七赤金星 2020年2月の運勢 信用・援助が見方する実行あるのみ

七赤金星 2月 運勢と吉方位
2020年2月4日~3月4日まで七赤金星 2月 運勢と吉方位本命星: 南東(巽宮回座)
2月の吉方位:東・西

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:南東・北西・北東
2020年 七赤金星 年盤

 

七赤金星 2020年2月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

年盤では東:五黄殺西:暗剣殺となるので、移動距離は近距離で滞在期間も長期滞在は避けて下さい

六白金星が巡る 2月の東の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位ですので、移動距離は近距離です。

  • 気力が漲る
  • 目上や権威者との関係性が活性化する

 

西 お勧めは恵方「西南西やや西」

一白水星が巡る 2月の西の祐気エネルギー
2月の西には吉神「月徳合」が巡る方位…陰の力に支えられる

月盤のみの吉方位ですので、移動距離は近距離です。

  • 新たな出会いのチャンスに恵まれる。
  • 思慮深い思考力と探求力が高まる。

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

七赤金星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

運勢 関連記事

七赤金星 2020年2月の運勢 ~全体運~

七赤金星 2月「月盤と年盤の関係」
巽宮回座により六白同会。中宮にて八白被同会。(上記の年盤と月盤参照)

2月の月盤では、七赤金星は「巽」と書かれている「巽宮(そんきゅう)」という宮に入ります。

2月 吉神 月盤

その宮に本命星が入る月運のエネルギーとしては、「高運」となります。

「万事調う」事柄を担い、幸運は外から訪れます。

開運ワードは「奉仕的活動」

 

2020年の振り返りからビジョンを見出す

2020年の新たな運気が、いよいよ2月(立春2/4)から始まります。

昨年の七赤金星は、何事も「万事調う」恵まれた一年でした。

ただ、昨年は「亥の年」でしたから、その対面の干支である「巳」の方位に「歳破」が付くので、全てが順風満帆でもなく、努力と工夫が必要となるような局面を体験されたと思います。

その為、「運を逃した?」と、感じられた方もいらっしゃるかもしれませんが。

そんなことは決してありません!

むしろ、この経験こそが2020年に取り組む課題であり、既にヤルベキことを見出しているのですから、あとは実行あるのみ!

逆に、全てが順調だった方は、更なる発展を志すよりも「自重する年」を迎えたことを意識的に心掛けましょう

 

自分を信じて決断と行動!周囲の協力にも恵まれる月

今月(2月)の七赤金星は、先月(1月)に続き好調な月運に恵まれています。

先月(1月)は、物事の進展にスピード感が現れ、積極的なチャンレンジが促される月運でした。

そして、今月(2月)は、そのチャレンジを積極的に結果へ繋げることを取り組むチャンスに恵まれる月運です。

決意して進めた事柄をしっかり決断して結果へ繋げなければなりません!

非常に「決断力」が肝となる月ですから、グズグズ迷っている間にチャンスが過ぎ去っていくので、何事も素早く決断する事を心掛けましょう。

今月(2月)は、目上や権威者の方との関係も良好です。

信用運も上昇している月でもありますから、この人脈と信用を大いに活用することが開運行動となります。

昨年(2020年)に『取りこぼした』と思われる事柄なら「チャンス再来」ですから、決心して挑みましょいう!

 

七赤金星 2月の日運グラフ

2月4日から18日まで
七赤金星 2月 日運グラフ

2月19日から3月4日まで
七赤金星 2月 日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

スポンサーリンク

七赤金星 2月の仕事運

仕事運

今月(2月)は、遠方から朗報が飛び込んでくる運気に恵まれます。

人間関係においても好調で良好な関係に恵まれ信用度もアップします。

特に職場では目上や上司、職場から離れると社会的ステータスが自分よりも数段上の方との関りに恵まれる月です。

商談などの取引の際には、仲間との強力や連携を図り、取りこぼしのないように取り組みましょう。

今月(2月)は特に!「信用第一」ですから「迷い」をほのめかすような態度は控えましょう。

自信の無さは信用喪失に繋がる可能性を高めます。

これまでの準備の積み重ねがしっかり調って要れば、良い結果に繋がります。

不安な要素があれば、必ず一度、立ち居どまって過去の活動履歴を確認することで自信が湧いてきます。

 

七赤金星 2月の恋愛運

恋愛運・人間関係

今月(2月)は人との関りに恵まれる運気ですから、恋愛においても出会い運好調です。

ただ、この時期の出会いは、「成り行き的な出会い」や「ドラマティックなロマンス」よりも、もっと目的意識がハッキリした出会いの方が良いです。

恋愛を楽しみたいと言った快楽的なノリではなく、具体的に「結婚」を意識した出会いにエネルギーを注ぐことでチャンスに恵まれます。

とくに目上の方との人脈に恵まれる月運ですから、職場の上司や自分よりも社会的ステータスが数段上の方からの紹介も期待できます。

片思い中の方なら、この時期に自分の気持ちを誠意をもって伝える絶好のチャンス月です。

自らが決意を固めてアプローチする運気に恵まれています!

現在交際中のカップルは、具体的に結婚の話を進めてみると良いでしょう。

2020年の七赤金星は「結実の年」ですから、何事も「結実」が現れやすい一年です。

パートナーにプロポーズするのなら今月はグッドタイミングの月です。

 

スポンサーリンク

七赤金星 2月の金運

金運

活動量に比例して、交通費や交際費などの出費が発生するでしょう。

決断力が高まっている七赤金星なら、多少の出費は必要経費と見なすことが出来るのであまり気にならないでしょう。

ただ、それは仕事や自己実現で必要な「投資資金」であることが大前提です。

費用対効果が見込めない快楽的な出費においては極力減らすことを意識的に行いましょう。

世の中の意識全体が「金銭」に向けられる年

2020年の年盤では「七赤金星」が中宮に入るので、今年一年「七赤的な事柄」が起こりやすい一年です。

七赤は「日常的な金」を担当する星ですから、日常的に使う「クレジットカード」などを改めて見直してみましょう。

支払いが一定額となる「リボ払い」を常時利用している方は「金利」を改めて計算してみましょう!

欲しい商品を購入する際に10%の消費税を支払い、さらにクレジットカードでリボ払いをすると約15%程の金利が加算されます。

欲しい商品をより安く手に入れる為に走り回っても結局「金利」を見落としていては元も子もありません。

ご自身が利用しているクレジットカードが「自動リボ」の設定されていないか!要確認を!

「七赤金星」は悦楽を担い「不足」の象意を持っています。

これは、七赤金星だけでなく世の中全体に漂う象意ですから、マネーリテラシーの強化をお勧めします!

 

2020年 七赤金星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

春財布 2020年 七赤金星に相応し金運財布と購入日

金運上昇に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

また、財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

七赤金星 2月の健康運

健康運

良好な月運に恵まれてはいますが…

毎日が多忙となる月ですから、食生活や生活のリズムも崩しやすくなるかもしれません。

また、季節的にも暦の上では「立春」でも、まだまだ寒い日が続きますから、気を付けたいのが「風邪」です。

また、2月は、そろそろ国民病と言われる「花粉症」も気になる季節です。

体力の消耗と睡眠不足は花粉症の悪化をうながし、最終的には「風邪なのか?」「花粉症なのか?」分からなくなる始末になる可能性を高めます。

この時期は、何かと重大な事柄を決断する機会も発生しやすい月運ですから、健康管理は万全を尽くし、常に健康な状態を維持するように心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

九星気学 2月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

 

九星気学 2020年の運勢 各九星の一覧リスト

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

九星気学 2020年の月運バイオリズムグラフの一覧

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

2020年 縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

七赤金星 関連のコンテンツ紹介

2020年 七赤金星の運勢

七赤金星 2020年 運勢

七赤金星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2020年 七赤金星の運勢」御覧下さい。

2020年 七赤金星の月運

 

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

七赤金星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

七赤金星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ