六白金星 今月の運勢

六白金星 毎月の運勢

この記事では、六白金星毎月の運勢を紹介しています。
運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星六白金星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は、六白金星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”六白金星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和6年(1931)2月5日~昭和7年(1932)2月4日
昭和15年(1940)2月5日~昭和16年(1941)2月3日
昭和24年(1949)2月4日~昭和25年(1950)2月3日
昭和33年(1958)2月4日~昭和34年(1959)2月3日
昭和42年(1967)2月4日~昭和43年(1968)2月4日
昭和51年(1976)2月5日~昭和52年(1977)2月3日
昭和60年(1985)2月4日~昭和61年(1986)2月3日
平成6年(1994)2月4日~平成7年(1995)2月3日
平成15年(2003)2月4日~平成16年(2004)2月3日
平成24年(2012)2月4日~平成25年(2013)2月3日

六白金星 今月の運勢と吉方位

六白金星 2019年7月
運勢吉方位
7月7日
(小暑)~8月7日まで
六白金星7月【月盤】本命星:中宮(中央)
グレーは、凶方位

年盤の吉方:なし
月盤の吉方:南・北・西近距離開運旅行
年盤・月盤共に吉方:なし

2019年の年盤2019年六白金星の年盤年盤の吉方:なし

六白金星 7月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

7月の吉方位月盤のみの吉方位なので、移動距離は近距離です。

西

八白土星が巡る…7月の西の祐気エネルギー

  • コミュニケーション力アップで有益な人間関係に恵まれる
  • 俯瞰力が向上し、建設的な判断力が高まる
  • 恋愛・金運・蓄財力アップ
  • 祐気アイテム:地産の牛肉を食べて筋力アップ!

二黒土星が巡る…7月の北の祐気エネルギー

  • 職場や仕事に関わる問題が徐々に改善される
  • 恋人や夫婦の愛が深まる
  • 祐気アイテム:産地の米や麦。出先で手に入れると祐気効果アップ
  • 六白金星が北に入ると暗剣殺が付くので「北」の祐気取りは積極的に取り入れたい祐気エネルギー

一白水星が巡る…7月の南の祐気エネルギー

  • 学習能力が向上する
  • 研究熱心になり物事の本質を知る力が身に付く
  • 祐気アイテム:地酒。出先で手に入れると祐気効果アップ

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる
日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

六白金星 生まれ月別(月命星)7月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

7月の土用(土旺用事)

2019年7月の土用期間:7月20日から8月7日

  • 夏の土用期間中は、南西土用殺方位(凶方位)となるので中長距離移動の旅行や引っ越しは避けた方が無難です。
  • 日盤吉方は土用期間中に南西へ向かうのは大丈夫ですが「土いじり」は避けて下さい。
  • 土用の間日:7月22・29・30・8月3日(必要最低限の「土いじり」ならOKの日)詳細記事は、こちら をご覧ください。
  • 土用の丑の日:7月27日

スポンサーリンク

 

2019年 運勢関連記事

 

六白金星 2019年7月の運勢
自分と向き合い内省強化を図って運気アップ

これまで発展と成長に向けて、物事が進む運気から今月(7月)は充実へ向かう運気に入ります。

イメージとしては、蒔いた種が芽吹き、グイグイ成長して、そろそろ実をつけ始めるような時期に当たります。

このような時期に植物によっては、水や肥料を上げ過ぎると実りが悪くなりますよね。

人の運気も季節のように移り替わり、その中で成し遂げようとしている「目標」は、まるで「作物の実」そのものです。

今、取り組んでいる事柄や目標(自己実現)に適した、調整や修正などのメンテンナンスを施す時期が今月(7月)です。

 

2019年の六白金星は、発展と成長に恵まれる年運なのですが。

必ず、新規的な事柄だけが発展へ向かうわけではありません。

これまでに取り組んでいた事で、停滞もしくは止まっていた事が復活する。

または、見失っていたこと(物・意識・心)が見つかる

人によっては、これまで気づいていなかった、自分の才能に気づいて夢が実現へ向かう発展と成長が起こりる。

などのチャンスは一例ですが。

全てに言えることは、これまでの積み重ねがあって得られる「発展と成長のチャンス」なのです。

そんな最中の年運で迎える月運を表す、7月の月盤は、六白金星が中宮に入りますから、これまでの積み重ねが「結実」として現れやすい月運に恵まれます。

その月運からの恩恵から促された「気づきやきっかけ」が、今後の発展と成長のヒントがたくさん詰まっています。

なので、この時期の開運マインドとしては、自分自身を俯瞰して、これからの計画と向き合ってみると良いでしょう。

私利私欲

今月(7月)の六白金星は、先月(6月)に続き運のエネルギーは強く、最盛運となります。

ただ、この時期に強さが「自分中心」に活用すると、たちまち運気が停滞して物事の流れが滞ります。

そもそも、六白金星は、「天」を担う星ですから、多くの人々や広域な事柄に能力を活かす素質を持っています。

なので、独裁的な考えや私利私欲は六白金星の良さを損ねてしまうのです。

六白金星だけでなく全ての九星に言える事なのですが。

運のエネルギーが強い時期は、「欲」が強くなる傾向が現れやすくなるので、意識的に気を付けたい期間となります。

 

完璧意識と六白金星

六白金星には「完璧」も担っています。

それが六白金星の素晴らしさであり、弱点でもあります。(長所と短所は表裏一体)

それが、個人的な行動に無意識的に現れると…

  • 人に頼ることが出来ない(恥じと思っている可能性あり)…
  • 自分一人でやる方が早い…。

しかし、今月(7月)は、六白金星が中心(六白中宮)となる月運ですから、周囲の人々に頼ってみると良いでしょう。

自分が中心となって、周囲の人が活躍する場を提供する「プロディース力」が発揮できる運気に恵まれています。

 

スポンサーリンク

 

六白金星 7月の仕事運

九星気学 仕事運

今月だけに限ったことではありませんが…

この時期は、特に「感謝」を積極的に表現することで仕事がスムーズに進む運気に恵まれています。

今月(7月)の六白金星は、強いエネルギーに恵まれいるのですが、自分が前に出るような使い方をするよりも、周囲が活躍しやすくなるように働きかけると良いでしょう。

周囲の意見や要望をしっかり聞き、上手に頼ることも大事です。

来月(8月)は、仕事の回転が激しくなるので非常に忙しくなる可能性が高いです。

なので、この時期に計画を見直したり、改善するべきところは可能な限り完璧に改善することをお勧めします。

今年は、仕事(事業)で、自分の能力を発揮するチャンスに恵まれている一年です。

その最中でも「見直しや点検」は大事です。

 

 

六白金星 7月の恋愛運

恋愛運 開運福来るinfo

今月(7月)は、過去の積み重ねと向き合うようなことが起こりやすい運気です。

そのような運気が恋愛面に現れると…

過去の恋愛と向き合うのですから「復縁」が起こる可能性もあります。

ただ、復縁は、自分と向き合い、良くも悪くもすべて「自己受容」が必要となりますか、複雑な気持ちになるかもしれません。

現在、婚活中の男性は、堂々としてオーラが出ているので「頼りがい」を感じてモテモテになるかも!!

女性の場合も同様なのですが、依頼心が強く現れると打算的にお相手を選んでしまうかもしれません。

男女共に自分と向き合って冷静にお相手を選ぶようにしましょう。

恋愛運においては、来月(8月)、そして9月も好調です。

さらに!年運においては年間通じて、来年(2020年)の恋愛運好調!

焦らなくても大丈夫です!

 

スポンサーリンク

 

六白金星 7月の金運

九星占い 金運 開運福来るinfo

「金運を上げる」とは、収入がアップした実績があってこそ「金運が上がった!」ことを実感すると思います。

金運は何か行動を起こして結果として「収入」として現れる現象です。

なので、スグに収入アップすることはあり得ないのです。

これまでにコツコツ努力を積み重ねた方は、結果が実を結ぶ運気に恵まれているので、収入アップもあるでしょう。

今年(2019年)の六白金星は、物事を顕現化する年運に恵まれていますから、そのエネルギーを金運アップに向けてみると良いでしょう。

このご時世で、副業を許可する会社も増えているので、副業が可能な方は検討してみると良いでしょう。

ただ、山師的な発想で始める副業より、地味に積み上げることで「価値」を見出すことが出来る「副業」の方が良いかもしれません。

自分の資質を活かすことが出来る内容のビジネスが良いでしょう。

自分には副業は、考えられない…と、思われている方は日々の固定費を見直して出費を減らしてみましょう。

例えば…

毎月、一万円の出費を減らすということは…

月一万円分以上の仕事をして収入を増やしたことと同じです。(税金のことを考慮すると実質それ以上かも!)

「副業で収入を増やす」、「固定費を見直して出費を減らす」双方いずれも「行動を積み重ねる」ことで得られる金運アップです!

飛躍の運気に恵まれている六白金星にとって、少々じれったく思われるかもしれませんが。

メンテナンス(見直し)を施すチャンスに恵まれている月運ですから、検討してみる価値はあるかもしれませんよ!

 

2019年 六白金星 金運アップの財布

六白金星 2019 金運アップ財布2019年に受ける「気」を上手に生かして金運アップ!

金運上昇に相応しいお財布の形や色・素材選びは、こちらに詳しくこちらの記事に記載しています。

また、財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む種銭の作り方」は、こちらで紹介しています。

 

 

六白金星 7月の健康運

九星占い 健康運 開運福来るinfo

今月(7月)の六白金星は、「山」から得られる祐気(良い気)に恵まれる運気です。

この機会に「山登り」で祐気(良い気)を取り入れて、トレッキングで健康増進を促しましょう!

今月(7月)は、北・南・西が吉方が取れますから、お近くで山歩きをされることをお勧めします。

今月(7月)は、貯蔵する場所をキレイに整理整頓すると運気もアップして健康運もアップします。

ご家庭で日頃使う「貯蔵庫」は、「冷蔵庫」ですよね!

この機会に冷蔵の中を大掃除してみると良いでしょう。

消費期限の切れた古い食品は「五黄象意」を発動させますから、チェックして処分しましょう!

口にするものは健康に直結しますから、健康運アップに繋がります。

 

スポンサーリンク

 

2019年 六白金星の運勢を繁栄に向ける!開運法

六白金星 20192019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 六白金星の上半期と下半期のバイオリズムグラフ

六白金星 2019 バイオリズムグラフ2019年の流れを知る!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちら の記事で紹介しています。

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー 開運福来るinfo

六白金星 月の運勢

六白金星 運勢

六白金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

戌年 未年 辰年 丑年
1958年(昭和33)
2月4日 16:50~
1959年(昭和34)
2月3日まで
戊戌年
1967年(昭和42)
2月4日 21:31~
1968年(昭和43)
2月4日まで
丁未年
1976年(昭和51)
2月5日 1:40~
1977年(昭和52)
2月3日まで
丙辰年
1985年(昭和60)
2月4日 6:12~
1986年(昭和61)
2月3日まで
乙丑年
1994年(平成6)
2月4日 10:31~
1995年(平成7)
2月3日まで
甲戌年
2003年(平成15)
2月4日 15:06~
2004年(平成16)
2月3日まで
癸未年
2012年(平成24)
2月4日 19:23~
2013年(平成25)
2月3日まで
壬辰年
2021年
2月4日 0:00~
2022年
2月4日まで
辛丑年

 

六白金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

六白金星 2020年 日盤 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ