六白金星 2019年4月の運勢 好機の初動は手堅く歩もう

六白金星 2019年4月
運勢と吉方位
4月5日
(清明)~5月5日まで
六白金星 4月【月盤】本命星:坤宮(南西)
グレーは、凶方位

年盤の吉方:なし
月盤の吉方:南東・東・西近距離開運旅行
年盤・月盤共に吉方:なし

月盤吉方を取る際に本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

六白金星 生まれ月別(月命星)4月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

春の土用期間:4月17日~5月5日は、南東が土用殺方位となる為、吉方旅行や祐気取りはお勧めできません。

2019年の年盤2019年六白金星の年盤年盤の吉方:なし

2019年の年運については、「六白金星 2019年の運勢」また、今後と運気の流れについては「六白金星の月運バイオリズム」ご覧ください。

六白金星 2019年4月の運勢 ~全体運~

4月に入り、体力と気力が徐々に沸き上がる月運に恵まれます。

先月の六白金星は「坎宮(かんきゅう)」という宮に入っていました。

六白金星の場合、この宮に入ると必ず暗剣殺が付き、低調運気と重なる為、本来持っている能力を十分発揮できていない感覚に陥る傾向があります。

その運気も終わり、いよいよ2019年「成長期」となる月運に突入です!!

ただ、一足飛びに運気が盛り上がる状態ではありません。

4月の六白金星は「種蒔きの月」

人生における「種蒔き」とは「福因福果(ふくいんふっか)」

福因福果とは、福徳の因(種蒔き)を積めば、福徳の果(成果)が得られることを言います。

必ず、原因には結果が現れますから、必ずチャンスの種を蒔かなければチャンスに恵まれないのです。

そのチャンスの種を蒔く、絶好の「種蒔き」シーズン(4月)なのです。

そもそも、2019年の六白金星は上昇運気に乗っている一年ですから、この時期に行う「種蒔き」は「試練や忍耐」のような緊張を強く感じる事はないでしょう。

年運のベースとしては、顕現化に恵まれている一年ですから、蒔いた種が比較的早く芽吹く可能性は高いです。

ただ、調査不足や資金不足、過去の問題などを解決しない状態で「チャンスの種蒔き」は何らかの見直しが必要になるかもしれません。

しかし!逆を言えば

綿密な計画と的確な判断を行えば、年運ベースの運気と成長期となる月運の勢いに乗って、チャンスの芽が早期に現れ、さらにグイグイ成長するはずです。

今後は何事も慌ただしく成長する運気に恵まれていますから、この時期にしっかりブレない軸をしっかり創り上げる事が大切になります。

堅実な計画と行動が開運ポイント

今月(4月)の六白金星は、何事にも手堅く、綿密に計画を立てましょう!

その作業は、非常に地味で「これって前進してるの?」とか「これ終わるの?」など…

様々な思いで悶々とするかもしれません。

また、周囲を見ると「隣の芝生は青く見える」かもしれません。

が、しかし!

今月(4月)は、不平不満を一切捨てて、従順に取り組むことに徹しましょう。

また、「育む」ことに恵まれる運気ですから、その運気を活用して「自己投資」を行いましょう!

スポンサーリンク

六白金星 4月の仕事運

九星気学 仕事運

今月だけに関わらず、基本に忠実であることは大切ですが。

今月(4月)は、特に心掛けたい行動です。

決して、トラブルに見舞われるような運気ではなく、むしろ「能力が育つ」月運に恵まれています。

なので、良くない癖も付きやすい運気なのです。

仕事では必ず決められたルールがあるはずですから、規則や方針をしっかり守って「基本」から逸脱しない「癖」を付けましょう。

管理職の方なら、現場や部下の意見に耳を傾けることで今後の発展に必要なヒントが得られるでしょう。

立場が上であれ下であれ、自分に必要な知識や学びをしっかり行い、自己投資を行う時期です。

現在、あと少しで自己実現が達せするのに…あと一歩何かが足りない…と、感じている方は、これまで活動をフィードバックして見直してみると良いでしょう。

来月(5月)は、自分の才能を発揮するチャンスに恵まれる月ですから、しっかり準備を実質的に行いましょう!

六白金星 4月の恋愛運

恋愛運 開運福来るinfo

今年(2019年)の六白金星は、直感的でスピード感のある運気なのですが。

その最中の今月(4月)は、堅実的でじっくり取り組む安定感があります。

年運と月運のバランスが程よくブレンドされるので、婚活中の方にとっては良い時期なのではないでしょうか。

単純に「恋愛を楽しみたい」と考えている方にとっては、少々ノリが悪く、ドラマティックな恋愛は期待できないかもしれません。

ただ、生活感覚や金銭感覚など生活に密着した価値観が合う方と出会う可能性は高いです。

ただし、ちゃんと「出会いの活動」は行って下さいね。

ポイントとしては、自分自身を偽らず、ありのままのスタイルで、共通の趣味や出身地が同じなどの「共感」が得られるような場で「出会いの活動」を行うと良いでしょう。

同窓会などの機会があれば参加するのも良いでしょう。

現在、お付き合いされているカップルは、手作り弁当を持参して、素朴に楽しめる農場やお花が楽しめるデートがおススメです。

スポンサーリンク

六白金星 4月の金運

九星占い 金運 開運福来るinfo

今月(4月)の六白金星は「育む」ことに恵まれた月運です。

それが金銭面に現れて蓄財意識が高まると「節約志向」が強化されるでしょう。

無駄な出費をしっかり捉えて節約することは良いことなのですが、自分の価値観を他者や家族に押し付けないようにしましょう。

「育む」ものは物質的な事柄だけでなく「意識や感覚」を養うことも含まれます。

例えば…

これまでに「お金の話は卑しい」と言った感覚を改め、「お金=感謝のカタチ(報酬)」として捉え「有難く頂き有難く支払う」ポジティブな感覚を養うことで「健全なお金のめぐり」が養われるでしょう。

そのあたりを自分なりに見つめ直すことで金運上昇に貢献するでしょう。

本来、六白金星の方は優れた金銭感覚を持っていてるので、その才能を開花させる基盤づくりを実質的に行うと良いでしょう。

その経済的感覚が今後の運気に活かされます。

六白金星 4月の健康運

九星占い 健康運 開運福来るinfo

健康管理において「規則正しい生活」は大事!

特に!今月(4月)は、顕著に現れる可能性が高いのです。

何事にも持久力を発揮させて取り組むことができる運気に恵まれているので、頑張り過ぎているかもしれません。

その為、就寝時間が遅くなって睡眠不足になって、生活のリズムを崩さないように心がけましょう。

暴飲暴食は極力避けて、日々の食生活には発酵食品を摂取するようにしましょう!

慢性的な持病、もしくは、病気ではなくても自分が持っている弱い部位はしっかり労りケアしてあげましょう。

健康的な肉体づくりも「育む」ことから始まります。

スポンサーリンク

2019年 六白金星の運勢を繁栄に向ける!開運法

六白金星 20192019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢と月運運勢バイオリズム

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 六白金星の月運バイオリズムグラフ

六白金星 2019 バイオリズムグラフ飛躍と成長の年!有意義に活かして2020年に繋げたい!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー 開運福来るinfo

 

六白金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

戌年 未年 辰年 丑年
1958年(昭和33)
2月4日 16:50~
1959年(昭和34)
2月3日まで
戊戌年
1967年(昭和42)
2月4日 21:31~
1968年(昭和43)
2月4日まで
丁未年
1976年(昭和51)
2月5日 1:40~
1977年(昭和52)
2月3日まで
丙辰年
1985年(昭和60)
2月4日 6:12~
1986年(昭和61)
2月3日まで
乙丑年
1994年(平成6)
2月4日 10:31~
1995年(平成7)
2月3日まで
甲戌年
2003年(平成15)
2月4日 15:06~
2004年(平成16)
2月3日まで
癸未年
2012年(平成24)
2月4日 19:23~
2013年(平成25)
2月3日まで
壬辰年
2021年
2月4日 0:00~
2022年
2月4日まで
辛丑年

六白金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

六白金星 2020年 日盤 吉方位カレンダー

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ