四緑木星 今月の運勢

四緑木星 毎月の運勢

この記事では、四緑木星毎月の運勢を紹介しています。

運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星が四緑木星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は、四緑木星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”四緑木星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和17年(1942)2月4日 19時49分~昭和18年(1943)2月4日
昭和26年(1951)2月5日 00時14分~昭和27年(1952)2月4日
昭和35年(1960)2月5日 04時23分~昭和36年(1961)2月3日
昭和44年(1969)2月4日 08時59分~昭和45年(1970)2月3日
昭和53年(1978)2月4日 13時27分~昭和54年(1979)2月3日
昭和62年(1987)2月4日 17時52分~昭和63年(1988)2月3日
平成8年(1996)2月4日 22時08分~平成9年(1997)2月3日
平成17年(2005)2月4日 02時43分~平成18年(2006)2月3日
平成26年(2014)2月4日07時03分 ~平成27年(2015)2月3日

九星気学では、立春(節分)で新たな年に変わります。
1月1日から2月の立春までに生まれた方は、五黄土星生まれでございます。
五黄土星の方は、こちら をご覧ください。

 

四緑木星 今月の運気と吉方位

四緑木星 2月 運勢と吉方位
2021年2月3日~3月4日まで四緑木星 2月本命星: 南東(巽宮回座)
2月の吉方位:北・東・

年盤・月盤共通の吉方位:
遠方旅行・移転・引っ越し吉方位

2021年の吉方位:北東・南
2021年 四緑木星の吉方位

 

 

四緑木星 2021年2月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

立春の節入り時刻は、2021年2月3日23時59分です。

南(天道)

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

九紫火星が巡る の祐気効果

  • 試験運アップ
  • 自己表現力や頭脳活動が高まる

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では本命殺ですので、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

三碧木星が巡る の祐気効果

  • 社会的信用が高まり、人脈が広がる。
  • 物事が整い、推進力が高まる。

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では死気方位ですので、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

一白水星が巡る の祐気効果

  • 探求力が高まり知恵と創造力のレベルアップが期待できる
  • 親和性が高まる

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。

まずは、下記の表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

四緑木星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

四緑木星 2021年2月の運勢
運気は盛運!笑顔で更に運気上昇!

九星気学 2021年1月の運勢

四緑木星 2月の月盤と年盤の重なりについて

九星気学では、時間の経過で九星が飛泊しない各九星の定位置を表す後天定位盤の上に年盤が乗り、さらに年盤の上に月盤重ねて月運を読み解きます

回座と同会について

2月の月盤上では、南東の「巽宮」に本命星が回座し、年盤上の五黄土星と同会します。(五黄同会

2月の四緑木星は、巽宮回座による「四緑象意」と五黄同会による「五黄象意」が課題となります。

主な四緑象意

風、発展、繁盛、整う、外交、交際、結婚、縁談、見合い、評判、信用、人望、仲介、長い、遠方、広告宣伝、物流、貿易、均衡、調和、優柔不断、不調、解散、長女、婦人、巫女

主な五黄象意

中心、支配、破壊、爆発、腐敗、戦争、毒物、中毒、荒野、天変地異、パニック、葬式、自滅、古い問題、再発、帝王、独裁者、野蛮な人物、古物を扱う

被同会について

年盤上の震宮に回座する本命星には月盤上の三碧木星が被ります。(三碧被同会

被同会は否が応でも三碧象意を受けます。

主な三碧象意

雷、音、顕現、発奮、発展、意欲、躍動、震動、猛進、決断、勇気、新規、自己主張、主観、軽率、競争、論争、長男、青年、インフルエンサー

 

スポンサーリンク

 

2月立春から「挑戦と飛躍」の年運が始まる!

いよいよ2月立春から2021年の年運が始まり、飛躍の運気に乗りたい!意識が高まります

今月(2月)の月運においても、強い月運に恵まれる巽宮(南東)に回座します

南東に位置する「巽宮」は、四緑木星の定位置なので四緑象意である「発展、繁盛、整う、信用」に派生する事柄を容易に活かすことができるでしょう

上記に記載している「主な四緑象意」のキーワードをしっかり確認して、盛運月の2月をどのように歩むのかイメージして下さい。

 

根本的解決へ向かわせる機運が巡る!

年盤上の巽宮(南東)には、「破壊と再生」を担う五黄土星が一年間(2月立春から翌年2月節分まで)回座しているので、今月(2月)は五黄土星と同会することになります。

「主な五黄象意」を見ると、少々身構えてしまうようなキーワードばかりですが…

怯むことはありません!

厄介な問題や過去を掘り下げて問題解決に取り組むような事態に直面するかもしれませんが。

そのような事が発生すると言うことは「運気に乗れている」証です。

面倒がらずに前向きに取り組むことをお勧めします。

年間通して「挑戦」によって「新たな資質(才能)」に気づく機会に恵まれます。

なので、問題解決による刺激によって良いアイデアが促されるでしょう

今月(2月)は、破壊力の強い問題に直面しても「再生の気」も同時に漂い始めるので「雨降って地固まる」ような状況にたどり着き、問題が発生する前よりも素晴らしい状況(環境)が整うでしょう。

四緑象意の「長い」の作用が発動して、何事にも少々時間が掛かるかも知れませんが。

物事が「整う」気の作用も発動しているので前向きに処理することが心掛けて下さい。

 

先送り、曖昧は慎む

周囲の環境としては様々な意見が飛び交い、様々な情報も飛び込んでくるでしょう。

しかし、周囲に振り回されてな強い信念をもって、誠心誠意ベストを尽くしましょう!

今月(2月)の四緑木星は強い月運に恵まれる「盛運月」で、人間関係にも恵まれる月運ですので、何事も積極的に「整える」ことが出来ます。

ただ、周りの空気を読み過ぎたり、気を使い過ぎて物事を曖昧にしないこと、それと何事も順序を守ることが更なる開運ポイントとなります。

 

四緑木星 2月の日運グラフ

2月3日立春(23時59分)から17日まで四緑木星 2021年2月の運勢 盛運月さらに笑顔で運気上昇

2月18日雨水(19時42分)から3月4日まで四緑木星 2021年2月の運勢 盛運月さらに笑顔で運気上昇

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 2月の仕事運

仕事運

遠方からの問い合わせや取引などの案件が発生しやすい月運に恵まれます。

インターネットやSNSなどを駆使して活動の場を広げるような取り組みを行うと良いでしょう

ただ、過去の問題や先送りにしていた事を解決させる事を優先に取り組む必要があるでしょう。

目上や上司から長い間放置していた問題解決の依頼が飛び込んでくるかもしれません。

これまでに携わったことがない問題は過去を掘り返す必要があるでしょう。

面倒な仕事の依頼ではありますが…

誠心誠意取り組むことで、四緑木星の信頼性が高まり、2022年の「発展の機運」に繋がるかもしれません。

今月(2月)は四緑象意の「遠方」が様々なシーンに派生するので、これまで身近に感じなかった遠い存在の人と繋がるチャンスに恵まれます。

疎遠になっているクライアントにも連絡を取ると良いでしょう。

何らかの企画やキャンペーンなどを企てて、それをきっかけにすると良いでしょう

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 2月の恋愛運

恋愛運・人間関係

今月(2月)は、巽宮に本命星が回座し、巽宮を定位置とする四緑木星の象意による影響を積極的に活用することが出来る月運に恵まれます。

上記に記載している「主な四緑象意」に書かれている「整う、交際、結婚、縁談、見合い、評判、信用、仲介」が人間関係や恋愛に派生します。

 

新たな出会いを求めている方は、積極的に出会いチャンスを掴む環境を整えましょう!

紹介運も好調ですから、親、親戚、友人などに「紹介して欲しい」ことをアピールすることも大事です!

マッチングアプリを使用している方はプロフィールやアピールコメントの最適化を図りましょう!

今年(2021年)の四緑木星は「挑戦と飛躍」の機運に年間通して恵まれるので、今後トキメキ度が高まる可能性も大いにあります。

今月(2月)は新たな年運が始まったばかりですので、しっかり環境を整えて恋活を始めると良いでしょう。

とは言え、出会いのチャンスに恵まれる月ですので、現時点でも用意周到に出会いを受け入れる準備を整えておきましょう。

ただ、今月(2月)は、何らかの問題が浮き彫りになる可能性があります。

お相手の問題なのか? 自分の問題なのか? それは分かりませんが…

いずれにしても、自分の過去の異性問題はキレイに清算してから恋活を始めなければ「信用」を著しく壊す可能性を高めので、順序を間違えないように

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 2月の金運

金運

昨年(2020年)より運気が上昇する年運が巡り、明るい兆しが見え始めます。

今月(2月)は行動範囲が広がり、それに伴って交際範囲も広がる月運が巡るので金銭面においては流動的になるでしょう。

この時期の出費は自己を成長させる「投資的要素」を含んでいるので、物欲を満たすだけの「散財」は控えましょう

年運・月運共に「成長期」にあたるので、自己を高める為の投資やご縁を通して環境を整えるための投資に出資する時期となります。

なので、遣り繰りと投じる先をしっかり見極めることが重要です。

昨年(2020年)に蒔いたチャンスの種が芽吹き、来年(2022年)には大輪の花を咲かせることが目的となる年が今年(2021年)です。

お金を「運用する」または「投資する」為の技量と器をしっかり整えましょう。

お金を稼いでも、お金を収める「器」が小さいと金運を逃すので、「成長期」を迎えるこの時期にしっかり環境を整え「学び」という栄養をしっかり注入しましょう!

知恵とアイデアのひらめきに恵まれる月運ですので、有益な情報収集を行うことが刺激となって更なるアイデアに恵まれ金運アップが促されます。

 

スポンサーリンク

 

2021年 四緑木星 金運アップの財布

九星別 金運財布

春財布 2021年 四緑木星に相応し金運財布と購入日

春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

四緑木星 2月の健康運

健康運

今月(2月)は盛運月の影響により、気力・体力共に旺盛になるで健康面においては、良好な健康状態を維持することが出来るでしょう。

ただ、四緑象意の「風」の影響を受けるので、風邪には注意しましょう。

この時期、単純な「風邪」でも大事になる可能性もあるので、うがい・手洗い・マスクを心掛け、免疫力向上に取り組みましょう。

免疫力アップと言えば「腸」そして四緑象意の身体的部位は「腸」ですので、腸内環境を整える食事と生活習慣を強化させましょう!

四緑木星に限ったことではないのですが…

今年(2021年)の年盤では、北西に位置する乾宮に七赤金星が回座し、暗剣殺が付きます。

七赤象意の食品である「嗜好品」を控えることが腸内環境向上に繋がります

精製された砂糖を沢山使用したお菓子は腸内環境を悪化させるので、摂取は控えることを心掛けると良いでしょう

そして、七赤金星が回座す乾宮を定位置とする六白金星を象徴する乗り物は主に「自動車」ですので、車の運転に注意し、法令遵守の意識を高めましょう。

 

 

九星気学 2月の運勢

九星気学 毎月の運勢一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

 

九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

九星気学 2021年 運勢

 

縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
建築事に用いられる十二直の吉凶も記載!
詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

四緑木星 2021年の運勢

2021年 辛丑 四緑木星の運勢

真の自立に向けて泥臭い挑戦で才能発揮
四緑木星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 四緑木星の運勢」御覧下さい。

四緑木星の月運

九星気学 四緑木星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

四緑木星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

四緑木星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

子年 酉年 午年 卯年
1960年(昭和35)
2月5日4:23~
1961年(昭和34)
2月3日まで
庚子年

1969年(昭和44)
2月4日 8:59~
1970年(昭和45)
2月3日まで
己酉年
1978年(昭和53)
2月4日 13:27~
1979年(昭和54)
2月3日まで
戊午年
1987年(昭和62)
2月4日 17:52~
1988年(昭和63)
2月3日まで
丁卯年
1996年(平成8)
2月4日 22:08~
1997年(平成9)
2月3日まで
丙子年
2005年(平成17)
2月4日 2:44~
2006年(平成18)
2月3日まで
乙酉年
2014年(平成26)
2月4日 7:03~
2015年(平成27)
2月3日まで
甲午年
2023年
2月4日 11:43~
2024年
2月3日まで
癸卯年

 

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ