六白金星 今月の運勢

六白金星 毎月の運勢

この記事では、六白金星毎月の運勢を紹介しています。
運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星六白金星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は、六白金星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”六白金星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和6年(1931)2月5日~昭和7年(1932)2月4日
昭和15年(1940)2月5日~昭和16年(1941)2月3日
昭和24年(1949)2月4日~昭和25年(1950)2月3日
昭和33年(1958)2月4日~昭和34年(1959)2月3日
昭和42年(1967)2月4日~昭和43年(1968)2月4日
昭和51年(1976)2月5日~昭和52年(1977)2月3日
昭和60年(1985)2月4日~昭和61年(1986)2月3日
平成6年(1994)2月4日~平成7年(1995)2月3日
平成15年(2003)2月4日~平成16年(2004)2月3日
平成24年(2012)2月4日~平成25年(2013)2月3日

六白金星 今月の運勢と吉方位

六白金星 11月 運勢吉方位
11月8日12月6日まで
先見性が発動する月

六白金星 11月 運勢と吉方位

年盤の吉方:なし
月盤の吉方:なし
年盤・月盤共に吉方:なし

2019年六白金星の年盤

六白金星 11月 吉方位

11月の月盤吉方はありません。

従って、11月は日盤吉方をご利用下さい。詳細記事は下記のリストからご覧ください。

移動距離は短く、散歩感覚で出来ますから、運動不足解消で行うウォーキングコースにされると良いですよ!

 

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

六白金星 生まれ月別(月命星)11月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、上記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

 

六白金星 2019年11月の運勢
頭脳明晰・先見の明に恵まれる月
2020年の好機に繋がるヒントが見つかる

飛躍と発展のチャンス年となる2019年も残り三ヶ月(2月立春前日まで2019年の運気)です。

11月8日(2:24~)から二十四節気の「立冬(りっとう)」に入り、季節は本格的に冬に突入です。

しかし、今月(11月)の六白金星の心の中は「情熱」の炎が燃えています。

自分の意志を明確にできる!方向性がハッキリ見える!

六白金星は、志を高く持ち、常に目標に向かって全力を尽くしたい意識が強く、そのような生き方から価値を見いだすことで更なるエネルギーを供給する。

完璧な力と権力を象徴する星です。

本来持っている才能を顕現化させるタイミングに相応しい年が2019年です。

そのような年運の最中に迎える今月(11月)は、物事がハッキリと見える先見の明に恵まれます。

この恵まれたタイミングは「必然的」に巡ってくる月運です。

今後の構想や方向性の決意を固めて行動することが開運へ繋がります。

この時期に集まる情報やご縁などは、2020年にの好機に向けて必要なヒントや素材が沢山含まれています。

今月(11月)六白金星の思考的な意識としても「何事のハッキリ見極めたい」気持ちが強く現れます。

頭脳明晰な月運にも恵まれますから良いアイディアも浮かぶでしょう。

ただ、この時期の行動や発言は、周囲へ大きく影響を与えてしまいます。

なので、感情のコントロールは必須です!

また、何事も表面化し、さらに事物や本人のあり方について善悪・優劣・是非が評価される事態が起こりやすい運気です。

何事も適正に処理することを心掛けて下さい。

 

スポンサーリンク

 

六白金星 11月の仕事運

九星気学 仕事運

仕事運そのものの運気としては好調です。

これまでの努力や仕事ぶりが高く評価される月運に恵まれています。

また、自分の持っている能力や才能を表現するチャンスにも恵まれます

何事もハッキリ手に取るように見える月運を受け身的に構えるだけでなく、積極的に活用することをお勧めします。

今月(11月)の六白金星は人々から注目を浴び、影響力も強い存在です。

なので、この機会に自分は社会的規範やモラルを守れているか?

改めて自分自身と向き合って確かめましょう。

さらに!個人的な行動だけでなく、税の事や仕事上における重要な契約は適正に処理を行っているか?しっかり確認しましょう。

フリーランスや事業主の方は確実に処理している事を確認しておくことをお勧めします。

今月(11月)何事も進捗がスムーズに進みますが…

来月(12月)そして2月(立春前日)頃までは停滞しやすい運気となります。

緊急性が低くても重要なことは先送りせず、事と次第によっては専門家の知恵をお借りして適切な処理を行いましょう。

面倒だから…とか、この程度なら…、といった自己都合で隠ぺいしたり、ルールを無視する様な行動は大問題を引き起こす可能性を高めるので厳禁です。

 

 

六白金星 11月の恋愛運

恋愛運 開運福来るinfo

告白運好調!

そもそも、今年(2019年)の六白金星は自らが率先して情報を発信する「発言力」が高まる一年です。

その年運ベースに今月(11月)は人気運上昇運気が加わるので告白のタイミングには相応しい月です。

交渉的な告白よりも、少々派手目でドラマティックな告白の方が良いかもしれません。

華やかな月運に恵まれる11月ですが…

人間関係全般的に「離合集散」となる運気でもあります。

例えば…

職場では転職や退職または転勤などの移動で職場の仲間とお別れする事が起こっても、また新たに配属された方との出会いが発生する。

一見、ご縁が離れることは寂しく感じるかもしれませんが…

自分が成長したことで、更なるステップへ進む為のご縁が必要なる事で起こる現象です。

今月(11月)の六白金星は、ご縁が変わることを容易に受け入れ、前向きに気持ちを切り替える思考モードになっているので問題ないと思います。

ただ、感性が豊かになっている時期ですから、その能力を感情的なスタイルで出力すると人間関係が乱れてしまうので、自己の感情コントロールは心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

六白金星 11月の金運

九星占い 金運 開運福来るinfo

六白金星は、丸くて回転する物または、その動きそのものを象徴する星です。

なので、経済においても停滞することなく、活発に巡っている状態であることが六白金星そのものを表します。

六白金星は実質的な価値を見極め、さらにその価値から新たな価値を見いだす能力に長けています。

六白金星が持っている価値を図る「物差し」が正確で公明正大な意識で活用しているからこそ活かされています。

ただ、今月(11月)は、過剰な巡りや高騰しやすい月運となりますから、火に油そ注ぐような思考や行動は控えましょう。

見栄を張ったり、過剰な美意識を高めることで、金銭感覚を狂わせてしまう可能性を高めてしまいます。

趣味や快楽的な事への出費は、しっかり自制力を発動させてコントロールするようにしましょう!

有益性の高い情報も手に入りやすい月運に恵まれています。

学び事や情報収集といった自分の能力を高めてくれるような事への出費は削らない方が良いです。

 

2019年 六白金星 金運アップの財布

六白金星 2019 金運アップ財布2019年に受ける「気」を上手に生かして金運アップ!
立秋から冬至までに新調するお財布は秋財布

金運上昇に相応しいお財布の形や色・素材選びは、こちらに詳しくこちらの記事に記載しています。

また、財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む種銭の作り方」は、こちらで紹介しています。

 

 

六白金星 11月の健康運

九星占い 健康運 開運福来るinfo

華やかな運気に恵まれる11月ですが…

運のエネルギーとしては、そろそろ充電時期を迎える手前です。

運気としては、情熱的で活気に溢れていますが、持久力が少々足りません。

なので、休まず働く、休まず遊ぶ、ような無理はしないようにして下さい。

今月(11月)の六白金星は、感性が豊かでクリエイティブ能力が高まっています。

この豊かな感情を発散させずにいると、気分的な消化不良を起こすかもしれません。

11月は、芸術的なことや好きなアーティストのコンサートに行くなどの「心の充足」を積極的に行いましょう。

 

スポンサーリンク

 

2019年 六白金星の運勢を繁栄に向ける!開運法

六白金星 20192019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 六白金星の上半期と下半期のバイオリズムグラフ

六白金星 2019 バイオリズムグラフ2019年の流れを知る!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちら の記事で紹介しています。

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー 開運福来るinfo

六白金星 月の運勢

六白金星 運勢

六白金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

戌年 未年 辰年 丑年
1958年(昭和33)
2月4日 16:50~
1959年(昭和34)
2月3日まで
戊戌年
1967年(昭和42)
2月4日 21:31~
1968年(昭和43)
2月4日まで
丁未年
1976年(昭和51)
2月5日 1:40~
1977年(昭和52)
2月3日まで
丙辰年
1985年(昭和60)
2月4日 6:12~
1986年(昭和61)
2月3日まで
乙丑年
1994年(平成6)
2月4日 10:31~
1995年(平成7)
2月3日まで
甲戌年
2003年(平成15)
2月4日 15:06~
2004年(平成16)
2月3日まで
癸未年
2012年(平成24)
2月4日 19:23~
2013年(平成25)
2月3日まで
壬辰年
2021年
2月4日 0:00~
2022年
2月4日まで
辛丑年

 

六白金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

六白金星 2020年 日盤 吉方位カレンダー

六白金星 2021年 日盤 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ