七赤金星 2021年4月の運勢 何事も表裏一体捉えて精神性アップ

七赤金星 4月 運勢と吉方位
2021年4月4日~5月4日まで七赤金星 4月本命星: 南(離宮回座)
4月の吉方位:南東・北東

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2021年の吉方位:北・西・南
2021年 七赤金星の吉方位

七赤金星 2021年4月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

清明の節入り時刻は、2021年4月4日22時35分です。

春土用の期間は4月17日~5月4日まで、この期間中は南東が土用殺となります。

 

南東

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤(五黄回座)の南東五黄殺方位です。

移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

また、4月17日~5月4日までの土用期間中は南東が土用殺となります

二黒土星が巡る 南東の祐気効果

  • 身近な人間関係の風通しが良くなり良好な関係の継続が期待できる。

 

北東

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤(九紫回座)の北東死気方位です。

移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

六白金星が巡る 北東の祐気効果

  • 仕事の停滞感を打開する改革のチャンスに恵まれる

 

本命星と月命星が共に吉方になる「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。

月命星も加味したて吉方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

七赤金星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

七赤金星 2021年4月の運勢 ~全体運~

九星気学 2021年4月の運勢

七赤金星 4月の月盤と年盤の重なりについて

九星気学では、時間の経過で九星が飛泊しない各九星の定位置を表す後天定位盤の上に年盤が乗り、さらに年盤の上に月盤重ねて月運を読み解きます

回座と同会について

4月の月盤上では、南の「離宮」に本命星が回座し、年盤上では離宮に回座している一白水星と同じ宮で会います。(一白同会

4月の七赤金星は、離宮回座による「九紫象意」と一白同会による「一白象意」が主な課題となります。

離宮回座による主な九紫象意

火、光、陽気、美麗、目立つ、先見の明、頭脳明晰、学問芸術、露見、最高位、精神性、分離、手離す、感情、喧嘩、移り気、中年女性、学者、アーティスト

一白同会による主な一白象意

水、穴、苦悩、忍耐、思考、内観、孤独、親和、流動性、物事の始まり、溺れる、秘密、不倫、色情、妊娠、睡眠、中年男性、部下、子ども

被同会について

年盤上の乾宮(北西)に回座する本命星月盤上の四緑木星が本命星の上に被り同じ乾宮で会います。(四緑被同会

被同会は否が応でも四緑象意を他動的に被る事象が現れます。

四緑被同会による主な四緑象意

風、発展、繁盛、整う、外交、交際、結婚、縁談、見合い、評判、信用、人望、仲介、長い、遠方、広告宣伝、物流、貿易、均衡、調和、優柔不断、不調、解散、長女、婦人、巫女

 

スポンサーリンク

 

自分で明るさを見出す

離宮が担う九紫の作用で、目の前は明るく照らされるので周囲のことが良く見通すことが出来ます。

ただ、周りからも見られる環境に居るので「身だしなみ」は普段以上に気遣うことを心がけて下さい。

華美になる必要はありませんが。

時と場所と状況に応じた身だしなみに「明るさと上品さ」を加えた、お洒落な装いが運気アップに繋がります。

今月(4月)は、様々な事情に不条理を感じ、人間関係では何らかの葛藤を抱いてしまうような出来事が起こりやすいでしょう。

月運の影響で心な中の「明るさ」に陰りが現れ、それが表面に現れる傾向があります。

簡単な対策としては「見た目」から「明るさ」を取り入れて、九紫象意の「情熱」を上手に活かしましょう!

 

複雑な心境

今月(4月)は、離宮で同会する「一白水星」、そして乾宮で「四緑木星」と被同会します。

一白水星、四緑木星、本命星の七赤金星は「人間関係を重要視するタイプ」に属するので、同じ資質を共鳴し合う月となります。

その影響が心情的に方面に現れると、情に流されやすく、感情的になったり、逆に落ち込んだりする感情が現れるかもしれません。

そして、4月は「最高位」の場所を示す「離宮」に本命星が回座しているので、プライドが高る傾向も現れるでしょう。

そうなると「割り切れない感情と満たされないプライド」が、心の中をモヤモヤさせるかもしれません。

 

感情の昇華が開運行動

今月(4月)の七赤金星は「一身に味方なし」のような感覚を抱くかもしれません。

それは、自分が進めようとしている事に周囲の人々がついてこない、周囲との歯車が合わない、などの乖離が原因のようです。

なので、周囲に愚痴をこぼしても理解は得られないでしょう。

一見、運が悪い時期に思われるかもしれませんが…

自分自身の考え方、周囲に対する見かたを変えることで、大きく精神的成長を促す「気づき」に溢れる月運なのです。

 

精神的成長に繋がる気づきの一例

今月(4月)の七赤金星は、人の欠点を敏感に気づく鋭い感性が優れています。

しかし、世の中に存在する物や事など、全て「表裏一体」です。

従って「欠点に気づく」ことは「長所を見つけた」ことと同じです。

後は、自分の見かたを変えるだけなのです。

このように何事も表と裏をセットにして捉えることで、頭脳と心が繋がり「ネガティブ感情を昇華する」ことが出来ます。

 

今月(4月)は「諦めない」「逃げない」ことが開運へ繋がる「開運行動」です。

 

七赤金星 4月の日運グラフ

4月4日清明(22時35分)から七赤金星 4月 グラフ

4月20日穀雨(05時33分)から
七赤金星 4月 グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 4月の仕事運

仕事運

今月(4月)の七赤金星は、洞察力や探求力に優れ、その知識が溢れ出すとアイデアやクリエイティブな創造性に繋がるでしょう。

ただ、自分が講じた策は周囲からの理解が得られない、経済的に厳しいなどの何らかの障害にぶち当たるような出来事を体験するかもしれません。

今月(4月)は「火」を担う離宮に「水」を象徴する一白の「情」による影響を受けやすい月運が巡っています。

その為、承認欲求が満たされないと気分が落ち込み、それが仕事のパフォーマンスに現れます。

自分を想像する以上に目立ってしまう月なので「明るさ」は失わないように心掛けて下さい。

様々なアイデアを駆使して簡略化を図ろうとされるかもしれませんが…

無理に推し進めない方が良いでしょう。

年間通して「強行突破は厳禁の年」ですので、自分の役割をしっかり果たすことを目的にして取り組みましょう。

今月(4月)は「取引、交渉」を担う四緑木星に月破が付帯する状態で本命星の上に被ります。

なので、取引上では何らかのクレームや案件が立ち消えなどが起こるかもしれませんが…この時期は「転換期」でもありますから「新陳代謝の一つ」として捉えると良いでしょう。

諦めることなく「気持ちを切り替えて前に進む」ことの方が大事です。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 4月の恋愛運

恋愛運・人間関係

今月(4月)の七赤金星は、南中の高いところを表す「離宮」に本命星が回座しているのでプライドが高まる傾向が現れます。

しかし、心の中では「人恋しい寂しさ」もあり、「甘えたい」けどプライドが邪魔をして、情緒的に不安定な傾向が現れやすいようです。

現在、交際中の方はパートナーに対して「拗ねた態度」で接してしまうかもしれません。

素直で心の広い人は承認力も高いので「拗ねた態度」を真に受けて「嫌われた」と受け止めるかもしれません。

ちょっとしたすれ違いで大きな溝をつくらないように気を付けて下さい。

冗談でも、「もう!別れる」なんてことを言って相手の反応を伺うような事はしないで下さい。

本当に「終わり」になってしまうかもしれません。

今月(4月)は、自分の心と向き合い、執着を手離す事で人間関係で起こる葛藤が少し楽になるでしょう。

身近な親友や恋人には、自分の気持ちや状況を素直に話すと気分も穏やかになるでしょう

「怒り」の感情に任せた言葉で愚痴を言うと、更に「怒り」が込み上げます。

今月(4月)に回座している「離宮」の「火」を「怒り」に発動させると「怒りが飛び火する」のでご注意してください

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 4月の金運

金運

今月(4月)の七赤金星は離宮の九紫象意の影響を受けるので「情熱的」になりやすく、それが金銭面に現れる高品質な物に惹かれてしまうかもしれません。

「安物買いの銭失い」と言われる諺のように「品質」を軽視して「安価な物」を購入するのは正しい買い物ではないでしょう。

しかし、大事なのは価格よりも「必要性」と出費を上回る「付加価値を見出す」ことを想定することが大事です。

時短に繋がるとか、新たな価値を見出す情報やアイテムならば、その出費は無駄にはなりません。
ただ、今月(4月)と来月(5月)は運気が弱い時期ですので「固定費」になるような出費は控えた方が良いでしょう。

高額な場合、ローンを組むとそれは「固定費」となるので、6月頃に検討すると良いでしょう。

来月(5月)は「新たな事が始まる月運」が巡るので、その気配を感じてから自己投資されると良いでしょう

 

スポンサーリンク

 

2021年 七赤金星 金運アップの財布

九星別 金運財布

春財布 2021年 七赤金星に相応し金運財布と購入日

春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

七赤金星 4月の健康運

健康運

今月(4月)の七赤金星は「離宮」を象徴する「火」の宮に居るのですが、「水」を象徴する一白水星と同会するので、身体を冷やさないようにして下さい。

この時期は朝晩と昼の気温差が激しいので服装を工夫しましょう。

また、体の内側から温めることが大事ですので、体を温める効果が高い根菜類を積極的に摂取すると良いでしょう。

「九紫と一白」共に知的好奇心を発動させてくれる星ですので、好きなことを通して知的活動に没頭することがストレス解消に繋がるでしょう

今月(4月)は疲れ目による眼精疲労が頭痛を引き起こすかもしれません。

疲れ目は目薬に頼るよりも目を温める方が効果的です。

また、湯船にゆっくり浸かって疲れを取りましょう!

今月(4月)の月盤では「恵方(丙)」が内包される「離宮(南)」に本命星が回座しているので、恵方方位の神社にお参りされると良いでしょう。

勇気と知恵が得られるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

九星気学 4月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

九星気学 2021年 運勢

縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

七赤金星 2021年の運勢

2021年 辛丑 七赤金星の運勢

七赤金星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 七赤金星の運勢」御覧下さい。

七赤金星の月運

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

七赤金星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ