一白水星 2021年の運勢 精神的向上果たし次に備える年

一白水星 2021年の運勢と吉方位
九星気学 2021年 一白水星の運勢自ら自身を向上させる
強い意志で高みを目指す
同志との縁を大切にする

 

 

一白水星 2021年の吉方位

年盤上の吉方は年間通して(2月立春~翌年2月節分まで)用いることが出来る吉方位です。

ただし、移動距離は遠方、若しくは長期間滞在が条件となります。

 

2021年2月3日から2022年2月3日まで

立春の節入りは、2月3日23時59分からですので、実質的には2月4日からとなります。

吉方位

 

四緑木星が回座するの祐気エネルギー効果

  • 自己の才能(資質)が芽吹き、人脈形成にまで広がる
  • 活動ぶりの評判が広がり、信用が信頼へ発展する

 

本命星と月命星が共に吉方になる「最大吉方」

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください

一白水星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

2021年の恵方は「南南東」

恵方とは

その年の福徳を司る神「歳徳神さま」が、一年間(2月立春から翌年2月節分まで)滞在される方位のことを言います。

正確には南南東やや南」で十干の「」の方位です。

 

2021年 初詣は恵方参り
二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

一白水星 2021年の運勢

2021年2月3日(立春)2022年2月3日(節分)までの全体運

「吉・凶」での解説よりも、本命星が回座する(滞在)宮や同会や被同会が可視化されている方が、より具体的に「運」を感覚的に捉えることが出来ます

さらに!視覚情報は意識下にインプットされるので運気を活かす効果が高まります

なので、一般的には記載されていない「後天定位盤」も記載しました。(下記図参照)

「後天定位盤」は、時間の経過と共に九星が飛泊しない(飛泊=飛び回る)「九星の定位置を表した盤」です。

九星気学における年運は後天定位盤の上に年盤を乗せて読み解きます

 

一白水星 2021年の課題を示す星と他動的に影響受ける星

九紫同会 二黒被同会

2021年 一白水星の年盤について

2021年の年盤上では、一白水星は南の「離宮(りきゅう)」という宮に回座し、滞在期間は2月立春から翌年2月節分までの一年間です。

 

年盤の離宮(南)に回座する一白水星

後天定位の離宮(南)を定位置とする九紫火星の上に年盤で回座する本命星の一白水星が乗るので、離宮回座にて「九紫同会」となります。

従って、九紫火星が示す象意が今年の課題となります。

 

九紫同会における象意から示す課題

九紫火星が象徴する基本象意は「炎・太陽」で、人に置き換えると「情熱」です。

その情熱は感情だけでなく、向上心や知的欲求など様々な分野に飛び火して、精神的な方面から飛躍へ促します。

主な象意としては

  • 自己表現と頭脳活動が活性化される
  • 脚光を浴び、人気上昇!
  • 不要なものを手離す(離合集散)

今年(2021年)の一白水星は「九紫的気質」が現れ、九紫象意を大いに活用することが課題となります。

 

後天定位盤の一白水星に被る星の事象とは

後天定位盤の北(坎)は一白水星の定位置で、その上に年盤の北(坎)に二黒土星が被る「二黒被同会」となります。

被同会は良くも悪くも他動的作用を被るとされています。

主な事象としては

  • 何事にも時間が掛かる
  • 依存心が強く受け身的な人
  • 決断力が鈍る

一見ネガティブに思われる事象を他動的に受けるような印象がありますが、上手に活用する方法があります。

そもそも、一白水星の方は人の心を見抜く洞察力の鋭い感覚の持ち主です。

その能力と先見の明に恵まれる2021年の運気を活用することで、ネガティブ要素を引き起こす原因をイチ早く知り、危機管理能力が高まります。

また、二黒象意には「平凡・平均」があり、高まり過ぎたテンションを鎮め平常心維持を促してくれます。

 

スポンサーリンク

 

知恵とスキルで人々を照らす「太陽」となる

昨年(2020年)の一白水星は、環境や状況など様々な変化によって、振り回され『自分はどこに?たどり着くのだろうか?』と、不安を抱くような体験をされたと思います。

一白水星の象意には「苦悩・困窮」があるので、「苦悩・困窮」に対する体制が強い星でもあります。

また、他の九星より群を抜いて辛抱強く、芯の強い気質の持ち主です。

昨年(2020年)は先を見通すことが出来な事からの「不安」があったかもしれませんが…

2021年の年盤では、本命星が日当たりの良い南の「離宮(りきゅう)」に回座します。

さらに! 今年の恵方「丙(ひのえ)」は離宮に内包されている十干なので、福徳を司る神「歳徳神さま」と一白水星は離宮で同居している状態です。

なので、今までの視界が嘘だったように感じるくらい「目の前が明るく、先を見通せる」年運に恵まれます。

そして、今年(2021年)の一白水星は、さらなる次元へ上昇する機運に恵まれます。

ただし! 他力的な作用によって向上することは出来ません。

自己向上に必要な「学びと体験」そして「環境づくり(人脈)」を創る必要があり、その手に入れた無形資産を沢山の人々の為に使うことが開運行動となります

 

いらないモノは手離そう!

本来、一白水星は北(坎宮)が定位置となるので、真逆の南に本命星(一白)が入る年は定位対冲となります。

現在、回座している場所(南)の本命星と定位置(北)の本命星と向き合うことになるので「自分と向き合う」ことが大切になります。

今年(2021年)の一白水星は気位が高まりやすく、対人関係で緊張感が現れると他者を否定するかもしれません。

しかし、その感情の裏には「自己否定」があり、自己防衛となって現れているのです。

自分好みの自分を創り上げるのではなく、裏も表もひっくるめた「自分」を認めることで、あらゆる葛藤から解放され、次元上昇の機運に乗ることが出来ます。

2021年に必要な「精神成長」の取り組みを通して、足枷になっていた「執着」を手離すことが出来るでしょう。

 

最後の最後まで気を抜かない!

2021年の一白水星は、何事においても「完成」が現れやすく、調子よく物事が完成するでしょう。

その体験が繰り返し起こると…初めの感動は薄れ情熱も冷め始めます。

そして、「これでOK!」とか、都合よく上限を決めてしまう傾向が現れます。

しかし、「完成は衰退の始まり」でもありますから、「衰退」に対する防御やリスク管理などを気を抜かずに行うことを心掛けて下さい。

油断をすると最終段階で乱れが生じます

 

一白水星 2021年の月運バイオリズムグラフ

2021年 一白水星 月運グラフ2021年1月は、未だ少し2020年の年運による影響を受ける時期ではありますが

2021年1月の月盤は、2021年の年盤と全く同じ配列で十二支も同じ「丑」です。

既に2021年の運気を月盤から持ち込まれる状態となるので、例年以上に早く2021年の運気へと移り替わり始めるでしょう。

2021年の年運は2月立春から本格的に始まります

3月から月運における上昇運が始まり、それに伴って成長期に入ります。

これから6月芒種まで運気上昇が続きます。

6月は本命星が中宮(月盤の中央)に回座するので一白水星が中心的存在となる月を迎えます。

その後、月運は下降しますが9月・10月は天道の光に恵まれ、何事も広がり加速する運気となります。

11月立冬以降からは、2022年の気が徐々にグラデーションのように漂い始めます。

 

スポンサーリンク

 

一白水星 2021年の仕事運

仕事運 転職運

一白水星の定位置は北の「坎宮」なので、強い光が当たり周囲から注目される場所(南)即ち、人前に立つような事はあまり好きではないかもしれません。

しかし、今年(2021年)は脚光を浴びる年なので、怯まず思いっきり自分を表現すると良いです。

学びや資格習得など試験運も好調!ですから、資格試験にチャレンジするのも良いでしょう。

今年(2021年)の一白水星は、頭脳の回転が非常に優れ、先を見通す能力も高まる年運に恵まれているので、素晴らしいアイデアも浮かびます。

そして、その知識とスキルを実践的に世のため人の為に活用することを試みると良いでしょう。

治に居て乱を忘れず

ことを興すようなスタンスで歩むのは2021年前半頃までです。

更なる成果を見込んで活動するより、築きあげたものが簡単に壊れないように固め、次に繋げる準備を行う必要があります。

今年(2021年)は「始めは良いが終わりは乱れる」卦が強く現れているので、9月の月運における転換期に入る頃には2022年に備えるようなペースで仕事を進めることをお勧めします。

 

 

一白水星 2021年の転職運

本来は浸透性に長けているので、じっくり時間をかけて取り組む粘り強さがあるのですが…

今年(2021年)の一白水星は、炎のように燃え上がる情熱が冷めやすい傾向が現れるようです。

なので、自信喪失が原因で安易に転職を考えてしまうかもしれません。

また、世の中の変貌ぶりを目の当たりにすると「このままで良いのか?」と焦る気持ちも現れるかもしれません。

しかし、安易に「稼ぎたいから転職する」「自信を失ったから転職する」といったスタンスの転職は良い結果に繋がりません。

 

過去のシステムや常識は通用しない

今年(2021年)の年盤では組織や国の長を表す「乾宮」に暗剣殺を背負う七赤金星が入ります。

社会的現象として「受け身的に災いを受ける」人物が組織の長(家長・社長・大統領・支配者)となるので、どこの会社も内部事情は厳しく、これまでの感覚で転職を行うことは厳しいかもしれません。

また、これからは「自立と孤高の精神」が重要なスタンスとなるので、自らが能動的に行動を起こし、試行錯誤しながら歩まなければならない時代に移り変わっています。

なので、雇ってもらうような転職よりも、組織に頼らない自立を目指す「起業・独立」を小さく始めることも検討してみると良いでしょう。

ただし、一白水星の年運において今年は大きく事を起こす年ではなく、来年(2022年)は基盤づくりの年を迎えるので「0(ゼロ)」から構築するのなら2022年から考える方が良いでしょう。

 

自己研磨と変化の後に輝く

2021年辛丑 三合金局

今年(2021年)は「辛丑の年」で天の気を示す十干は「辛(かのと)」です。

「辛=新」は、厳しい秋気が草木を枯らし、自ずから新しく漲ることを表します。

また、五行では「金」鉱物の原石を表し「辛抱強く磨けば光り輝く」とも言われています。

辛(かのと)は、兌宮に内包されている十干です。(天の気)

そして、2021年の兌宮(西)には「変化と改革」を象徴する八白土星が回座しています。(人の気)

さらに! 2021年は辛丑なので「・巳・酉」の十二支で「三合金局」によって「物質・財のエネルギー」が増幅するのですが。

「丑」は種子が土の中で芽生え屈折しながら地上に目を出すさまを表しているので「時間が掛かる」ことを表しています。(地の気)

従って、辛抱強く「自己研磨」を施しながら変化することで財に繋がるきっかけを見出すことを示しています。

そして、兌宮は「悦び・楽しみ・不足」を担う宮ですので「自分の楽しみが他者を悦ばす」「不足の中に需要アリ」をヒントにしてアイデア練ると良いでしょう。

2022年も福徳を司る神「歳徳神さま」と坎宮で同居し、新たな物事が始まる運気に乗ってスタートさせると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

一白水星 2021年の出会い・恋愛・結婚

結婚運 恋愛運 人間関係

出会い運

2021年の一白水星は同会する九紫火星の象意を帯びているので「華やかさ」が現れ、「美意識」も高まるので、周囲から見ても非常に目立つ存在となります。

表面的には穏やかで優しそうな雰囲気が漂う一白水星ですが、芯は強く、内なる情熱を秘めているので、情熱的な恋愛が期待できるでしょう。

 

結婚運

交際期間の長いカップルは少々倦怠期のようなムードも漂うかもしれませんが…

お互いに共感し合える価値観を認め合うことでラブラブムードが盛り上がるでしょう。

今年(2021年)に本命星が回座する離宮の「離」を上手に活用して、程よい距離をつくることも良い関係を維持する方法の一つになります。

夫婦喧嘩の場合、関係性に均衡がとれている状態なら良いのですが…

拮抗状態で緊張感が漂う関係ならちょっとした刺激で「プツン」と切れてしまい大喧嘩に発展するかもしれないので要注意です。

 

人間関係

本命星が離宮に回座する年は「離合集散」の気が高まる年となります。

「離合集散」の「離」は仲違いして別れる意味合いだけでなく、転勤や移住など何らかの理由で離ればなれになることも含まれます。

なので、仲の良い友人や仲間と離れるこが起こるかもしれませんが、その入れ替わりのように新たな出会いが発生しするので、集まったり、散らばったり、身の回りの人間関係が激しく入れ替わる年になりそうです。

同じ志を持ち、価値観を共有できる人間関係は「大切な存在」ですから大事にしましょう。

依存的や迎合のない、孤高でありながら繋がることが出来る関係もベストです。

今年(2021年)は対立が生じると激しく感情をぶつけ合う可能性があるので、感情的な態度や発言は慎み「平常心維持」を心掛けて下さい。

 

 

一白水星の方から見た!気になる「あの人」との相性は…

本命星をさらに月命星別に作成した相性表です。
この相性表は「本命星・月命星・傾斜宮など」を加味した相性表です。

2021年の一白水星は高みに向かう年となるので「人間関係」は重要な要素となり得ます。

同じ価値観を持ち、互いに向上し合い、認め合うことが出来る人物との関係を築き、そして来年(2022年)に巡る「基盤創りの年」に重要な存在になります。

参考程度に是非ご覧ください。

     

    一白水星 2021年の金運

    金運

    今年(2021年)の一白水星は、「名誉・名声」が得られる機運に恵まれる一年です。

    「得を取るより名を取れ」

    金儲けより名誉のほうが大切!

    むしろ「名誉」によって実利が促されるので、実利主義は金銭に振り回されるリスクを高める可能性があります。

    とは言え、有名になることで「名を揚げる」ことを成し遂げるような単純なものでもありません。

    近年、組織のリーダー達(国・大企業)が「今だけ金だけ自分だけ」の運営によって経済システムに歪み、モラルハザードが生じています。

    そのモラルが崩れる原因は「理念なき運営」で、実利主義に走り過ぎた結果とも言えます。

    「理念」で「飯は食えない!」「ファンタジーだ!」を思われるかもしれませんが…

    実際、報酬や成功を獲得するために活動をすると創造性が低下し、「稼がなきゃ!」といった焦りが、脳にストレスを与えて本来のパフォーマンスを発揮することが出来ません。

    今年(2021年)の一白水星は、頭脳明晰で先を見通す能力も高まる年運に恵まれているので、創造性を活かして「確固たる理念」を軸にして活動することが金運アップに繋がります。

     

    スポンサーリンク

     

    2021年 一白水星 金運アップの財布

    九星別 金運財布

    春財布 2021年 一白水星に相応し金運財布と購入日

    春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    一白水星 2021年のラッキーカラー

    レッド・パープル

    2021年2月立春から翌年2月節分まで本命星が回座する「離宮」の象意カラーを用いて運気アップに繋げましょう!

    ちなみに…

    一白水星のソウルカラーは「ブラック・ホワイト」です。

     

    一白水星 生まれ月別ラッキーカラー

    下記の表は今年だけに関わらず、常に用いることが出来るラッキーカラーです。

    良い環境と人脈の拡大と発展に恵まれるラッキーカラーです。

    生まれ月 ラッキーカラー
    2月・11月 ブルー・ネイビー
    3月・12月 グリーン
    4月・1月 イエロー・ベージュ・ブラウン
    5月 シルバー・ホワイト
    6月 ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)
    7月 イエロー・ベージュ・ブラウン
    8月 レッド・パープル
    9月 イエロー・ベージュ・ブラウン
    10月 イエロー・ベージュ・ブラウン

    2021年のラッキーカラー、一白水星のソウルカラー、生まれ月別ラッキーカラー、いずれのカラーを選んで頂いても良く、ご自身の直感でお選びください。

     

     

    一白水星 2021年の健康運

    健康運

    今年(2021年)の一白水星は九紫象意による影響を受けやすい一年ですから、九紫火星が象徴する身体の部位は「心臓、眼、脳、循環器系」で、五行が「火」となるので「炎症や熱、血圧上昇」に注意です。

    元々「心臓、眼、脳、循環器系」に弱さを感じる方は日頃から労わることを心掛けて下さい。

    また、毎年健康診断は受けておられると思いますが、入念にチェックすることもおススメします。

    今年(2021年)の一白水星は、感性に優れ、頭脳活動も活発です!

    その活動の源となる情報収集と学びにより、目を酷使して眼精疲労に陥ることが度々起こるかもしれません。

    その眼精疲労から頭痛を引き起こす可能性もあるので、就寝時にベッドの中でスマホを見いるのは控えましょう。

    目覚まし時計の代わりにスマホのアラームを使われている方は、普通の目覚まし時計を使い、スマホは枕元から離すことをお勧めします。

    今年(2021年)は「勝って兜の緒をしめる」を心掛ける一年ですので、体調を崩し始めたら適切に治療を施し、完全完治に徹底して下さい。

     

    九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

    九星気学 2021年 運勢

    2021年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    一白水星 関連コンテンツ

    一白水星 2021年の運勢 精神的向上果たし次に備える年

    2021年 辛丑 一白水星の運勢
    自ら自身を向上させる強い意志で高みを目指す2021年
    一白水星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 一白水星の運勢」御覧下さい。

    一白水星の月運

    九星気学 一白水星 運勢カレンダー

    運勢カレンダー
    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    一白水星 2021年から9年間の運気

    転職・結婚などの人生のターニングポイントを知る
    一白水星 9年詳細は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    一白水星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    一白水星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。
    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    卯年 子年 酉年 午年
    1963年(昭和38)
    2月4日 22:08~
    1964年(昭和39)
    2月4日まで
    癸卯年
    1972年(昭和47)
    2月5日 2:20~
    1973年(昭和48)
    2月3日まで
    壬子年
    1981年(昭和56)
    2月4日 6:56~
    1982年(昭和57)
    2月3日まで
    辛酉年
    1990年(平成2)
    2月4日 11:14~
    1991年(平成3)
    2月3日まで
    庚午年
    1999年(平成11)
    2月4日 15:57~
    2000年(平成12)
    2月3日まで
    己卯年
    2008年(平成20)
    2月4日 20:01~
    2009年(平成21)
    2月3日まで
    戊子年
    2017年(平成29)
    2月4日 0:35~
    2018年(平成30)
    2月3日まで
    丁酉年
    2026年2月4日
    5:02~
    2027年2月3日まで
    丙午年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ