九紫火星 2024年の運勢 飛躍の土台創りの年

九紫火星 2024年の運勢と吉方位
九紫火星 2024年の運勢と吉方位真理を得た忠実な歩みで開運!

目次

九紫火星 2024年の吉方位「北・南東

年盤上の吉方は年間通して(2月立春~翌年2月節分まで)用いることが出来る吉方位です。

年盤の影響力を得る条件としては、移動距離が遠方であること、若しくは長期間の滞在です。

期間:2024年2月4日17時27分から2025年2月2日まで

吉方位:北・南東

八白土星が回座するの祐気効果

北の十二支「」は年盤上で形成される「三合水局」を担う干支で三合作用の「拡大」を得る方位です。

  • 探求力が高まり、研究の成果が積みあがる
  • 一時的な停滞から刷新が促され、新たな道が開く
    8月生まれ(月命:八白)は、月命殺凶方位
    9月生まれ(月命:七赤)は、月命的殺凶方位

二黒土星が回座する南東の祐気効果

東南東の十二支「」は年盤上で形成される「三合水局」の大歳です。

180度反対の西北西の「」に歳破が付くので、長期滞在を経て本年中に現在地へ戻る場合は用いることはできません

  • 物事が調いスムーズな進展が得られる。
  • 信用を獲得し、周囲からの応援を得る環境が整う。
    5月生まれ(月命:二黒)は、月命殺凶方位
    3月・12月生まれ(月命:四緑)は、月命的殺凶方位

 

2024年の恵方は「東北東やや東(甲)

恵方とは

その年の福徳を司る神「歳徳神さま」が、一年間(2月立春から翌年2月節分まで)滞在される方位のことを言います。

北から0度の一周360度を二十四分割して表す「二十四方位(にじゅうしほうい)」では、「東から北へ15」で十干の「」の方位です。

一般的には二十四方位ではなく「16方位」で表されていることが多いので、異なる表現をされると混乱するかもしれませんが、東から北で南東の範囲に入らない辺りです。

上記もしくは下記の年盤に記載している「恵方」が2024年の恵方方位です。

 

 

 

2024年 九紫火星の年盤解説

各九星の定位置を表す「後天定位盤」と2024年の年盤を重ね合わせて年運を読み解きます。

九紫火星2024 同会と被同会

積極的に活かす年運

2024年の九紫火星が一年間滞在位する「坤宮(こんきゅう)」は、二黒土星の定位置(本座)です。(坤宮回座の二黒同会)

9年周期で巡る運気の「高運期の入り口の年」を迎え、「拡大と発展」に向けて「実質的な土台づくり」に相応しい年運が巡ります。

さらに! 2024年立春から20年毎に切り替わる大枠の運気が「第九運」に入るので、大枠の運気に対しても「土台づくり」を自然に構築することに繋がります。

強固な基盤づくりの鍵は二黒象意にあり、それを積極的且つ、適切に活かすことが課題で置かれている環境でもあります。

主な二黒象意

大地、努力、堅実、柔順、温和、準備、技術、労働、包容力、無気力、勤勉、怠惰、育成、古い問題、迷う、遅い、裏方、大衆、従業員、母、妻

対処力が磨かれる年運

九紫火星の定位置である南に位置する「離宮(りきゅう)」には、「七赤金星」が一年間在泊します。(七赤被同会)

イメージとしては『外出中の九紫火星の家に七赤金星がお邪魔している』ような状況なので受動的なスタンスです。

運の作用としては、七赤象意を他動的に持ち込まれて「被る」ようなスタンスになります。

主な七赤象意

沢、口、酒、悦び、趣味、贅沢、宴会、社交、交際、誘惑、親密、結婚、飲食、現金、金利、消費、商売、口論、不足、不便、少女、愛人、巫女、芸能人

 

三合水局の恩恵を得る九紫火星

2024年の干支は「甲辰(きのえたつ)」で、その十二支「」に「木星の精」といわれる「大歳が付きます。

何事も「生成は吉」とされており、大歳が担う「発展と拡大の作用」は同宮に在泊する九星を通して発現します

2024年 三合水局

大歳が付く「」を起点に「」そして「」に繋がり、この3つの十二支で「三合水局」を形成します

各十二支には十干が腹蔵されております。

  • 大歳を担う十二支の「」には「乙・・戊」の十干
  • 」には「己・・庚」の十干
  • 」には「壬・癸」の十干

十二支に腹蔵する共通の五行「水(壬・癸)」で融合するのですが。

五行においては「辰は土」、「申は金」、「子は水」の異質な五行で融合します。

つまり、異質な個性を活かしながら融合を経て、三合水局の発展と拡大が発現します。

主な「三合水局」の効果と事象について

  • 水は「生命の源」と言われ、人間関係に発展と拡大が生じます。
  • 水は「情報を記録する媒体」でもあるので、学びや技術習得力で発展と拡大が生じます。

このような効果と事象は「異質」なものが複雑に絡み合って生じる事象なので、「水物」と言われる「経済」にも派生します

2024年の九紫火星三合水局の「」が内包されている「坤宮」に一年間在泊するので「三合水局の作用」を得ます

 

生年月日の十二支で「三合水局の作用」を得る方

  • 誕生の十二支が「(12月大雪以降)」または「(8月立秋以降)」の方
  • 誕生の十二支が「(12月大雪以降)」または「(8月立秋以降)」の方

辰年生まれの方は「大歳」が巡る年なので、大歳が嫌う「争いごと」は極力慎む心掛けがマストです

 

方位を用いて三合水局の作用を獲得する

三合水局の作用は、生年月日の十二支や九星だけでなく、積極的に吉方位を用いることで獲得が可能です。

  • 大歳が巡る「」の東南東に在泊する二黒土星が吉星になる方。
  • 三合水局の作用を得る「」のに在泊する八白土星が吉星になる方。

吉方位として用いることで、この上ない吉方位効果が期待できます。

ただし! この方位は「本命星と月命星共通の吉星」が巡る方位の「最大吉方」であることが条件です。

また、大歳の「東南東」は、長期滞在の後に出発地点に戻る場合は「歳破」を犯すことになるので、用いることはできません

大歳の「」方位は「東南東」…巽宮に回座する「二黒土星」が最大吉方

  • 2月・11月生まれの(月命:五黄)の方
  • 7月生まれの(月命:九紫)の方
  • 8月生まれの(月命:八白)の方
  • 10月生まれの(月命:六白)の方

三合水局の「」方位は「」…坎宮に回座する「八白土星」が最大吉方

  • 2月・11月生まれの(月命:五黄)の方
  • 5月生まれの(月命:二黒)の方
  • 7月生まれの(月命:九紫)の方
  • 10月生まれの(月命:六白)の方

三合作用を有意義に活かす「現実的な開運行動」は、異分野の要素を取り入れる

そして融合的な連携を用いた活動や創造に活かすことが重要なポイントになります

 

三合水局による社会的事象

「辰・子・申」の融合による「三合水局」は物質的な「水」そのものに限らず、経済や情が複雑に絡み、社会に広がります。

その一例としては、八白土星が担う「過去の蓄積や組織」に「変化」が生じ、坎宮が担う「水」による浄化により「リセット」が施されます。

それを受けて、九紫火星が担う「露呈」が広がり、これまでの因習を「離の作用」によって断ち切る事態が生じるでしょう。

そして、二黒土星の象徴する「大衆」が「本物の平等でかつ公平な社会」を望む集団意識が広がります。

 

福徳を司る歳徳神の恩恵を得る方位は「

甲辰

十干の甲が巡る年は「」の方位が恵方となり、歳徳神さまが2025年の節分まで滞在されます。

甲は東に位置する「震宮(しんきゅう)」に内包されている十干の「」で、方位は「東北東やや東」です。

天の氣」を担う十干精神を司るので、歳徳方位は精神的幸福の「知恵と福徳」を与えてくれます。

地の氣」は本年の十二支「」が担う「大歳」から広がり、現実的な事柄や物質的な「発展と拡大」を促します。

今年の干支「甲辰」は、龍が宿る御神木でありますから、穢れない生き方を心掛けることで開運への道が開きます

 

西に五黄土星で東の一白水星に暗剣殺が付く

兌宮の五黄と震宮の一白原因と結果を担う「五黄土星」が、西に位置する「兌宮(だきゅう)」に一年間滞在します。

様々な象意があるのですが…兌宮の主な象意である「贅沢や雄弁」が原因となって結果をもたらします。

その影響を対面の震宮に滞在中の「一白水星」に暗剣殺として刺激を得ます。

感知は震宮象意の「震」によって、一白水星に伝わります。

震宮と兌宮は共に「言葉」を担う宮ですので、ミスコミュニケーションが生じる危うさを抱えています。

また、口論だけに止まらず、兌宮が担う金銭トラブルに発展もしくは、金銭問題が原因かもしれません。

このような事象は世の中で起こり得る社会的事象なのですが、九紫火星においても「対岸の火事」ではありません。

なので、オフィシャルな情報発信や表現においては丁寧に扱う意識を高めておくことをお勧めします。

争いごとを嫌う大歳の恩恵を受ける一年ですので、穏やかに過ごすことを心掛けて下さい。

 

2024年の「」に巡る歳破

その年の十二支には「大歳」が巡り、対局の方位には「歳破が巡ります。

2024年は「」に歳破が付き、戌を内包する「乾宮(けんきゅう)」に四緑木星が一年間滞在します。

乾宮は六白金星の定位置で主に「巨額の事業資金を回す重責」を象徴し、その環境下におかれる四緑木星は「貿易・流通・信用」担う星です。

そして、十二支から持ち込まれる破壊殺によって「対立と衝突」が生じます。

なので、「物流の2024年問題」は視野に入れて「海峡封鎖危機」は注視が必要でしょう。

乾宮は金銭に関わる宮でもあり、乾宮の主である六白金星は「変化と停止」の環境におかれる「艮宮(ごんきゅう)」に一年間滞在します。

つまり、大きな資金が動く債券市場や税、公的な資金が注がれる市場には「変化と滞り」が生じる可能性があります。

社会的事象ではありますが、金銭に関わることは万人と繋がっているので、リスク管理と警戒は高めておく必要があります

 

「驚き」を担う三碧が中心的役割を果たす年

2019年の年末から以降は驚くような出来事が多発的に起こる動乱期の真っ只中なのですが…

2024年においても「驚き」が生じる氣が高まります

中宮に回座する星は、その年に最もエネルギーが旺盛に高まっている星が在泊する宮で「帝王が君臨する宮」です。

2024年は三碧木星が中宮に一年間在泊し、三碧象意の「驚き」を旺盛に発揮します。

雷のような刺激的な言葉を担う「震宮」(三碧の定位置)に、「暗剣殺を背負った一白水星」が一年間在泊するので、謀計的なことに強い言葉を利用されるような事象が現れるでしょう。

社会的事象では「ショック・ドクトリン」で、個人レベルでも惨事を利用した詐欺的な事象が生じるでしょう。

恐ろしい一年のようなイメージを抱かれるかもしれませんが…。

しかし、冷静なメンタルを保ち、真実を知る意識を高めて対応することで最高のチャンスを獲得し得る一年でもあります。

何事においても「正確な一次情報」を理解して、自分の頭で考えて判断することを心掛けて下さい。

また、専門知識が必要な場合は信用できる専門家に相談する方が良い結果が得られます。

 

 

九紫火星 2024年の運勢

2024年2月4日(立春)から2025年2月2日(節分)までの全体運

 

昨年の九紫火星は9年周期で巡る最も衰運の年運でした。

これまでの「冬」のような運気から2024年の立春から「春の運気」へと向かいます。

年運のフェーズとしては上昇運気に向かい始める状態なので、気分的にも明るさを感じ始めるでしょう。

ただ、月運の運気においては、未だ「冬のなごり」が3月まで続き、霧が立ちこめる中で悶々とするかもしれません。

しかし、4月頃には驚くほど一気に「春の運気」が始まります。

 

真理と基本に沿って収穫の土台を創る年

昨年から九星気学における「新たな9年周期」が始り、ステージレベルもワンランクアップしています。

昨年は「目に見えない下地づくり」に最善を尽くし、2024年は未来の収穫に向けて、実質的に「種を蒔く」一年を迎えます。

2024年立春から運気の大枠が大きく変わり、20年周期で切り替わる「第九運」が始まります。

つまり、大きな運気の切り替わりと共に新たなステージの土台を創るタイミングがぴったり同じです。

今年、九紫火星が在泊する「坤宮(こんきゅう)」の十二支「」に、木星の精である「大歳」の恩恵と繋がり「拡大作用」を得ます。

そして、2028年には「完成の年運」が巡り、その翌年は収穫を担う「兌宮(だきゅう)」に回座するタイミングで「大歳」の恩恵を受けるので「大化けした大きな収穫」が期待できます。

しかし、現段階で大化け狙いの奇策を講じてみたり、合理化を口実にして手を抜いたりすると思惑通りの収穫は期待できないかもしれません。

つまり、今年の九紫火星は「基本に忠実な活動」を継続することが開運に繋がる「課題」であります。

 

千里の道も一歩から

九紫火星は「火」の象意を担う星ですから、明るく華やかで、炎が燃え上がるように「心の炎」も常に向上しています。

2024年の九紫火星の運気から得る環境は、横に広がる真っ平らな大地は「地味」で退屈を感じるかもしれません。

上を目指したい九紫火星にとっては、横に広がることを「無駄」と感じるでしょう。

しかし、一見無駄を感じさせる地味な環境の中に「チャンス」があり、2025年に巡る「挑戦の年」の土台作りにぴったりな環境なのです。

2024年は不平不満を抱かず、地味な努力を積み重ねることで、誰もが真似できない九紫火星らしいオリジナルを手に入れるでしょう。

 

日が昇る上昇運気が始まる

火地晋

2024年の九紫火星は、易経の「火地晋(かちしん)」を得ています。

「火」は九紫火星であり、「地」は在泊する震宮を象ったものを表し「晋(しん)」は「進む」ことを表します。

太陽が大地から姿を現し、中天に昇り進むような運気に恵まれます。

昨年は水の中で燻っている炎のような運気だったので、努力が認められる光が射し始めます。

ただ、足元はまだ冷たく萎えている状態なので、段取り不足や基本から外れた歩みは運を損ねるので「効率主義」は慎むことをお勧めします。

九紫火星 辰年生まれ

本年の十二支「」と生まれ年の「」による増幅作用が起こり、社会活動において「競争心」が高まる傾向が現れるかもしれません。

競争心が優位になると常に自分と他者を比較して物事を捉えたり、善悪を決めたりします。

それは「九紫火星の良さ」を損ね、本年の運気に相応しくない考え方です。

九紫火星の良さは、自分の能力・性質などをより優れたものにしようとする「向上心」であることを常に頭の片隅に入れておいてください。

九紫火星 戌年生まれ

本年の十二支「」と生まれ年の「」の関係で、対極的なエネルギーが生じる傾向があります。

社会活動において、これまでの方法が通用しない場面やイベントが起こり、ストレスを感じるような出来事を体験するかもしれません。

何事も善悪の二元論的思考で捉えるのではなく、大局を捉えつつ表裏一体で理解すれば葛藤から解放されます

 

 

スポンサーリンク

 

九紫火星 2024年の月運バイオリズムグラフ

九紫火星 2024年の月運バイオリズムグラフ上記の図は、月運の勢いを可視化した図です。

回座宮の解説

下記の図は、回座する各宮の主な事象をコンパクトに一言でまとめた遁甲盤で、丸数字は飛泊する順序を表した数字です。

勢力盤

2月の九紫火星 離宮回座の七赤同会、坤宮にて二黒被同会

離宮回座本格的に2024年の年運が始る月運は下降局面の最中です。(⑨分離)

人間関係で相いれない事態や食い違う場面が生じるのですが、実は惹かれ合う関係でもあるのです。

何事も多角的に見る力を養い育むと良い結果が得られます。

    3月の九紫火星 坎宮回座の八白同会、坤宮にて一白被同会

    坎宮回座月運は下降局面で最も衰運となる月運が巡ります。(①陥入=坎入)

    体調を崩すと気分の落ち込みに繋がるので、体調管理はしっかり行って無理はしないことを心掛けて下さい。

      4月の九紫火星 同じ年盤と月盤が重なる月(坤宮回座の九紫火星)

      坤宮回座月運は上昇局面に入り、月運における高運期に向かいます。(②播種=種を蒔く)

      三合の発展と拡大作用を得て、運気に明るさが一気に現れます

      4月は年運の課題である「育み」の機運が高まります。

        5月の九紫火星 震宮回座の一白同会、坤宮にて八白被同会

        震宮回座月運は上昇局面で推進力が高まり、チャレンジ精神が加速する月運に恵まれます。(③萌芽=芽吹き)

        しかし、何事においても「未熟さ」によって空回りする危うさも秘めています。

          6月の九紫火星 巽宮回座の二黒同会、坤宮にて七赤被同会

          巽宮回座月運は上昇局面のピークを迎え、物事が調う機運に恵まれます。(④開花)

          堅実な努力を続ける謙虚な取り組み姿勢で安定感を得ます。

            7月の九紫火星 中宮回座の三碧同会、坤宮にて六白被同会

            中宮回座月運のエネルギーとしては最も旺盛な月を迎えるのですが、物事の進展に滞りが生じる月運でもあります。(⑤結実)

            成長から充実期に入る時期は内省を見直す必要あるので、力強い運気を活かして現況を打開する策を講じると良いでしょう。

              8月の九紫火星 乾宮回座の四緑同会、坤宮にて五黄被同会

              乾宮回座月運は充実期に入り「成果の獲得」を意識した活動が必要になる月運が巡ります。(⑥完成)

              人間関係が重要で自分の役割をしっかり果たすことで成果が得られます。

                9月の九紫火星 兌宮回座の五黄同会、坤宮にて四緑被同会

                兌宮回座月運は充実期における「収穫の月」を迎え、それと同時に気持ちは次のことへ向かうでしょう。(⑦収穫)

                非日常を楽しむプチ旅行に出かけて、気分転嫁を図ると良いでしょう。

                  10月の九紫火星 艮宮回座の六白同会、坤宮にて三碧被同会

                  艮宮回座月運は転換期に入り、運気としは下降局面に入るのですが弱い運気ではなく、むしろ「強い」月運です。(⑧変化)

                  大きな決断を下す機会が巡り、それに伴って新たな動きによる変化も起こるでしょう。

                    11月の九紫火星 離宮回座の七赤同会、坤宮にて二黒被同会

                    離宮回座2月から始まった九星の月運のサイクルが終り、新たなサイクルに入る11月は既に2025年に向けて動き始めています。(⑨分離)

                    人間関係の背反から生じる亀裂は残さないような取り組みを心掛けて下さい。

                       

                       

                      スポンサーリンク

                       

                      九紫火星 2024年の仕事運

                      仕事運
                      九星の9年サイクルで巡る年運において「新たなサイクル」が昨年始り、2024年は実践的な活動を通して土台創りと共に「種蒔き」に相応しい年運が巡ります。

                      「蒔かぬ種は生えぬ」ですが…

                      「蒔かなかった」ことが原因となって、将来的には「蒔かなかった結果」を得ることになります。

                      それならば、将来必ず訪れる「収穫期」に向けて、収穫に繋がる種を蒔く方が得策と言えます。

                       

                      着眼大局、着手小局

                      20年毎に切り替わる大枠の運気が2024年立春から「第九運」が始り、あらゆる方面で「分離や手離し」が始まります。

                      これまでは「出る杭は打たれる」とか、「長いものには巻かれろ」と言った、広く認められていた意識においても変わり始めようとしています。

                      広い視野で物事の全体像を捉えた上で実践は小さなことを積み重ねることを心掛けて下さい。

                      また、タイミングで迎える「種蒔きの年運」は、挑戦したいことの準備を具体的に始めることが必須で、「挑戦の運気」は2025年に訪れます。

                       

                      効率主義から離れる

                      2024年立春から高運期が始り、成長運気は三年間上昇し続けます

                      2025年には「挑戦と飛躍の機運」が巡るので、2024年は「しっかり基本に沿って飛躍の準備」に取り組む一年です。

                      効率主義から離れることでデメリットによる影響を受けずに仕事運アップに繋がります

                      効率主義のデメリットから生じる事象

                      • 創造力育成と能力開発のチャンスを失う
                      • 新しいことに挑戦しなくなる

                      この時期の成長運気は「本質的な成長」を得るための運気なので、目の前の作業だけを淡々とこなす「やっつけ作業」で時間を消耗しないことが大事です。

                       

                      段取り八分、仕事二分

                      仕事は「取り掛かる前の段取りで仕事の8割は終わる」と言われるくらい重要なプロセスです。

                      2024年の九紫火星は「雑務」に携わる機会が多く、退屈で体力だけを消耗しているように感じるかもしれませんが…

                      しかし、段取りから得る「気づき」から「哲学」のような思想が育まれ、そこから創造が促されます。

                      長期スパンの成長においても貴重な取り組みであり、大切なプロセスで今後の繁栄にも繋がります

                       

                      スポンサーリンク

                       

                      九紫火星 2024年の人間関係

                      結婚運 恋愛運 人間関係

                      2024年の九紫火星は「坤宮(こんきゅう)」に一年間在泊し、本年の十二支「辰」から生じる三合水局の「申」から「発展と拡大作用」を得る一年です。

                      三合水局は人とのご縁の広がりに作用する傾向があり、二黒象意を得る一年なので人間関係の広がり方はフラットで横に広がる傾向が現れるでしょう。

                      ご自身の出生地もしくは実家と関わる機会が増えるかもしれません。

                      ただ、年間通して忙しくなる一年なのですが、家族のことは可能な限り協力するように心掛けて下さい。

                      恋愛

                      現在、シングルで恋活中の方にとっては、出会いのチャンスに恵まれる一年です。

                      ただ、華やかでドラマティックな出会いだとか、オシャレなデートは期待できないかもしれませんが…

                      しかし、地に足のついた交際から発展が期待できるので、結婚を視野に入れてパートナーを見つけるには良いでしょう。

                      2024年は「人生の土台を堅実的につくる」には、とても良い年なので現在交際中のカップルは同棲を始めるタイミングとしても良いでしょう。

                      九紫火星 戌年生まれ

                      本年の「辰」と生まれ年の「」による対極的なエネルギーが生じる傾向があります。

                      社会的な人間関係においては、少々ストレスを感じるような出来事を体験するかもしれません。

                      今年の九紫火星は細かいことを気にする傾向があるので、通常では気にしないことでも少し気になるでしょう。

                      しかし、「善か悪か」の二元論で判断するのではなく、表裏一体を前提に俯瞰して捉えると「立場が違う」だけで共通点が見つかるかもしれません。

                       

                       

                      九紫火星 2024年の金運

                      金運

                      金運は「現実の社会状況」から受ける影響力が強く、運気の強さや象意だけでの解説では成し得ないのではないかと感じています。

                      そこで、消費税を通して賃金が上がらない原因の一例をご理解頂いて「金運アップ」に繋げて頂けると幸いです。

                      金銭の支払い時に必ず課せられる「消費税」は事業者が国に納めます。

                      賃金が上がらない原因

                      上記の図は大雑把ではありますが、分かり易く消費税が課せられる部分を表した図です。

                      ピンクの部分が国に納める消費税なのですが…あら! びっくり! なんてことでしょう!

                      直接雇用されている社員やアルバイトの人件費に消費税が課せられる!!

                      つまり、事業主が従業員の賃金を上げれば自動的に国に納める消費税が上がる仕組みになっています。

                      賃金が上がらない原因は他にも沢山あると思いますが、労働者の賃金に影響があるのは確かです。

                      ちなみに派遣社員は「外注費」扱いです。

                      省略に省略を施した雑な説明で申し訳ございません。

                      ちなみに YouTubeの「イラストで楽しく学ぶ 谷田部会計チャンネル」を参考にさせて頂きました。

                       

                      九星気学に全く関係のない話のように思われるかもしれませんが、現実はそうではありません!

                      2024年(立春)から始まる「第九運」からは「知らない」では済まされない時代に入っています

                       

                      とくに! 金銭の中でも「」においては日常生活に直結し、潜在意識にも深く刷り込まれる存在です。

                      この機会に「金運」を運任せにしない為にも「実態を知る学び」に取り組むと良いでしょう。

                       

                      千里の道も一歩から

                      仕事運のくだりで述べましたが「着眼大局、着手小局」が金運においても重要なポイントになります。

                      これから時代は大きく変わるので「マクロ的な視点で長期的に取り組む」ことが金運アップに繋がります。

                      2024年の九紫火星は、具体的に行動する段階に入っているので、粘り強く活動し続けると思います。

                      その際に何事も具体的に取り組み始めると、視界が狭くなる可能性があります。

                      物事の細部に気を取られて全体を見失わないように心掛けて下さい。

                      また、これからドンドン時代の変化が進むので対応力も養う必要があるでしょう。

                      なので、目先の収益にとらわれずに足元を固めながら歩むことが、金運アップの開運行動に繋がります

                       

                      スポンサーリンク

                       

                      九紫火星 2024年のラッキーカラー

                      イエロー・ベージュ・ブラウン

                      2024年2月立春から翌年2月節分まで本命星が回座する「坤宮」の象意カラーを用いて運気アップに繋げましょう!

                      本命星(九紫火星)の象意カラーは「レッド・パープル」です。

                       

                      九紫火星の生まれ月別ラッキーカラー

                      下記の表は今年だけに関わらず、常に用いることが出来るラッキーカラーです。

                      良い環境と人脈の拡大と発展に恵まれるラッキーカラーです。

                      生まれ月 ラッキーカラー
                      2月・11月 グリーン
                      3月・12月 イエロー・ベージュ・ブラウン
                      4月・1月 シルバー・ホワイト
                      5月 ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)
                      6月 イエロー・ベージュ・ブラウン
                      7月 イエロー・ベージュ・ブラウン
                      8月 ブラック・ホワイト
                      9月 イエロー・ベージュ・ブラウン
                      10月 ブルー・ネイビー

                      2024年のラッキーカラーは今年に限ったラッキーカラーです。

                      長期的に使用するのなら、生まれ月別ラッキーカラーをお勧めします。

                      上記表中のカラーは、本命星と月命星を合わせて導き出したラッキーカラーですので、生涯用いることが出来るラッキーです。

                      いずれのカラーを選んで頂いても良いので、ご自身の直感でお選びください。

                       

                       

                      九紫火星 2024年の健康運

                      健康運

                      2024年の九紫火星は、「万事を育む大地」を象徴する二黒土星の象意を得る一年です。(二黒同会)

                      なので、基本的に受け身的なスタンスの運気なので、明るく温かい「陽の気」が漂う環境に身を置くことを心掛けて下さい。

                      同会する二黒の五行は「土」は「甘味」を表しますから、甘いものを欲する傾向が現れるかもしれません。

                      できる限り、大豆や小豆のように植物繊維がたっぷり含んだスイーツを選ぶように心掛けて下さい。

                      身体的な部位においては、脾臓や消化器官(特に胃腸)、血液や肉(皮膚)です。

                      脾臓を弱めるとやる気の低下が現れ、二黒象意のネガティブな事象が優位に発動します

                      脾臓を弱める主な原因の「暴飲暴食」は控え、常に腹八分目を心掛けて下さい。

                       

                      2024年 誕生月から生じる「心と健康」

                      誕生月の干支(月干支)は、心や肉体に関する事象と深く関わります。

                      本年の干支と誕生月の干支で生じる傾向性を解説します。

                      九紫火星 卯月生まれ(3月啓蟄以降)

                      価値観が共有できない環境や波長が合わない人物と接する機会が増えるかもしれません。

                      基本的にスパッと割切ることが出来る九紫火星なのですが…今年はストレスを感じるかもしれません。

                      この事象をネガティブに捉えず「多様性を尊重する」ことを意識的に心掛けることで無理なくストレス軽減に繋がり、健康増進にも繋がります。

                      九紫火星 辰月生まれ(4月清明以降)

                      本年の「辰年」と誕生月の「辰」による増幅作用で「競争心」が高まる傾向があるのですが、「競争心」ではなく「向上心」を心掛けることで、健全な精神衛生が保たれます

                      九紫火星 申月生まれ(8月立秋以降)と、子月生まれ(12月大雪以降)

                      気持ちが大きくなる傾向が生じやすい一年です。

                      何事も中庸を保つことで、健康が保たれ、健やかな日々を過ごせます

                      九紫火星 酉月生まれ(9月白露以降)

                      気持ちと現実に乖離がなく、人間関係や置かれる環境において「和み」を得るでしょう。

                      心身ともに安定感が得られるので、自分にあった健康習慣を始めてみると良いでしょう。

                      九紫火星 戌月生まれ(10月寒露以降)

                      これまでの方法が通用しない場面やイベントが起こり、ストレスを感じるような出来事を体験するかもしれません。

                      物事に対する固執や執着が生じやすい一年なので、九紫火星らしさを活かした「手離す」を講じることで、ストレスから解放されるでしょう。

                      2024年 九紫火星の健康運アップ方位

                      誕生月に巡る九星を「月命星」といい、月命を中宮においた「月命盤」は主に身体の特徴や行動を表します。

                      また、身体の弱い部分や苦手な行動パターンも示しているので、吉星が巡る方位を用いることで健康運アップが期待できます。

                      この方位は「本命星と月命星共通の吉星」が巡る方位の「最大吉方」であることが条件です。

                      …坎宮回座の八白土星を最大吉方

                      • 5月生まれの(月命:二黒)の方
                      • 7月生まれ(月命:九紫)の方

                      南東…巽宮回座の二黒土星を最大吉方

                      • 8月生まれ(月命:八白)の方
                      • 10月生まれ(月命:六白)の方

                       

                      九星気学 2024年の運勢 各九星の一覧リスト

                      九星気学 2024年の運勢 各九星の一覧リスト

                       

                      九紫火星 2024年の運勢 飛躍の土台創りの年

                      九紫火星 2024 運勢真理を得た忠実な歩みで開運!
                      九紫火星 2024年の運勢仕事・人間関係・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら「2024年 九紫火星の運勢御覧下さい。

                      九紫火星の月運

                        九星気学 九紫火星 運勢カレンダー

                        毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

                        記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

                           

                          節入り前に生まれた方へ

                          誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
                          九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
                          下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

                          九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
                          従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

                          未年 辰年 丑年 戌年
                          1955年(昭和30)
                          2月4日 23:18~
                          1956年(昭和31)
                          2月4日まで
                          乙未年
                          1964年(昭和39)
                          2月5日 4:05~
                          1965年(昭和40)
                          2月3日まで
                          甲辰年
                          1973年(昭和48)
                          2月4日 8:04~
                          1974年(昭和49)
                          2月3日まで
                          癸丑年
                          1982年(昭和57)
                          2月4日 12:46~
                          1983年(昭和58)
                          2月3日まで
                          壬戌年
                          1991年(平成3)
                          2月4日 17:08~
                          1992年(平成4)
                          2月3日まで
                          辛未年
                          2000年(平成12)
                          2月4日 21:41~
                          2001年(平成13)
                          2月3日まで
                          庚辰年
                          2009年(平成21)
                          2月4日 1:50~
                          2010年(平成22)
                          2月3日まで
                          己丑年
                          2018年(平成30)
                          2月4日 6:29~
                          2019年(平成31)
                          2月3日まで
                          戊戌年

                           

                          関連記事(一部広告含む)

                          コメントは受け付けていません。

                          サブコンテンツ

                          このページの先頭へ