一白水星 2024年の運勢 天恩を得て芽吹く年

一白水星 2024年の運勢と吉方位
2024年 一白水星本質を捉えて創造する年

 

 

 

目次

一白水星 2024年の吉方位「北東・南」

年盤上の吉方は年間通して(2月立春~翌年2月節分まで)用いることが出来る吉方位です。

年盤の影響力を得る条件としては、移動距離が遠方であること、若しくは長期間の滞在です。

期間:2024年2月4日17時27分から2025年2月2日まで

吉方位:北東・南

六白金星が回座する北東の祐気効果

  • 事業運営において絶妙な改革策を得て、立て直しのチャンスを得る。
  • 有能な実力者からの引き立てや知恵を借りるチャンスに恵まれる。
  • 4月・1月生まれ(月命:六白)は、月命殺凶方位
    10月生まれ(月命:九紫)は、月命的殺凶方位

七赤金星が回座するの祐気エネルギー効果

  • 創造力、独創力のクオリティが上がり人々から称賛される。
  • 身辺に明るさが現れ、良き友人や異性との出会いに恵まれる。
  • 3月・12月生まれ(月命:七赤)は、月命殺凶方位
    2月・11月生まれ(月命:八白)は、月命的殺凶方位

本命星と月命星が共に吉方になる「最大吉方」

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。
下記、表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。
注意! 生まれ月は、二十四節気の節入り前に生まれた方は前月生まれとなります。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

一白水星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

2024年の恵方は「東北東やや東(甲)

恵方とは

その年の福徳を司る神「歳徳神さま」が、一年間(2月立春から翌年2月節分まで)滞在される方位のことを言います。

北から0度の一周360度を二十四分割して表す「二十四方位(にじゅうしほうい)」では、「東から北へ15」で十干の「」の方位です。

一般的には二十四方位ではなく「16方位」で表されていることが多いので、異なる表現をされると混乱するかもしれませんが、東から北で南東の範囲に入らない辺りです。

上記もしくは下記の年盤に記載している「恵方」が2024年の恵方方位です。

 

 

 

 

2024年 一白水星の年盤解説

各九星の定位置を表す「後天定位盤」と2024年の年盤を重ね合わせて年運を読み解きます。

2024年 一白水星の年盤解説

積極的に活かす年運

2024年の一白水星が一年間在泊する「震宮(しんきゅう)」は、三碧木星の定位置(本座)です。(震宮回座の三碧同会)

9年周期で巡る運気の中で最も推進力が高まる「芽吹きの年」を迎えます。

主な三碧象意

雷、奮励、音、顕現、発奮、発展、意欲、躍動、震動、猛進、決断、勇気、新規、自己主張、主観、軽率、競争、論争、驚動、長男、青年、インフルエンサー

 

対処力が磨かれる年運

一白水星の定位置である北に位置する「坎宮(かんきゅう)」には、「八白土星」が一年間在泊します。(八白被同会)

イメージとしては『外出中の一白水星の家に八白土星がお邪魔している』ような状況なので受動的なスタンスです。

運の作用としては、八白象意を他動的に持ち込まれて「被る」ようなスタンスになります。

主な八白象意

山、静止、高尚、変化、保守、停滞、閉塞、不動、蓄財、再起、復活、相続、継目、改修、組み立て、強引、肥満、神主、少年、兄弟、親類縁者、相続人、組織

 

他動的に得る三合水局の事象

2024年の干支は「甲辰(きのえたつ)」で、その十二支「」に「木星の精」といわれる「大歳が付きます。

何事も「生成は吉」とされており、大歳が担う「発展と拡大の作用」は同宮に在泊する九星を通して発現します

2024年 三合水局

大歳が付く「」を起点に「」そして「」に繋がり、この3つの十二支で「三合水局」を形成します

各十二支には十干が腹蔵されております。

  • 大歳を担う十二支の「」には「乙・・戊」の十干
  • 」には「己・・庚」の十干
  • 」には「壬・癸」の十干

十二支に腹蔵する共通の五行「水(壬・癸)」で融合するのですが。

五行においては「辰は土」、「申は金」、「子は水」の異質な五行で融合します。

つまり、異質な個性を活かしながら融合を経て、三合水局の発展と拡大が発現します。

 

主な「三合水局」の効果と事象について

  • 水は「生命の源」と言われ、人間関係に発展と拡大が生じます。
  • 水は「情報を記録する媒体」でもあるので、学びや技術習得力で発展と拡大が生じます。

このような効果と事象は「異質」なものが複雑に絡み合って生じる事象なので、「水物」と言われる「経済」にも派生します。

 

一見すると一白水星には関係がないかのように思われますが…

しかし、北に位置する「坎宮(かんきゅう)」は一白水星の定位置なので、他動的に八白土星の事象を被ります

また、三合水局は社会的な事柄に生じる事象でも、社会生活に影響を及ぼすので他人事ではありません

 

具体的な一例

南西に位置する「坤宮(こんきゅう)」に内包されている「申」の三合作用は、九紫火星が担う「顕現化」を拡大と発展を促します。

その作用は八白土星が担う「組織・変化・止まるへ向かい、三合作用によって大きく広がります

八白土星は坎宮が担う「穴・水・暗い」環境に置かれているので、奥深くまで掘り起こされて露呈するような事態が生じるでしょう。

社会的事象ではありますが、個人レベルでも起こり得る事象でありますから、「隠し事や嘘偽り」は自業自得に陥る結果を招くことになります。

 

2024年の一白水星は歳徳神の恩恵を得る年

甲辰

十干の甲が巡る年は「」の方位が恵方となり、歳徳神さまが2025年の節分まで滞在されます。

甲は東に位置する「震宮(しんきゅう)」に内包されている十干の「」で、方位は「東北東やや東」です。

天の氣」を担う十干精神を司るので、歳徳方位は精神的幸福の「知恵と福徳」を与えてくれます。

地の氣」は本年の十二支「」が担う「大歳」から広がり、現実的な事柄や物質的な「発展と拡大」を促します。

一白水星は、歳徳神さまと共に震宮で一年間過ごすので、天の恵みを得るます

今年の干支「甲辰」は、龍が宿る御神木でありますから、穢れない生き方を心掛けることで開運への道が開きます

 

9年周期で巡る「暗剣殺の年

兌宮の五黄と震宮の一白

一白水星の本命星が「震宮」に回座する年は、西に位置する「兌宮(だきゅう)」に五黄土星が回座するので、東に「暗剣殺」が巡り一白水星に付きます

 

具体的な一例

原因と結果を担う五黄土星が兌宮象意の「贅沢や雄弁」を用いて、震宮に滞在している一白水星に刺激します。

感知は震宮象意の「震」によって、一白水星に伝わり怒りや緊張で体が震える事態が生じます。

その作用は双方互いに生じ、口論だけに限らず、兌宮が担う金銭が原因であったり、金銭トラブルへの発展だったりもします

とは言え! 必ず問題が発生する年運ではなく、年運としては昨年から始まった上昇運気の真っ只中なので、自ら活動に制限を掛けたり

委縮したりせず、前向きに前進する気持ちを維持して歩んで下さい

人の成長には様々なプロセスがあって、誰にでもインパクトの強いタイミングは必ず訪れますから「どのように対応するか?」が重要になります。

 

2024年の「」に巡る歳破

その年の十二支には「大歳」が巡り、対局の方位には「歳破が巡ります。

2024年は「」に歳破が付き、戌を内包する「乾宮(けんきゅう)」に四緑木星が一年間滞在します。

乾宮は六白金星の定位置で主に「巨額の事業資金を回す重責」を象徴し、その環境下におかれる四緑木星は「貿易・流通・信用」担う星です。

そして、十二支から持ち込まれる破壊殺によって「対立と衝突」が生じます。

なので、「物流の2024年問題」は視野に入れて「海峡封鎖危機」は注視が必要でしょう。

乾宮は金銭に関わる宮でもあり、乾宮の主である六白金星は「変化と停止」の環境におかれる「艮宮(ごんきゅう)」に一年間滞在します。

つまり、大きな資金が動く債券市場や税、公的な資金が注がれる市場には「変化と滞り」が生じる可能性があります。

社会的事象ではありますが、金銭に関わることは万人と繋がっているので、リスク管理と警戒は高めておく必要があります

 

「驚き」を担う三碧が中心的役割を果たす年

2019年の年末から以降は驚くような出来事が多発的に起こる動乱期の真っ只中なのですが…

2024年においても「驚き」が生じる氣が高まります

中宮に回座する星は、その年に最もエネルギーが旺盛に高まっている星が在泊する宮で「帝王が君臨する宮」です。

2024年は三碧木星が中宮に一年間在泊し、三碧象意の「驚き」を旺盛に発揮します。

雷のような刺激的な言葉を担う「震宮」(三碧の定位置)に、「暗剣殺を背負った一白水星」が一年間在泊するので、謀計的なことに強い言葉を利用されるような事象が現れるでしょう。

社会的事象では「ショック・ドクトリン」で、個人レベルでも惨事を利用した詐欺的な事象が生じるでしょう。

恐ろしい一年のようなイメージを抱かれるかもしれませんが…。

しかし、冷静なメンタルを保ち、真実を知る意識を高めて対応することで最高のチャンスを獲得し得る一年でもあります。

何事においても「正確な一次情報」を理解して、自分の頭で考えて判断することを心掛けて下さい。

また、専門知識が必要な場合は信用できる専門家に相談する方が良い結果が得られます。

 

一白水星 2024年の運勢

2024年の一白水星は、朝日が昇る「東」に位置する「震宮(しんきゅう)」に一年間滞在します。

震宮の「震」は「震動」の「震」でもありますから、震宮から得る恩恵を最大限に活かすには「行動する」ことが一番の開運行動です。

とは言え、継続的な「狎れた行動」ではなく、自らを奮起させて始める行動です。

一白水星 2024年からの9年運

本年だけでなく、2025年大歳の光に照らされ、その後も「三合作用」を得る環境下に置かれる年運が巡ります。

なので、2024年は活動の質と量は、とても大事なポイントなります。

 

本質を究める!

昨年までは少々滞りを感じる場面もあったかもしれませんが、2024年からは初夏前の「春」のような運気に恵まれます。

そして、2024年(立春)から続く20年間の「第九運」が始まるので、一白水星だけでなく世の中全体の運気も新しく変わる年を迎えます。

そのような状況で「創造に挑む」のは、戸惑いや葛藤も生じるかもしれません

しかし、一白水星は物事を深く知る「探求力」に長けているので、その独自性を最大限に活かして下さい

一白象意の「穴」は落っこちるための「穴」ではなく、物事の本質を知るために穿る「穴」です。

なので、何事も「本質を捉えて創造する」行動を常に意識的に心掛けると良い結果へ向かいます

 

「産みの苦しみ」は成長の通過点

今年の年運は「瞬発力と推進力」が高まる運気なので「軽さ」を重視して歩む方が想像以上に伸びの良い進展が望めます。

しかし、「軽さ」は楽観的な思考から生じるので、そのような創造では「砂の上の楼閣」を築き、後々崩壊の危うさを常に抱えるリスクを高めてしまいます

なので、「本質を捉える」ことがマストになるのですが、「本質」を得るまでの道のりには様々な矛盾や問題解決が伴います。

つまり「産みの苦しみ」を痛感する出来事を体験するかもしれませんが…

それは幼児から思春期の成長期に起こる「成長痛」のような現象で「成長のプロセス」として捉えると精神的負荷が軽くなるはずです。

 

2024年の一白水星 易経は「水雷屯(すいらいちゅん)」

この卦は、乾の父と坤の母が交わって「震の長子」が生れる「創生」を示す3番目の卦で、生物の誕生に伴う「産みの苦しみ」を示します。

数秘においても「3」は「創造」の数字とされており、2024年の一白水星は三碧象意の「新たな始り」の環境下に置かれています。

従って、九星気学や易経に数秘術を加味しても「創造」がテーマになります。

一白水星の定位置である「北」の坎宮には、「山」を担う八白土星が被るので組織や家族、相続や税などの問題解決が必要な場面が生じるかもしれません。

 

一白水星 2024年の月運バイオリズムグラフ

一白水星 2024年の月運バイオリズムグラフ上記の図は、月運の勢いを可視化した図です。

回座宮の解説

下記の図は、回座する各宮の主な事象をコンパクトに一言でまとめた遁甲盤で、丸数字は飛泊する順序を表した数字です。

勢力盤

2月の一白水星 坎宮回座の八白同会、震宮にて三碧被同会

坎宮回座本格的に2024年の年運が始る月なのですが…月運においては最も月運エネルギーが低調な月運です。(①陥入=坎入)

物事の進展はあまり期待できないかもしれません。

慣れていることや簡単なことから取り組んでモチベーション維持に取り組むと良いでしょう。

    3月の一白水星 坤宮回座で九紫同会、震宮にて二黒被同会

    坤宮回座月運は今月から上昇運気に入り、気持ちにも明るさが現れます。(②播種=種を蒔く)

    頭の回転が冴える月運に恵まれるので、頭に浮かんだアイデアは必ず記録して保存しておきましょう!

    創生の機運に恵まれる一年ですから創造のヒントに繋がるかもしれません。

      4月の一白水星 同じ年盤と月盤が重なる月(震宮回座の一白水星暗剣殺

      震宮回座月運は上昇局面の真っ只中なの運気に恵まれます。(③萌芽=芽吹き)

      ただ、時折調子を崩したり、ちょっとした事でイラっとしたり…コミュニケーション上のトラブルに注意が必要です。

      また、言葉や食事など「口にするもの」に気を配ることを心掛けて下さい。

        5月の一白水星 巽宮回座で二黒同会、震宮にて九紫被同会

        巽宮回座年が明けてから運気は少々足ふみ状態でしたが、これまでの運気が嘘のように好調な運気を実感することが出来る月運に恵まれます。(④開花)

        積極的に交流の輪に飛び込んで新たな人間関係づくりに相応しい月運です。

          6月の一白水星 中宮回座で三碧同会、震宮にて八白被同会

          中宮回座月運のエネルギーが最も旺盛になる月です。(⑤結実)

          何事にも利己的にならず、周囲の状況や仲間への配慮が大切です。

          明るく元気な挨拶と爽やかさを心掛けて運気アップへ

            7月の一白水星 乾宮回座で四緑同会、震宮にて七赤被同会

            乾宮回座月運においては、これまでの成長運気から充実期に入ります。(⑥完成)

            成果を意識した思考が行動へスムーズに移行できる。

            あえてハードルを上げて取り組んでも大丈夫! 自信もって歩める月運に恵まれています。

              8月の一白水星 兌宮回座で五黄同会、震宮にて六白被同会

              兌宮回座月運においては収穫期に入ります。(⑦収穫)

              頑固になって他者の価値観を認められなくなると人間関係が危うくなるので客観性を高めてみると良いでしょう

                9月の一白水星 艮宮回座で六白同会、震宮にて五黄被同会

                艮宮回座月運は変化運に入り、転換期を迎えます。(⑧変化)

                9月は天道による拡大作用を得るので周囲から持ち込まれる流れ乗ることでスムーズな展開が得られるでしょう。

                変化は拒まず受け入れることで対応力が磨かれます。

                  10月の一白水星 離宮回座で七赤同会、震宮にて四緑被同会

                  離宮回座10月も引き続き天道の拡大作用を得られます。

                  頭脳の働きが冴え、あらゆる面で様々な気づきを得るのですが。

                  物事を白黒はっきり分けてします思考が強く現れるでしょう。(⑨分離)

                  余暇の過ごし方や日々の食事においても節度を心掛けることで良い結果を得ます。

                    11月の一白水星 坎宮回座で八白同会、震宮にて三碧被同会

                    坎宮回座2月から始まった月運のサイクルが終り、新たなサイクルに入る11月は既に2025年に向けて動き始めています。

                    力強く物事を推し進める年運に恵まれる一年の中で最も推進力が発揮しにくい月運が巡ります。(①陥入=坎入)

                    しかし、新たな芽吹きを見出すチャンスが潜んでいます

                       

                       

                       

                       

                       

                      一白水星 2024年の仕事運

                      仕事運

                      一白水星は立春以降から推進力を担う「震宮の気」による恩恵を得るので、これまでの停滞感は解消されるでしょう。

                      これまでの仕事においては、進捗スピードに加速感が生じます。

                      ただ、新たな挑戦と共に新たな取り組みが始まる運気が巡るので、それに伴う「産みの苦しみ」を体験するかもしれません。

                      2月(立春)明けから本格的に2024年の年運がスタートするのですが。

                      衰運が巡る月で、「足止め」が生じる環境におかれるので、スロースペースでのスタートになります

                       

                      新規事が始まる

                      これまでの根回しや準備を通して施した事柄に「芽吹き」が生じる年運が巡ります

                      2024年の一白水星は、「天の氣」である「甲(きのえ)」が担う「硬い殻を破って芽吹く」最高のアシストを得ています

                      なので、「新たな創造に挑戦する」タイミングとしては相応しい年運に恵まれます。

                      この年運は「新たな誕生」そのものですから、仕事面に顕著に表れるでしょう。

                      その兆しは「新規事と創造」から派生し、組織内の人間関係や取引企業との関係など、様々なビジネスシーンでの変化が起こるでしょう。

                      このような動きは新たな運気が動き始めるサイン」から生じる「変化」なので、現状維持バイアスは解除して前向きな気持ちで挑むことが開運行動に繋がります

                      この運気から持ち込まれる仕事運においては「責任も重くなる」可能性は大いにあるので、これまで以上に「本質を把握する能力」が重要になります。

                       

                      稼働はマンパワー次第

                      この一年間、一白水星が得る易経の「水雷屯」の「屯」は「多くのものが集まりたむろする」ことを表し、前向きに用いるヒントを表現しています。

                      孤軍奮闘で取り組むのではなく、仲間と協力し合って取り組みましょう

                      さらに! 有力な協力者の助けを得ることで仕事運向上に繋がります

                      「水雷屯」の内に秘めている大切なヒントは、「足元のもろさ」を真摯に受け止めて補強と改善を施すことがとても重要なポイントになります。

                       

                      急いては事を仕損じる

                      2024年の一白水星は、推進力を得る年運に恵まれているので、何事においても『スピード感重視』で物事を推し進めたい気持ちが強く現れる傾向があります。

                      しかし、状況を甘く見て物事を推し進めようとすると、うっかり「大風呂敷を広げる」ような事態を起こすリスクを高めてしまいます。

                      また、私欲の推進力にのまれると金銭に関するトラブルに発展するかもしれません。

                      他動的に持ち込まれるイベントにおいては、何かに覆いかぶせて実態が見えない状態だったり、道理から逸脱している事柄がふくまれていたり、何かと曖昧さの中に怪しさが見え隠れしています。

                      一度立ち止まって冷静に判断すれば容易に理解できることでも、焦って処理を行うと危険な点を見落とします。

                      本質を理解するための時間と動力は惜しまず、物事に取り組むことがリスク回避に繋がります

                       

                       

                      スポンサーリンク

                       

                      一白水星 2024年の人間関係

                      福来る 人間関係

                      2024年の一白水星は、これまで以上に明るく元気な気持ちが現れるので、行動力も必然的に高まります。

                      本年の一白水星が得る「芽吹き」は、未だ「新芽状態」なのですが…

                      しかし、少しでも早く「収穫を得たい!」気持ちが行動に現れるかもしれません。

                      運気から生じる思考が、即行動に促されるのは「運の流れに乗っている証」なので自然な流れなのですが。

                      ただ、先走って「収穫」を得ようとすると、折角の現れた「新芽」を自ら摘み取ってしまう事になります。

                      現れた新芽を育て、花を咲かせて、そして確実な実りに繋げるには、一人よりも「仲間」の存在がとても重要になります。

                      とくに! 家族との関係はとても重要なので、明るく温かい関係構築を心掛けて下さい

                      血縁関係内での出来事は「他人事」のような扱いはせずに可能な限り相談や協力に応える配慮を心掛けて下さい。

                       

                      「創生」を得る年

                      「創り出すこと」が生じる年運が巡るので、人間関係においても「創生」を得るかもしれません。

                      子宝に恵まれたり、初孫が生れたり、といった「人の誕生」もあり得るでしょう。

                      新たな生命を通して、さらに家族の縁が深まるでしょう。

                       

                      一白水星 子年生まれの社会的人間関係

                      本年に巡る十二支の「辰」と、生まれ年の「子」の関係から「社会的行動範囲の拡大」が生じる年運に恵まれているので、意識は外に向きやすくオフィシャルな活動が多くなるでしょう。

                      この事象は全てに作用する「レバレッチ効果」のような働きをするので、良い効果は大きく現れる反面、問題も大きく広がる可能性があります

                      なので、何事においても大雑把に扱うことは慎み、可能な限り「丁寧さ」を心掛けることをお勧めします。

                      また、バランスを崩すと、その影響による作用も大きく現れるので「仕事とプライベートのバランス」も重要です!

                       

                      一白水星 卯年生まれの社会的人間関係

                      価値観の合わない社会的環境や公的な人間関係が生じるかもしれません。

                      しかし、負の部分に焦点を当てるのではなく、物事を「多角的に捉える感覚」を積極的に発揮させましょう!

                      その取り組みから「多様性を尊重する広い心」が養われ、人間関係の質と自分自身の次元上昇も得られます

                       

                      一白水星 酉年生まれの社会的人間関係

                      昨年に目標の変更や方針の方向転換が生じた人は、年明けの立春以降から安定の兆しが現れます。

                      社会的活動や公的な人間関係で協力や応援が得られる運気を「仲間づくり」にも活かしてみると良いでしょう。

                       

                      一白水星 2024年の恋愛運

                      現在、交際中の一白水星の方は、ありのままの自分をハッキリ表現すると良いでしょう。

                      自分を良く見せようとしたり、相手に迎合したりすると、本来の自分とは違う印象を抱かれてしまうかもしれません。

                      その後に「本来の自分」を表しても、相手は『騙された…』と、不愉快な誤解を招く可能性があります。

                      2024年の一白水星は、恋愛だけに限らず「私欲から生じる表現」は、思わぬ誤解を招くので自然体でいきましょう!!

                       

                       

                       

                      一白水星 2024年の金運

                      金運

                      金運は「現実の社会状況」から受ける影響力が強く、運気の強さや象意だけでの解説では成し得ないのではないかと感じています。

                      そこで、消費税を通して賃金が上がらない原因の一例をご理解頂いて「金運アップ」に繋げて頂けると幸いです。

                      金銭の支払い時に必ず課せられる「消費税」は事業者が国に納めます。

                      賃金が上がらない原因

                      上記の図は大雑把ではありますが、分かり易く消費税が課せられる部分を表した図です。

                      ピンクの部分が国に納める消費税なのですが…あら! びっくり! なんてことでしょう!

                      直接雇用されている社員やアルバイトの人件費に消費税が課せられる!!

                      つまり、事業主が従業員の賃金を上げれば自動的に国に納める消費税が上がる仕組みになっています。

                      賃金が上がらない原因は他にも沢山あると思いますが、労働者の賃金に影響があるのは確かです。

                      ちなみに派遣社員は「外注費」扱いです。

                      省略に省略を施した雑な説明で申し訳ございません。

                      ちなみに YouTubeの「イラストで楽しく学ぶ 谷田部会計チャンネル」を参考にさせて頂きました。

                       

                      九星気学に全く関係のない話のように思われるかもしれませんが、現実はそうではありません!

                      2024年(立春)から始まる「第九運」からは「知らない」では済まされない時代に入っています

                       

                      とくに! 金銭の中でも「」においては日常生活に直結し、潜在意識にも深く刷り込まれる存在です。

                      この機会に「金運」を運任せにしない為にも「実態を知る学び」に取り組むと良いでしょう。

                       

                      金運の芽吹きを得る年

                      2024年の一白水星は朝日が昇る「東」の宮、「震宮(しんきゅう)」に回座し、震宮象意が担う環境におかれます。

                      その象意を季節で例えると、冬眠していた生き物たちが続々と動き出す「3月(啓蟄)ごろの春」にあたり、一日の時間帯では朝日が昇る時間帯です。

                      つまり、本命星が「震宮」に回座する年は、「新たに実践的な活動を始める年」であり「挑戦の機運」に恵まれます

                      経済面においては「成長」を促す活動期に当たるので、これまでに蓄えた「実力」を用いて飛躍の芽を伸ばすチャンスの一年です。

                       

                      「急いては事を仕損ずる」の心掛けで金運アップへ

                      2024年の一白水星は、「推進力が活性化される年運」を得ているので、何事も「素早く結果を出したい!」そして「豊かな収穫を得たい!」そのような気持ちが現れる傾向があります。

                      その思いが高まれば高まるほど、重要な手順を省いて「濡れ手で粟」のような手法を選んでしまうかもしれません。

                      また「ノリの良さ」が出現する年運でもあるので、一白水星の長所である「思慮深さ」は失わないように心がけて下さい

                       

                      今年の一白水星は東の「震宮」に回座し、その対面となる西の「兌宮(だきゅう)」に五黄土星が回座しています。

                      なので、一白水星に「暗剣殺」が付き、五黄象意が担う「我欲」と向き合うことになります

                      本年の一白水星は三碧象意の環境におかれるので「過度な競争心や性急な行動」が生じ始めると「危険な三碧象意」が発動する兆しですので、何事も「一足飛びに収穫を得たい」欲望は慎んで「自己を律する」ことを強くお勧めします。

                       

                      何事も本質をしっかり捉えて、焦らず丁寧に取り組むことが金運上昇の機運に導く開運行動になります。

                      金銭に関する約束事や取り決めにおいては、必ず誓約書のような書類を作成して、可能ならば音声の記録をお勧めします

                       

                      他者から持ち込まれる案件においては『負担や責任が大きすぎる』と、感じる案件やイベントが生じるかもしれません。

                      その発生元が家族や身内なら「できる範囲の協力」はしてあげても良いのですが、安請け合いは厳禁です!

                      金銭が絡むような難しい問題解決は、一人で抱えずに専門家の知恵を借りることをお勧めします

                       

                      一白水星 子年生まれの金運傾向

                      オフィシャルな活動の場が広がるチャンスに恵まれるので、異業種交流会や異分野の人と繋がることで経済発展の機運も高まります。

                      ただし! 何事も拡大する機運に恵まれるので、問題においても広がる可能性があるので「何事も丁寧に取り組む」ことを常に心掛けることをお勧めします。

                       

                      一白水星 卯年生まれの金運傾向

                      オフィシャルな場面で金銭感覚のズレを感じる人と関わる機会があるかもしれません。

                      しかし、自分の価値観や偏見だけで判断するのではなく、しっかり話し合って「資金の透明性を確保する」意見を出し合ってみると良いでしょう。

                      知らなかった資金管理方法や資金調達方法が得られるかもしれません。

                      ただし! 資金の透明性が得られないのなら、金銭の絡むやり取りは控えた方が良いかもしれません。

                       

                      一白水星 酉年生まれの金運傾向

                      オフィシャルな事柄において、活動方針や取り組み方に「堅実さ」が伝われば協力や応援が得られるでしょう。

                       

                       

                      スポンサーリンク

                       

                       

                      一白水星 2024年のラッキーカラー

                      ブルー・ネイビー

                      2024年2月立春から翌年2月節分まで本命星が回座する「震宮」の象意カラーを用いて運気アップに繋げましょう!

                       

                      一白水星 生まれ月別ラッキーカラー

                      下記の表は今年だけに関わらず、常に用いることが出来るラッキーカラーです。

                      良い環境と人脈の拡大と発展に恵まれるラッキーカラーです。

                      生まれ月 ラッキーカラー
                      2月・11月 ブルー・ネイビー
                      3月・12月 グリーン
                      4月・1月 イエロー・ベージュ・ブラウン
                      5月 シルバー・ホワイト
                      6月 ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)
                      7月 イエロー・ベージュ・ブラウン
                      8月 レッド・パープル
                      9月 イエロー・ベージュ・ブラウン
                      10月 イエロー・ベージュ・ブラウン

                      2024年のラッキーカラーは今年に限ったラッキーカラーです。

                      長期的に使用するのなら、生まれ月別ラッキーカラーをお勧めします。

                      このカラーは、本命星と月命星を合わせて導き出したラッキーカラーですので、生涯用いることが出来るラッキーカラーです。

                      いずれのカラーを選んで頂いても良いので、ご自身の直感でお選びください。

                       

                      一白水星 2024年の健康運

                      健康運

                      2024年の一白水星は「朝日を浴びる」ような年運に恵まれ、「明るさ」「元気さ」「行動力」が得られるので健康運においては概ね良好と言えます。

                      生活習慣は「早寝早起き」を心掛けて、可能な限り「毎日朝日に浴びる」ことが開運に繋がる日々の行動となります

                      何事においても「芽吹き」を得る年運ですので、健康面においても「芽吹き」が生じる年運であります。

                      また、この一年は「震宮」が担う「発展」が促されるので、健康管理の取り組みにおいては「早めの対策」をお勧めします。

                      これまでの不摂生や悪習慣による「芽吹き」が生じる可能性もあるので、人間ドック等の健康診断は積極的に受けることをお勧めします。

                      良くない芽は早めに摘んでしまうことが出来る年運を活かすチャンスに恵まれています。

                      2024年の一白水星が一年間滞在する「震宮」は三碧象意を担う宮で、人体においては「肝臓・胆のう・足・咽頭・関節」です。

                      とくに! 「肝臓」は人にとって重要な役割を果たしており、その主な働きは以下の3つです。

                      1. 体に必要な蛋白の合成と栄養の貯蔵
                      2. 有害物質の解毒と分解
                      3. 食べ物の消化に必要な胆汁の合成と分泌

                      2番目は肝臓の持ち主である、本人が意識的に有害物質の摂取を避ければ「肝臓への労り」に繋がり健康運アップに繋がります

                      日々の活動においては、何事も早めに行動を起こし、時間にゆとりある行動を心掛けて下さい。

                      時間に追われる行動は事故を起こすリスクを高めるので、何事も「豫め準備する」ことを心掛けて下さい

                       

                      2024年 誕生月から生じる「心と健康」

                      誕生月の干支(月干支)は、心や肉体に関する事象と深く関わります。

                      本年の干支と誕生月の干支で生じる傾向性を解説します。

                      一白水星 卯月生まれ(3月啓蟄以降)

                      親和性が得られない環境や人物と接することでストレスを感じることがあるかもしれません。

                      この事象は不運ではなく、むしろ自己成長を促しストレス耐性を獲得するチャンス到来なので「多様性を尊重する」意識を心掛けると良いでしょう。
                      ストレス軽減に繋がり健康運アップにも繋がります。

                      一白水星 辰月生まれ(4月清明以降)

                      本年の「辰年」と誕生月の「辰」による増幅作用で「競争心」が高まる可能性があるようです。

                      「人と比較する思考」は意識的に控えることでストレスを感じることなく健康運アップに繋がります。

                      一白水星 申月生まれ(8月立秋以降)と、子月生まれ(12月大雪以降)

                      気持ちが大きくなる傾向があり、物事に対する捉え方が大雑把になるかもしれません。

                      何事もギリギリの行動は慎み、「丁寧さ」を心掛けることで「大らかさ」の恩恵が得られ健康運アップに繋がります

                      一白水星 酉月生まれ(9月白露以降)

                      ご自身の気持ちと現実に大きな乖離がなく、人や環境から親和性を感じるので精神的安定が得られるでしょう。

                      一白水星 戌月生まれ(10月寒露以降)

                      これまでの方法が通用しない場面やイベントが起こり、ストレスを感じるような出来事を体験するかもしれません。

                      精神的ストレスが肉体的健康に繋げないことがポイントになります。

                      まずは、物事を二元論や表面的な分析で判断せず、物事を俯瞰して多角的に捉えることを心掛けて下さい。

                      不要な執着を手離すことで、ストレスが軽減され安定した精神衛生も保たれます

                       

                      2024年 一白水星の健康運アップ方位

                      誕生月に巡る九星を「月命星」といい、月命を中宮においた「月命盤」は主に身体の特徴や行動を表します。

                      また、身体の弱い部分や苦手な行動パターンを示すので、吉星が巡る方位を用いることで健康運アップが期待できます。

                      この方位は「本命星と月命星共通の吉星」が巡る方位の「最大吉方」であることが条件です。

                      北東…艮宮回座の六白金星を最大吉方で用いる

                      • 2月・11月生まれ(月命:八白)の方
                      • 3月・12月生まれ(月命:七赤)の方
                      • 8月生まれの(月命:二黒)の方
                      • 9月生まれの(月命:一白)の方

                      南…離宮回座の七赤金星を最大吉方で用いる

                      • 4月・1月生まれ(月命:六白)の方
                      • 9月生まれの(月命:一白)の方。

                       

                       

                       

                       

                      九星気学 2024年の運勢 各九星の一覧リスト

                      九星気学 2024年の運勢 各九星の一覧リスト

                       

                      一白水星 関連コンテンツ

                      一白水星 2024年の運勢 天恩を得て芽吹く年

                      一白水星 2024 運勢
                      本質を捉えて創造する年
                      一白水星 2024年の運勢仕事・人間関係・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら「2024年 一白水星の運勢」御覧下さい。

                      一白水星の月運

                        九星気学 一白水星 運勢カレンダー

                        運勢カレンダー
                        記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

                           

                          一白水星 吉方位カレンダー

                          一目で見つかる!毎日の吉方位

                          この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

                          本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

                          一白水星 2024年 吉方位カレンダー

                          この記事は、生まれ月別で作成しています。
                          下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

                           

                          節入り前に生まれた方へ

                          誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

                          九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

                          下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

                          九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

                          従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

                          卯年 子年 酉年 午年
                          1963年(昭和38)
                          2月4日 22:08~
                          1964年(昭和39)
                          2月4日まで
                          癸卯年
                          1972年(昭和47)
                          2月5日 2:20~
                          1973年(昭和48)
                          2月3日まで
                          壬子年
                          1981年(昭和56)
                          2月4日 6:56~
                          1982年(昭和57)
                          2月3日まで
                          辛酉年
                          1990年(平成2)
                          2月4日 11:14~
                          1991年(平成3)
                          2月3日まで
                          庚午年
                          1999年(平成11)
                          2月4日 15:57~
                          2000年(平成12)
                          2月3日まで
                          己卯年
                          2008年(平成20)
                          2月4日 20:01~
                          2009年(平成21)
                          2月3日まで
                          戊子年
                          2017年(平成29)
                          2月4日 0:35~
                          2018年(平成30)
                          2月3日まで
                          丁酉年
                          2026年2月4日
                          5:02~
                          2027年2月3日まで
                          丙午年

                           

                          関連記事(一部広告含む)

                          コメントは受け付けていません。

                          サブコンテンツ

                          このページの先頭へ