八白土星 2021年4月の運勢 ゆっくり確実に足下を固めて歩む

八白土星 4月 運勢と吉方位
2021年4月4日~5月4日まで八白土星 4月本命星: 北(坎宮回座)天道
4月の吉方位:南西・南東・北東

年盤・月盤共通の吉方位:北東
遠方旅行・移転・引っ越し吉方位

2021年の吉方位:北・北東
2021年 八白土星の吉方位

 

八白土星 2021年4月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

清明の節入り時刻は、2021年4月4日22時35分です。

春土用の期間は4月17日~5月4日まで、この期間中は南東が土用殺となります。

 

南西

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤(三碧回座)の南西歳破殺方位です。

移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

九紫火星が巡る 南西の祐気効果

  • 良いアイデアに繋がる育みや基盤に恵まれる

 

南東

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤(五黄回座)の南東五黄殺方位です。

移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

また、4月17日~5月4日までの土用期間中は南東が土用殺となります

二黒土星が巡る 南東の祐気効果

  • 身近な人間関係の風通しが良くなり良好な関係の継続が期待できる。

 

北東

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

六白金星が巡る 北東の祐気効果

  • 仕事の停滞感を打開する改革のチャンスに恵まれる
  • 不必要になった価値や切った方が良い人間関係から離れる決断力が高まる

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

八白土星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

八白土星 2021年4月の運勢 ~全体運~

九星気学 2021年4月の運勢

八白土星 4月の月盤と年盤の重なりについて

九星気学では、時間の経過で九星が飛泊しない各九星の定位置を表す後天定位盤の上に年盤が乗り、さらに年盤の上に月盤重ねて月運を読み解きます

回座と同会について

4月の月盤上では、天道が付帯する「坎宮(北)」に本命星が回座し、年盤上の二黒土星と同会します。(二黒同会

4月の八白土星は、坎宮回座による「一白象意」と二黒同会による「二黒象意」が主な課題となります。

坎宮回座による主な一白象意

水、穴、苦悩、忍耐、思考、内観、孤独、親和、流動性、物事の始まり、溺れる、秘密、不倫、色情、妊娠、睡眠、中年男性、部下、子ども

二黒同会による主な二黒象意

大地、努力、堅実、柔順、温和、準備、技術、労働、無気力、勤勉、怠惰、育成、古い問題、迷う、遅い、裏方、大衆、従業員、母、妻

被同会について

年盤上の兌宮に回座する本命星には月盤上の五黄土星が上に被ります。(五黄被同会

被同会は否が応でも五黄象意を他動的に被る傾向が現れます。

五黄被同会による主な五黄象意

中心、支配、破壊、爆発、腐敗、戦争、毒物、中毒、荒野、天変地異、パニック、葬式、自滅、古い問題、再発、帝王、独裁者、野蛮な人物、古物を扱う

 

スポンサーリンク

 

人間関係の「親睦」がテーマ

今月(4月)の月運は、「穴、陥る」を象徴する坎宮(北)に本命星が回座するので低調な月となります。

「低調=悪い」わけではなく、通常より「波動が弱まる月」となります。

そして、「4月」は「辰月」ですので「地の気」を担う十二支では「子・辰・申」の三合水局が形成されます。

三合水局の「水」は、縁(人間関係)を担い、そのエネルギーに三支(子・辰・申)が力を合わせて強めます。

今月(4月)の八白土星は、天道が付帯する北(子)の「坎宮」に本命星が回座するので、主に「人間関係」から派生する事象が現れるでしょう。

同会する二黒象意の主な人物象意としては「フラットな関係の友人、仕事などの仲間・使用人、家族(特に母・妻)、大衆」を示します。

今月(4月)の八白土星は身近な人との人間関係を健全に深めることが課題となります。

 

モチベーションアップより維持!

今月(4月)の八白土星は「陥る」ことを担う坎宮に回座しているので「やる気、意欲、動機」が盛り上がり辛い思考に傾いています。

何となく流れのままに身をゆだねるとモチベーションは下る一方です。

しかし、無理に上げようとすると焦燥感に陥り、出来ない自分に罪悪感を抱くかもしれません。

この時期は不安を感じることが多く、その原因の根源が「現実と理想との乖離」かもしれません。

「山」の象意を強く受ける八白土星の方は、常に山の頂上を目指して惜しみなく努力を積み重ねて現実的に歩む、非常に志が高い人物です。

ただ、この時期の八白土星は、穴に入っている状態ですから、通常よりも目指す頂上が遥か高いところのように感じるかもしれません。

この状態では「現実と理想の乖離」が更に広がり不安感が増すので、あえて「ハードルを下げる」と良いでしょう。

慣れている事や簡単な事から始めてモチベーション維持を図ると良いでしょう。

ただし、現在取り組んでいる事柄から全く離れてしまうような事を行うのではなく「路線から外れない」ことを心掛けて下さい。

今月(4月)は「発展と成長」の為に重要な「基盤」をしっかり固めるタイミングの月ですので、八白土星の長所である「止まる・守る」を活かし、そして受け身姿勢で足下を固めましょう!

来月(5月)から運気は徐々に上昇し、高運期に入ります

 

3月・12月生まれ(震宮傾斜)

推進力の強い気質が取り柄でありますが。

見た目や肩書などの上辺だけで判断せず、裏取りを行い、情に流されない冷静に判断を心掛けて下さい。

6月生まれ(乾宮傾斜)

交渉事は不安定の着地に至るのなら仕切り直しも検討して見ると良いでしょう。

7月生まれ(兌宮傾斜)

過去の問題は根本的解決が必要となるかもしれません。

腹を括って取り組んでみましょう。

 

八白土星 4月の日運グラフ

4月4日清明(22時35分)から
八白土星 4月 グラフ

4月20日穀雨(05時33分)から
八白土星 4月 グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

八白土星 4月の仕事運

仕事運

基本的に仕事は「成果や結果」を求められるモノですから、結果に繋がるような兆しを求めるのは極当たり前ですが…。

今月(4月)は進捗すら厳しい状態に陥るかもしれません。

積極的に物事を推し進めるよりも依頼されたことを確実に処理することを心掛けて業務に取り組むと良いでしょう。

人の上に立つポジションに就かれている方は自信喪失で不安に陥る傾向が現れるかもしれません。

決断力が弱く、判断力も低下している時期ですので「保留」を選択するのも一つの手段として検討して見ると良いでしょう。

今月(4月)は探求力に恵まれて、リサーチ力も高まりますから「不安事」は徹底的に調査する、若しくは周囲の人に相談すると良いでしょう。

時間をかけて調査することで裏に隠れていたモノに気づくかもしれません。

知識の習得には良い時期です。

新たな学びを始めてみると良いでしょう。

 

 

八白土星 4月の恋愛運

恋愛運・人間関係

今月(4月)は身近な人との関係を深めることを心掛けましょう。

ご縁を広げて人脈を拡大するよりも、自分を支えてくれている家族やパートナーと良好な関係をより深めることで底堅い運の基盤構築に繋がります

 

今年(2021年)の年盤上では西の「兌宮」に本命星が一年間回座しています。

その兌宮(西)に今月(4月)は五黄土星が回座するので、八白土星(本命)の上に五黄土星が被る月となります。

恋愛要素の強い喜悦を担う「兌宮(西)」で「破壊、腐敗」を担う五黄象意を被るので恋愛面での暴走が生る可能性があります

また、この時期の八白土星の方は人恋しさが高まる傾向があるので、甘い言葉に騙されないように気を付けて下さい。

新たな出会いを求めている方は、出会った方をしっかり知ることから始めましょう。

ムードや情に流されないように心掛けて下さい。

 

人間関係リセット!?

今月(4月)に被同会する五黄象意がもたらす「破壊と腐敗」に気づくことで、その根源が見つかるかもしれません。

「破壊と腐敗」は「再生」へ向かうプロセスです。

答えを出す前に自問自答しながら修復することに取り組んでみると良いでしょう。

一時的な感情で「人間関係リセット症候群」に陥らないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

八白土星 4月の金運

金運

今年(2021年)の八白土星は「金銭」を担う「兌宮(西)」に一年間(2月立春から翌年2月節分まで)回座しています。

なので、年間通して「副業などの本業以外から金銭」や本業では「流動的な臨時収入」が期待できる年運に恵まれています。

今月(4月)の月盤では、金銭を象徴する「兌宮(西)」に五黄土星が回座するので、金銭が絡む問題が現れるかもしれません。

経済は健全な状態で巡らなければ「腐敗」が起こります。

ご自身の経済状態をしっかりチェックして「腐敗の元」に早く気づき、改善を図ることを試みましょう。

五黄象意による「再生の気」を活かす事で経済的再生に取り組むチャンスに恵まれます。

今月(4月)に発生する「五黄同会」の「五黄象意を被るということですから、外から五黄象意がやってくることを示します

従って、「五黄象意の人=ルーズな人」から兌宮象意の「金銭」に関わる案件を持ち込まれるかもしれません。(五黄象意の人は五黄生まれの方ではありません)

身内からの借金の依頼、恋愛など情が絡む案件はシビアに対処することをお勧めします

今年(2021年)は、「丑年」なので、地の気(十二支)による「丑・巳・酉」の三つの干支で三合金局が形成されます。

三合金局の「金」は、物質や金銭を担い、三つの干支(丑・巳・酉)で力を合わせて「金の気」を強めます。

酉を内包する兌宮に本命星が回座しているので、象意が大きく現れる可能性があります。

三合金局をどのように活かすかは本人次第ですので、判断力が鈍る月運が巡る時期は具体的な答えを出さない方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2021年 八白土星 金運アップの財布

九星別 金運財布

春財布 2021年 八白土星に相応し金運財布と購入日

春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

八白土星 4月の健康運

健康運

気力と体力が低下傾向な月運となるので、健康管理に徹することを心掛けて下さい。

朝と昼の寒暖の差が激しい時期ですので、体を冷やさないように服装で工夫しましょう。

また、食べ物も身体を冷やすような食事は控えて、体を温めるような食材の料理を摂取することをお勧めします。

今月(4月)は同会する二黒土星と被同会する五黄土星共に「過去」が関わるので、持病や過去に患った病気の再発防止を心がけて下さい。

慢性化させない為の生活習慣の改善もお勧めします。

「運」は自らが運ぶことで動き出しますから身体健全が一番の運気アップ法に直結します

 

スポンサーリンク

九星気学 4月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

九星気学 2021年 運勢

縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
建築事に用いられる十二直の吉凶も記載!
詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

八白土星 2021年の運勢

2021年 辛丑 八白土星の運勢

損が徳に向かう!きっかけ創りの年
八白土星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 八白土星の運勢」御覧下さい。

八白土星の月運

九星気学 八白土星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

八白土星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

八白土星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

八白土星 2022年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

申年 巳年 寅年 亥年
1956年(昭和31)
2月5日 5:13~
1957年(昭和32)
2月3日まで
丙申年
1965年(昭和40)
2月4日 9:46~
1966年(昭和41)
2月3日まで
乙巳年
1974年(昭和49)
2月4日 14:00~
1975年(昭和50)
2月3日まで
甲寅年
1983年(昭和58)
2月4日 18:40~
1984年(昭和59)
2月4日まで
癸亥年
1992年(平成4)
2月4日 22:48~
1993年(平成5)
2月3日まで
壬申年
2001年(平成13)
2月4日 3:30~
2002年(平成14)
2月3日まで
辛巳年
2010年(平成22)
2月4日 7:48~
2011年(平成23)
2月3日まで
庚寅年
2019年(平成31)
2月4日 12:14~
2020年
2月3日まで
己亥年

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ