八白土星 今月の運勢

八白土星 毎月の運勢

この記事では、八白土星毎月の運勢を紹介しています。

運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星八白土星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は、八白土星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”八白土星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和4年(1929)2月4日~昭和5年(1930)2月3日
昭和13年(1938)2月4日~昭和14年(1939)2月4日
昭和22年(1947)2月5日~昭和23年(1948)2月4日
昭和31年(1956)2月5日~昭和32年(1957)2月3日
昭和40年(1965)2月4日~昭和41年(1966)2月3日
昭和49年(1974)2月4日~昭和50年(1975)2月3日
昭和58年(1983)2月4日~昭和59年(1984)2月4日
平成4年(1992)2月4日~平成5年(1993)2月3日
平成13年(2001)2月4日~平成14年(2002)2月3日
平成22年(2010)2月4日~平成23年(2011)2月3日

表中の日付を見て頂くとお分かりのように、一年の区切りは1月1日ではありません
九星気学では、一年の始まり(運勢)は、立春(節分)から始まります

 

 

八白土星 今月の運勢と吉方位

八白土星 11月 運勢吉方位
11月8日
12月6日まで
需要に応じた種を蒔く

八白土星 11月 運勢 吉方位

年盤の吉方位:・北西
月盤の吉方位:北・南・(天道)
年盤・月盤共に吉方:

2019年 八白土星 吉方位

 

八白土星 11月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

11月22日までの陰遁から23日に陽遁に入れ替わり、気の流れが変わります。
この機会に今年の恵方「東北東」に恵方参りもおススメです。

東(月盤:天道)

年盤・月盤共に吉方位ですので、移動距離は遠距離・引っ越し吉方として使える吉方位です。

九紫火星が巡る 11月の東の祐気エネルギー

  • アイディアと直感に恵まれ知的活動アップ
  • 名誉・名声に恵まれる
  • 人気運アップ

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

六白金星が巡る 11月の南の祐気エネルギー

  • 才能開花となるアイディアに恵まれる
  • 援助者からの高評価が期待できる

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

七赤金星が巡る 11月の北の祐気エネルギー

  • 恋愛運に恵まれる
  • 人間関係の信頼性が深まる

 

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる
日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

八白土星 生まれ月別(月命星)11月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

 

八白土星 11月の運勢 2020年の好機に向けて育みが始まる

11月8日(2:24~)から二十四節気の「立冬(りっとう)」に入り、11月の月運が始まります。

11月の月運は、2019年の御浚(おさらい)であり、2020年の「初動」を創る月となります。

なので、スピードよりも「正確さ」を重視して「堅実な歩み」を心掛けましょう。

あらゆる需要を見極め、そして育み好機に備える

先月(10月)は、2019年で最も低調な月運でしたが、今月(11月)から運気は上昇し始めます。

滞っていた事も動き始める月運ではありますが…。

この勢いに乗って一気にスピードを上げてしまうと「不注意の元」になる可能性があるので気を付けましょう。

また、何事も強引に推し進めるような行動は控える方が良い結果に繋がります。

来月(12月)そして2020年1月にかけての月運は高運期となります。

好調な運気に恵まれますから、今月(11月)で「手堅く歩む」意識が大事なポイントとなるのです。

今年(2019年)の八白土星は「改善とメンテナンス」にエネルギーを注ぐ年運です。

なぜ、そのような一見面倒なことを事を行うのか? と、言うと…

2020年の八白土星は、これまでの努力と活動の結果を「成果」として手に入れるチャンスに恵まれる年運となります。

物事の動きも加速が増し、何かと忙しい一年。

現在から2020年に向かう状況をドライブに例えると…

2016年から走り続けた愛車をメンテナンスする年が2019年なのです。

愛車のメンテナンスや改善を施す際は、もちろん「エンジンを止めて」作業を行いますようね。

まさか、愛車を走らせながらメンテナンスする人はいないでしょう。

そして、2020年は、いよいよ高速道路に入りエンジン全開で走行します。

なので、この時期の「改善とメンテナンス」が非常に大切な開運ポイント(節目)となるのです。

その年運も終盤に入り、今月(10月)の月運は「チャンスの種蒔きシーズン」でもあります。

強引な行動や勇み足が原因となって「トラブルの元」をつくってしまうと…良い種蒔きではなくなります。

良い種蒔きになるポイントとしては、自分よりも周囲や社会から求められている「需要」をしっかり理解して「育む」。

良い種(善行)から良い収穫(悦ばしい成果)に繋がります。

 

スポンサーリンク

 

八白土星 11月の仕事運

九星気学 仕事運

今月(11月)に入り、勤労意欲が湧き始め、容易にモチベーションもアップする月運に恵まれます。

これまで停滞気味だった案件も徐々に発展の見込みが見え始めるでしょう。

ただ、一気に進捗スピードが上がる程ではありませんし、強引に推し進めるのではなく、周囲の意見やお客様(得意先)からの要望をしっかり踏まえて仕事に取り組むと良い結果に恵まれます。

成果は即現れる事は期待できないかもしれませんが…確実も物事は進んでいるので「手堅く確実」を心掛けていれば十分です。

今月(11月)の地味な作業が活かされ、2020年に繋がります。

努力を積み重ねて現れた効果は、人に譲り、サポート役として「縁の下の力持ち」に徹するくらいの気持ちで取り組むことで良い結果に恵まれ、物事もスムーズに進みます。

一見、損な役回りのように思われるかもしれませんが…

この時期、人目に付かない善行は陰徳となって、後々大きな徳となるでしょう。

接客業の方は、年上の女性に対する接客は失礼のないように気を引き締めて、細心の注意を払いましょう。

 

 

八白土星 11月の恋愛運

恋愛運 開運福来るinfo

今月(11月)の八白土星は、新たな出会いよりも昔の恋人との再会にご縁がありそうです。

ただ、昔のことを懐かしむ程度で「良し」としましょう。

過去の思い出を自分なりに美化しても、過去の結果が今の現実なのですから…

出会い運においては、来月(12月)の方がチャンスも多く、八白土星の気持ちも元気で前向きな状態です。

現在、お付き合いされているカップルでお相手が八白土星なら、この時期は落ち着いた家庭的な雰囲気を好む八白土星に合わせて、お家でまったりデートが良いでしょう。

八白土星ご本人は、愚痴を聞いてもらうのは良いのですが…

お相手の家族(特に母親)の愚痴は止めておいた方が良いでしょう。

今月(11月)の八白土星は、恋愛だけに関わらず、人間関係全般的に立場が上もしくは年上の女性とのコミュニケーションは、意識的に気遣いを心掛けておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

八白土星 11月の金運

九星占い 金運 開運福来るinfo

何事もコツコツ「積み上げる」ことを息を吸うように行うことが出来るのが八白土星の特有の長所です。

現実主義で計画性にも長けています。

そのような気質が更に活かされ、金銭面に発動されると「蓄財力向上」となるでしょう。

細かなお金の管理や浪費に繋がると思われる根源もしっかり見つけ出すことが出来る運気にも恵まれています。

この機会に蓄財力強化を図ってみると良いでしょう。

ただ、来月(12月)から社交範囲が広がり、2020年はお金の回りが激しくなる年運となります。

あまり「緊縮」を強化して固めるよりも、日用品などのランニングコスト削減程度の見直しを施し、2020年に向けて準備する程度の感覚で良いと思います。

 

2019年 八白土星 金運アップの財布

八白土星 2019 金運アップ財布

2019年に受ける「気」を上手に生かして金運アップ!
立秋から冬至までに新調するお財布は秋財布

「金」の気が強い 9月(酉月)は実り財布
特に! 金融・食品関連で報酬を得られてる方の金運アップのお手伝い

金運上昇に相応しいお財布の形や色・素材選びは、こちらに詳しくこちらの記事に記載しています。

また、財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む種銭の作り方」は、こちらで紹介しています。

 

八白土星 2019年のラッキーカラー

イエロー・ベージュ・ブラウン
この一年間に受ける「気」をしっかり捉えて活動する事が開運に繋がります。
その気を象徴するカラーを上手に活用するのも一つの方法です。

 

 

八白土星 11月の健康運

九星占い 健康運 開運福来るinfo

今月(11月)の「育み」と「種蒔き」は、パブリックな事柄だけでなく自分自身に活用させると良いのです。

特に健康面においては、健全な肉体づくりは日々の食生活からつくられます。

この機会に「なりたい自分づくり」を食生活から始めてみると良いでしょう。

運気を上げて人生を大きく飛躍に貢献するのは「集中力」ナシでは成しえません。

ヤルベキことを先延ばしにしない、短時間でも集中して取り組むことで生産性向上を促すし、時間を有効に使い、余暇の時間もたっぷり楽しめます。

食習慣は「躾け」でもあり、そして健康な体を育み続けます。

ジャンクフードを食べる習慣がある方は、健康的なフルーツやナッツに切り替え、ファーストフードは最低でも週一くらいにする。

コツコツ続けることで、腸内環境も調い、健康な体から集中力が沸き上がるようになるでしょう。

2020年はエネルギッシュな活動力が必要になる一年を迎えますから、この機会に体の中からパワーを作り出す体質づくりを行うと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2019年 八白土星の運勢と繁栄に向ける!開運法

八白土星 2019年の運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

八白土星 2019年 月運バイオリズムグラフ

2019年 八白土星の月運バイオリズム2019年の流れを知る!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 八白土星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

八白土星 月の運勢

八白土星 運勢

八白土星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

申年 巳年 寅年 亥年
1956年(昭和31)
2月5日 5:13~
1957年(昭和32)
2月3日まで
丙申年
1965年(昭和40)
2月4日 9:46~
1966年(昭和41)
2月3日まで
乙巳年
1974年(昭和49)
2月4日 14:00~
1975年(昭和50)
2月3日まで
甲寅年
1983年(昭和58)
2月4日 18:40~
1984年(昭和59)
2月4日まで
癸亥年
1992年(平成4)
2月4日 22:48~
1993年(平成5)
2月3日まで
壬申年
2001年(平成13)
2月4日 3:30~
2002年(平成14)
2月3日まで
辛巳年
2010年(平成22)
2月4日 7:48~
2011年(平成23)
2月3日まで
庚寅年
2019年(平成31)
2月4日 12:14~
2020年
2月3日まで
己亥年

 

八白土星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

八白土星 2020年 吉方表と吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ