五黄土星 福来る 運勢カレンダー 2019年5月・6月・7月

五黄土星 運勢カレンダー
2019年5月・6月・7月

五黄土星 運勢カレンダー 5月・6月・7月2018年「冬の一年」のなごり少々引きずっていたが
5月からは本格的な成長運気に突入です!

2019年 5月(己五黄土星の運勢カレンダー

5月6日(立夏:4時3分~)から6月5日まで

5月6日
立夏

癸卯
○*
7
甲辰
8

9
丙午
○*
10
丁未
11

12
己酉
13
庚戌
14

15
壬子
16
癸丑
17

18
乙卯
19
丙辰
20

21
小満

戊午
22
己未
23

24
辛酉
25
壬戌
26

27
甲子
○*
28
乙丑
29

30
丁卯
31
戊辰
6月1日

2
庚午
3
辛未
4

5
癸酉

運勢カレンダーの記号の説明

  • ◎と◯…良い日です!
    ◎は、周り(人や気)から協力を得られます。
    ◯は、人々に尽くす事で良い結果に繋がる良い日です。
  • ▽…やる気溢れる日だが独断専行は控えて!
  • △…身内の問題は前向きに取り組む方が良策!
  • -…短所が少し目立ちやすい日。自己の内面磨きで新たな自分が見つかる!
  • ※…謙虚であれば有力者からの援助運に恵まれる。
  • *…記号の右に小さくアスタリスク「*」がついている日は、周りから助けが得られたり打開策が表れやすい日です。だだし、あまり自信過剰にならないようにしましょう。
  • 日破殺の略。詳細はこちらをご覧ください。

五黄土星 2019年5月 運勢

未来の発展と成果に向けて「チャンスの種を撒く年」そして月運においても「種まき」の時期到来!
良い種を撒くと良い成果が現れます。
身内からの要望が増えそうな月。
これも「種まき」と捉えて前向きに関わる方が良い結果に繋がります。

五黄土星 5月の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
南東

本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

5月の吉方 生まれ月別(月命星)
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事にジャンプします。

スポンサーリンク

2019年 6月(庚午) 五黄土星の運勢カレンダー

6月6日(芒種:8時6分~)から7月6日まで

6月6日
芒種

甲戌
7

8
丙子
9
丁丑
10

11
己卯
12
庚辰
13

14
壬午
15
癸未
○*
16

17
乙酉
18
丙戌
19

○*
20
戊子
21
己丑
○*
22
夏至


23
辛卯
24
壬辰
25

26
天赦日
甲午
27
乙未
28

29
丁酉
△*
30
戊戌
7月1日

2
庚子
▽*
3
辛丑
4

5
癸卯
6
甲辰

運勢カレンダーの記号の説明

  • ◎と◯…良い日です!
    ◎は、周り(人や気)から協力を得られます。
    ◯は、人々に尽くす事で良い結果に繋がる良い日です。
  • ▽…言動注意!「他人は自分を映す鏡」を心掛けましょう。
  • △…仕事は早めに終わらせてプライベートを楽しみたい日、夜遊びはほどほどに!
  • -…短所が少し目立ちやすい日。人との関わり方を見直してみると吉!
  • ※…新しい考え方を積極的に取り入れて、古い考え方を見直し改善することで良いアイディアのヒントが見つかる。
  • *…記号の右に小さくアスタリスク「*」がついている日は、周りから助けが得られたり打開策が表れやすい日です。だだし、あまり自信過剰にならないようにしましょう。
  • 日破殺の略。詳細はこちらをご覧ください。

五黄土星 2019年6月 運勢

私利私欲や主観を押し出さず、感情的な判断は除外。
物事を公平に捉え扱うことで運気が格段にアップする運気。

五黄土星 6月の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
北西 南東・南

命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

6月の吉方 生まれ月別(月命星)
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事にジャンプします。

2019年 7月(辛未) 五黄土星の運勢カレンダー

7月7日(小暑:18時20分~)から8月7日まで

7月7日
小暑


8
丙午
9
丁未
10

11
己酉
12
庚戌
13

14
壬子
15
癸丑
16

17
乙卯
18
丙辰
19

20
戊午
21
己未
○*
22

23
大暑

辛酉
24
壬戌
25

△*
26
甲子
27
乙丑
▽*
28

29
丁卯
30
戊辰
31

8月1日
庚午
2
辛未
3

4
癸酉
○*
5
甲戌
6

7
丙子
○*
8月・9月・10月の運勢カレンダー
続きは こちら でご覧ください。

運勢カレンダーの記号の説明

  • ◎と◯…良い日です!
    ◎は、周り(人や気)から協力を得られます。
    ◯は、人々に尽くす事で良い結果に繋がる良い日です。
  • ▽…平常心を維持して冷静に判断すると吉!
  • △…慢心した気持ちが発言に現れそうななので注意!
  • -…短所が少し目立ちやすい日。「驕らない態度」で支持が得られる!
  • ※…早起きするとテンションアップ!快活な日を過ごそう!
  • *…記号の右に小さくアスタリスク「*」がついている日は、周りから助けが得られたり打開策が表れやすい日です。だだし、あまり自信過剰にならないようにしましょう。
  • 日破殺の略。詳細はこちらをご覧ください。

五黄土星 2019年7月 運勢

2019年で最も高運な月。
損得勘定で行動は慎み奉仕的な活動が周囲からの信用を獲得する開運行動です。

五黄土星 7月の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
なし 北・西

本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

7月の吉方 生まれ月別(月命星)
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事にジャンプします。

スポンサーリンク

運勢カレンダーについて

運勢カレンダー内に記入している「」、十二支の青文字、十干(甲・乙・丙…)についての説明と活用方法についての紹介しています。

毎月巡る「気の影響」を下記にまとめました。

節気

月運が始まる「節入り日」始まりで運勢カレンダーを制作しています。

中気

二十四節気は、12の節気と12の中気が交互に巡ります。
春分・秋分・夏至・冬至は中気にあたります。

線路の日(発展の法則)

「線路の日」は「物事は始めると継続し発展に繋がる」と言われています。

五黄土星の方は、寅・巳・申・亥の日が、「線路の日」です。
習い事やダイエット、積立貯金など良い習慣を始めるには良い日とされています。

また、「線路の月」にあたる寅・巳・申・亥の月は、事始めに非常に良い月であります。

日破殺の過ごし方

約束事が成就し辛く、突発的な予定変更も起こりやすい日です。
行動は余裕を持つことを心がけて吉!

  • 大切な約束や契約事を行わない。
  • 規則を守る。規則を守ることが自分の身を守ることになります。
  • 感情的になりやすいので気持ちに余裕を持つように心がけましょう。

福神日

10日に一度訪れる福神日は「衣食住の福禄に恵まれる日」は生まれた日の十干で決まります。

  • (きのえ)日生まれ ⇒ (ひのえ)日が福神日
  • (きのと)日生まれ ⇒ (ひのと)日が福神日
  • (ひのえ)日生まれ ⇒ (つちのえ)日が福神日
  • (ひのと)日生まれ ⇒ (つちのと)日が福神日
  • (つちのえ)日生まれ ⇒ (かのえ)日が福神日
  • (つちのと)日生まれ ⇒ (かのと)日が福神日
  • (かのえ)日生まれ ⇒ (みずのえ)日が福神日
  • (かのと)日生まれ ⇒ (みずのと)日が福神日
  • (みずのえ)日生まれ ⇒ (きのえ)日が福神日
  • (みずのと)日生まれ ⇒ (きのと)日が福神日

福神日の詳細と生まれた日の十干を調べる表は、こちら に記載しています。

 

スポンサーリンク

2019年 五黄土星の運勢を繁栄に向ける!開運法勢

五黄土星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

五黄土星 2019年 バイオリズムグラフ

五黄土星運勢グラフ バイオリズム「豊かな発展と成長に向けてチャンスの種を蒔く年」のあらゆる旬やエネルギー(運)の方向性を紹介しています。
詳細は、こちら からご覧ください。

九星気学 五黄土星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー 開運福来るinfo

 

五黄土星 2019年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。
生まれ月別で記事を作成しています。

五黄土星 2020年 吉方位カレンダー

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ