七赤金星 2022年から9年間の運気に乗る開運法!仕事,転職,結婚の旬を知る

9年周期で巡る!七赤金星の運気
七赤金星 2022年から2030年までの9年間の運気
七赤金星 9年運図については、【九星気学 運気の活用法「五年辛抱して五年で伸びよ】の記事に詳しく説明しています。

 

七赤金星は主に豊かな実りのシーズン「秋」、加工された金属「金」を担当する星。

「飲食」や「悦び」にご縁があります。
なので一生通じて、衣食住やお金にも困らないと言われています。

ただ、体の部位では「口」を担当する七赤金星は、「人々を悦ばす言葉」を常に発することで良い運気が巡ります。

七赤金星の全体的な生涯運勢においては、若い頃は社会で鍛えられる場面が多いようですが。
しっかり乗り越えることで、成功へのステップを歩みます。

2022年から2030年までの9年サイクルで巡る運気をしっかり捉えて開運チャンスに活かしましょう

2024年から20年間「第九運」が始まります!

 

 

 

七赤金星 2022年の運気は… ”喜悦運” 人脈広がる楽しい一年

2022 年盤喜悦の年
「収穫祭」悦び祝う時期です。
人間関係が広がり悦び事が多い一年です。
大変な時期を乗り越え、凹まず、腐らず頑張った方は良いご縁に恵まれます。
もちろん、恋愛に関しても出会いの大チャンス!

2022年の得策

自分のためにお金を使う時期ではありません。
自分本気な浪費は厳禁です!
また、この時期は七赤金星の長所でもある「説得力」がパワーアップします!
鋭い言葉は控えめにして、丁度良いくらいです。

七赤金星 2022年の運勢 好機到来!喜悦多い年

2022年 壬寅 七赤金星 運勢

七赤金星 2022年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2022年 七赤金星の運勢」御覧下さい。

七赤金星の月運と運勢カレンダー

七赤金星 2022年 吉方位

2022年の年盤における「七赤金星の吉方位」 を生まれ月(月命星)別で作成した吉方表を記載しています。

詳細は、下記リンクからご覧ください。

七赤金星 2022年 吉方表と吉方位カレンダー

毎日の吉方位が一目でわかる ”日盤吉方カレンダー” です。
このカレンダーはは、本命星月命星が共に吉方となる最大吉方と…
本命星のみの吉方位を色分けして記載しています。

生まれ月別 で記事を作成しています。

 

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 2023年の運気は… ”変化・改革” の一年

2023 年盤変化の年
仕分けを行わなければならないことが発生しやすい一年です。
必要なもの、不必要になったものなどを整理するには良い年です。
そのため、何かと変化を伴うことでしょう。
転職引越しなどの変化もあるでしょう。
恋愛では、復縁の可能性もアリです。

2023年の得策

過去にやり残した事などを再始動するには良い年です。
何の基盤もないことを新しく始めるような変化はよろしくありません。
現状を良くするための「無理な変化」は、現状を悪化させる恐れがあります
現状維持で良しとしましょう!

七赤金星 2023年 吉方位

2023年の年盤における「七赤金星の吉方位」 を生まれ月(月命星)別で作成した吉方表を記載しています。
詳細は、下記リンクからご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 2024年の運気は… ”頂上運” の一年

2024 年盤過去の結果が全てハッキリ表れる「評価」の一年です。

この時期は、スポットライトをあてられたように光輝くのです。
しかし、光が当たれば「陰」も濃く現れます。

2024年の得策

精霊潔白であることが一番です!
ただ、この時期だけ精霊潔白ではダメです!

ここでの「評価」とは、今までの努力の「結果」として表れた「評価」です。
どんな「評価」でも、「評価」は「評価」です。
その評価を真摯に受け止め、謙虚な姿勢で対応する事で、あなたの品位がアップします。
感情をコントロールして、穏やかな気持ちを継続させることが良い結果に繋がります。

七赤金星 2024年 吉方位

2024年の年盤における「七赤金星の吉方位」 を生まれ月(月命星)別で作成した吉方表を記載しています。
詳細は、下記リンクからご覧ください。

 

 

 

七赤金星 2025年の運気は… ”低調期” の一年

2025 年盤九星気学では、運の周期が9年サイクルで巡ります。
そして、2025年は9年間の中で一番低調な時期となります。

運の勢いが「弱い」、だけであり「悪い」わけではありません。

2025年の得策

2024年に色々現れた「評価」をしっかり活かす一年です。

もしも…2024年に表れた「評価」が、イマイチだった場合…
そこには、チャンスの種子が隠されています。

チャンスの種子を見つけ出し、そこから成功の「芽」を発芽させる研究を行う一年です。
このチャンスは今後の運勢に影響を与えます。
しっかり学び、探究し、そして基礎を固めましょう!

 

七赤金星 2026年の運気は… ”育成期” 手堅く行動を起こす一年

2026 年盤育みの年
2026年に続き、2027年、2028年の三年間は安定的に運気が上昇!
「人生の成長期」となる三年間です。
その三年間の始まりとなる1年目は、成果の種を撒く一年です。

「蒔かぬ種は生えぬ」です。

今までの経験と学びが「良い種」選びに貢献するでしょう!
また、昨年(2025年)に行った精神的成長と内面磨きは、あなたの人生の底上げと底力アップになります

2026年の得策

慈愛深く、大衆の意見にもしっかり耳を傾けるように心掛けましょう。
そもそも、人が喜ぶことを企てる能力に長けている七赤金星です。

これから三年間は好調な運気に恵まれていますから、独立起業するには良い時期です。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 2027年の運気は… ”成長期” 才能を活かす一年

2027 年盤

成長と飛躍の年
チャンス到来!これまでの努力が「芽吹く」年です。

2025年から学びを深め、水面下で計画していたことをコツコツと育て上げてきました。

2026年に粘り強く頑張った甲斐あって、展望が見え始めワクワクする年が始まります。

これまでの運気がガラッと変わり積極的にチャンレジすることでチャンスを掴む運気に恵まれます。

2027年の得策

チャレンジ精神が旺盛になる年なので、根拠のない自信は少々危険!

何事も原因があって結果に恵まれるのです。

しかし、せっかく訪れた高運ですから、積極的にチャレンジする志は大事!

2027年は、自分に正直になって、やりたかった事や興味のあることはヤルベキです!

2027年に気を付けるは、軽率な言動は慎みましょう。

表現がストレートに現れやすい傾向があるようです。

自己の価値観や拘りなどの執着を手放すと気持ちも楽になって穏やかに過ごせます。

 

七赤金星 2028年の運気は ”福運期” 何事も万事調い繁栄の年

2028 年盤
南東の「巽宮」に入る年は、9年に一度の繁栄の年

「万事全て調う」運勢における、春爛漫の一年。

人との交流の機会が増え、仕事の依頼も増えるので自然に交渉事の機会も増えます。

人脈が広がり、行動範囲も広がり、その行動範囲は海外にまで広がるでしょう。

拡大と繁栄の中で物事が調うことで「信用」が「信頼」となります。

なので、縁談・商談などの交渉事において「信用」で調う恵まれた年運に恵まれます。

2028年の得策

盛運で力強い運気に恵まれていても「迷い」が生じやす時期でもあります。

その反面、調子が良いので何事も安易に手を広げる傾向が現れやすい年。

また、欲深く深追いをする「過ぎたるは猶及ばざるが如し」となり、損得勘定だけの行動は信用を失うので注意しましょう。

何事も自信を持って実行に移すことで「安心」が「信用」を呼び込みます。

自信と謙虚さを心掛け、奉仕的精神が好機を活かす開運行動となります。

 

七赤金星 2029年の運気は… ”静観期” 振り返りと改善の年

2029 年盤

結実の年

2027年「飛躍とチャレンジの年」に起こした事柄を2028年に結果が現れ、そして2029年の「結実」を迎えます。

2027年は発展のエネルギーが増幅する運気に恵まれ、2028年はご縁のエネルギーが増幅する運気に恵まれるに二年間を経て迎える結実ですから、必要以上に広がり過ぎている可能性もあるます。

2030年に迎える「勝負と完成の年」は、重要な決断が必要になるかもしれません。

従って、2029年の行う「振り返りと改善」は非常に重要なプロセスとなるので、目先の欲に惑わされずに取り組むように心掛けましょう!

七赤金星の場合、中宮回座の翌年は暗剣殺の年を迎えるので、本命星が中宮に回座する年の在り方が翌年に影響をおよぼす可能性があるので、何事も根本的解決を心掛けて下さい。

人間関係においては、中心的存在となる年なので周囲の状態をしっかり把握して、お世話役に徹することで良好な人間関係を築くことが出来ます。

参考関連記事…中宮の年とは

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 2030年の運気は… ”強運期” 成果の一年

九星気学 2030年の年盤完成と成果の年

乾宮に本命星が回座する年は「成果の機運」が高まる年ですが…

七赤金星の場合は「暗剣殺」が付くので、完成を成し遂げるには少々高いハードルを乗り越えなければなりません。

それは、不運ではなく「本物の成果」を得る為のハードトレーニングのような事象です。

暗剣殺そのものが無条件で禍をもたらす訳ではありません。

2030年の得策

2030年は自分よりも地位の高い方と関わる機会が多く、七赤金星への期待も高く、ハイレベルな仕事を請け負う事態が発生するでしょう。

多忙の最中に大きな決断を迫られることもあるでしょう。

他動的には「損して得取る」ことを促されるのですが、この時期の体験は後の転換期に活かされ、そして成長期に繋がります。

心は冷静に、活動は公明正大な精神で行うことが開運行動に繋ります。

 

九星気学 2022年の運勢 各九星の一覧リスト

九星気学 2022年 運勢

九星気学 9年サイクルの運気の流れ

七赤金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

七赤金星 2022年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

七赤金星 2023年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    酉年 午年 卯年 子年
    1957年(昭和32)
    2月4日 10:55~
    1958年(昭和33)
    2月3日まで
    丁酉年
    1966年(昭和41)
    2月4日 15:38~
    1967年(昭和42)
    2月3日まで
    丙午年
    1975年(昭和50)
    2月4日 19:59~
    1976年(昭和51)
    2月4日まで
    乙卯年
    1984年(昭和59)
    2月5日 0:19~
    1985年(昭和60)
    2月3日まで
    甲子年
    1993年(平成5)
    2月4日 4:37~
    1994年(平成6)
    2月3日まで
    癸酉年
    2002年(平成14)
    2月4日 9:24~
    2003年(平成15)
    2月3日まで
    壬午年
    2011年(平成23)
    2月4日 13:33~
    2012年(平成24)
    2月3日まで
    辛卯年
    2020年
    2月4日 18:04~
    2021年
    2月3日まで
    庚子年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ