四緑木星 今月の運勢

四緑木星 毎月の運勢

この記事では、四緑木星毎月の運勢を紹介しています。

運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星が四緑木星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は、四緑木星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”四緑木星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和17年(1942)2月4日 19時49分~昭和18年(1943)2月4日
昭和26年(1951)2月5日 00時14分~昭和27年(1952)2月4日
昭和35年(1960)2月5日 04時23分~昭和36年(1961)2月3日
昭和44年(1969)2月4日 08時59分~昭和45年(1970)2月3日
昭和53年(1978)2月4日 13時27分~昭和54年(1979)2月3日
昭和62年(1987)2月4日 17時52分~昭和63年(1988)2月3日
平成8年(1996)2月4日 22時08分~平成9年(1997)2月3日
平成17年(2005)2月4日 02時43分~平成18年(2006)2月3日
平成26年(2014)2月4日07時03分 ~平成27年(2015)2月3日

九星気学では、立春(節分)で新たな年に変わります。
1月1日から2月の立春までに生まれた方は、五黄土星生まれでございます。
五黄土星の方は、こちら をご覧ください。

 

四緑木星 今月の運気と吉方位

四緑木星 1月 運勢と吉方位
2020年1月6日
2月3日まで

四緑木星 1月 運勢 吉方位

年盤の吉方:北西・西
月盤の吉方:北西・北東天道
年盤・月盤共に方位:北西
(移転・引越しの吉方位)

2019年四緑木星の年盤年運や方位は2020年2月3日(立春前日)まで
2019年の年盤による「気」の影響を受けています。

 

四緑木星 2020年1月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

 

北西

年盤・月盤共に吉方位です。移動距離は長距離、引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

一白水星が巡る 1月の北西の祐気エネルギー

  • 物事を思慮深く分析する能力を活かし能力向上。

 

北東

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

三碧木星が巡る 1月の北東の祐気エネルギー

  • 適応力にスピード感が増す
  • 改革・改善から才能を見出す
  • 行き詰った問題解決の糸口に恵まれる

 

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

四緑木星 生まれ月別(月命星)2020年1月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、上記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

    2020年の初詣と恵方参り

    初詣は恵方参り二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

     

    四緑木星 2020年1月の運勢
    感情を制御して冷静な建設的思考と謙虚さが開運行動

    2020年 新たな年がスタートします。

    しかし、九星気学における「気(年の気)」は、現状では2019年の影響を受けています。

    とはいえ、運気はデジタル的に「パキッ」と入れ替わるのではなく、じわじわ2020年の「年の運気」が押し寄せます。

    従って、2020年の年運は、2月4日(立春)18時03分から本格的にスタートします。

     

    昨年(2019年)の四緑木星は、9年サイクルで巡る運気で最も低調な年運となる年でした。

    しかし「低調=悪い」わけではなく、むしろ!人生において底堅い成長を続けるための基盤を固める一年で今後の発展に大事な基礎を創る大切な年なのです。

    何事も「基礎」は肝心!

    とは言え正直「辛い」局面も多かったかもしれません。

    そして、月運では8月頃に最も盛り上がり、急激に落ち込むことなく現在に至っています。

    昨年の11月から2月(立春前日)までの「四緑木星のあり方」が2020年の運に影響を与えるので、新たな運気を迎える前月なので「謙虚さ」を心掛けて頂きたい月であります。

     

    自己の感情に支配されな自分創りを通じて2020年上昇運乗っかろう!

    今月(1月)の四緑木星は、これまでの努力や活動の成果が評価され、周囲からは羨望の眼差しを浴びるような名誉な出来事に恵まれるでしょう。

    その反面、隠していたことが表面化することで、メッキが剥がれるような出来事も起こりやすい月運です。

    表面的には華やかでも、内面では焦りや心配を抱えるかもしれません。

    今月(1月)の四緑木星は、頭脳明晰で先見の明にも優れているので、周囲の状況やエンパス的な能力も高まる月運に恵まれます。

    その恵まれている能力を神経質な方向に発動すると…

    他者の行動が気になり、ついうっかり小言を口にする傾向が現れるかもしれません。

    発言に間違いはなく正論であっても、シチュエーション次第では場の空気が一気に凍り付くかもしれません。

    そもそも、四緑木星の方は協調性が高く、場の空気を上手に読み取ります。

    なので、争うことを好まない平和主義の方が多いのですが…

    この時期は四緑木星は、その実力を十分に発揮できないようです。

    感受性と共感能力が高まり過ぎているだけなので、神経質にならない事と謙虚さを心掛けることで良い結果に繋がります。

    この能力をポジティブに活かすことで、優れたアイデアに恵まれます。

    様々な意見や考え方などに耳を傾けてみましょう。

    その話の中には耳の痛い話も含まれているかもしれませんが…

    それこそが「学び」に繋がり、自己成長のヒント(種)となります。

    2020年に訪れる「種蒔きの年」に蒔く「チャンスの種」を手に入れましょう!

     

     

    スポンサーリンク

    四緑木星 1月の仕事運

    九星占い 仕事運

    新たな年を迎え、仕事始めに相応しい華やいだ運気に恵まれます。

    これまでの仕事ぶりが評価されたり、業績が伸びて脚光を浴びるなど華々しい月運に恵まれます。

    その一方で、普段はちょっとしたミスをさり気なく「しれっ」と流せたのに…

    なんで?このタイミングで「バレる?」しかも、芋づる式に過去の隠ぺいまで露呈する?!

    正直、今更訂正し辛い内容だったりするかもしません。

    しかし、何事も真摯に受け止め、謙虚な姿勢で対応するようにしましょう。

    その方が、結果的には品位を損なうことなく、揺るぎない信頼に繋がるかもしれません。

    2020年は将来的に手に入れる「果実(成果)」の種(チャンスの元)を蒔く絶好のタイミング年を迎えます。

    なので、この時期に得た評価や批判なども様々な声の中に「チャンスの元」が埋もれています。

    また、頭脳が活発に働く月運にも恵まれていますから、浮かんだアイデアやビジョンはノートに書き留めておくと良いでしょう。

     

    スポンサーリンク

    四緑木星 1月の恋愛運

    九星占い 恋愛運

    今月(1月)の四緑木星は、感受性が高まる月運に恵まれています。

    ポジティブな感情であれば、自分自身の気持ちを素直に表現すると良いでしょう。

    この時期の四緑木星の方は、モチベーションがアップしやすいタイミングですから、一気に恋の炎が燃え上がり「一目ぼれ」なんてこともあり得るでしょう。

    ただ、焦って口説き落とそうとしない方が良いかもしれません。

    来月(2月)の運気は一旦下がりますが、物事を思慮深く見極める意識が高まりますから、その運気を活用して、お相手をじっくり見極めてからでも遅くはありません。

    現在、交際中の方は、パートナーに感情的な態度を示すと喧嘩に発展する傾向が現れやすい月なので、話し合いは冷静に!

    今月(1月)の四緑木星は、人間関係全般において、あなたが輝けば輝くほど「闇」の部分に興味を抱く人が少々現れるかもしれません。

    それは、「悪意」というより、その方(他者)の心の問題ですから全く気にする必要はありません。

    この時期の四緑木星は、少々神経質になると過剰反応する可能性があるのですが。

    ちょっと落ち着いて考えてみると…

    そもそも、他者の心の中の問題ですから関わる必要はないのです。

    他者が勝手に抱く「妬み・嫉み」に翻弄されない意志を強く持つことにエネルギーを注ぎましょう。

     

    スポンサーリンク

    四緑木星 1月の金運

    九星占い 金運

    四緑木星は、物事を調えることを担当する星ですから、金銭感覚においても「バランス感覚」に優れています。

    なので、しっかり価値を見極めた後に「物を購入する」などの金銭を投じる事を決断します。

    ただ、今月(1月)は、少しでも安価に拘り過ぎると「安物買いの銭失い」に陥るかもしれません。

    その反面、見栄を張ってしまうと「見栄と本質的価値」とのバランスを崩し、想定外の出費となる可能性もあります。

    また、ストレス解消を買い物で満たそうとしても、全く満たされることはありません。

    そもそも、ストレスのダメージを快楽で満たす行為は「危険」です。

    原因解決にはならないどころか!最悪はエスカレートするだけです。

    今月(1月)は、高額な買い物や今すぐ必要ではない物は買い控えた方が良いでしょう。

    カードでのお支払いは良いのですが「リボ払い」は止めましょう!

    消費税10%を支払った上にリボ払い手数料(年15%前後)が加算されると…ちょっと考えただけでも恐ろしいですよね。 (;^_^A

    2020年 四緑木星 金運アップの財布

    新調財布使い始める日と種銭

    2020年の春財布購入と使い始めに相応しい日を解説!

    金運上昇に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    また、財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    四緑木星 1月の健康運

    九星占い 健康運

    今月(1月)の四緑木星は、知的好奇心が旺盛になる傾向が現れやすいようです。

    その好奇心をクリエイティブに活用すると良いでしょう。

    ただ、「感情」は必ずしもポジティブな事柄だけに反応するわけではなく、心配や不安などを抱えてしまうと、どうしても「心配や不安」に好奇心エネルギーが集中する場合もあります。

    そのような場合は、リラックスできる環境の確保と一人で「ぼーっ」する時間や瞑想も良いでしょう。

    「心の癒し」を通して、ストレスの蓄積軽減を施すことをお勧めします。

    もし、怒りや愚痴りたい気持ちが現れたら、ノートに書き起こし、感情を一旦ノートに置くことで、冷静さが促され、俯瞰と分析へ発展するでしょう。

    やけ酒、やけ食いなどで胡麻化さない方がすっきるするかもしれません。

    四緑木星の人体象意(担当する部位)は、肝臓・呼吸器・食道・神経・髪・腸です。

    その中でも「腸」は本当に大事!

    この機会に「腸内環境向上」に取り組むと良いでしょう。

     

    スポンサーリンク

    九星気学 1月の運勢

    九星気学 毎月の運勢
    一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

     

    九星気学 2020年の運勢 各九星の一覧リスト

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    九星気学 2020年の月運バイオリズムグラフの一覧

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    2020年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    四緑木星 関連コンテンツ

    四緑木星の性格と生涯運

    四緑木星 性格

    四緑木星の性格と生涯に迎える幸運期などを紹介している記事はこちら四緑木星の性格と生涯運」をご覧ください。

     

    2020年 四緑木星の運勢

    2020年四緑木星の運勢

    四緑木星 2020年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら四緑木星 2020年の運勢」御覧下さい。

    四緑木星の月運

    九星気学 四緑木星 運勢カレンダー

    毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    四緑木星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    四緑木星 2020年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。
    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    四緑木星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。
    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    子年 酉年 午年 卯年
    1960年(昭和35)
    2月5日4:23~
    1961年(昭和34)
    2月3日まで
    庚子年

    1969年(昭和44)
    2月4日 8:59~
    1970年(昭和45)
    2月3日まで
    己酉年
    1978年(昭和53)
    2月4日 13:27~
    1979年(昭和54)
    2月3日まで
    戊午年
    1987年(昭和62)
    2月4日 17:52~
    1988年(昭和63)
    2月3日まで
    丁卯年
    1996年(平成8)
    2月4日 22:08~
    1997年(平成9)
    2月3日まで
    丙子年
    2005年(平成17)
    2月4日 2:44~
    2006年(平成18)
    2月3日まで
    乙酉年
    2014年(平成26)
    2月4日 7:03~
    2015年(平成27)
    2月3日まで
    甲午年
    2023年
    2月4日 11:43~
    2024年
    2月3日まで
    癸卯年

     

    関連記事(一部広告含む)

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ