二黒土星 2021年の運勢 盛運期に向けて基礎創りの年

二黒土星 2021年の運勢と吉方位
九星気学 2021年 二黒土星の運勢
自己内観で本当の自分を知る
人生の基盤を固める

 

 

二黒土星 2021年の吉方位

年盤上の吉方は年間通して(2月立春~翌年2月節分まで)用いることが出来る吉方位です。

ただし、移動距離は遠方、若しくは長期間滞在が条件となります。

 

2021年2月3日から2022年2月3日まで

立春の節入りは、2月3日23時59分からですので、実質的には2月4日からとなります。

吉方位:北東・西

 

九紫火星が回座する北東の祐気エネルギー効果

  • 悪縁や悪癖を断ち切るきっかけとなる、環境や人間関係の変化が起こり人生が大きく転換する。

 

八白土星が回座する西の祐気エネルギー効果

  • 金運・蓄財運上昇が期待できる。
  • 適切な投資能力が身に付く。(株式投資のみならず広い意味での自己投資)

 

本命星と月命星が共に吉方になる「最大吉方」

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。

まずは、下記の表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

二黒土星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

2021年の恵方は「南南東」

恵方とは

その年の福徳を司る神「歳徳神さま」が、一年間(2月立春から翌年2月節分まで)滞在される方位のことを言います。

正確には南南東やや南」で十干の「」の方位です。

 

2021年 初詣は恵方参り
二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

二黒土星 2021年の運勢

2021年2月3日(立春)2022年2月3日(節分)までの全体運

「吉・凶」での解説よりも、本命星が回座する(滞在)宮や同会や被同会が可視化されている方が、より具体的に「運」を感覚的に捉えることが出来ます

さらに!視覚情報は意識下にインプットされるので運気を活かす効果が高まります

なので、一般的には記載されていない「後天定位盤」も記載しました。(下記図参照)

「後天定位盤」は、時間の経過と共に九星が飛泊しない(飛泊=飛び回る)「九星の定位置を表した盤」です。

九星気学における年運は後天定位盤の上に年盤を乗せて読み解きます

 

二黒土星 2021年の課題を示す星と他動的に影響受ける星

一白同会 三碧被同会

2021年 二黒土星の年盤について

2021年の年盤上では、二黒土星は北の「坎宮(かんきゅう)」という宮に回座し、滞在期間は2月立春から翌年2月節分までの一年間です。

本命星が坎宮に回座する年は9サイクルで巡る運気の中で最もエネルギーの弱い年となります。

このような年運は九星全て平等に巡る現象です。

 

年盤の坎宮(北)に回座する二黒土星

後天定位の坎宮(北)を定位置とする一白水星の上に年盤で回座する二黒土星が乗ります。

従って、坎宮回座にて「一白同会」となります。

2021年の二黒土星は、一白水星が示す象意が今年の課題となります。

 

一白同会による象意から示す課題

一白水星が担う季節は「真冬」、そして五行は「水」ですので、明るさや活気に欠けます。

その反面、冷静に物事を捉えて深く考えたり検討する一白水星の特質が現れ、知性が深まります。

主な課題としては

  • 自己を内観する。
  • 身近な人間関係の親睦を深める。
  • 新たに物事を始めたり、創り出すが「産みの苦しみ」は考慮に入れる

 

定位置の二黒土星が被る事象とは

後天定位盤の南西(坤)は二黒土星の定位置です。

後天定位盤の上に乗る年盤の南西(坤)には、三碧木星が被るので「三碧被同会」となります。

被同会は良くも悪くも他動的作用を被るとされています。

主な事象としては

  • 後先を考えずに物事が進むような事態が発生する
  • 準備不足が問題になる

一見ネガティブに思われる事象ですが。

今年(2021年)の二黒土星は「冷静さ」が増し、何事にも慎重に行動する傾向が強く現れるのでリスクは軽減されるでしょう。

今年の課題「自己内観」で、新たな気づきや内なる向上が促されるので非常に有意義な結果が期待できます

 

スポンサーリンク

 

努力の成果と自己完成へ

昨年(2020年)の二黒土星は多くの「離合集散」を体験されたと思います。

それは、人間関係だけでなく、これまに培ったスキルや地位などを「手離す」ことを経験されたと思います。

そして迎える2021年は「新たな始まり」がスタートする年を迎えます。

今年(2021年)の二黒土星は北の「坎宮」という宮に2月立春から翌年2月節分まで滞在ます。

坎入

「坎宮」の「坎」は「あな・くぼみ・あなに落ちる」と意味で、易象では「☵」です。

2021年の二黒土星は「穴の中」に入る状態となるので、周囲の様子を伺い辛い状態となります。

ただ、見辛いのは「うわべ」「見ため」のような表面的なことであり、物事の裏や奥深くに潜んでいるモノを見抜く洞察力が高まる運気に恵まれます。

とは言え、裏を見抜こうとすると先入観が邪魔をすることもあるでしょう。

なので、今年(2021年)の二黒土星は判断力が鈍りやすい一年であることは、心の中にとどめておく必要があります。

何事も大きく事を起こす時期としては相応しくないのですが…

「小さく始める」「基盤づくりを始める」ような取り組みからスタートさせるには良い時期で「大きな事を成し遂げるための基盤づくりの年」であります。

ただし!新規事においては「生みの苦しみ」を伴う傾向があるので、二黒土星の持ち前を活かして粘り強く、堅実に歩みましょう!

現状維持は衰退を促し、思考停止に陥る可能性を高まるので、少しづつでも新たな一歩を踏み出しましょう!

 

内観を通して人生の基盤んを固める

今年(2021年)に回座する坎宮の五行の「水」は「情」を担当します。

水は地球上の一番低いところに流れることから「人の心の奥底の情」を表します。

今年(2021年)の二黒土星は、何事にも疑心暗鬼に陥りやすい傾向があり、それが今後の発展の足枷になるかもしれません。

それを回避する一例として、自分の「思考バイアス」と向き合って、今までかていた色眼鏡を外して物事を見ると良いでしょう。

また、本命星が坎宮に回座する年は、「自分の心の内側を観る」「本当の自分を知る」ことが容易にできる運気に恵まれています

この運気を大いに活用して「本当の自分」「本当に歩みたい道」を見出す「自己内観」されると良いでしょう!

「理想としている自分」ではなく、良くも悪くも全ての自分を受け入れる「自己受容」が重要です。

その取り組みを通して、しっかりとした「心の基盤」が構築され、その基盤に立派な根が張り、幹が育ち、大樹となり「成果の実」を付けます。

今後、必ず訪れる盛運期と完成に向けて「基盤創り」に相応しい一年です。

 

二黒土星 2021年の月運バイオリズムグラフ

2021年 二黒土星 月運グラフ2021年1月は、年運が2020年の運気がベースとなるので本格的に2021年の運気ではありません。

しかし、2021年1月の月盤は、2021年の年盤と全く同じ配列で十二支も同じ「丑」です。

既に2021年の運気を月盤から持ちな込まれる状態となるので、例年より早く2021年の運気へと移り替わり始めるでしょう。

1月は低調な月運となり早くも2021年の年運が始まったような運気が漂いますが

新たな始まりとして前向きに捉える気持ちが大事です!

2月から月運における高運期の兆しが徐々に現れます。

4月に盛運月を迎え、10月に月運の底となり、その後の上昇は2022年から始まる高運期に繋がる月運となります。

今年(2021年)に蓄えたエネルギーは、2022年から始まる三年間の成長運気のエネルギー元となります。

 

スポンサーリンク

 

二黒土星 2021年の仕事運

仕事運 転職運

今年(2021年)の二黒土星は「新規事」に取り組む機会が増えたり、目新しい手法や情報なども二黒土星にところに届くでしょう。

ただ、リスクを取ってまで投資を行い、新規事業を行う程の強い運気ではありません

むしろ、気を付けたいのがウマすぎる話には裏があったり、根本的に詐欺の可能性もあるかもしれません。

慎重に裏を取りながら、検討する時間もたっぷり使うことをお勧めします。

今年(2021年)は「生みの苦しみ」があって当たり前なので、進捗が悪くても焦らないくらいのメンタルが必要です。

この一年は、基盤づくりの一年と捉えて、学びや調査にしっかり時間とエネルギーを費やすと良いでしょう。

大きな目標に向かって歩む初めの一歩となる一年ですので「結果」は後からついてくるくらいの気持ちを持つことが開運マインドとなります。

今年(2021年)の二黒土星は、一白同会の年なので一白象意である「浸透性」を大いに活用して、部下とのコミュニケーションを深めながら育成に繋がると良いでしょう。

顧客と交流の機会を増やすことで後のチャンスに繋がるかもしれません。

 

 

二黒土星 2021年の転職運

今年(2021年)の年盤では、交渉事を担う巽宮(南東)に「破壊と再生」を担う五黄土星が回座します。

従って、交渉においては、何らかの「問題が発生する」その反面「再生の機運」が混在する傾向が世の中全体に現れやすい一年です。

ただ、二黒土星においては「収入アップを目的にした転職」はあまりお勧めできません。

しかし、これまでに転職を視野に入れて活動されていた方や自己実現が目的とした転職なら悪いタイミングではありません。

これまで培ったスキルと経験を異業種でトライしてみるのなら良いでしょう。

基盤創りの一年ですから「0(ゼロ)から構築する」意気込みがあるのなら良いでしょう。

ただし! 「生みの苦しみ」は覚悟しておく必要はあります。

 

過去のシステムや常識は通用しない

今年(2021年)の年盤では組織や国の長を表す「乾宮」に暗剣殺を背負う七赤金星が入ります。

社会的現象として「受け身的に災いを受ける」人物が組織の長(家長・社長・大統領・支配者)となるので、どこの会社も内部事情は厳しく、これまでの感覚で転職を行うことは厳しいかもしれません。

これからは「自立と孤高の精神」が重要なスタンスとなるので、自らが能動的に行動を起こし、試行錯誤しながら歩まなければならない時代に移り変わっています。

雇ってもらうような転職よりも、組織に頼らない自立を目指す「起業・独立」を小さく始めるための調査を始めると良いでしょう。

もしくは、現状在籍している会社で勤めながら「副業を始める」ようなスタイルで新たな仕事を始める事もおススメです。

 

自己研磨と変化の後に輝く

2021年辛丑 三合金局

今年(2021年)は「辛丑の年」で天の気を示す十干は「辛(かのと)」です。

「辛=新」は、厳しい秋気が草木を枯らし、自ずから新しく漲ることを表します。

また、五行では「金」鉱物の原石を表し「辛抱強く磨けば光り輝く」とも言われています。

辛(かのと)は、兌宮に内包されている十干です。(天の気)

そして、2021年の兌宮(西)には「変化と改革」を象徴する八白土星が回座しています。(人の気)

さらに! 2021年は辛丑なので「・巳・酉」の十二支で「三合金局」によって「物質・財のエネルギー」が増幅するのですが。

「丑」は種子が土の中で芽生え屈折しながら地上に目を出すさまを表しているので「時間が掛かる」ことを表しています。(地の気)

従って、辛抱強く「自己研磨」を施しながら変化することで財に繋がるきっかけを見出すことを示しています。

そして、兌宮は「悦び・楽しみ・不足」を担う宮ですので「自分の楽しみが他者を悦ばす」「不足の中に需要アリ」がヒントになるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

二黒土星 2021年の出会い・恋愛・結婚

結婚運 恋愛運 人間関係

出会い運

新たな出会いを求めている方にとってはチャンスの多い年になりそうです。

ただ、今年(2021年)二黒土星は、モチベーションが上がり辛い運気なので、どうしても腰が重く、積極的に行動する気になりにくい傾向が現れます。

「出会い」は「出て+会う」ことで「出会い」が発生するのですから、引きこもらずにコミュニティーに参加することから始めてみましょう!

二黒土星の方は、優しくて親しみやすい気質を持っているので「お友達づくり」から始めると良いでしょう。

時間をかける方が良いご縁と巡り合えるかもしれません。

人恋しい気持ちに陥りやすい傾向が現れるので「寂しさ」を胡麻化すような恋愛はお勧めできません。

自分にも、お相手にも「誠実」に接することを心掛けて下さい。

今年(2021年)に出会う人は、問題を抱えている人が紛れてる場合もあるので、ムードに流されて交際を始めるような事は慎み、慎重に判断することを心掛けて下さい。

 

結婚運

今年(2021年)の二黒土星は、人間関係に悩みが生じやすい一年ではありますが。

とは言え、「親密」を担う一白と同会する一年ですので、この一白象意を活かすことが今年の課題です。

人間関係を深めることを目的とした行動を起こすには良い年です。

親密さが増すことで悩みが生じる可能性はありますが、自分の心と向き合うことで解消されるでしょう。

過度な嫉妬心は慎み、「嫉妬」の原因は自己内観で原因が見つかります。

終りと始まりが混在する年運ですから、「恋愛が終わり、結婚生活が新たに始まる」ことは十分あり得ます。

 

人間関係

今年(2021年)に二黒土星は一白象意の「穴に落ちる」という象意が感情面に現れやすい一年となるので、人間関係全般的に「孤立」を感じるかもしれません。

ただ、寂しいさを周囲にぶちまけると「かまってちゃん」のレッテルが貼られる可能性を上げるので「かまってちゃんアピール」は控えましょう。

今年、同会する一白水星とは深いところでは繋がっている星なので、一白象意をポジティブに活用することが出来ます。

例えば、一白象意の「浸透性」を大いに活用して、自ら周囲の和に溶け込むような行動をとると良いでしょう。

二黒土星の本座となる南西(坤宮)に「長男・青年・若く見える人・うるさい人」を象徴する三碧木星が被る「三碧被同会」となるので、この方々とのコミュニケーションは色々面倒が起こるかもしれません。

スルー出来る程度の方なら問題はないのですが。

家族間の問題の場合はしっかり話を聞いて向き合うことが必要です。

相手の心に寄り添う能力が高まる運気を大いに活用すると良好な関係を構築することが出来ます。

 

 

二黒土星の方から見た!気になる「あの人」との相性は…

本命星をさらに月命星別に作成した相性表です。

この相性表は「本命星・月命星・傾斜宮など」を加味した相性表です。

2021年の二黒土星は身近な人間関係や家内安全が大事な課題となります。

参考程度に是非ご覧ください。

     

    二黒土星 2021年の金運

    金運

    今年(2021年)に本命星が回座する坎宮を季節で表すと「冬(大雪~冬至~小寒)」です。

    二黒土星の経済状況を金の生る「木」に例えますと、この冬の時期’2021年)には「寒肥(かんぴ)」を施します。

    この寒肥は、春の生長期に効き目を表すことを目的にした肥料です。

    このように2021年の二黒土星は、必ず訪れる高運期(成長期)に向けて自己投資を行う年となります。

    例えば、株式投資を行うのなら、その為に必要な専門的な学習やマネーリテラシーを身に着ける為の自己投資です。

    即、資金を投じる事ではありません!

    なので、この時期の投資は直ぐに結果が現れる投資ではないので、現状の経済状況としては厳しい状態に陥るかもしれません

    しかし、この「寒肥」のような自己投資があるからこそ、将来の結実に繋がり、そして収穫(完成と成果)が得られるのです

    二黒土星の方は堅実的で無駄遣いをするタイプではないので、工夫さえすれば経済的困窮に陥ることはないでしょう。

    小さな始まりを水面下で始める時期としては良いので「副業」が仕込みとなる場合もあります。

    ちなみに、二黒土星の幸運期となる成長運気は来年(2022年)から兆候があらわれ、種まきのシーズンを迎えます。

    そして2023年に芽吹き、2024年には大輪の花が咲くでしょう!

     

    2021年 二黒土星 金運アップの財布

    九星別 金運財布

    春財布 2021年 二黒土星に相応し金運財布と購入日

    春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    二黒土星 2021年のラッキーカラー

    ブラック・ホワイト

    2021年2月立春から翌年2月節分まで本命星が回座する「坎宮」の象意カラーを用いて運気アップに繋げましょう!

    ちなみに…

    二黒土星のソウルカラーは「黒・黄色」です。

     

    二黒土星の生まれ月別ラッキーカラー

    下記の表は今年だけに関わらず、常に用いることが出来るラッキーカラーです。

    良い環境と人脈の拡大・発展に恵まれるラッキーカラーです。

    生まれ月 ラッキーカラー
    2月・11月 ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)
    3月・12月 ブルー・ネイビー
    4月・1月 グリーン
    5月 イエロー・ベージュ・ブラウン
    6月 シルバー・ホワイト
    7月 ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)
    8月 イエロー・ベージュ・ブラウン
    9月 レッド・パープル
    10月 ブラック・ホワイト

    2021年のラッキーカラー、二黒土星のソウルカラー、生まれ月別ラッキーカラー、いずれのカラーを選んで頂いても良く、ご自身の直感でお選びください。

     

     

    二黒土星 2021年の健康運

    健康運

    二黒土星の飲食物象意は「米、麦、大豆、小豆、イモ類」など比較的糖質の高い食べ物が多く、味覚的象意においては「甘味」を担当しているので甘党の方も多いと思います。

    糖質は人間が生きる上でとても大切な栄養素なのですが…

    摂り過ぎには注意しましょう!

    今年(2021年)の二黒土星は内に秘めた情熱は維持したい一年です。

    そのモチベーションを保つには「糖質を控える」ことがポイントになるでしょう。

    学術誌「Medical Hypotheses」に記載されていた内容によると

    「精製された砂糖を最も多く摂取している女性は、砂糖の摂取量が最も少ない女性に比べて、臨床的うつ病になるリスクが23%も高いことが明らかになっている。」

    今年(2021年)の二黒土星は一白象意である「陥る」ことが多く起こりやすい一年です。

    それがメンタル面に現れる可能性もあり得るので、自ら気分が落ち込むような食事は極力控えることを勧めます。

    飲酒も控えめを心掛け、飲み過ぎないように注意しましょう!

    低体温の方は、平熱を上げるような食材を積極的に摂取して、体質改善を試みましょう!

    また、低体温に関わらず、身体を冷やさないことが心がけて下さい

    年間通して健康管理に徹することを強くお勧めします。

     

    スポンサーリンク

     

    九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

    九星気学 2021年 運勢

    2021年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    2021年 二黒土星の運勢

    2021年 辛丑 二黒土星の運勢

    二黒土星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 二黒土星の運勢」御覧下さい。

    二黒土星の月運

    九星気学 二黒土星 運勢カレンダー

    運勢カレンダー

     

    二黒土星の性格と生涯運

    二黒土星 性格二黒土星の性格と人生全体を捉える大まかな生涯運をこちらの記事に記載しています。

     

    二黒土星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    二黒土星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    二黒土星 2022年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    寅年 亥年 申年 巳年
    1962年(昭和37)
    2月4日 16:18~
    1963年(昭和38)
    2月3日
    壬寅年
    1971年(昭和46)
    2月4日 20:26~
    1972年(昭和47)
    2月3日
    辛亥年
    1980年(昭和55)
    2月5日 1:10~
    1981年(昭和56)
    2月3日
    庚申年
    1989年(平成元)
    2月4日 5:27~
    1990年(平成2)
    2月3日
    己巳年
    1998年(平成10)
    2月4日 9:57~
    1999年(平成11)
    2月3日
    戊寅年
    2007年(平成19)
    2月4日 14:18~
    2008年(平成20)
    2月3日
    丁亥年
    2016年(平成28)
    2月4日 18:46~
    2017年(平成29)
    2月3日
    丙申年
    2025年2月3日
    23:11~
    2026年2月3日
    乙巳年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ