三碧木星 今月の運勢

三碧木星 毎月の運勢

この記事では、三碧木星毎月の運勢を紹介しています。
運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星三碧木星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は、三碧木星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”三碧木星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和9年(1934)2月4日~昭和10年(1935)2月4日
昭和18年(1943)2月5日~昭和19年(1944)2月4日
昭和27年(1952)2月5日~昭和28年(1953)2月3日
昭和36年(1961)2月4日~昭和37年(1962)2月3日
昭和45年(1970)2月4日~昭和46年(1971)2月3日
昭和54年(1979)2月4日~昭和55年(1980)2月4日
昭和63年(1988)2月4日~平成元年(1989)2月3日
平成9年(1997)2月4日~平成10年(1998)2月3日
平成18年(2006)2月4日~平成19年(2007)2月3日
平成27年(2015)2月4日~平成28年(2016)2月3日

表中の日付を見て頂くとお分かりのように、一年の区切りは1月1日ではありません
九星気学では、一年の始まり(運勢)は、立春(節分)から始まります

三碧木星 今月の運勢と吉方位

三碧木星 2月 運勢と吉方位
2021年2月3日~3月4日まで2月 三碧木星本命星: 東(震宮回座)
2月の吉方位:北・南東・南

年盤・月盤共通の吉方位:
遠方旅行・移転・引っ越し吉方位

2021年の吉方位:東・南
2021 三碧木星 吉方位

三碧木星 2021年2月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

立春の節入り時刻は、2021年2月3日23時59分です。

南(天道)

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

九紫火星が巡る の祐気効果

  • 試験運アップ
  • 自己表現力や頭脳活動が高まる

南東

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では南東五黄殺方位ですので、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

四緑木星が巡る 南東の祐気効果

  • 商談や交渉事が整う

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では死気方位ですから、移動距離は近距離で滞在期間も長期滞在は避けて下さい

一白水星が巡る の祐気効果

  • 探求力が高まり知恵と創造力のレベルアップが期待できる
  • 親和性が高まる

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

まずは、下記の表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

三碧木星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

三碧木星 2021年2月の運勢
適切な恒常心で工夫を施し上昇運気の風に乗る

九星気学 2021年1月の運勢

三碧木星 2月の月盤と年盤の重なりについて

九星気学では、時間の経過で九星が飛泊しない各九星の定位置を表す後天定位盤の上に年盤が乗り、さらに年盤の上に月盤重ねて月運を読み解きます

回座と同会について

2月の月盤上では、東の「震宮」に本命星が回座し、年盤上の四緑木星と同会します。(四緑同会

2月の三碧木星は、震宮回座による「三碧象意」と四緑同会による「四緑象意」が課題となります。

主な三碧象意

雷、音、顕現、発奮、発展、意欲、躍動、震動、猛進、決断、勇気、新規、自己主張、主観、軽率、競争、論争、長男、青年、インフルエンサー

主な四緑象意

風、発展、繁盛、整う、外交、交際、結婚、縁談、見合い、評判、信用、人望、仲介、長い、遠方、広告宣伝、物流、貿易、均衡、調和、優柔不断、不調、解散、長女、婦人、巫女

被同会について

年盤上の坤宮に回座する本命星には月盤上の二黒土星が被ります。(二黒被同会

被同会は否が応でも二黒象意を受けます。

主な二黒象意

大地、努力、堅実、柔順、受動、温和、準備、技術、労働、育成、古い問題、迷う、遅い、裏方、大衆、従業員、母、妻

 

スポンサーリンク

 

躍動感あふれるスタンスで場の空気を明るく

2月立春から本格的に2021年の年運が始まり、今後必ず訪れる盛運に向けて具体的に準備するを継続的に行う年を迎えます。

そして、2月の月運においては推進力が高まる月運に恵まれます。

今月(2月)に回座する震宮は三碧木星の定位置です。

従って、三碧木星が持っている本来の気質を発揮させることは容易にできる月運が巡ります。

三碧木星が担う「震」はエネルギーそのもので、声帯に伝わると「声」となり、気に現れると波動として人々に伝わります。

今月(2月)の三碧木星は、周囲に明るさを提供する使命を果たすことが開運行動となります。

 

支え合う助け合う関係継続が信頼へ

年盤の東に回座する四緑木星と同会する月ですので、四緑象意である「発展・整う・信用」の気にも恵まれます

人間関係が広がったり、これまでの活動ぶりが評判となって交渉事や問い合わせも殺到するかもしれません。

2021年の年運においては「種蒔き」のシーズンですから、この「評判」が将来的な「成果」に繋がる可能性が大いにあります。

これまでの方法や自分の手腕を信じて積極的に活動すると良いでしょう。

活躍範囲や人間関係を広げる活動も大事ですが、それよりも内容が重要です。

薄っぺらい人間関係ばかり広げても信頼へ発展しません。

まずは、身近な人間関係で意思疎通をしっかり行い、支え合う助け合う関係を継続することで「信頼の絆」を深める関係を構築しましょう!

 

継続路線を基準に歩む

奇抜なアイデアが浮かぶ月運に恵まれていますが。

独創的なアイデアを推し通すよりも継続している方法を選択する方が「信頼性」が保持され、周囲にも安心感を与えます。

しかし、何らかの問題が発生しているにも関わらず、その方法を継続させる必要はありません。

過去の成功例をヒントに最善の方法を見つけ出すと良いでしょう。

その際には、周囲の人々の連携と互いに意見を交わした上で解決策を見つけることを心掛けましょう!

 

三碧木星 2月の日運グラフ

2月3日立春(23時59分)から17日まで

三碧木星 2月の日運グラフ2月18日雨水(19時42分)から3月4日まで
三碧木星 2021年2月の運勢 適切な恒常と必要な工夫で運気上昇

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

三碧木星 2月の仕事運

仕事運

新たな年運が始まり、月運においても明るさが見え始め、自信を持って積極的な発言を述べることも出来るでしょう。

職場では新たなプロジェクトや新たな案件などの話も持ち上がり、そのメンバーに加わることもありそうです。

ただ、勇み足になると焦燥感に駆られ良い結果に繋がりにくくなります。

2021年の三碧木星は「種蒔きの年」ですので、何事も確実て手堅く歩むことを心がけて下さい

今月(2月)においては基本的に「恒常」を心掛け、今後の発展と成長に必要な「縁や環境」を創り上げましょう。

クライアントや外注とは共存共栄を構築し、職場の仲間とは「相互扶助」のような関係性を気づくと良いでしょう

今月(2月)は「評判、信用、人望、長い」を担う四緑木星と同会する月ですので、この時期に気づいた信用は長く続く可能性は大です!

お金や成果に固執せず、「ご縁」を育てることで仕事運アップに繋がります。

 

 

三碧木星 2月の恋愛運

恋愛運・人間関係

明るさと元気によって波動が高まり、それが良い印象となり、対人面に良い影響が現れます。

今月(2月)は、交際範囲が広がる月運に恵まれるので、積極的に活動することをお勧めします。

ただ、新たな出会いにおいては、焦らずゆっくり関係を築くことを心掛けて下さい。

告白後は持久戦になるかもしれませんが、お互いを「知る」ところから始めましょう!

 

現在交際中のカップルは、結婚を視野に入れてお互いの「理想の未来」を話し合うと良いでしょう。

自分の思いや理想ばかりをパートナーに要求するのではなく、反応を確かめながら会話を進めることが重要なポイントとなります。

ご夫婦の場合は、「恒久の愛」が期待できる月運ですが…

マンネリ化は回避する工夫は必要となるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

三碧木星 2月の金運

金運

今年(2021年)から高運期に向かい始める運気となり、月運においても「発展の気」による上昇運が期待できる運気に恵まれます。

運気と共に金運にもそれなりの影響は現れるかもしれませんが…。

とは言え、このコロナ禍で先行きの不安は謙虚に経済に現れています。

この影響は三碧木星だけでなく世の中全体の話なのですが。

そもそも経済においては、パイは決まっているので基本的には争奪戦となるのが現実です。

新たな副収入を考えたりするかも知れませんが…

「一攫千金」「濡れ手に粟」を企むことはお勧めできません

年間通して「堅実」が重要な心掛けとなるので「山師的」な発想は慎みましょう。

しかし、新たな収入に繋がる「副業」においては検討する価値はあります。

2021年は「種蒔きの年」ですので、新たな「金の生る木」を植える準備を始めるには良い時期です。

時間は掛かりますが、じっくり堅実的にしっかり準備することを常に心掛けて準備を始めると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2021年 三碧木星 金運アップの財布

九星別 金運財布

春財布 2021年 三碧木星に相応し金運財布と購入日

春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

三碧木星 2月の健康運

健康運

健康面においては、良好な健康状態を維持することが出来るでしょう。

ただ、調子が良いことを理由にして、これまで続けていた健康法を怠けてはいけません。

今月(2月)は四緑同会の月ですので、四緑象意の「長い」と年間通して課題となる二黒象意の「育成」を用いてコツコツ努力を重ねて健康増進を行いましょう。

ただ、「恒久」と「マンネリ」の区別はしっかりつける為にも工夫する必要があります

また、適度な刺激、即ち「ストレス」も適度に必要です。

パソコン作業などで日常的に肩甲骨が開きっぱなしになっている、など…

人は、偏った体の使い方を日々行いがちなので、ストレッチなどでゆっくり筋肉をほぐすような運動を行うと良いでしょう

三碧木星に限ったことではないのですが…

今年(2021年)の年盤では、比較的高いエネルギーを持った七赤金星に暗剣殺が付きます

七赤金星は「口や嗜好品」を担う星で、その事柄で世の中全体に何らかの受け身的な影響を受ける傾向があります。

この機会に嗜好品を控えることを通して健康増進を図ると良いでしょう。

例えば、アルコールやカフェインを控えるのもお勧めです

 

 

九星気学 2月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

九星気学 2021年 運勢

縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
建築事に用いられる十二直の吉凶も記載!
詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

三碧木星 2021年の運勢

2021年 辛丑 三碧木星の運勢

未来の成果に向けて種を蒔く年
三碧木星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 三碧木星の運勢」御覧下さい。

三碧木星の月運

九星気学 三碧木星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

三碧木星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

三碧木星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

丑年 戌年 未年 辰年
1961年(昭和36)
2月4日 10:23~
1962年(昭和37)
2月3日
辛丑年
1970年(昭和45)
2月4日 14:46~
1971年(昭和46)
2月3日
庚戌年
1979年(昭和54)
2月4日 19:13~
1980年(昭和55)
2月4日
己未年
1988年(昭和63)
2月4日 23:43~
1989年(昭和64)
2月3日
戊辰年
1997年(平成9)
2月4日 4:03~
1998年(平成10)
2月3日
丁丑年
2006年(平成18)
2月4日 8:27~
2007年(平成19)
2月3日
丙戌年
2015年(平成27)
2月4日 12:59~
2016年(平成28)
2月3日
乙未年
2024年2月4日
17:27~
2025年2月2日
甲辰年

 

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ