七赤金星 2019年2月の運勢 チャンスを掴む思考創りと足固めの月

七赤金星 2019年2月の運勢
2019年2月4日
(立春)~3月5日まで
七赤金星 2月【月盤】本命星:坎宮(北)。
グレーは、凶方位

年盤の吉方:西・東
月盤の吉方:南東
年盤・月盤共に吉方:なし

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2019年の年盤七赤金星2019年 歳破 巽宮

2019年の年運については、「七星金星 2019年の運勢」をご覧ください

七赤金星 2019年2月の運勢 ~全体運~

2月の立春(4日12時14分~)から本格的に2019年の運気が始まります。

2017年から始まる好調な成長運気をしっかり「調える年」が2019年のテーマです。

年運についての詳細は「七星金星 2019年の運勢」をご覧ください。

2019年の七赤金星が入る「巽宮」は「福運宮」と言われるくらい物事を調え結果に繋げるチャンスに恵まれる運気となります。

ただ、「巳」「歳破」が付きます。

過ごし方ポイントは「諦めない強い意志」が大事であります。

2019年のチャンスを受け入れる器(心)創りの月

今月(2月)の七赤金星は活気に溢れる月運ではなく、新たな運気がスタートする月運としては低調な運気からの始まりになります。

しかし、「低調=悪い」わけではなく

むしろ2019年の好機をどのように過ごすか?
何を心得るべきなのか?

しっかり、自分と向き合い「学ぶ」ための大切な月なのです。

九星気学では、年運は9年サイクル、月運は9ヵ月サイクルで運気が巡ります。

その周期において最も低い運気なのですが。

今月(2月)の七赤金星の月運は、今後の成長に必要な底力を養うことがテーマ!

今後の発展に大きな底力となりますから、しっかり構築することを強くススメます!

七赤金星は「沢と悦」

七赤金星を自然界で表すと「沢」であります。

「沢」は、高い土地から水が流れ溜る場所を表し、その土地は作物が豊かに育ちます。

その豊作を「悦ぶ」ことから「兌(だ)の宮」で「兌宮」。
この「兌宮」が七赤金星の居場所であり、生き方そのものを表します。

なので、七赤金星は「人を悦ばす」「楽しませる」ことで運気が上がり、逆に不平不満や誹謗中傷を行うと運気を損ねます。

また、水は「情とお金」を表しますから、身を低くすることで「情とお金が」集まります。(低い土地に水が溜る)

情は人の感情だけではく「情報・世情」も含まれますから「知恵の元」・「チャンスの元」となります。

その知恵とチャンスを活かし、様々な工夫とプロセスを経て(等価交換)お金に繋がります。

何だか…奥深く面倒な話しになりましたが。

運の底上げとは、奥深く学び「腑に落とす」ことで活用する事が出来ます。

来月(3月)には運気が一気に上昇し、月運における「成長期」を迎えますから今月(2月)の学びは非常に「貴重な学び」のチャンス月となります。

スポンサーリンク

七赤金星 2月の仕事運

九星占い 仕事運

2018年の年運からの流れもあって、仕事は忙しい状態が続きます。

しかし、進捗状況としては足ふみ状態を感じるかもしれません。

今月(2月)は、焦ることなく「目標に向かって漸進する」ことを意識して取り組めばOKなのです。

大きな決断は避け、自信もって活動するための「情報収集」や「学び」をしっかり行う方が良い結果に繋がります。

仕事は「因果の法則」が顕著に表れるシーン(場面)です。

そして「結果(数字)重視の世界」ですから、素早く結果に繋げたいと思う方が殆どでしょう。

しかし、結果に繋げるためには、「因(原因)」を見つけて分析することが大切です。

一見回り道で面倒でもありますが…

結果的には素晴らしい成果を手に入れる事が出来ます。

これまでは、見逃していた「因」または、見つけ出すことが出来なかった「因」が見つかりやすい運気に恵まれています。

チャンスの元を見つけ出す能力に恵まれた運気をしっかり活用させて、来月(3月)へ繋げましょう!

七赤金星 2月の恋愛運

九星占い 恋愛運

今月(2月)の七赤金星の方は、意識が内にむく傾向があります。

興味や関心が自分の内面に向けられる運気なので、決して悪いわけではありません。

運気の影響で常に「内から外」また「外から内」へを繰り返すものです。

その影響から社交性においては、モチベーションが上がり辛い傾向が現れる運気なのですが、出会いのチャンスはあります!

自分が積極的にアプローチするのではなく、どちらかと言えば「受動的」になりやすいようです。

もともと、引っ込み思案なタイプの方にとってはチャンス!かも

ただ、今月(2月)の出会いは、お相手にパートナーがいたり…

何らかの「秘密」を抱えている人、もしくは「秘密の関係」になるようなご縁も混ざっているかもしれません。

友人や知人など信用のおける方からの紹介なら積極的に会ってみると良いでしょう。

今月(2月)は、ムードに流されないように心がけましょう。

現在交際中の方は、「愛が深まる」運気に恵まれていますから、二人で過ごす時間をしっかり極力つくりましょう。

スポンサーリンク

七赤金星 2月の金運

九星占い 金運

年始の行儀やお付き合いの影響が、お財布を直撃するかもしれません。

クレジットカードの支払いなど、しっかりチェックしておきましょう。

金運としては「好調」と言える月運ではありませんが、「ヘソクリ」においてはしっかり確保できそうです。

ただ、交際費による出費が増える傾向がありますから、収支のチェックはしっかり行いましょう。

できる限り、今月(2月)はお財布の紐は硬くしておいた方が無難です。

来月(3月)から運気が上がり、さらに4月~5月は活動期になりますから必然的に「活動費」が必要になります。

特に4月~5月は、2019年で最も旺盛な運気となります。

七赤金星 2月の健康運

九星占い 健康運

今月(2月)の七赤金星は、著しく体力を消耗するような活動は避けたい月です。

この時期は、季節柄もありますが…

運気的にも体が冷えやすい月運です。

冷えは、身体にとってあまり好ましい状態ではありません。

極力、体を冷やさないように心がけ、体温を上げるような食品を摂取するように心がけましょう。

お休みの日は、ゆっくり温泉に浸かるのもおススメです。

物事を注意深く、考え、探求する事が楽しく感じる月運に恵まれている為、ついつい夜更かししてネットサーフや読書にハマるかもしれませんが。

今月(2月)は、しっかり質の高い睡眠を確保しましょう!

睡眠は大事です!

スポンサーリンク

2019年 七赤金星の運勢を繁栄に向ける!開運法

七赤金星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢と月の運勢運気の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 七赤金星のバイオリズムグラフ

揺るぎない決意と自信でポジティブに歩む年の運気の流れと上手に活用しよう!

七赤金星 2019 運勢バイオリズムグラフ2019年を上半期と下半期に分けて月運のエネルギーの活用法を こちら で記事で紹介しています。

 

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星の吉方位

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

 

七赤金星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

七赤金星 2020年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ