきゅう)」と宮に入ります。

七赤金星の場合、乾宮に入る際には必ず「暗剣殺(あんけんさつ)」が付きます。

南東の巽宮(そんきゅう)に五黄土星が入り、その対面に七赤金星が入る為、七赤金星に暗剣殺が付くのです。

これは、月盤では9ヶ月に一回、年盤では9年に一回起こる現象です。

七赤金星の場合、乾宮に入るタイミングで暗剣殺が付くわけですから、比較的運の勢いが強い時期に起こります。

何となく不穏なイメージを感じてしまうかもしれませんが…。
怖がる必要はありません。

「運気」は、晴れの日もあれば、雨の日がある「お天気」と同じようなモノです

しかし、「運」は「お天気」ほど、完全受け身ではなく、心がけ次第で無難に乗り越えることは可能です。

そもそも、何事も「原因があって結果がある」わけですから、ネガティブな原因が無ければネガティブな結果もありません。

ただ、暗剣殺においては「受動的」なカタチで現れます。
今月(10月)は気持ちを引き締めて過ごすように心掛ける必要があります。

気を付けたいポイントとしては…

6月から順調に上昇運気の好機に恵まれて、先月(9月)最も強い運気となりました。
その様な状況が続くと、人間誰しも心の中に「慢心」が芽生えやすくなります。

「自分は完璧だ!」と思い込むようになると人々からの要望や忠告も耳に入らなくなる傾向が現れます。

このような気持ちがネガティブな原因をつくるきっかけとなります。

今年(2018年)の七赤金星は、好機の一年ですから「驕り高ぶる」傾向が強くなるかもしれません。

開運行動のポイントは、「謙虚さ」と「公明正大さ」を心掛けることで来月(11月)の好機に繋げましょう!

スポンサーリンク

七赤金星 10月の仕事運

九星占い 仕事運

今月(10月)は、仕事の進捗が停滞しやすかったり、取り組んでいる企画の中断もあるかもしれません。

無理に推し進めたり、強引な行動を慎むべき月です。

しかし、上司や組織からの期待も大きく、責任の重い仕事も引き受けなければならないかもしれません。

今月(10月)は、職場の仲間や上司、または得意先などさま様々な状況において「相手」の意見をしっかり理解する事が大切にないます。

お相手の心の中に浸透するくらいの気持ちで取り組む事が出来れば最高です。

そこまで頑張っても結果が出ない場合は、愚痴の一つや二つ言いたくなるかもしれませんが…
今月(10月)は我慢した方が良い結果に繋がります。

ムードメーカーでサービス精神旺盛なのは七赤金星の長所ですが「八方美人」になると面倒になるので、ヤルベキことに集中だけで十分です。

今月(10月)は、目上の方や上司など自分より立場が上になる方との関わり重要になります。
極力、対立は避けた方が無難です。

七赤金星 10月の恋愛運

九星占い 恋愛運

婚活中の方の場合、新たに出会う機会も多くかもしれません。

マッチングサイトやSNSなど気軽に男女が出会う多く事が出来る時代ですから、チャンスも沢山溢れています。

お相手探しにおいては利点も多いのですが、その分リスクも多くなります。

運気に関わらず「警戒」しなければならないのですが…

今月(10月)の出会いで「秘密主義な人」や「妙に調子がいい人」は警戒する必要があるでしょう。

特に!10月生まれ(寒露以降の生まれ)の方は、沢山の人と出会うチャンスに恵まれますが…しっかりお相手を調査した方が良いかもしれません。

ご夫婦の場合、パートナー(夫)からの一言が気になって一憂したり違和感を感じるかもしれません。
その一言に対し、即座に反応するのは控えましょう。

今月(10月)は、短気は損気!

自分の中で一呼吸おいて、じっくり落とし込む手順を踏んだ方が良いでしょう。

スポンサーリンク

七赤金星 10月の金運

九星占い 金運

運の勢いが強い時期、特有の「回転の良さ」が現れやすい月運です。

その「回転の良さ」は金銭面においても表れます。
お金の出入りの激しい月になりそうなのですが…

今月(10月)は、収支のバランスをしっかり管理する事が大切になります。

出費においては、コントロールが出来る範囲でブレーキを掛ける必要があるでしょう。

遠出の際に乗る自動車はしっかり点検を行う事をおススメします。
保険の有効期限なども要チェック!です。

今月(10月)は、新たな事柄も起こりやすい運気ではありますが、チャレンジには困難が発生するかもしれません。
情報商材などから得た儲け話には手を出さない方が無難です。

 

七赤金星 10月の健康運

九星占い 健康運

気力が充実している時期ではありますが、その気力が空回りする傾向が現れやすい運気です。

健康増進を目指して計画したカリキュラムが盛りだくさん過ぎると返って疲労困憊に陥ります。

今月(10月)は、多忙な月になりそうですから、プライベートでは心身ともにリフレッシュすることを心掛けると良いでしょう。

近場の温泉でのんびり過ごしてみると良いでしょう。

4月・1月生まれの方なら「西」。
6月生まれの方なら「南」。
距離は近場でOKですから出かけてみましょう!(500キロ以上の遠出はNG)

 

スポンサーリンク

七赤金星 2019年の運勢

七赤金星 2019年の運勢 を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

 

七赤金星 2018年 上半期と下半期の運気

2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星 月の運勢

七赤金星 運勢

 

七赤金星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

七赤金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

七赤金星 2020年 日盤 吉方位カレンダー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ