八白土星 今月の運勢

八白土星 毎月の運勢

この記事では、八白土星毎月の運勢を紹介しています。

運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星八白土星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は、八白土星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”八白土星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和4年(1929)2月4日~昭和5年(1930)2月3日
昭和13年(1938)2月4日~昭和14年(1939)2月4日
昭和22年(1947)2月5日~昭和23年(1948)2月4日
昭和31年(1956)2月5日~昭和32年(1957)2月3日
昭和40年(1965)2月4日~昭和41年(1966)2月3日
昭和49年(1974)2月4日~昭和50年(1975)2月3日
昭和58年(1983)2月4日~昭和59年(1984)2月4日
平成4年(1992)2月4日~平成5年(1993)2月3日
平成13年(2001)2月4日~平成14年(2002)2月3日
平成22年(2010)2月4日~平成23年(2011)2月3日

表中の日付を見て頂くとお分かりのように、一年の区切りは1月1日ではありません
九星気学では、一年の始まり(運勢)は、立春(節分)から始まります

 

 

八白土星 今月の運勢と吉方位

八白土星 9月 運勢と吉方位
2020年9月7日~10月7日まで八白土星 9月本命星: 東(震宮回座)月破

9月の吉方位:北・東・南

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:なし
2020年 八白土星 年盤

 

 

八白土星 2020年9月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

 

南西

七赤金星が巡る 9月の南西の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では南西殺気殺ですから、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

  • 自分に足りない能力を習得するために必要な勤勉さが高まる
  • 地に足のついた堅実な経済観念が育つ

 

南東

九紫火星が巡る 9月の南東の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では南東本命的殺ですから、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

  • 権威者からの引き立てに恵まれる
  • 教養や知識の活性化し知恵に恵まれる

 

北西

二黒土星が巡る 9月の北西の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では北西本命殺ですから、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

  • 起業活動の発展が期待できる
  • 使命感が湧き、自立力が高まる。

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

八白土星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

 

八白土星 2020年9月の運勢
謙虚な思考と平常心で運気アップ

八白土星 9月「月盤と年盤の関係」
震宮回座により五黄同会。乾宮にて二黒被同会(上記の年盤と月盤参照)

9月の月盤では、八白土星は東(卯)に「震」と書かれている「震宮(しんきゅう)」という宮に入ります。

9月 吉神 月盤

月盤において、東の「震宮」に本命星が入る月は、月運のエネルギーは「上昇高運」となります。

何事にも「積極的に行動する」その行動量に比例して成長が促されます。

しかし、何事も思いつきで物事を始めるのではなく、計画・準備はしっかり踏まえた上で「新規事を始める」相応しいタイミングです。

開運ワードは「積極的的行動」

 

取り掛かりは早め!確実で安全なスタートが開運行動

今月(9月)の八白土星は「顕現と発展」を担う「震宮(しんきゅう)」(方位は東)という宮に入るので、新たな気持ちで物事に取り組み『気分は元気いっぱい!』といった月運に恵まれます。

その影響から公私ともに忙しく、活気に満ちた日々となるでしょう。

月運における高運期で、何事も成長する「飛躍運」に恵まれているので、スピード感をもって、その流れに乗りたい気持ちも高まります。

流れに乗ることも必要ですが、いきなり全速力で走り出すと勇み足となって、ヤルベキことを仕損じるかもしれません。

今年(2020年)東の震宮には一年間(2月立春から翌年2月節分まで)五黄土星が滞在しており、今月(9月)の八白土星は五黄土星の上に乗る状態です。(五黄同会)

「異変・破壊」を象徴する五黄の気が漂う時期ですので、何事も「異変」を感じたら安全に停止できるスピードを心掛けて歩んで頂きたい一ヵ月となります。

何事もしっかり調査を行い、物事を進める際には確認を行うことを心掛けて下さい。

また、行動を起こし始める時間は予定より「早めの行動」が最適です。

早めの行動であれば、落ち着て行動することが出来ますし、遅延回避にも繋がります。

なので、今月(9月)は、普段より早起きをして一日の行動パターンを早めにすると良いでしょう。

自発的奮起で成長する月

今月(9月)滞在する震宮は文字通り「震」を担うので、震動によって発生する「音」による影響を受けたり、自らが自発的に起こす(活用する)月運となります。

荒々しい震動(発言)は、物事を荒立て争いへ発展させますが。

八白土星の中に「優しさと癒し」があれば、その震動(発言)は心地よく「良い波動」となって広がります。

なので、この時期はイライラしたり、不安による心の動揺は極力抑えて過ごすことを心掛けて下さい。

今月(9月)は、あらゆる刺激が八白土星を成長させるので、周囲の雑音やネガティブな情報を全て遮断すると成長のチャンスも失うかもしれません。

八白土星は「山」を象徴する星で「動かざること山のごとし」を長所として活用することが出来る人物なのです。

また、建設的な適応力にもたけているので、気持ちを切り替えるための「落ち着いた時間」を儲けるようにしましょう。

 

八白土星 9月の日運グラフ

9月7日から22日まで
八白土星 9月の日運グラフ

9月22日から10月7日まで
八白土星 9月の日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

八白土星 9月の仕事運

仕事運

これまでに取り組んでいた企画や研究など世に出すチャンスに恵まれる月運です。

ただ、早く結果を出したい!とか、何らかの競争心が発動すると焦りが生じ、予定通りに物事が進まない事態にへ進む可能性を高めます。

急な変更が起こりやすい運気です。

外部から急な変更を持ち込まれても適応できるように、ある程度の心づもりがあると良いでしょう。

「横やりが入る」ことは「織り込み済み」なら動揺することもなく、慌てずに対処することが出来ます。

ただ、コミュニケーションにおいては、調子づくとクラッシュを起こす可能性があるかもしれません。

会議の議題や交渉事などは、事前にしっかり下調べやリサーチを行っておくことをお勧めします。

感情的になると不利になるので「平常心」を維持し、即断即決は控え、上司や仲間と相談する工程を設けましょう。

 

 

八白土星 9月の恋愛運

恋愛運・人間関係

全体運で述べましたが…

9月の八白土星は「顕現と発展」の運気です。

なので、新たな出会いにおいては、積極的に行動を起こせば発展が見込まれます。

ただ、何事もはっきり現れ出る(顕現)運気でもありますから、隠していたことが表面化する可能性が高まる月運となります。

秘密の恋愛(不倫)が発覚したり、浮気がバレるなどの危険な事態が起こるかもしれません。

そのような身に覚えのない方は、全く失敗する必要はありません。

月運エネルギーとしては高運月なので、積極的にチャンスの機会をつくるように行動しましょう!

「音・震動」の気に恵まれる月運なので、ライブやカラオケなどの音楽イベントや童心に帰ってはしゃげるテーマパークなどのデートがおススメです。

ソーシャルディスタンスと感染予防をしっかり行い、イベント参加や来場の際は事前にしっかり調べておくことを強く勧めます。

行き当たりばったりで行動すると当てが外れる可能性があるので注意です!!

 

スポンサーリンク

 

八白土星 9月の金運

金運

先月(8月)から高運期が始めり、8月から10月にかけて上昇する月運となります。

ただ、9月は「酉月」なので「卯の方位」に「月破」がつくので八白に月破が付きます。

月運としては成長運なのですが、予定通りの成長ではなく、創意工夫と固定観念に囚われない創造性が必要になります。

日々の金銭に関しては、活動費が増えるなどの影響によって計算通りの財政状態をおさめるには少々厳しいかもしれません。

今年(2020年)の八白土星は、年間通して金銭の出入りが激しい一年ですから、年間通して「どんぶり勘定」にならないように心掛ける必要があります。

なので、全てにおいて「謙虚さ」が重要な思考ポイントとなります。

今月(9月)は、これまでの蓄財を少し取り崩して、必要な部分に補充する必要が現れるかもしれません。

その際は、必ず「本質的価値」をしっかり見極めることが重要なポイントとなります。

 

スポンサーリンク

 

2020年 八白土星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

秋財布 2020年 八白土星に相応し金運財布と購入日

秋財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

八白土星 9月の健康運

健康運

月運エネルギーとして、成長の気を発している月になので、やる気も気力も非常に高い状態です。

なので、体力的には全く問題ないのですが…

ついつい、無理をして頑張り過ぎる傾向があるようです。

ただ、疲れを溜めると思いのほか蓄積させてしまうかもしれません。

夏場に食欲が落ちて、冷たいうどんや素麺などのあっさりした麺類ばかり摂取された方は「秋バテ」におちいるかもしれません。

胃や腸を保護する「グルタミン」は非必須アミノ酸で、肉・魚・卵・チーズなどに多く含まれています。

疲れを感じる方こそ、脂質の少ない良質なたんぱく質を取ることをお勧めします。

 

スポンサーリンク

九星気学 9月の運勢

九星気学 毎月の運勢一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

 

九星気学 2020年の運勢 各九星の一覧リスト

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

九星気学 2020年の月運バイオリズムグラフの一覧

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

2020年 縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

八白土星 関連のコンテンツ紹介

2020年 八白土星の運勢

九星気学 2020年 八白土星の運勢と開運吉方位八白土星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2020年 八白土星の運勢」御覧下さい。

2020年 八白土星の月運

八白土星 2020年の運勢バイオリズムグラフ

八白土星2020年バイオリズムグラフ年間通して強い運気に恵まれる!
八白土星 2020年 バイオリズムグラフで有意義な好機を創る

詳細は下記リストをクリックして記事をご覧ください。

 

九星気学 八白土星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

八白土星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

八白土星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

八白土星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

八白土星 2022年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

申年 巳年 寅年 亥年
1956年(昭和31)
2月5日 5:13~
1957年(昭和32)
2月3日まで
丙申年
1965年(昭和40)
2月4日 9:46~
1966年(昭和41)
2月3日まで
乙巳年
1974年(昭和49)
2月4日 14:00~
1975年(昭和50)
2月3日まで
甲寅年
1983年(昭和58)
2月4日 18:40~
1984年(昭和59)
2月4日まで
癸亥年
1992年(平成4)
2月4日 22:48~
1993年(平成5)
2月3日まで
壬申年
2001年(平成13)
2月4日 3:30~
2002年(平成14)
2月3日まで
辛巳年
2010年(平成22)
2月4日 7:48~
2011年(平成23)
2月3日まで
庚寅年
2019年(平成31)
2月4日 12:14~
2020年
2月3日まで
己亥年

 

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ