六白金星 2017年2月の運勢 穏便に過ごして運気アップ!

六白金星 2017年2月の運勢
生長月
2017年2月4日
(立春)~3月4日まで
【月盤】本命星:震宮(東)。
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、南西・北西
月盤の吉方は、南東
年盤・月盤共に吉方は、なし。

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2017年の年盤

九星気学では、2月(立春)から新しい年の運気が始ります。
2017年の年運については、「2017年 六白金星の運勢」をご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

六白金星 2017年2月の運勢 ~全体運~

自己の内面を磨き精神的成長の年

上記の年盤では、北の坎宮(かんきゅう)に入り、2月(立春)から低調な時期(1年間)に入ります。
9年に一度、訪れる冬の時期となります。

月盤においては、東の巽宮(しんきゅう)に入り、月運においては好調な運気「成長期」に入ります。

「平穏」が運気アップの開運行動

2017年の年運としては低調な運気となりますが、2月の運気(月運)としては比較的好調です。

運の勢いとしては、先月(1月)よりも力強さが現れ、何事にも発展の兆しが見え始めます。
先月(1月)のような停滞感は解消されますが、順調に進み始めた事が一時的な停止や変更などの出来事が起こりやすい運気ではあります。

このような運気ですから、どの様な事態になっても対処できるように「心の余裕」を備えておくと良いでしょう。
何事にも軽はずみな行動や発言は控えましょう。
また、感情においても同じです。

「短気は損気」を心得ておくことが良い結果に繋がります。

周囲の人々とのコミュニケーションが増えたり、楽しい会話を交す機会も多くなる月です。

その反面、コミュニケーション上の行き違いや誤解も生じやすい月です。
大切な事柄については、必ずメモを残すなどの工夫することをおススメします。

今月(2月)の六白金星は、「音」による影響を受けやすい運気です。

コンサートやライブなど音楽を通じてコミュニティが広がり心が豊かになるでしょう。
また、カラオケも良い気をチャージするアイテムになるでしょう。

ただ、何事においても騒ぎすぎる行動は控えましょう。
感情的になるのもその一つですから、気持ちを大きく持つように心がけましょう。

 

スポンサーリンク

 

六白金星 2月の仕事運

九星占い 仕事運

2月に入り、どんよりとした運気から晴々とした運気に恵まれます。
その影響により、心身ともに気分的にもスッキリ!

職場やお得意様からもお声が掛かったり、あなた自身も有益な情報を発信することもあるでしょう。

ただし!あなたが発信する情報は素早く人々に行き渡る運気です。

「宣伝」としての効果を求めているのであれば非常に良い時期なのですが。
良くも悪くも伝わる時期ですから、情報の扱いには慎重に行いましょう。

職場で ”陰口&悪口座談会” が始ったら、その場からスーッと抜け出すことをおススメします。
先頭を切ってその場を盛り上げると…危険です!
全ての発信元は、あなたになるかもしれません。

部下や外注先に仕事を依頼する際は、十分すぎる指示書を提示してから依頼すると良いでしょう。

 

 

六白金星 2月の恋愛運

九星占い 恋愛運

2017年の恋愛運としては親密さを深めるチャンスに恵まれます。
また、新しい出会いにも恵まれるでしょう。

ただし、秘密の恋愛にもご縁がありますから、お相手選びは慎重に!

今月(2月)の恋愛運においては、新しい出会いのチャンスも多くなりそうです。
しかし、気持ちの行き違い、待ち合わせなどの情報の行き違いなどが発生しやすい運気です。
感情的にならない事が大切です。

今月(2月)は、穏便に収めるように心がけましょう。

来月(3月)の方が恋愛運や基本的な運気も好調ですからラッキーチャンスに恵まれるでしょう。

 

 

六白金星 2月の金運

九星占い 金運

運気としては成長期ですから、何事においても発展が期待できる運気です。
金運においても「新陳代謝」が活発な時期であります。

蓄財のような「お金の流れを留める」行為は少々行い辛い時期ではあります。
その結果、お金が出ていくことが多くなるかもしれません。

しかし、お金と言うモノは人間の体の機能に例えると「血液」のようなモノですから、健全に巡っているのであれば「良し」としましょう。

収支のバランスと出費に見合う結果が得られているのか…
その辺りをしっかり管理を行う事に恵まれている運気です。

 

 

六白金星2月の健康運

九星占い 健康運

今年(2017年)、一年間の健康運としては、しっかりと健康管理を行って頂きたい運気です。

今月(2月)においては、新陳代謝が活発になる運気です。

この機会に運動習慣を身につけるようにチャレンジしてみましょう

運動をすると幸福ホルモン「セロトニン」という物質が体内に分泌されると言われています。
ストレスが軽減し、睡眠の質も向上します。

その結果、ストレスを自己処理する能力も高まり、健全な人間関係の構築に貢献します。

2017年の六白金星は、基盤をしっかり構築することが大切な一年です!
まずは、「身体健全」が一番の基盤づくりです。

 

スポンサーリンク

 

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

 

六白金星 月の運勢

六白金星 運勢

 

六白金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

戌年 未年 辰年 丑年
1958年(昭和33)
2月4日 16:50~
1959年(昭和34)
2月3日まで
戊戌年
1967年(昭和42)
2月4日 21:31~
1968年(昭和43)
2月4日まで
丁未年
1976年(昭和51)
2月5日 1:40~
1977年(昭和52)
2月3日まで
丙辰年
1985年(昭和60)
2月4日 6:12~
1986年(昭和61)
2月3日まで
乙丑年
1994年(平成6)
2月4日 10:31~
1995年(平成7)
2月3日まで
甲戌年
2003年(平成15)
2月4日 15:06~
2004年(平成16)
2月3日まで
癸未年
2012年(平成24)
2月4日 19:23~
2013年(平成25)
2月3日まで
壬辰年
2021年
2月4日 0:00~
2022年
2月4日まで
辛丑年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

六白金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

 

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ