五黄土星 2020年12月の運勢 2021年の盛運に向けてチャレジする月

五黄土星 12月 運勢と吉方位
2020年12月7日~2021年1月4日まで五黄土星 12月本命星: 東(震宮回座)
12月の吉方位:南東・北西

年盤・月盤共通の吉方位:南東・北西
遠方旅行・移転・引っ越し吉方位

2020年の吉方位:南東・北西
2020年 五黄土星 年盤

 

 

五黄土星 2020年12月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

 

南東

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

六白金星が巡る 12月の南東の祐気エネルギー

  • 権威者からの引き立てに恵まれる。
  • 何事も整い結果に繋がり、信用が得られる。

 

北西

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

八白土星が巡る 12月の北西の祐気エネルギー

  • 起業活動に発展に繋がる変化が期待できる
  • 蓄財運向上!

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

五黄土星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事
五黄土星 2021年の運勢
2021年 辛丑 五黄土星の運勢

何事も大きく広がり新たな拡張で発展へ向かう
五黄土星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 五黄土星の運勢」御覧下さい。

2021年 初詣は恵方参り
2021年 恵方二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

五黄土星 2020年12月の運勢 ~全体運~

五黄土星 12月「月盤と年盤の関係」
震宮回座により五黄同会。震宮にて五黄被同会(上記の年盤と月盤参照)

12月の月盤では、五黄土星は卯方位に「震」と書かれている「震宮(しんきゅう)」という宮に入ります。

12月 吉神 月盤

月盤において、東の「震宮」に本命星が入る月は、月運のエネルギーは「上昇高運」となります。

何事にも「積極的に行動する」その行動量に比例して成長が促されます。

しかし、何事も思いつきで物事を始めるのではなく、計画・準備はしっかり踏まえた上で「新規事を始める」相応しいタイミングです。

開運ワードは「積極的的行動」

 

2020年の集大成となる月

今月(12月)の月盤は、今年(2020年)の年盤と星の配置が全く同じです。

要するに同じ盤が重なる月となります。

さらに「子の年」の「子の月」なので破壊」が南の「午」に付きます

これも年盤・月盤共に同じです。

従って、今月(12月)は今年を象徴するような、ひと月となり、正に「2020年の気と事象」が強く現れます

そして来月(1月)は、未だ2020年の年の運気がベースではありますが。

1月の月盤が2021年の年盤と全く同じ盤ですので、早々と2021年の気が漂い始めます

 

運は動より生ず

今年(2020年)の五黄土星は、新規事や新たな気づきを得る機会が多く、また自ら「新たなチャレンジ」に挑もうとされたと思います。

ただ、新たな事にチャレンジする際には、トライ&エラーが漏れなく付いてくるので、想像以上の学びと体験を経験されたでしょう。

なかには、チャレンジが出来ずに今に至っている方も…

本命星(五黄)が東の「震宮(しんきゅう)」に回座する時期(2020年)は、顕現化が促される気を受ける時期となるので「世の中に出現」ことがテーマになります。

その働きかけ(行動)が結果に繋がり、結実となり、完成へ繋がるわけですから「行動を起こす(チャレンジ)」は重要な一歩であります。

そして、今月(12月)は、本命星(五黄)が東の「震宮」に入り、年運・月運共に顕現化の気を活かすタイミングとなります。

今年(2020年)にチャレンジしたかった事が出来なかった方、チャレンジしたけど思うような結果が得られていない方は「チャレンジする」絶好のタイミングがやってきます!

来年(2021年)の五黄土星は、9年周期で巡る「盛運の年」を迎え、月運においてもこれまでに培った学びと経験を活かして結果に繋げる「盛運月」を迎えます。

なので、これまでにトライ&エラーを体験された方は、諦めずに工夫と改善を施した上で再びチャレンジされると良いでしょう!

 

ポイントは「擦り合わせ」

これまでの方針や手法に調整を加えたり、周囲の人々との意見を取り入れて調整する、などの妥協点や落し所を見つけ出しましょう!

また、固定概念を手離すことで良い結果が得られるでしょう。

 

五黄土星 12月の日運グラフ

12月7日大雪から20日まで
五黄土星 12月の日運グラフ

12月21日冬至から2020年1月7日まで
六白金星 12月の日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。
※五黄土星と冲(対面)により起こる暗剣殺は、五黄土星にはありません。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

五黄土星 12月の仕事運

仕事運

今月(12月)の五黄土星は、太陽が昇る「東」にある「震宮」に回座しています。

東は「上昇・芽吹く・顕現」を象徴する方位で、その方位に本命星が回座する時期は積極的に活動する時期を表します。

ただ、何事も慌てて行動すると不測の事態を引き起こす可能性を高めてしまうので、事前の準備をしっかり行い「早めに行動を起こす」ことを心がけて下さい。

日々の通勤も早めに出社する、その為には早寝早起きが、毎日の開運行動となります。

今月(12月)は年盤・月盤共に震宮に滞在する月なので「顕現の気」が強く現れます。

なので、新たな仕事の話が現れるかもしれません。

この話は2021年に繋がり、盛運期に大きな結果をもたらすチャンスを含んでいます

12月の芽吹きは、今後の発展と成長に大切な「芽吹き」なので「まずは取り組む」姿勢を心掛けることで良い結果に繋がります。

 

 

五黄土星 12月の恋愛運

恋愛運・人間関係

新たな出会いのチャンスに恵まれる月運ですので、恋活中の方は積極的に行動する事を強くお勧めします。

今年(2020年)年間通して「顕現化」が促される年運で、さらに月運においても「顕現化」が促される月となります。

この「顕現」においては、個人の良し悪しは全く考慮されるモノではなく、良くも悪くも表面化する事象のことを言います。

なので、これまでに隠していた不適切な関係(三角関係や不倫)は表面化する可能性があります。

むしろ、この時期に現れた「芽」は早く摘み取ることが出来るチャンスと捉えて対処することを勧めます。

来年(2021年)の五黄土星は「盛運の年」を迎え、さらに「地の気(十二支)」による三合金局のエネルギーを受けるのでスキャンダルは想定以上に拡散される可能性があります。

公明で誠実な五黄土星の方なら全く問題ないので、良いご縁に恵まれるでしょう。

人間関係においては、活気が溢れワクワクするような刺激もあるのですが、行き過ぎた行動や強い口調の発言は控える方が良いでしょう。

周囲と人々と足並みを揃えるこことも心掛けることで良好な人間関係が保たれます。

 

スポンサーリンク

 

五黄土星 12月の金運

金運

今年(2020年)の五黄土星は「芽吹きの年」ですので、もちろん!収穫期ではありません。

なので、金銭面においては投資的な方向へ動く流れになります。

その最中に迎える今月(12月)は、チャレンジ月ですので何らかのカタチで自己投資に金銭が動く傾向があるでしょう。

来年(2021年)は「発展と拡大」を通して結果に繋げる一年を迎えるので、この時期の「投資」は非常に重要な金運アップに繋がります。

従って、思い付きや感覚的に投資するのではなく、今後の活動資金や費用対効果をしっかり分析する必要があるでしょう。

また、これから社交範囲も広がる傾向が高まる運気となるので、ご自身の固定費を見直して、本当に必要なことに投資が出来るような準備をされると良いでしょう。

 

 

2020年 五黄土星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

秋財布 2020年 五黄土星に相応し金運財布と購入日

金運上昇に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

また、財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    五黄土星 12月の健康運

    健康運

    心身ともにパワーに溢れる月運に恵まれます。

    本命星が、火が昇る「東」の「震宮」に入る時期は強い上昇運による影響を受けるので、運のエネルギーとしては「青年」のような活気と明るさが現れます。

    とは言え、40代以上の方においては、それなりの身体なのでしっかり休養を取るようにしましょう。

    今月(12月)は、クリスマスパーティーや忘年会・新年会など飲食の機会が多いシーズンです。

    社会情勢的に自粛傾向があるものの、ご家庭で飲酒をされる機会も多いはずです。

    ただし、飲み過ぎないように注意しましょう!

    飲酒後すぐの睡眠は、睡眠の質を低下させ、昨日の疲れを翌日に持ち越すことになるので気を付けましょう!

    12月は朝日を浴びることが健康運アップに繋がります!

     

    スポンサーリンク

     

    五黄土星 2021年の運勢

    2021年 辛丑 五黄土星の運勢

    何事も大きく広がり新たな拡張で発展へ向かう
    五黄土星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 五黄土星の運勢」御覧下さい。

    九星気学 12月の運勢

    九星気学 毎月の運勢一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

    九星気学 五黄土星 運勢カレンダー

    毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

    九星気学 2021年 運勢

     

    2021年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    九星気学 2020年の運勢 各九星の一覧リスト

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    九星気学 2020年の月運バイオリズムグラフの一覧

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    五黄土星 関連コンテンツ

    2020年 五黄土星の運勢

    五黄土星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら五黄土星 2020年の運勢」御覧下さい。

    2020年 五黄土星の月運

     

    五黄土星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    五黄土星 2020年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    五黄土星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    五黄土星 2022年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    亥年 申年 巳年 寅年
    1959年(昭和34)
    2月4日 22:43~
    1960年(昭和35)
    2月4日まで
    己亥年
    1968年(昭和43)
    2月5日 3:08~
    1969年(昭和44)
    2月3日まで
    戊申年
    1977年(昭和52)
    2月4日 7:34~
    1978年(昭和53)
    2月3日まで
    丁巳年
    1986年(昭和61)
    2月4日 12:08~
    1987年(昭和62)
    2月3日まで
    丙寅年
    1995年(平成7)
    2月4日 16:13~
    1996年(平成8)
    2月3日まで
    乙亥年
    2004年(平成16)
    2月4日 20:56~
    2005年(平成17)
    2月3日まで
    甲申年
    2013年(平成25)
    2月4日 1:14~
    2014年(平成26)
    2月3日まで
    癸巳年
    2022年
    2月4日 5:51~
    2023年
    2月3日まで
    壬寅年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ