九紫火星 2020年12月の運勢 感性は知的活動で昇華

九紫火星 12月 運勢と吉方位
2020年12月7日~2021年1月4日まで九紫火星 12月本命星: 西(兌宮回座)暗剣殺
12月の吉方位:北・南西・北西

年盤・月盤共通の吉方位:北・南西・北西
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:北・南西・北西
2020年 九紫火星 年盤

 

 

九紫火星 2020年12月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

 

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

三碧木星が巡る 12月のの祐気エネルギー

  • 今年の太歳そして12月の月建なので「明るさ」が得られるタイミングです。
    気持ちが盛り上がりポジティブ思考が促される
  • 「目を出す」ヒントやきっかけに恵まれる。

 

南西

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

四緑木星が巡る 12月の南西の祐気エネルギー

  • 心身ともに整い、安定的な拡大が期待できる
  • 社会的信用が得られ、自信がつく

 

北西

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

八白土星が巡る 12月の北西の祐気エネルギー

  • 起業活動に発展に繋がる変化が期待できる
  • 蓄財運向上!

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

九紫火星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事
九紫火星 2021年の運勢
2021年 辛丑 九紫火星の運勢

新機軸を打ち出し変化で進化へ向かう
九紫火星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 九紫火星の運勢」御覧下さい。

2021年 初詣は恵方参り
2021年 恵方二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

九紫火星 2020年12月の運勢 ~全体運~

九紫火星 12月「月盤と年盤の関係」
兌宮回座により九紫同会兌宮にて九紫被同会(上記の年盤と月盤参照)

12月の月盤では、九紫火星は「酉方位」の「兌」と書かれている「兌宮(だきゅう)」という宮に入ります。

12月 吉神 月盤

兌宮(西)は、喜悦を担当する七赤金星の本座(定位置)です。

主に「口(くち)」に関わる事柄を担当するので、「会話、飲食」を通じて人々と集い、楽しむことを象徴します。

また、西の宮ですので季節としては「実りの秋」に通じ、現代的には「収穫=お金」とされています。

なので、兌宮は本命星が入る月運のエネルギーとしては、ピークが過ぎ、成果を手に入れた後の「宴」のような運気となります。

開運ワードは「次のステージに向けて不足を認め補う」

 

2020年の集大成となる月

今月(12月)の月盤は、今年(2020年)の年盤と星の配置が全く同じです。

要するに同じ盤が重なる月となります。

さらに「子の年」の「子の月」なので破壊」が南の「午」に付きます

これも年盤・月盤共に同じです。

従って、今月(12月)は今年を象徴するような、ひと月となり、正に「2020年の気と事象」が強く現れます

そして来月(1月)は、未だ2020年の年の運気がベースではありますが。

1月の月盤が2021年の年盤と全く同じ盤ですので、早々と2021年の気が漂い始めます

 

感情のエネルギーを昇華させる

今月(12月)の九紫火星は「悦び・不足・口(くち)」を担う、西の「兌宮(だきゅう)」と言う宮に入ります

年盤上では兌宮(西)に九紫火星が一年間(2月立春から翌年2月節分まで)滞在し、12月の九紫火星は九紫火星の上に乗る「九紫同会」の月となります。

また、九紫火星の上に九紫火星が被る状態となるので「九紫被同会」となります。

本命星(九紫)のエネルギーが二倍になる月ですので、扱いやすい反面、過剰に使ってしまう傾向が現れます。

そして、今月(12月)は東に五黄土星が入るので、180度対面となる西に暗剣殺が付くので九紫火星が背負うことになります

九紫火星の基本的象意である「炎・情熱」は素晴らしいエネルギーではありますが、過剰に発動させると暗剣殺も同時に発動させる可能性を高めてしまいます

暗剣殺「他動的なトラブル」のことを表すので、自らがトラブルの原因となるわけではないのですが…

何事も「表裏一体」ですので「自制」を心がけて下さい。

日常の行動においては、余裕をもって行動する事を習慣化してください。

 

西(兌宮)は午後5時~7時(酉の刻)を表します。

日常では、翌日の段取りを行い一日の仕事を終える時間帯です。

これは、人生においても同じで西に本命星(九紫)が入る時期は「次のステージ」を考える時期であります。

その際に、あらゆる面で「不足」を感じる場面が多く現れますが。

その「不足」に向き合うことで、次に向かう為に必要な「モノ・技・知恵」に気づきます

今月(12月)は九紫火星は来年(2021年)に向けて、自分を改革的に創造する意識が高まります。

感情的なエネルギーを創造性に昇華することで感情抑制を成し遂げることが出来ます。

 

九紫火星 12月の日運グラフ

12月7日大雪から20日まで
九紫火星 12月の日運グラフ

12月21日冬至から2021年1月4日まで
九紫火星 12月の日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

九紫火星 12月の仕事運

仕事運

コロナ感染拡大で恒例の行事(忘年会・クリスマスパーティー)が縮小もしくは中止となる会社も多く、人とのコミュニケーションが縮小されビジネスチャンスが少なくなるかもしれません。

とは言え、今月(12月)の九紫火星は「悦び・楽しみ・飲食」を担う兌宮に回座しているので、機会があれば積極的に参加すると良いでしょう。

このご時世ですから、お酒を飲み過ぎることはないと思いますが…

お酒が入ると言葉選びもアバウトになるので、冗談は控えるように心がけて下さい。

仕事上では、重要な書類などの扱いは慎重に丁寧に行いましょう。

また、普段から慣れている仕事でもケアミスを犯してしまう可能性があるので、作業後はチェックすることを癖づけると良いでしょう。

今月(12月)は九紫火星の十八番(おはこ)である「知恵」が続々と浮かぶ運気に恵まれているので、アイデアや企画などに創造性をフルに活かすことが出来るでしょう!

ただし、連絡の行き違いや情報伝達不足などによるトラブルが発生するかもしれませんが。

決して、感情的な反応を起こさないで下さい。

また、過度な他責思考に陥るとトラブルが大きくなり、結局ブーメランのように自分に直撃するので「怒りや恨み」は抱かないように強く気に留めておくと良いでしょう。

 

 

九紫火星 12月の恋愛運

恋愛運・人間関係

年・月共に「悦び・飲食・交際」を担う、西の「兌宮(だきゅう)」に本命星(九紫)が入る月なので、沢山の出会いに恵まれるチャンスがあるでしょう。

出会いの場やコミュニティーに積極的に参加することで運気を活用することが出来ます。

ただ、「口(くち)」による象意が強く現れる月ですので、良くも悪くも九紫火星の発言次第となるので、発言や言葉遣いにおいては慎重な言葉を選びを心がけて下さい

この時期の九紫火星は、熱しやすく冷めやすい傾向が現れやすいので、安易に盛り上がらないように感情のコントロールを行うことをお勧めます。

また「不誠実な人」といった烙印を押されるような行動は慎みましょう。

現在、交際中のカップルは、パートナーに対する言葉遣いや表現は普段以上に穏やかさを高めるように心がけて下さい

 

スポンサーリンク

 

九紫火星 12月の金運

金運

今月(12月)の九紫火星は、趣味やレジャー運が好調で『楽しみたい!』気持ちも盛り上がる月運に恵まれています。

さらに!人との交流の機会も増え、年末年始も重なり、運気による効果もあって普段以上に出費が増えることが予想されます。

ただ、この時期は普段に使う消耗品や交際費程度の出費は問題ないのですが…

大きな買い物は避けた方が良いでしょいう。

必要以上にハイスペックな品や高級な品に目を奪われる可能性があります。

勢いで購入して、後で後悔する可能性があるので気を付けて下さい。

九紫火星は2021年から転換期に入り、2021年は変化運を迎えます。

なので、これまでのような金銭感覚から気持ちを切り替える時期を迎えています

このコロナ禍で景気の悪化による影響は避けられません。

そのタイミングで迎える「転換期」なので「お金や価値」について改めて向き合い、健全な財政サイクルを見出しましょう。

今月(12月)の九紫火星は、頭脳明晰でユニークなアイデアが浮かぶ月運に恵まれてるので、金運アップに繋がるアイデアを絞り出してみましょう!

 

2020年 九紫火星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

秋財布 2020年 九紫火星に相応し金運財布と購入日

秋財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    九紫火星 12月の健康運

    健康運

    今月(12月)の九紫火星はパーティーや飲み会、旅行やレジャーなど楽しいイベントを楽しむ運気に恵まれているのですが…

    ここ最近、一気にコロナ感染が拡大し、お出かけも思うように出来なくなるような気配が漂い始めました。

    オンラインDVDレンタルや定額制動画配信サービスを利用して映画やアニメ鑑賞をする機会が増えると思います。

    感性が高まる月ですので、精神衛生的にも非常に良いと思います。

    ただ、この時期の九紫火星は眼を酷使する機会が多くなり、眼精疲労に注意です。

    アイケアをしっかり行いましょう!

     

    スポンサーリンク

    九星気学 12月の運勢

    九星気学 毎月の運勢
    一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

    九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

    九星気学 2021年 運勢

    九星気学 2020年の運勢 各九星の一覧リスト

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    2020年 九紫火星の運勢

    2020年九紫火星の運勢

    九紫火星 2020年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2020年 九紫火星の運勢」御覧下さい。

    2020年 九紫火星の月運

    九星気学 九紫火星 運勢カレンダー

    毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

    九紫火星 2020年の運勢バイオリズムグラフ

    九紫火星2020年バイオリズムグラフ
    九紫火星 2020年の月運バイオリズムグラフを活用して喜悦運をさらに!アップ

    詳細は下記リストをクリックして記事をご覧ください。

    2020年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    九紫火星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    九紫火星 2020年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。
    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    九紫火星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。
    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    未年 辰年 丑年 戌年
    1955年(昭和30)
    2月4日 23:18~
    1956年(昭和31)
    2月4日まで
    乙未年
    1964年(昭和39)
    2月5日 4:05~
    1965年(昭和40)
    2月3日まで
    甲辰年
    1973年(昭和48)
    2月4日 8:04~
    1974年(昭和49)
    2月3日まで
    癸丑年
    1982年(昭和57)
    2月4日 12:46~
    1983年(昭和58)
    2月3日まで
    壬戌年
    1991年(平成3)
    2月4日 17:08~
    1992年(平成4)
    2月3日まで
    辛未年
    2000年(平成12)
    2月4日 21:41~
    2001年(平成13)
    2月3日まで
    庚辰年
    2009年(平成21)
    2月4日 1:50~
    2010年(平成22)
    2月3日まで
    己丑年
    2018年(平成30)
    2月4日 6:29~
    2019年(平成31)
    2月3日まで
    戊戌年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ