三碧木星 2020年2月の運勢 知恵運良好!謙虚さでさらにアップ

三碧木星 2月 運勢と吉方位
2020年2月4日~3月4日まで三碧木星 2月 運勢と吉方位本命星: 南(離宮回座)
2月の吉方位:北西・西

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:北東・南西
2020年 三碧木星 年盤

 

三碧木星 2020年2月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

年盤では、西:暗剣殺となるので、移動距離は近距離で滞在期間も長期滞在は避けて下さい

北西

九紫火星が巡る 2月の北西の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位ですので、移動距離は近距離です。

  • これまでに積み重ねた知識から良い知恵が促される。
  • クリエイティブ能力の発揮。称賛運上昇。

 

西 お勧めは恵方「西南西やや西」

一白水星が巡る 2月の西の祐気エネルギー
2月の西には吉神「月徳合」が巡る方位…陰の力に支えられる

月盤のみの吉方位ですので、移動距離は近距離です。

  • 新たな出会いのチャンスに恵まれる。
  • 思慮深い思考力と探求力が高まる。

 

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

三碧木星 生まれ月別(月命星)の吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

運勢 関連記事

三碧木星 2020年2月の運勢 ~全体運~

三碧木星 2月「月盤と年盤の関係」
離宮回座により二黒同会。坎宮にて四緑被同会。(上記の年盤と月盤参照)

2月の月盤では、三碧木星は「離」と書かれている「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。

2月 吉神 月盤

離宮は南に位置する宮ですので、陽の光を浴びる宮とされています。

「陽の光」は物質的な事柄だけでなく、人々からの注目や称賛といった「輝かしさ」を象徴します。

さらに、2月は南(午)に「天道・天徳・月徳」の吉神が三碧木星に付くので、これまで以上の「輝かしさ」に恵まれます。

開運ワードは「謙虚さと品格」

 

三碧木星 2020年2月の運勢 ~全体運~

三碧木星の2020年は「真冬」とか「低迷」と言うワードが多く、ガッカリされる方が多いのではないでしょうか?

確かに「運気」としては低調な一年ではありますが…

これまでの人生を振り返って、改めて立ち位置を見て下さい。

これまでの歩みからランクアップしているはずです!

なので、2020年はワンランクアップしたステージの基礎を構築する年なのです。

これから上昇する為の基盤づくりの一年です。

「どのように自己成長するかは自分次第」なので、最も可能性の伸びしろと選択肢の幅が広い一年でもあります。

2021年から三年間は「成長期」となる上昇運気に入ります。

その前の「基盤づくり」の年が、今月(2月)から本格的に始まります

 

頭脳明晰!知恵に恵まれる月

本格的に運気の低調感が現れ始めるのは、来月(3月)です。

今月(2月)は、運のエネルギーに強さがあります。

とは言え、「勝負」を挑む程のエネルギーではありません。

むしろ、これまでの功績が評価される月運です。

この時期に何らかの「受験」や「発表」といった、実力が試される機会が巡っている方は実力を発揮することが出来るでしょう。

ただし、その結果においては、これまでの努力に相応しい「結果」でありますから、その評価は「シビア」であります。

今月(2月)の月運から得られる「気」から派生する象徴としては…

何事においても、先を見通す「先見性」が高まり、さらに!影に隠れた事柄も的確に見抜く知恵にも恵まれます。

なので、今後ヤルベキことや問題の打開策など、適切な判断を下す能力にも恵まれます。

また、これまで停滞を感じていた方は、停滞の原因を見つけ出すチャンスに恵まれるので、滞っていたことがスムーズに進み始めるでしょう。

来月(3月)になると、慎重苦スピードが鈍化するので、重要なことは今月(2月)中に処理することをお勧めします。

とくに! 「緊急ではないが重要なこと」は、なるべく速やかに処理すると良いでしょう。

重要なことは、朝一から取り掛かる。

この時期は、朝はまだ寒く、布団の中でゴロゴロしていたいシーズンですが…

今月(2月)は「早起き」が開運行動です。

普段より、早めに起きてウォーミングアップを早めに行い、朝一からロケットスタートが出来るように生活リズムを心掛けましょう。

 

三碧木星 2月の日運グラフ

2月4日から18日まで
三碧木星 2月 日運グラフ

2月19日から3月4日まで
三碧木星 2月 日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

スポンサーリンク

 

三碧木星 2月の仕事運

仕事運

これまでの功績が評価され、称賛に恵まれる月運です。

ただ、輝かしいスポットライトを浴びることで「陰」も色濃く現れます。

なので、これまでの「手抜き」や「隠ぺい」など、表面化されては不都合な事柄も露呈する可能性が高まります。

真面目にズルすることなく、業務に携わっておられた方は全く心配することはありません。

しかし、「完璧な人」はこの世に存在しませんから、批判や指摘があっても恥じることはありません。

ただ、これまでの「思い込み」に対し受けた指摘には「宝の宝庫」かもしれません。

それは、今後の発展に繋がる「チャンスの元」でありますから、真摯に受け止めましょう。

今月(2月)の三碧木星は、非常に頭脳明晰で先見の明に恵まれています。

偏見や拘りに囚われることなく「取り入れる」ことで、「思考力」が促され、素晴らしいアイデアが浮かびます。

頭の中のイメージは、必ず何らかのカタチでアウトプットすることを意識的に行いましょう。

壮大なアイデアは、2021年の基盤づくりに大きなヒントを与えてくれるかもしれません。

日々の仕事においては、重要度の高い仕事を朝一から取り掛かり、残業は極力減らして夜遅くまで仕事をしないようにしましょう。

最も効率が良いのは、午前中ですから、長時間の残業や徹夜は効率を下げ、翌日のパフォーマンスにも悪影響を促すので、仕事はテキパキと終わらせましょう!

 

 

三碧木星 2月の恋愛運

恋愛運・人間関係

新たな出会いを求めている方は、積極的に行動を起こすことでチャンスに恵まれます。

今月(2月)の三碧木星は、先見の明に恵まれているので、人を的確に見る眼力が高まります。

そのため、長所も短所も目につくようで、少々理想も高くなる傾向が現れます。

また、人をカテゴライズして『このタイプは…』と、自分の偏見を強く発動させると「本質」を見失い、ご縁のチャンスを損なうので「人柄重視」を心掛けましょう。

その反面、自分のタイプの異性やハイスペックな異性には、敏感に反応する傾向が高まり、恋の炎が燃え上がります。

ただし、熱しやすく、冷めやすい傾向があるので、まずは「自問自答」してからアクションへ。

出会いの機会としては、古い友人や同窓会のような「再会」を通じて「ご縁」に恵まれる月運です。

全く、新たなシーンに飛び込むよりも、何らかのカタチで過去と繋がっているシーンの方が出会いのチャンスに恵まれるでしょう

今月(2月)は、何事も表面化する月運ですから、秘密の恋をされている方は「露呈」の危険性が高めです。

また、恋愛だけに関わらず、人間関係全般において「感情のコントロール」は大切な開運行動!

 

スポンサーリンク

 

三碧木星 2月の金運

金運

今月(2月)の三碧木星は、何かと意識が高まる傾向があります。

良く言えば「向上心」なのですが…

その意識が金銭感覚に影響を及ぼすと、「高級志向」になるかもしれません。

まず、費用対効果と本質的価値をしっかり見極めるシビアな感覚を心がけて下さい

確かに「良いものは高価」ですが。

そのスペックは自分にとって本当に必要なのか?を検討することも大切です。

頭脳明晰で先見の明に恵まれている月運を「学び」に活かし、マネーリテラシーを高めることをお勧めします。

世の中の意識全体が「金銭」に向けられる年

2020年の年盤では「七赤中宮」です。

中宮に入る星は、その年のトレンドを表し「七赤的な事柄」が起こりやすい年でもあります。

七赤は「日常的な金」を担当する星で、悦楽的な事柄と直結す場合が多々あります。

ほんの一例を挙げますと…

日常的に使う「クレジットカード」などの扱いを改めて見直してると良いでしょう。

支払いが一定額となる「リボ払い」を常時利用している方は「金利」を改めて計算してみましょう!

欲しい商品を購入する際に10%の消費税を支払い、さらにクレジットカードでリボ払いをすると約15%程の金利が加算されます。

欲しい商品をより安く手に入れる為に走り回っても結局「金利」を見落としていては元も子もありません。

人は、大きなお金を動かす際に「相対思考の崩壊」が起こるのです。

まずは、ご自身が利用しているクレジットカードが「自動リボ」の設定されていないか? 要確認!

2020年の三碧木星は、今後必ず訪れる好機に向けて「基礎構築の準備」を行う一年です。

この機会に将来に向けたマネープランとマネーリテラシーで金運向上の基盤を固めましょう!

 

スポンサーリンク

2020年 三碧木星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

春財布 2020年 三碧木星に相応し金運財布と購入日

春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

三碧木星 2月の健康運

健康運

運気としては、「華やかさと輝き」に恵まれる月運なのですが…

月運のエネルギーとしては、下降しています。

さらに来月(3月)は「充電月」となりますから、その前月となる2月はエネルギーとしては枯渇気味になるかもしれません。

疲れを感じたら、無理は控えて休養を取ることを心がけて下さい。

疲れのシグナルとしては「頭痛と眼精疲労」です。

2020年は年間通して「健康管理」が最も大事な一年ですから、疲れのシグナルを無視せずに体を労わって下さい。

たま、体質的に胃腸などの消化器系が弱い方は、胃腸に優しい食事を心掛け、偏食や生活のリズムを正しく調えることを心掛けましょう。

 

 

2020年 三碧木星の運勢

三碧木星 2020年の運勢

三碧木星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら三碧木星 2020年の運勢」御覧下さい。

2020年 三碧木星の月運

九星気学 三碧木星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

九星気学 2月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

 

三碧木星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

三碧木星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

三碧木星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

丑年 戌年 未年 辰年
1961年(昭和36)
2月4日 10:23~
1962年(昭和37)
2月3日
辛丑年
1970年(昭和45)
2月4日 14:46~
1971年(昭和46)
2月3日
庚戌年
1979年(昭和54)
2月4日 19:13~
1980年(昭和55)
2月4日
己未年
1988年(昭和63)
2月4日 23:43~
1989年(昭和64)
2月3日
戊辰年
1997年(平成9)
2月4日 4:03~
1998年(平成10)
2月3日
丁丑年
2006年(平成18)
2月4日 8:27~
2007年(平成19)
2月3日
丙戌年
2015年(平成27)
2月4日 12:59~
2016年(平成28)
2月3日
乙未年
2024年2月4日
17:27~
2025年2月2日
甲辰年

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ