三碧木星 2021年12月の運勢 強い勢いを抑制して問題解決が開運へ

三碧木星 12月 運勢と吉方位
2021年12月7日~2022年1月4日
まで12月 三碧木星本命星: 南東(巽宮回座)天道
12月の吉方位:北・南西

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2021年の吉方位:東・南
2021 三碧木星 吉方位

三碧木星 2021年12月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

大雪の節入り時刻は、2021年12月7日6時57分です。

 

月盤のみの吉方位、移動距離は近距離です。

年盤上のには二黒土星が回座し、年間通して死気方位となります。

従って、長距離移動の方位取り、長期滞在となる引っ越しに用いることはできません

九紫火星が巡る の祐気効果

  • カオス状態の悩み事を分離して解消する知恵に恵まれる。

 

南西

月盤のみの吉方位、移動距離は近距離です。

年盤上の南西には三碧木星が回座し、年間通して本命殺方位に加えて歳破(未)となります。

従って、長距離移動の方位取り、長期滞在となる引っ越しに用いることはできません

一白水星が巡る 南西の祐気効果

  • 物事を堅実的に取り組む姿勢と思慮深い思考が養われる。

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

まずは、下記の表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

三碧木星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

三碧木星 2022年の運勢 開運法は挑戦!躍進の年

022年 壬寅 三碧木星の運勢

三碧木星 2021年12月の運勢 ~全体運~

九星気学 12月 運勢

三碧木星 12月の月盤と年盤の重なりについて

九星気学では、時間の経過で九星が飛泊しない各九星の定位置を表す後天定位盤の上に年盤が乗り、さらに年盤の上に月盤重ねて月運を読み解きます

回座と同会について

12月の月盤上では、南東の「巽宮」に本命星が回座し、同宮で年盤上の五黄土星と会う月です。(五黄同会

12月の三碧木星は、巽宮回座による「四緑象意」と五黄同会による「五黄象意」が主な課題となります。

巽宮回座による主な四緑象意

風、発展、繁盛、整う、外交、交際、結婚、縁談、見合い、評判、信用、人望、仲介、長い、遠方、広告宣伝、物流、貿易、均衡、調和、優柔不断、不調、解散、長女、婦人、巫女

五黄同会による主な五黄象意

破壊、腐敗、中心、支配、爆発、戦争、毒物、中毒、荒野、天変地異、パニック、葬式、自滅、古い問題、再発、帝王、独裁者、野蛮な人物、古物を扱う

被同会について

年盤上の坤宮に回座する本命星には月盤上の一白水星が被ります。(一白被同会

被同会は否が応でも一白象意を他動的に被る事象が現れます。

一白被同会による主な一白象意

水、穴、苦悩、忍耐、思考、内観、孤独、親和、流動性、物事の始まり、溺れる、秘密、不倫、色情、妊娠、睡眠、中年男性、部下、子ども

 

スポンサーリンク

 

2021年を締め括る月は「始まりの月」

12月の月支(月の十二支)は「子(壬子)」です。

「子(ね)」は、十二支で一番目の干支で「新たな始まり」を担う「地の気」であります。

そして、12月22日には「冬至」を迎える月です。

冬至のことを「一陽来復(いちようらいふく)」と言われ「易経」に出てくる言葉です。

意味としては「陰の気が極まった後に陽の気が少しずつ復る」また、「悪いことが続いた後に幸運に向かう」ことを言います。

暦法上では子月の後半に訪れる「冬至」が1年の始まりとされています。

そして、来年(2022年)は「壬寅の年」従って「天の気」は「壬(みずのえ)」です。

「壬」は、糸巻きの真中が太くなった様子を表わす象形文字です。

その文字に人(女性)を足す「妊」に通じ「陽気を下に姙(はら)む」という意味があります。

「天の気」を担う十干が「壬の年(孕む年)」を迎える前にしっかり締め括り、そして12月の「子月」による地の気のエネルギーを用いて「新たな創造」へ歩む月となります。

 

勢いが強い月

今月(12月)の三碧木星は、強い月運に恵まれます。

12月の月盤では、南東に位置する「巽宮(そんきゅう)」に本命星が回座します。

12月は「子月」から「地の気」のエネルギーが注ぎ込まれ、子・辰・申の三支によって三合水局が形成されます。

三支に含まれる「辰」本命星が回座する巽宮に内包されている十二支で、最も強いエネルギー(光)があたり「天道」が付きます。

さらに! 年盤上では今年の干支「丑」に太歳となり「丑・巳・酉」の三支によって三合金局が形成され、その三支に含まれる「巳」巽宮に内包される十二支(地の気)です。

従って、年盤・月盤共に十二支(地の気)による「拡大の気」に恵まれます

回座する「巽宮」の自然象意は「風」ですので、風に乗って信用を広げながら物事を調える機運に恵まれます。

 

過ぎたるは猶及ばざるが如し

強い月運の勢いに恵まれ、地の気による拡大の機運に恵まれる12月ですが…

「破壊と腐敗」を担う五黄土星と同会する月です。

環境においては過去の問題や壊れている事態を立て直さなければならない立場に立たされるかもしれません。

また、五黄土星は「帝王の星」と呼ばれるくらい強力なエネルギーを持つので、何事においても中庸を保つことが難しくなります。

五黄同会による環境に本命星がおかれるので、今月(12月)の三碧木星は「過信」を慎むことが開運へ繋がる心構えであります。

何事も時間ギリギリで行動するのではなく、日々の出勤においても「時間にゆとりを持たせて行動する」ことを強く勧めます

焦りや苛立ちはトラブル勃発のトリガーとなり得るので「心のゆとり」を心掛けて下さい

 

不平不満は五黄象意の注意シグナル!

今月(12月)の三碧木星は巽宮に回座し、その宮と対面となる乾宮に五黄土星が回座します。

従って、三碧木星に暗剣殺が付きます。

他動的な問題に巻き込まれる可能性もあるので、あらゆるシーンで適度な防衛策を講じておくと良いでしょう。

その一例としては「不平不満を口にしない」ことです。

今月(12月)は巽宮象意による「風」が強く、拡散力強いです。

その様な状況で安易に発した言葉に「尾ひれ背びれ」が付いて拡散される可能性もあります。

不平不満においては、ブーメランとなって批判的な攻撃を受ける可能性を高めるので「不満を口にすることは厳禁」を心掛けることを強く勧めます。

来月(1月)は月盤の中宮に回座し、「完成」を担う六白金星と同会する月を迎えます。

更に!2月立春からは新たな年運を迎え「繁栄の機運」に恵まれ、月運においても「完成の機運」に恵まれます。

なので、今月(12月)は新たなトラブルを発生させるのではなく、これまでに処理できなかった問題を根本的に解決することに全力を尽くすことで後の機運に大きく貢献することが期待できます

 

 

三碧木星 2021年12月の日運グラフ

12月7日 大雪(06時56分)から
三碧木星 2021年12月の日運グラフ

12月22日 冬至(00時59分)から
三碧木星 2021年12月の日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

三碧木星 12月の仕事運

仕事運

全体運にも記載していますが…

何事においても「余裕をもって行動する」ことが重要な開運行動となります。

業務開始時間ギリギリに出社するのではなく、早めに出社する。

提出する資料は早めに仕上げて入念にチェックする等の「気持ちと時間に余裕」を確保しましょう!

仕事の内容においては、あまり関わりたくない仕事やトラブル処理などを任されるかもしれませんが…

その様な事態が起こることは「運」に乗っている証ですので、不満を抱かずに取り組むと良いでしょう。

暗剣殺が巡る月なので『厄介事は避けたい』気持ちになるのは仕方がないかもしれませんが。

暗剣殺=厄介事」ではなく「暗剣殺トライすべき案件」であります。

問題解決処理を通して、経験値と知識が上がり、後に必ず巡る「成果」は「大きな成果」となって巡ってきます

今月(12月)は、大風呂敷を広げて勇み足で物事を推し進めるような行動を慎み仕事仲間や関係者と相談しながら仕事に取り組むことで仕事運は上昇します。

「報告・連絡・相談は的確に!」を常に心掛けて下さい。

 

 

三碧木星 12月の恋愛運

恋愛運・人間関係

人間関係が好調! さらに月運に勢いがあります。

その影響は恋愛面にも現れますから、新たな出会いは容易に進展する可能性があります。

出会って直ぐに盛り上がることは楽しい出来事ではありますが…

真剣に将来の事を考えた「結婚前提」の出会いの望まれるのなら、出会って直ぐに深い関係になるよりも、回座する「巽宮」の「風」を大いに利用して選択の幅を広げてみるのも良いでしょう。

今月(12月)の出会いが悪いわけではなく、この時期は「気持ちに余裕をもつ」ことが大事な月ですので、勇み足にならないようして下さい。

2023年は一年間「巽宮」に回座し、年間通して「信用・縁談・調う」を担う四緑象意の環境下に滞在するので、現在婚活中の方は焦らずに活動することをお勧めします。

現在、交際中の方で結婚を視野に入れている方は積極的に取り組まれると良いでしょう。

ただ、その際に何らかの問題が発生したり、過去の問題が再燃したりするかもしれません。

これを機に根本的解決に繋がるような建設的な話し合いをされると良いでしょう。

同会する五黄象意の「破壊と腐敗」をポジティブに活用しましょう!

「問題を破壊」へ繋げ、「腐敗」は「熟成」へ向かわせるように活用することが出来ます。

その際に大切なのが感情的にならない事がポイントとなります。

 

スポンサーリンク

 

三碧木星 12月の金運

金運

今年(2021年)の三碧木星は「準備の年」の運気の中で堅実に歩まれたと思います。

今年は「辛丑の年」で「天の気」が「辛」ですので、文字通り「辛い一年」だったかもしれません。

天の気による「辛」の影響は万人が受ける、天からの気ですので三碧木星だけに限ったことではありません。

とは言え、「金は天下の回りもの」と言われるように金銭は常に世の中を巡ります。

そのサイクルで「投資が資産となり」そして更なる「投資へ」と回さなければなりません。

今月(12月)の三碧木星は準備をしっかり調え、2022年の「挑戦の年」を迎えます

これまで蓄えた知識と経験(無形資産)と資金(有形資産)を投じて挑戦へ向かうことを意識して改めて余剰資金を把握しましょう!

これからは、金銭や物質的資産のような「有形資産」よりも、知恵や情報のような「無形資産」にウエイトが傾く傾向があることも視野に入れて「金運アップ」に取り組むと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2021年 三碧木星 金運アップの財布

九星別 金運財布

2021年 三碧木星に相応し金運財布と購入日

秋財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

三碧木星 12月の健康運

健康運

強い月運の勢いに恵まれ、健康面においても良好です!

特に! 三碧木星の方は「元気と明るさ」が生命の源ですから「気力」が健康に大きく関与する傾向が強いです。

ただ、「気力」にかまけて健康管理を怠ることは良くありません。

年末年始にかけて、暴飲暴食されるかもしれませんが…

今月(12月)は、何事も「過ぎたるは猶及ばざるが如し」が大事なので、食事の量も腹八分目を心掛けて下さい。

2021年は本命星に歳破(未)が付いていたので、職場や家庭など身近な人間関係で難事に取り組むことがあったと思います。

その様な問題も立秋頃から解放され、もう既に解放感を得られている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その解放感は運気にも現れ、その影響で行動範囲が広がり、飛び回る機会も増えるでしょう。

暗い夜道は注意して、可能な限り明るく見通しの良い進路を選んで下さい

 

九星気学 12月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

九星気学 2022年の運勢 各九星の一覧リスト

九星気学 2022年 運勢

縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
建築事に用いられる十二直の吉凶も記載!
詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

三碧木星 2022年の運勢 開運法は挑戦!躍進の年

022年 壬寅 三碧木星の運勢

驚きの刺激によって躍進が促される
三碧木星 2022年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2022年 三碧木星の運勢」御覧下さい。

三碧木星 2021年の運勢 成果の元を創る年

未来の成果に向けて種を蒔く年
三碧木星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 三碧木星の運勢」御覧下さい。

三碧木星の月運

九星気学 三碧木星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

三碧木星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

三碧木星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

三碧木星 2022年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

三碧木星 2023年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

丑年 戌年 未年 辰年
1961年(昭和36)
2月4日 10:23~
1962年(昭和37)
2月3日
辛丑年
1970年(昭和45)
2月4日 14:46~
1971年(昭和46)
2月3日
庚戌年
1979年(昭和54)
2月4日 19:13~
1980年(昭和55)
2月4日
己未年
1988年(昭和63)
2月4日 23:43~
1989年(昭和64)
2月3日
戊辰年
1997年(平成9)
2月4日 4:03~
1998年(平成10)
2月3日
丁丑年
2006年(平成18)
2月4日 8:27~
2007年(平成19)
2月3日
丙戌年
2015年(平成27)
2月4日 12:59~
2016年(平成28)
2月3日
乙未年
2024年2月4日
17:27~
2025年2月2日
甲辰年

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ