八白土星 2021年の運勢と仕事、転職、恋愛、金運を深堀解説

八白土星 2021年の運勢と吉方位
八白土星 2021年の運勢と仕事、転職、恋愛、金運を深堀解説
創造性を高めよう!
損は徳へ向かう

八白土星 2021年の吉方位

年盤上の吉方は年間通して(2月立春~翌年2月節分まで)用いることが出来る吉方位です。

ただし、移動距離は遠方、若しくは長期間滞在が条件となります。

 

2021年2月3日から2022年2月3日まで

立春の節入りは、2月3日23時59分からですので、実質的には2月4日からとなります。

吉方位:北・北東

 

二黒土星が回座するの祐気エネルギー効果

  • 内に秘めた能力を見出し、新たな可能性を育むことで強固な運の底上げが期待できる。
  • 大衆心理を深く鋭く見抜く能力が高まる。

 

九紫火星が回座する北東の祐気エネルギー効果

  • 悪縁や悪癖を断ち切るきっかけとなる、環境や人間関係の変化が起こり人生が大きく転換する。

 

本命星と月命星が共に吉方になる「最大吉方」

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。

まずは、下記の表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

八白土星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

2021年の恵方は「南南東」

恵方とは

その年の福徳を司る神「歳徳神さま」が、一年間(2月立春から翌年2月節分まで)滞在される方位のことを言います。

正確には南南東やや南」で十干の「」の方位です。

 

2021年 初詣は恵方参り
二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

八白土星 2021年の運勢

2021年2月3日(立春)2022年2月3日(節分)までの全体運

「吉・凶」での解説よりも、本命星が回座する(滞在)宮や同会や被同会が可視化されている方が、より具体的に「運」を感覚的に捉えることが出来ます

さらに!視覚情報は意識下にインプットされるので運気を活かす効果が高まります

なので、一般的には記載されていない「後天定位盤」も記載しました。(下記図参照)

「後天定位盤」は、時間の経過と共に九星が飛泊しない(飛泊=飛び回る)「九星の定位置を表した盤」です。

九星気学における年運は後天定位盤の上に年盤を乗せて読み解きます

 

八白土星 2021年の課題を示す星と他動的に影響受ける星

八白土星 2021年の運勢と仕事、転職、恋愛、金運を深堀解説

2021年 八白土星の年盤について

2021年の年盤上では、本命星(八白)は西の「兌宮(だきゅう)」という宮に回座します。(兌宮回座)

滞在期間は2月立春から翌年2月節分までの一年間です。

 

兌宮回座で派生する運気とは

兌宮が担う方位は「西」、時間は「酉の刻」午後5時から7時、季節は「9月」、自然象意は「沢」。

主な事象的象意は、恋愛、悦び事、趣味、口に関わる事(飲食・会話)、金銭

悦びのエネルギーを周囲に与え互いに悦び合うことを表します。

兌宮は七赤金星の定位置で、その上に本命星(八白)が乗るので、「七赤同会」となり、七赤金星が示す象意が今年の課題となります。

 

七赤同会の象意が示す課題とは

主な課題としては

  • 周囲(社会)を楽しませる、悦びを提供する。
  • お金について学ぶ。
  • 次のステージに向けて、創造することを思考する。

 

本命星(八白)定位置に九紫火星が被る事象とは

後天定位盤の北東(艮宮)は、本命星(八白土星)の定位置です。

そして、後天定位盤の上に乗る年盤の艮宮には九紫火星が被るので「九紫被同会」となります。

被同会は良くも悪くも他動的作用を被るとされています。

主な事象としては

  • 自信過剰で承認欲求が強い人
  • 離合集散

一見ネガティブに思われる事象ですが。

九紫が持ち込む「離合集散」は、不必要なモノを払い、必要なモノを集める事柄を表すので「次のステージ」に向かう為には必要なプロセスです。

 

スポンサーリンク

 

2020年の八白土星は「完成の年」を迎え、多忙な日々を送られたと思います。

何事にも「完璧さ」を求められることが多く、中途半端は通用しな事態を経験されたかもしれませんが…

その苦労以上に大きな成果を獲得することができた「成果の年」でありました。

 

悦び事に恵まれる年

今年(2021年)は「喜悦」を担う「兌宮(だきゅう)」(方位は西)に本命星(八白)が回座します。

季節で例えるなら9月の収穫を祝うシーズンにあたるので、2021年の八白土星は悦びや楽しみ多い「喜悦の年」を迎えます。

昨年(2020年)は忙しさだけでなく、重責や周囲からの期待によるプレッシャーもあって、かなり緊張感でしたが…

その緊張から解放され、プライベートの時間をたっぷり楽しむことが出来る年運に恵まれます。

昨年、頑張った甲斐あって達成感に浸りながら、ゆったりと歩むことが出来ます。

 

趣味や特技をマネタイズしよう!

本命星(八白)が回座する兌宮には、2021年の「天の気」十干である「辛(かのと)」が内包されています。

なので、今年(2021年)の八白土星は「天の気」のエネルギーを大いに活用することが出来ます。

その活用方法の一例として…

「趣味・楽しむ」を象徴する兌宮に本命星(八白)が回座するので、「趣味や楽しむ」ことを通して、次のステージに向かうことを検討してみると良いでしょう!

さらに! 西は五行の「金」を担当する方位ですので、趣味を収益化することで副収入に繋がる可能性もあるかもしれません。

ただし、スタート時点で『儲けよう!』とは考えないで下さい。

自分が「楽しい」と感じること、そして「継続」できることから始めて、その後に「マネタイズ」へ繋げる方法を見つけ出す方が良い結果に繋がります。

元々、何らかの趣味をお持ちの方は、自分に足らない部分を見つけ出し、その不足を補う「知識や技」を手に入れると嬉しいですよね!

その「知識や技」を収益化すれば良いので常に「学び」さらに!伝えるための「語彙力や見せ方・話術」も学ぶ必要も発生するでしょう。

 

損して得取れ

今年(2021年)に本命星(八白)が回座する兌宮の「西」は「日が沈む」方位で、時刻的には午後5時から7時の「酉の刻」を示します。

日々生活では、一日の仕事が終わり翌日の段取りを行う時間帯です。

これは、人生でも同じで本命星(八白)が兌宮(西)に回座する年は、次のステージに意識を向ける時期になります。

また、兌宮の「悦び」は、自分だけが楽しむ「悦び」では「運」の巡りがその時点で消滅(浪費)させることになります。

消滅させない為は、他者を「悦ばす」ことを意識して創造することが大事です。

そして「運」がご褒美を八白土星の元に運び届けてくれます。

なので、今年(2021年)は、「差し出す」から始まるので「損」から始まることになりますが…。

それは一時的な「損」であって、後に「運」から得られるご褒美の方が大きいです。

 

八白土星 2021年の月運バイオリズムグラフ

2021年 八白土星 月運グラフ2021年1月は、未だ少し2020年の年運による影響を受ける時期ではありますが…

2021年1月の月盤は、2021年の年盤と全く同じ配列で十二支も同じ「丑」です。

既に2021年の運気を月盤から持ち込まれる状態となるので、例年以上に早く2021年の運気へと移り替わり始めるでしょう。

2月立春から2021年の年運が本格的に始まり、周囲に何らかの変化が現れますが、その変化を受入れて楽しむ心の余裕をもつと良いでしょう。

4月は月運における低調月となりますが、日の光が当たり気分の落ち込みは少ないでしょう。

7月は月運における盛運月を迎え、10月から月運は穏やかに下降します。

 

スポンサーリンク

 

八白土星 2021年の仕事運

仕事運 転職運

今年(2021年)の天の気(十干)は「辛(かのと)」です。

「辛」の音読み「シン」と同音の「新」につながり、意味は「植物が枯れて新たな世代が漲り始める状態」を表します。

この影響は全ての人々に影響をおよぼす事柄ですが、九星において一番強い影響を受ける星が「八白土星」です。

また、本命星(八白)の定位置には「手離す」事柄を促す九紫火星の影響を被る一年でもあります。

仕事上でもっとも不要なのが、個人的な感情の「怒り」ですので、怒りを手離すことで新たな創造を促す素晴らしい要素を手に入れることが出来ます

今年(2021年)の八白土星は周囲の不満がヒントとなってイノベーションが生まれる運気に恵まれています

なので、ただのうっぷん晴らしのような不平不満を口にするのではなく、次に向かうための「ヒントの宝庫」として周囲の不満に耳を傾けてみましょう!

今年(2021年)の八白土星は社交運が好調な年運に恵まれる年です。

仕事上の人間関係を広げるチャンスにも恵まれるので、人脈を広げるための行動を起こしましょう!

社会情勢的にリアルに人と会うことが難しいご時世ですので、インターネットを活用することもトライしましょう!

今年は「口(くち)」に関わる事柄を象徴する七赤金星と同会する年ですので、言葉に説得力が高まる年運に恵まれます

ただ、都合よく相手を丸め込むような使い方をするとトラブルに発展する可能性があるので誠実な対応を心掛けて下さい。

 

 

八白土星 2021年の転職運

今年(2021年)の八白土星は「次のステージについて」考えだす運気を迎えるので、転職を考える事も多くなるかもしれません。

これまでに転職を考えて、何らかの準備していた方にとっては行動してみると良いでしょう。

 

八白土星だけに関わらす全ての人々に言える事なのですが…。

今年(2021年)の年盤では、交渉事を担う巽宮(南東)に「破壊と再生」を担う五黄土星が回座します。

従って、交渉においては、何らかの「問題が発生する」その反面「再生の機運」が混在する傾向が、世の中全体に現れやすい一年です。

八白土星においては、具体的な契約を交わす際には、しっかり書類を熟読し、理解した上で署名捺印する事を心掛けて下さい

また、口約束うま過ぎる話には注意が必要です。

 

過去のシステムや常識は通用しない

今年(2021年)の年盤では組織や国の長を表す「乾宮」に暗剣殺を背負う七赤金星が入ります。

社会的現象として「受け身的に災いを受ける」人物が組織の長(家長・社長・大統領・支配者)となるので、どこの会社も内部事情は厳しく、これまでの感覚で転職を行うことは厳しいかもしれません。

また、これからは「自立と孤高の精神」が重要なスタンスとなるので、自らが能動的に行動を起こし、試行錯誤しながら歩まなければならない時代に移り変わっています。

なので、雇ってもらうような転職よりも、組織に頼らない自立を目指す「起業・独立」を小さく始めることも検討してみると良いでしょう。

または、現状の仕事で安定収入を確保できる状態を維持しながら、副業を検討してみるのも一つの手段です。

 

自己研磨と変化の後に輝く

2021年辛丑 三合金局

今年(2021年)は「辛丑の年」で天の気を示す十干は「辛(かのと)」です。

「辛=新」は、厳しい秋気が草木を枯らし、自ずから新しく漲ることを表します。

また、五行では「金」鉱物の原石を表し「辛抱強く磨けば光り輝く」とも言われています。

辛(かのと)は、兌宮に内包されている十干です。(天の気)

そして、2021年の兌宮(西)には「変化と改革」を象徴する八白土星が回座しています。(人の気)

さらに! 2021年は辛丑なので「・巳・酉」の十二支で「三合金局」によって「物質・財のエネルギー」が増幅するのですが。

「丑」は種子が土の中で芽生え屈折しながら地上に目を出すさまを表しているので「時間が掛かる」ことを表しています。(地の気)

従って、辛抱強く「自己研磨」を施しながら変化することで財に繋がるきっかけを見出すことを示しています。

八白土星は、2022年に訪れる「変化運」の流れから転換期を迎えるので、その時期に備えて「調査力と知識」を高めて鍛えておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

八白土星 2021年の出会い・恋愛・結婚

結婚運 恋愛運 人間関係

今年(2021年)に本命星(八白)は「趣味・娯楽・飲食・異性・社交・結婚」を象意とする七赤が同会する一年です。

 

出会い運

年間通して出会い運は好調でドラマティックな展開も期待できそうです。

出会いのきっかけは様々で主な傾向としては「社交の場」がきっかけとなるパターン多いでしょう。

特に趣味やサークルなどのコミュニティーで知り合う可能性は大いにあります。

また、今年の八白土星の方は、緊張感から解放される運気の真っ只中なので開放的な状態でもあります。

なので、出会いから一気に恋愛へ発展するかもしれません。

ただし、感情が高まり過ぎて強引さが現れるとトラブルに発展する可能性もあるので、節度ある行動を心掛けて下さい。

 

結婚運

現在、交際中の方は結婚に向けて行動する絶好タイミングとなる一年です。

普段、冗舌ではない八白土星なのですが…

今年は「口(くち)」を担当する七赤のエネルギーを容易に用いることが出来るので、説得力も増します。

なので、プロポーズは大成功となるでしょう。

ただ、このエネルギーをネガティブに使うと不平不満を口にするようになるので、ネガティブマインドは振り払うことを心掛けて下さい。

社交運も高まる年運ですので、この機会にお互いの家族との関係をしっかり築きましょう

 

人間関係

昨年(2020年)は、非常に多忙な一年でした。

そのせいで、家族サービスが十分に出来なかったかもしれません。

今年(2021年)は、趣味・レジャーなどを通してプライベートが満喫できる年運に恵まれているので、この機会に家族団らんの時間を増やしましょう!

趣味や娯楽に熱中しやすい傾向が現る一年なので、「一人で楽しむ」といった利己的な楽しみ方は慎んでください。

また、社交運も好調な年運に恵まれるので、気持ちが家庭以外の方へ向くことも考えられます。

趣味やレジャーを通して人生が発展する可能性は大いにあるので、有意義な人間関係を築くチャンスに恵まれます。

 

 

八白土星の方から見た!気になる「あの人」との相性は…

本命星をさらに月命星別に作成した相性表です。

この相性表は「本命星・月命星・傾斜宮など」を加味した相性表です。

2021年の八白土星は仕事以外のシーンで人間関係が広がる可能性があるので、ご縁で人生が広がるチャンスに恵まれます

参考程度に是非ご覧ください。

     

    八白土星 2021年の金運

    金運

    今年(2021年)の八白土星は、「人としての道義を優先し、利益を後回しにしていれば自ずと栄える」ことがテーマとなります。易経六十四卦「山沢損」

    従って、自己投資や何らかの事柄にお金を投じることは、今後の繁栄には必要な事柄です。

    ただ、大切なお金を投じるのですから、そのための「知識と見極め」が最も重要になります。

    まずは、明らかに「浪費」と思われる出費は止めなければなりません。

    今年(2021年)は、不要なモノを手離すことで、その分のエネルギーがイノベーションへ向かう機運です。

    この機運を活かして金運アップへ繋げましょう!

    物質的には固定費の見直しが一番効果が期待できます。

    しかし、その行動の足枷となる殆どが「執着」です。

    普遍的な表現になりますが…

    時代は既に、物質的な所有(物質資産)から無形資産の時代へ移り変わっているので、価値観を切り替えることから始めると良いでしょう。

    何事も始まりは「思考」から始まります。

    その結果が「成果」となるので根本的な意識改革を行うことで金運アップに繋がります。

    そもそも「我慢」だけの節約はストレスがたまり、継続が出来ず、リバウンドを発生させる危険性があるので「我慢=節約」から意識的な卒業を図りましょう。

     

    スポンサーリンク

     

    2021年 八白土星 金運アップの財布

    九星別 金運財布

    春財布 2021年 八白土星に相応し金運財布と購入日

    春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    八白土星 2021年のラッキーカラー

    ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)

    2021年2月立春から翌年2月節分まで本命星が回座する「兌宮」の象意カラーを用いて運気アップに繋げましょう!

    ちなみに…

    本命星(八白土星)の象意カラーは「ホワイト・イエロー」です。

     

    八白土星の生まれ月別ラッキーカラー

    下記の表は今年だけに関わらず、常に用いることが出来るラッキーカラーです。

    良い環境とご縁の拡大が期待できるラッキーカラーです。

    生まれ月 ラッキーカラー
    2月・11月 イエロー・ベージュ・ブラウン
    3月・12月 シルバー・ホワイト
    4月・1月 ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)
    5月 レッド・パープル
    6月 レッド・パープル
    7月 ブラック・ホワイト
    8月 イエロー・ベージュ・ブラウン
    9月 ブルー・ネイビー
    10月 グリーン

    2021年のラッキーカラー、八白土星のソウルカラー、生まれ月別ラッキーカラー、いずれのカラーを選んで頂いても良く、ご自身の直感でお選びください。

     

    八白土星 2021年の健康運

    健康運

    今年(2021年)本命星(八白)が同会する七赤金星が示す、身体的象意は「口・舌・歯・咽頭・胸部」です。

    そして、日常で一番「口(くち)」を使うことは「食事」です。

    なので、食生活を見直すことが健康アップに直結します。

    今年(2021年)は、飲食に誘われる機会も多く発生する一年ですので、日常の食事においては健康的な食事を摂ることを心掛けましょう。

    また、嗜好品においては極力控え目に抑える事をお勧めします。

    今年(2021年)の八白土星は「余分なものを取り去る」ような事柄がテーマとなるので、ダイエットを始めるのも良いでしょう

    ただ、過度な食事制限や高度な知識が必要となるダイエットは素人判断で行わないでください。

     

    八白土星 2021年の運勢

    2021年 辛丑 八白土星の運勢

    損が徳に向かう!きっかけ創りの年
    八白土星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 八白土星の運勢」御覧下さい。

    八白土星の月運

    九星気学 八白土星 運勢カレンダー

    毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

    九星気学 2021年 運勢

    2021年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    八白土星 関連コンテンツ

    2020年 八白土星の運勢

    八白土星 2020年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2020年 八白土星の運勢」御覧下さい。

    2020年 八白土星の月運

     

    八白土星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    八白土星 2020年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。
    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    八白土星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。
    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    八白土星 2022年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。
    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    申年 巳年 寅年 亥年
    1956年(昭和31)
    2月5日 5:13~
    1957年(昭和32)
    2月3日まで
    丙申年
    1965年(昭和40)
    2月4日 9:46~
    1966年(昭和41)
    2月3日まで
    乙巳年
    1974年(昭和49)
    2月4日 14:00~
    1975年(昭和50)
    2月3日まで
    甲寅年
    1983年(昭和58)
    2月4日 18:40~
    1984年(昭和59)
    2月4日まで
    癸亥年
    1992年(平成4)
    2月4日 22:48~
    1993年(平成5)
    2月3日まで
    壬申年
    2001年(平成13)
    2月4日 3:30~
    2002年(平成14)
    2月3日まで
    辛巳年
    2010年(平成22)
    2月4日 7:48~
    2011年(平成23)
    2月3日まで
    庚寅年
    2019年(平成31)
    2月4日 12:14~
    2020年
    2月3日まで
    己亥年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ