八白土星 2020年12月の運勢 山の如し構えて変化を捉える

八白土星 12月 運勢と吉方位
2020年12月7日~2021年1月4日まで八白土星 12月本命星: 北西(乾宮回座)
12月の吉方位:なし

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:なし
2020年 八白土星 年盤

 

 

八白土星 2020年12月 吉方位

12月の八白土星の吉方位は御座いません。

日々の巡る「日盤吉方」をご利用ください。

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックして日盤吉方カレンダーをご覧ください。

八白土星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事
八白土星 2021年の運勢
2021年 辛丑 八白土星の運勢

損が徳に向かう!きっかけ創りの年
八白土星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 八白土星の運勢」御覧下さい。

2021年 初詣は恵方参り
2021年 恵方二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

八白土星 2020年12月の運勢 ~全体運~

八白土星 12月「月盤と年盤の関係」
乾宮回座により八白同会。乾宮にて八白被同会(上記の年盤と月盤参照)

12月の月盤では、八白土星は戌亥方位(北西)に「乾」と書かれている「乾宮(けんきゅう)」という宮に入ります。

12月 吉神 月盤

「乾宮(ちゅうぐう)」の卦徳(八卦における基本的な特徴)は「剛健」

心身ともに強く、逞しさが増す気が漂う宮ですので、「心」の使い方が非常に大切。

開運ワードは「慢心せず常に謙虚であれ」

 

山の如し、どっしり構えて確実に成果を積み重ねる

今年(2020年)の八白土星は、公明正大な精神性が発動し、『世の中の役に立ちたい!』気持ちで活動されたと思います。

八白土星は「積み重ねる」事柄を象徴する星ですので、これまでに積み重ねた「知識と経験」を活かし、組織や社会に大きな貢献をもたらした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そして、今月(12月)は、「積む・変化・復活」を象徴する八白土星(年盤)に月盤で回座する八白土星が乗る「八白同会の月」となります。

また、本命星(八白)は、「完成・達成」を促す「乾宮(けんきゅう)」に回座するので、正に!これまでの努力の集大成を達成させる月運が巡ります。

主な事象としては、これまでの努力が買われ、重大な役割を任されたり、大きなことが始まるかもしれません。

とは言え、激動の一年の最中、更なる大きな山を越えなければならない事態に、何かと不安を感じるでしょう。

ここは、怯まず前向きに取り組む覚悟を決めて歩みましょう!

ただ、夏頃に経験したスピーディーな進捗は期待できないでしょいう。

何事も時間が掛かることは想定内として、八白土星の十八番「山の如し」どっしり構え、自分の出来ることをコツコツ積み重ねましょう!

今月(12月)は、何かと落ち着きがなくて慌ただしい日々の中、周囲や状況の変化に追い込まれる事態を経験するかもしれません。

その為、焦りやイライラが募り、シビレを切らして強行突破に踏み切ることを考えるでしょう。

しかし、強引な態度は周囲から反感を買う可能性を高めるので、その様な行動は慎みましょう。

この時期に発生する「強引さ」の根源は「慢心」から発動するので、自らが「慢心を戒める」ように心掛けて下さい。

今月(12月)の暴走は、来月(1月)の運気に影響を与えるので、お気お付け下さい。

この時期に積み重ねた小さな努力は、来月(1月)には小さな結果ではありますが得ることが出来る月運が巡ります。

 

八白土星 12月の日運グラフ

12月7日大雪から20日まで
八白土星 12月の日運グラフ

12月21日冬至から2020年1月7日まで
八白土星 12月の日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

八白土星 12月の仕事運

仕事運

ヤル気・気力に満ち溢れる月運に恵まれているので、更なる発展を望み、その思いが野望へつ繋がる可能性があります。

今月(12月)は「完成・完璧」の気を活かす月運が巡っているので、まずは目の前のヤルベキことを完璧に仕上げることにエネルギーを注ぐと良いでしょう。

「積み重なる」ことを象徴する八白土星と同会する月ですので、仕事が山積みになる可能性もあります。

しかし、12月の八白土星の月運エネルギーは強く、エネルギッシュに山積みになった仕事を見事にこなすことが出来るはずです。

また、仕事においては、発展や拡大よりも充実を図り「質の向上」を目指しましょう!

チームのリーダーや重要な役割を任されることもありそうです。

これまでの努力の積み重ねが評価され「将来的期待」を含めた任務なので、目上や上司との連携が重要になります。

 

スポンサーリンク

 

八白土星 12月の恋愛運

恋愛運・人間関係

師走を迎えると年末年始の休日に向けて仕事が忙しくなる季節。

さらに!八白土星は「成果と達成」の気が盛り上がり、プライベートよりも仕事に時間とエネルギーを費やす日々を迎え、例年よりも忙しい12月になりそうです。

その最中に迎える12月なので、恋愛よりも仕事優先になるかもしれませんが…

恋愛運が悪いわけではありません。

時間は有限なのでプライベートよりも公的な事柄に時間が奪われるだけなので、新たな出会いを求めている方はスケジュール管理をしっかり行い、活動されると良いでしょう。

何度も申し上げておりますが…

12月は「積み重ねる」事柄を象徴する八白土星と同会する月。

この「積み重ね」は物質的な積み重ねだけではく、「経験や思い出」などの「無形的な積み重ね」も示します。

従って、過去の恋愛体験が足枷になったり、逆に過去の思い出を消す為に意欲的に活動される人もおられるでしょう。

いずれにしても、それでは折角巡り合えたご縁が「過去の思い出」に引きずられてしまうかもしれません。

もし、そのような思いがある方は、先ずはしっかり自己受容を行ってからパートナー探しにトライしましょう!

現在、交際中のカップルは、これまで積み重ね、育んだ愛が成就するかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

八白土星 12月の金運

金運

年盤・月盤共に「勝負・決断」を担う「乾宮(けんきゅう)」(方位は北西)に本命星(八白)が入るので、この影響が金銭面に現れると気持ちが大きくなり金銭感覚に勝負師的な感覚が現れるかもしれません。

事前に計画を立てた上での取引なら良いのですが…

投機的な要素が強い取引は一旦立ち止まって検討し直しても良いでしょう。

今年(2020年)の八白土星は、この一年はエンジンをフル回転で活動されましたが…

この状況が2021年も続く運気ではありません。

むしろ、発展・拡大よりも「安定と定着」を施し充実を図る2021年を迎えます。

なので、これまでの金銭感覚から少しブレーキをかけて「攻撃から保守へ」切り替える時期に入っています。

今月(12月)の八白土星は、蓄財意識も高まる月運に恵まれているので、今後のマネープランや運用などを再検討すると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2020年 八白土星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

秋財布 2020年 八白土星に相応し金運財布と購入日

秋財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    八白土星 12月の健康運

    健康運

    今月(12月)の八白土星の月運エネルギーとして強い状態なので、少々無理をしても乗り切れるくらいのバイタリティーはあります。

    ただ、「蓄積」の作用による影響を受けるので、疲れがたまりやすく、日々の疲労感が体から抜けない感覚があるかもしれません。

    今月同会する八白には「静止・休止」の象意があります。

    この象意を上手に活用することが健康アップに繋がります。

    睡眠時間はしっかり確保すること!

    質の高い睡眠を得るために環境も整えましょう!

    また、普段の行動は時間にゆとりをもって行動する事を心掛けましょう。

    そもそも「停止・変化」の作用が働く月運ですので、気持ちにゆとりを与える事が精神的安定にも繋がります。

    八白土星 2021年の運勢

    2021年 辛丑 八白土星の運勢

    損が徳に向かう!きっかけ創りの年
    八白土星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 八白土星の運勢」御覧下さい。

    九星気学 八白土星 運勢カレンダー

    運勢カレンダー

    2021年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

    九星気学 2021年 運勢

    九星気学 2020年の運勢 各九星の一覧リスト

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    九星気学 2020年の月運バイオリズムグラフの一覧

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    八白土星 関連のコンテンツ紹介

    2020年 八白土星の運勢

    八白土星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2020年 八白土星の運勢」御覧下さい。

    2020年 八白土星の月運

    八白土星 2020年の運勢バイオリズムグラフ

    八白土星2020年バイオリズムグラフ年間通して強い運気に恵まれる!
    八白土星 2020年 バイオリズムグラフで有意義な好機を創る

    詳細は下記リストをクリックして記事をご覧ください。

     

    八白土星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    八白土星 2020年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    八白土星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    八白土星 2022年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    申年 巳年 寅年 亥年
    1956年(昭和31)
    2月5日 5:13~
    1957年(昭和32)
    2月3日まで
    丙申年
    1965年(昭和40)
    2月4日 9:46~
    1966年(昭和41)
    2月3日まで
    乙巳年
    1974年(昭和49)
    2月4日 14:00~
    1975年(昭和50)
    2月3日まで
    甲寅年
    1983年(昭和58)
    2月4日 18:40~
    1984年(昭和59)
    2月4日まで
    癸亥年
    1992年(平成4)
    2月4日 22:48~
    1993年(平成5)
    2月3日まで
    壬申年
    2001年(平成13)
    2月4日 3:30~
    2002年(平成14)
    2月3日まで
    辛巳年
    2010年(平成22)
    2月4日 7:48~
    2011年(平成23)
    2月3日まで
    庚寅年
    2019年(平成31)
    2月4日 12:14~
    2020年
    2月3日まで
    己亥年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ