五黄土星 2019年12月の運勢 何事も表面化しやすい月

五黄土星 12月 運勢吉方位
12月7日
2020年1月5日まで
真価が問われる月

五黄土星 12月 運勢 吉方位

年盤の吉方:東・北西
月盤の吉方位:南西・東・北西・南東(天道)
年盤・月盤共に吉方:東・北西

五黄土星 2019年 坤宮回座

 

 

五黄土星 12月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

 

南西

七赤金星が巡る 12月の南西の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位ですので、移動距離は近距離です。

  • 安定と安心のある恋愛に恵まれる
  • 安定収入が期待できる

 

南東月盤:天道

九紫火星が巡る 12月の南東の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位ですので、移動距離は近距離です。

  • 交渉力強化に繋がるアイディアに恵まれる
  • ハイレベルな人とのご縁に恵まれる

 

八白土星が巡る 12月の東の祐気エネルギー

年盤・月盤共に吉方位です。移動距離は長距離、引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

12月22日は冬至です。
この機会に今年の恵方「東北東」に恵方参りもおススメです。

  • 刷新力アップ。
  • 斬新な計画力が向上する

 

北西

二黒土星が巡る 12月の北西の祐気エネルギー

年盤・月盤共に吉方位です。移動距離は長距離、引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

  • 上からの引き立てに恵まれる

 

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

五黄土星 生まれ月別(月命星)12月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、上記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

 

五黄土星 2019年12月の運勢 ~全体運~

今年(2019年)は、今後必ず訪れる「達成と成果」に向けて、チャンスの種を蒔く一年です。

その一年も早いもので、10ヶ月が過ぎ、2020年を見据えてイメージをアイデアへ繋げ始めたい時期に入り始めています。

そんな12月の月運は、12月7日19時18分から二十四節気の「大雪」から始まります。

 

自己成長は偏見や衝動的な感情を抑制して得られる

今月(12月)の五黄土星は、感性に溢れ、理解力・判断力に直ぐれ、先見の明に恵まれる月運となります。

これまで育んだ知識と経験が「創造性」を促し、アイデアとなって放出されます。

今月(12月)の月盤では、五黄土星は南の「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。

この宮は「火」を担い、その熱いエネルギーは思考に刺激を与えますから、物事の理解力・判断力が高まります。

年盤では、三碧木星の「木」が燃料となるので、本来持っている自分の「才能」がアイデアによって押し出されます。

その恩恵を活かして、様々なアイデアが浮かびます。

先見の明にも恵まれますから、この機に2020年「飛躍の年」の構想を練り始めても良いでしょう。

また、物事を見通す能力を自分に向けてみる事も大切な開運思考となります。

自己成長に必要な要素やトライ方法をイメージする良いタイミングです。

なので、日々自らの言動や人としてのあり方を省察すると良い結果に恵まれるでしょう。

ただ…「智慧と頭脳」に恵まれる運気なのですが。

鋭い感性に比例して感情も豊かになります。

その感情に様々な刺激を与えてしまうので、感情的になる傾向が現れやすくなります。

なので、この時期の五黄土星は、衝動的な感情のコントロールがとても大切な開運行動になります。

衝動的な感情によるストレスを軽減する事で「学び」の吸収量がアップします。

この時期は、あらゆる分野の知識を吸収したい時期です。

最先端のテクノロジーや情報も取り入れると良いでしょう。

「目下に頭を下げたくない」といった、偏見とプライドは捨てて、「素直」に学び「楽しくアウトプット」することで知識は定着し、自由自在に活用することが出来ます

この時期に得た知識は「飛躍のヒント」となります。

必ず訪れる、2020年の「飛躍」に良い影響をもたらすエネルギー源となるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

五黄土星 12月の仕事運

九星 仕事運

これまでの仕事ぶりや能力が認められ、高い評価と称賛を得られる運気に恵まれています。

この運気の波に乗って、これまで温めていたプランや研究データなど発表してみると良いでしょう。

クライアントへのプレゼンを提示するタイミングとしても良いでしょう。

今月(12月)の五黄土星には、明るく強い光が天から照らされます。

ただ、強い光は陰を色濃く表します。

なので、過去に犯したミスや隠ぺいしていた事など、自分にとって不都合な事実が明るみに出る可能性が高い月運でもあります。

これまでに隠し事なく、一切の過ちを犯さずに今に至っていたとしても、「思い違い」や審査基準の変更などで「アウト」になる場合もあります。

表面化した「事実」は真摯に受け止め、謙虚な姿勢で過ちを認め訂正するようにしましょう。

この時期のトラブルは必要以上に目立ち、火消しが大変になるかもしれません。

来月(1月)は、運気が低下するので、12月は色んな意味で「消耗」は抑え「対立」は控えた方が良いでしょう。

 

 

五黄土星 12月の恋愛運

九星占い 恋愛運

華やかな運気に恵まれる12月。

社交の場では、際立って目立つ存在になるでしょう。

この時期は、パーティーやイベントなど何かと催しが多い季節です。

なので、社交を通じて様々な人と出会う機会も多いはずです。

現在、恋活中もしくは婚活中の方は、イベントを通して新たな出会いに期待できるでしょう。

今月(12月)の五黄土星は、美意識が高く、華やいだ雰囲気を醸し出していますから、異性が自然に引き寄せられる月運に恵まれています。

しかも、この時期の五黄土星は、第一印象でピンとくる直観力が優れています。

自分の感を信じて、積極的にアプローチしましょう。

ただ、この時点では、第六感のような「勘」であって、その「勘」には「根拠」がない場合は、軽率な行動は控えましょう。

この時期の五黄土星の言葉による「表現」は「率直」過ぎる傾向があり、的を得た発言なら、さらにパートナーの心に刺さる可能性があります。

愛のメッセージなら良いのですが、要望や批判的な内容が含まれる「言葉」は、ソフトな表現を心掛けて下さい。

発言力に恵まれた運気を活用するのなら!

感謝は言葉で伝えましょう!

 

スポンサーリンク

 

五黄土星 12月の金運

九星占い 金運

年末年始は出費が多くなる季節ですから、五黄土星の方もそれは同じなのですが…。

ただ、この時期の五黄土星は、美意識が向上する月。

これまでに「欲しい」と思っていた物を購入するのは良いのですが、予定以上のハイクオリティーな物やハイスペックな物を選んでしまう傾向が現れるようです。

「どうせ買うなら」が、頭に浮かぶと実質的価値を見極め、自分の能力以上の物を選んでいないか?

購入前に自らを客観視する時間を設けた方が良いでしょう。

今月(12月)は、高額な買い物は控えた方が良いかもしれませんね。

それと…契約書などの重要書類の取り扱いは慎重に!!

自己の金銭感覚のレベルを上げる

9年サイクルに一度に訪れる「飛躍の年」が2020年(立春以降)からスタートします。

飛躍に向けチャレンジする事柄は「新たな事」が多く、多少の「トライ&エラー」を経験することも想定しておく必要があります。

その体験の中には、金銭的なことも含まれます。

手元のお金を近い将来必要となる「自己成長」に投資するか?

今月(12月)は、本当に必要な物を「見極める」時期です。

頭脳明晰、先見の明に恵まれた月運を「金運」にも活かしましょう!!

 

 

五黄土星 12月の健康運

九星占い 健康運

好きなことをしている時間や物事に集中している時間は短く感じますよね。

今月(12月)の五黄土星は、感性が高まり、好奇心も旺盛になる傾向があります。

気持ちが盛り上がり、何事にもワクワクしながら取り組むことは、とても幸せな気持ちになります。

ただ、体はやはり正直で…集中してパソコンやスマホの画面を凝視していると眼精疲労に陥りやすくなります。

今月(12月)は、眼精疲労からくる頭痛にも注意して下さい。

人の体の筋肉は全て繋がっています。

なので、ホットアイマスクや目薬だけでなく、適度な運動やストレッチを行うことで血流が上がり疲れ目もラクになるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2019年 五黄土星の運勢と繁栄に向ける!開運法勢

五黄土星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 五黄土星のバイオリズムグラフ

豊かな発展と成長に向けてチャンスの種を蒔く年

五黄土星運勢グラフ バイオリズム2019年 月運の流れをしっかり捉えて好機を有意義に創り上げましょう!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

 

九星気学 五黄土星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

九星気学 12月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

五黄土星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

亥年 申年 巳年 寅年
1959年(昭和34)
2月4日 22:43~
1960年(昭和35)
2月4日まで
己亥年
1968年(昭和43)
2月5日 3:08~
1969年(昭和44)
2月3日まで
戊申年
1977年(昭和52)
2月4日 7:34~
1978年(昭和53)
2月3日まで
丁巳年
1986年(昭和61)
2月4日 12:08~
1987年(昭和62)
2月3日まで
丙寅年
1995年(平成7)
2月4日 16:13~
1996年(平成8)
2月3日まで
乙亥年
2004年(平成16)
2月4日 20:56~
2005年(平成17)
2月3日まで
甲申年
2013年(平成25)
2月4日 1:14~
2014年(平成26)
2月3日まで
癸巳年
2022年
2月4日 5:51~
2023年
2月3日まで
壬寅年

五黄土星 2019年 吉方位カレンダー

生まれ月別で記事を作成しています。

五黄土星 2020年 吉方位カレンダー

五黄土星 2021年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ