七赤金星 2021年2月の運勢 縁が援へ出会いで開運

七赤金星 2月 運勢と吉方位
2021年2月3日~3月4日まで七赤金星 2月本命星: 西(兌宮回座)
2月の吉方位:北・北西・北東

年盤・月盤共通の吉方位:
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2021年の吉方位:北・西・南
2021年 七赤金星の吉方位

七赤金星 2021年2月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

立春の節入り時刻は、2021年2月3日23時59分です。

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

一白水星が巡る の祐気効果

  • 探求力が高まり知恵と創造力のレベルアップが期待できる
  • 親和性が高まる

北西

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では北西暗剣殺方位ですので、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

六白金星が巡る 北西の祐気効果

  • 目上や権威者からの引き立てが期待できる

北東

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では北東死気方位ですので、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

八白土星が巡る 北東の祐気効果

  • 再始動や転機がチャンスへ繋げる機運に恵まれる

 

本命星と月命星が共に吉方になる「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。

月命星も加味したて吉方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

七赤金星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

七赤金星 2021年2月の運勢 ~全体運~

九星気学 2021年1月の運勢

七赤金星 2月の月盤と年盤の重なりについて

九星気学では、時間の経過で九星が飛泊しない各九星の定位置を表す後天定位盤の上に年盤が乗り、さらに年盤の上に月盤重ねて月運を読み解きます

回座と同会について

2月の月盤上では、西の「兌宮」に本命星が回座し、年盤上の八白土星と同会します。(八白同会

2月の本命星は、兌宮回座による「七赤象意」と八白同会による「八白象意」が課題となります。

主な七赤象意

沢、口、酒、悦び、趣味、贅沢、宴会、社交、交際、誘惑、親密、結婚、飲食、現金、金利、消費、商売、口論、不足、不便、少女、愛人、巫女、芸能人

主な八白象意

山、静止、高尚、変化、保守、停滞、閉塞、不動、蓄財、再起、復活、相続、継目、改修、強引、肥満、神主、少年、兄弟、親類縁者、相続人

被同会について

年盤上の乾宮(北西)に回座する本命星には月盤上の六白金星が被ります。(六白被同会

被同会は否が応でも六白象意を受けます。

主な六白象意

天、宇宙、剛健、完全、完成、公共性、統率、権力、威厳、寛容、神仏、信仰、高級、円、勝負、決断、充実、予算超過、乗り物、大統領、支配者、権威者、父、夫

 

スポンサーリンク

 

2月立春から2021年の年運が本格的にスタート!

前月(1月)の月盤と今年(2021年)の年盤が同じ六白中宮で、さらに!1月は丑月、そして2021年は丑年なので「破」が「未」に付きます。

なので、早々と2021年の運気が漂う雰囲気を実感されたと思います。

2021年は「完成、公共性、統率、決断」に派生する象意を担当する六白金星と一年間(2月立春から翌年2月節分まで)同会します。

従って、自己実現に向けて「完成へ歩む」のフェーズに入る運気を迎えます。

とは言え、生涯かけて成し遂げる「自己実現」においては「完成」もプロセスの一部ですので、完璧主義に陥ることなく、公明正大に歩むことが大切です。

 

刷新の意識が高まる

今月(2月)の七赤金星は、「悦び、趣味、交際、飲食」に派生する七赤金星の定位置である西に位置する「兌宮」に回座します

先月(1月)のような忙しさと緊張感から解放され、充実したプライベートを過ごすことが出来る月運に恵まれます。

人間関係は良好で、積極的に交友関係を広げることが出来るでしょう。

様々な人との関りを通して、意識的な変化が起こるかもしれません。

次に向かう方向性や方針などを刷新する刺激を得ることが出来るかもしれません。。

この月運の流れは、来月(3月)には具体的に訪れる「変化運」に乗るための兆しであります。

 

縁を広げて援が創られる

今年(2021年)の七赤金星は「完成の気」が高まり、何事においても覚悟を決めて決断する場面が訪れるでしょう。

その際に自分より高い実力をもった人からの助言や援助と周囲からの支援が有るのと、無いのでは「成果」が大きく変わります

社会情勢的に直接人と会うことが難しい状況ではありますが。

オンラインなどのネットを駆使して積極的に人と関わる機会をつくり、そこで得たご縁が今後の発展に繋げる可能性を見出すかもしれません。

これまでに知り合う機会がなかった人や異質な要素を持った人々とご縁を築くと良いでしょう。

自分に足りない部分を教えてくれる仲間となるかもしれません。

 

七赤金星 2月の日運グラフ

2月3日立春(23時59分)から17日まで七赤金星 2月の日運グラフ

2月18日雨水(19時42分)から3月4日まで七赤金星 2021年2月の運勢 縁が援へ出会いで開運

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 2月の仕事運

仕事運

今月(2月)の七赤金星は、あらゆる「蓄積」に派生する八白土星と同会する月です。

誰も見ていない所でも、手を抜くことなく努力を積み重ねることが仕事運アップに繋がります

承認欲求を過剰に発動させると「認められたい」「尊敬されたい」意識が高まり、人の目に晒されない場面では努力を怠るかもしれません。

まず、「評価」ではなく「帰属意識」を強く持つことで承認欲求をコントロールすることが出来ます。

八白象意の「山、蓄積」に派生するエネルギーを大いに活用して、自己の能力を高めることにエネルギーを注ぎましょう

リーダー的な立場の方は上層部の意見だけで物事を進めるのではなく、多くの人々の意見を参考にすることを心掛けて下さい。

2021年の七赤金星は、沢山の人々の「力・援・知恵」が必要となる一年なので、排他的な思考は発動させないように心掛けて業務に取り組みましょう。

 

七赤金星 2月の恋愛運

恋愛運・人間関係

「悦び、趣味、交際、誘惑、飲食」に派生する七赤金星と同会する月運が巡ります。

これまでにあまり「ご縁」がなかった方も「出会い」を通して恋愛へ発展する月運に恵まれます。

今月(2月)は充実したプライベートが期待できる月運に恵まれるので、趣味やレジャーなどを通して機会に恵まれるでしょう。

この機会に新たな趣味や新たなコミュニティーに参加することを始めてみると良いでしょう。

直感や感情で気持ちが盛り上がる可能性が高い月運に恵まれているので、恋活には相応しい月でしょう。

 

現在交際中で「結婚」を考えてるのなら、プロポーズする絶好のタイミングです。

お互いの気持ちが固まっているのなら、両家の家族にご挨拶に参りましょう!

 

ただし、不倫関係の場合は、お相手の耳障りの良い甘い言葉と現実とのギャップがあるかもしれません。

自分の「心と体」を守り、冷静に判断することを心掛けて下さい。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 2月の金運

金運

2月立春から新たな年運が始まり、「公共性、投機、完成、勝負、決断、充実」に派生する六白象意による影響を受けます。

それが特に経済面に現れる傾向がありますから、金融機関や公的な機関に融資の依頼をされるかもしれません。

援助運好調な年運に恵まれるので、融資の打診は良い結果が得られるでしょう。

ただ、お金の出入りの激しい一年となるので、状況をしっかり把握して計画的な経済感覚が重要になります。

物事を俯瞰的に捉えて客観的に判断して計画を立てる意識が高まる月運が巡るので、この機会に金銭感覚を再構築してみると良いでしょう。

「投資・増やす・守る」お金の知識に長けている方に教わるのも良いでしょう。

今月(2月)は、本業以外に副業されている方は、副業による収入アップが期待できるでしょう。

 

 

2021年 七赤金星 金運アップの財布

九星別 金運財布

春財布 2021年 七赤金星に相応し金運財布と購入日

春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

七赤金星 2月の健康運

健康運

今月(2月)本命星が同会する八白土星の象意は「保守、停滞、閉塞、積み重ねる」事柄に派生するので、疲れがたまりやすく、体重増加に注意です。

著しく体調を崩すことはないのですが…。

内臓を休めることに気を配り、質の高い睡眠を心掛けて下さい

今月(2月)は飲食の機会が多く嗜好品を口にすることも多く、ついつい食べ過ぎる傾向があります。

睡眠時間を含めて16時間くらい胃腸を休める時間を設けると良いでしょう。

今年一年間の健康管理においては、七赤金星には暗剣殺が付くので、七赤象意の食品「嗜好品」の摂取を控えることも試みると良いでしょう。

嗜好品は少量を稀に食べる程度ならな良いのですが、常食にすると依存や中毒化させる可能性もあります。

この機会に常食している嗜好品を控えることを試みると良いでしょう。

例えば、アルコールやカフェインを控えることで睡眠の質を高めることが期待できます。

精製された砂糖は細胞の糖化を促すので、それを控えることでアンチエイジングが期待できます。

 

スポンサーリンク

 

九星気学 2月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

九星気学 2021年 運勢

縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
建築事に用いられる十二直の吉凶も記載!
詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

七赤金星 2021年の運勢

2021年 辛丑 七赤金星の運勢

七赤金星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 七赤金星の運勢」御覧下さい。

七赤金星の月運

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

七赤金星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ