二黒土星 2021年4月の運勢 盛運月こそ謙虚に歩む

二黒土星 4月 運勢と吉方位
2021年4月4日~5月4日まで二黒土星 4月本命星: 南東(巽宮回座)月建
4月の吉方位:北・南西・北東・南

年盤・月盤共通の吉方位:北東
遠方旅行・移転・引っ越し吉方位

2021年の吉方位:西・北東
2021 二黒土星 吉方位

 

二黒土星 2021年4月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

清明の節入り時刻は、2021年4月4日22時35分です。

春土用の期間は4月17日~5月4日まで、この期間中は南東が土用殺となります。

 

北(天道)

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では本命殺方位ですので、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

八白土星が巡る の祐気効果

  • 疎遠になっていた人との交流が再び始まるチャンスが現れる

 

南西

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤(三碧回座)の南西歳破殺方位ですので、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

九紫火星が巡る 南西の祐気効果

  • 良いアイデアに繋がる育みや基盤に恵まれる

 

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤(一白回座)の死気殺方位ですので、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

七赤金星が巡る の祐気効果

  • 人々に悦ばれるアイデアが浮かぶ

 

北東

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

六白金星が巡る 北東の祐気効果

  • 仕事の停滞感を打開する改革のチャンスに恵まれる
  • 不必要になった価値や切った方が良い人間関係から離れる決断力が高まる

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください

二黒土星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事にジャンプします。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

    二黒土星 2021年4月の運勢 ~全体運~

    九星気学 2021年4月の運勢

    二黒土星 4月の月盤と年盤の重なりについて

    九星気学では、時間の経過で九星が飛泊しない各九星の定位置を表す後天定位盤の上に年盤が乗り、さらに年盤の上に月盤重ねて月運を読み解きます

    回座と同会について

    4月の月盤上では、「巽宮(南東)」に本命星が回座し、年盤上の五黄土星と同会します。(五黄同会

    4月の二黒土星は、巽宮回座による「四緑象意」と五黄同会による「五黄象意」が主な課題となります。

    巽宮回座による主な四緑象意

    風、発展、繁盛、整う、外交、交際、結婚、縁談、見合い、評判、信用、人望、仲介、長い、遠方、広告宣伝、物流、貿易、均衡、調和、優柔不断、不調、解散、長女、婦人、巫女

    五黄同会による主な五黄象意

    中心、支配、破壊、爆発、腐敗、戦争、毒物、中毒、荒野、天変地異、パニック、葬式、自滅、古い問題、再発、帝王、独裁者、野蛮な人物、古物を扱う

    被同会について

    年盤上の坎宮に回座する本命星には月盤上の八白土星が被ります。(八白被同会

    被同会は否が応でも八白象意を他動的に被る傾向が現れます。

    八白被同会による主な八白象意

    山、静止、高尚、変化、保守、停滞、閉塞、不動、蓄財、再起、復活、相続、継目、改修、強引、肥満、神主、少年、兄弟、親類縁者、相続人

     

    スポンサーリンク

     

    謙虚な態度と言霊でさらに!運気アップ

    今月(4月)の二黒土星は、巽宮(南東)に回座し、物事が整う気に恵まれます。

    今年(2021年)の干支は「辛の年」です。

    従って、十二支が担う「地の気」が「・巳・酉」による三合金局が形成されます。

    三合金局に属する「」は「巽宮」に内包され、その宮に本命星が回座するので、地の気による三合金局すなわち「金=物質的な発展と拡大」のエネルギーに恵まれます。(下記図参照)

    また、月の十二支においても4月は「月」ですので、「子・・申」による三合水局すなわち「水=縁(人間関係)による発展と拡大」のエネルギーに恵まれます。(下記図参照)

    三合局

    2021年の盛運月を迎えるタイミングに「月運にレバレッチ(テコの力)」が利いている状態です。

    なので、とても強い月運に恵まれます。

    二黒土星が本来持っている「従順さ」を心掛けて「謙虚な姿勢」で歩めば、何事も整い、発展の機運に恵まれます

    ただ、年盤上で回座する五黄土星と同会するので、五黄象意の「中心、支配、独裁」のような気が高まるので『何事も意のままに進めたい』と思う「我欲」が現れるかもしれません。

    そのような気持ちが現れると「物事が整う」機運が損なわれ、レバレッチの効いた強い運気は意図しない方向へ向かわせてしまうかもしれません。

    強い運気に恵まれている時期だからこそ、柔らかい言葉遣いと穏やかな態度を心がけて下さい

     

    ネガティブな影響を受けない「自信が大事」

    一年間(2月立春から翌年2月節分まで)本命星が回座する坎宮(北)に今月(4月)は八白土星が被ります。(八白被同会)

    八白土星は「山」を象徴するので、この時期に出会う人々の中には「上から目線の言い方をする人」や五黄象意の「腐敗」を思わせる「不貞腐れた態度の人」が現れるかもしれません。

    上から目線の物言いを受けて口調が荒くなったり、態度の悪い人を冷たくあしらったり、するのは「普通にやりがち」ですが…

    それでは、ネガティブな気に引っ張られている状態に陥ってしまいます。

    折角の盛運期を無駄にしない為に、そのような人々から受ける影響をそのまま自分自身に反映させないことが開運行動となります。

     

    9月生まれ(震宮傾斜)

    不安を煽るような情報に翻弄されないように思慮深く捉えて冷静に判断しましょう。

    3月・12月生まれ(乾宮傾斜)

    希望的観測や見切り発車で物事を推し進めないことを心がけて下さい。

    4月・1月生まれ(兌宮傾斜)

    何事もやり過ぎないように自制力を高めて下さい。

     

    二黒土星 4月の日運グラフ

    4月4日清明(22時35分)から
    二黒土星 4月 グラフ

    4月20日穀雨(05時33分)から
    二黒土星 4月 グラフ

    日運グラフについて

    日運

    日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
    とは言え、過度に委縮する必要はありません。

    十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
    ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

    暗剣殺・日破殺

    必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
    何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
    暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
    日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

    日建

    日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
    ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
    日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

     

    スポンサーリンク

     

    二黒土星 4月の仕事運

    仕事運

    今月(4月)の二黒土星は「発展、繁盛、整う、外交、評判、信用」を担う「巽宮」に本命星が回座するので、これまでに計画していた事や交渉事は自信を持って進めることが出来る絶好の月運に恵まれます。

    ただ、五黄同会の影響がありますから、何らかの問題が発生するかもしれませんが、過度に心配したり不安を抱いたりしないで下さい。

    五黄象意の「破壊と腐敗」は「再生へ」向かうプロセスですので、問題解決の後には以前より良い状態に整います

    「雨降って地固まる」となるので、前向きに問題解決に取り組みましょう!

    その功績が評判となり、巽宮を象徴する「風」に乗って広く人々に伝わり、そして信頼が高まります

    五黄同会による事象が現れなくても、八白被同会による八白を象徴する主な象意の「変化」が持ち込まれでしょう

    いずれにしても「安定」を好む二黒土星にとって、好ましく感じないかもしれませんが…

    年間通して「新たな始まり」が事象として現れやすい「坎宮(北)」に回座しているのですから、受け入れて取り組むことで今後9年間の成長へ向かう歩みの第一歩となります

    今月(4月)に回座する巽宮は「遠方」とのご縁に恵まれ「長く続く」ことが期待できます。

    なので、海外を含む遠方との取引が発生するかもしれません。

    仕事上の人間関係においては、疎遠になっている方に連絡を入れてみると良いでしょう。

    また、今まであまり関りのない分野、若しくは得意としない分野との取引も発生するかもしれません。

    積極的に取り組みながら学ぶことも重要になるので、専門知識が豊富な方とのご縁を積極的に構築しましょう!

     

     

    二黒土星 4月の恋愛運

    恋愛運・人間関係

    「整う、外交、交際、結婚、縁談、見合い、信用、仲介」を担う巽宮に本命星が回座する月ですので、人間関係の縁が広がる運気に恵まれます

    この運気は仕事の人間関係だけに関わらず、恋愛面にも派生するので恋愛運も好調な月運となります。

    これから南中の高い所へ日が昇る「南東の宮」である巽宮に本命星が回座しているのですから、自らが積極的に行動する事が「成果」として現れます

    さらに!レバレッジ効果が期待できる月運に恵まれているので「行動」を起こすだけで想定以上の結果が期待できるかもしれません

    とは言え、レバレッジ効果は「行動×レバレッジ量」となるわけですから、「行動がゼロ(0)」だと結果は「ゼロ(0)」となります

    なので、例えば「紹介」を期待するのなら、紹介してもらえる状況を整えて行動しましょう。

    現在、交際中のカップルで結婚を考えているのなら「結婚に向けて準備を整える」絶好の月です!

    パートナーのご家族にご挨拶に伺うなどの行動を起こすと良いでしょう!

     

    スポンサーリンク

    二黒土星 4月の金運

    金運

    今月(4月)の二黒土星は「発展と繁栄」の機運に恵まれながら、エネルギーの方向性が異なる「土性の気(五黄同会と八白被同会)」の影響を受ける月です。

    なので、交際費などの出費で金銭の出入りが激しい現状と高まる蓄財意識とのバランスを調整する必要があるでしょう。

    何かと「物質的価値」に意識が傾きやすい状況なのですが…

    目に見えない「時間的価値」もしっかり捉えて、思考から行動へ連動させることも大切です。

    「Time is Money」ということわざが表すように「時間」は扱い次第で「機会損失」を生じさせてしまう可能性があります。

    「時間厳守」を心掛けて行動する事が信用アップに繋がり、金運にも派生します

    「バランスを整える」感覚が高まる月運を活用して、固定費などの支出の見直しを通して金銭管理を改めてみると良いでしょう

     

    スポンサーリンク

     

    2021年 二黒土星 金運アップの財布

    九星別 金運財布

    春財布 2021年 二黒土星に相応し金運財布と購入日

    春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    二黒土星 4月の健康運

    健康運

    今月(4月)に回座する巽宮は四緑木星の定位置(本座)ですので、四緑木星が担う主な身体的部位である「腸」

    そして、本命星の二黒土星が担う主な身体的部位の「腸(腹部全体)」と合致します。

    従って、この機会に腸内環境を整える食習慣に取り組むと良いでしょう。

    先天定位

    九星気学で用いる「後天定位盤と先天定位盤」では、二黒土星と四緑木星は重なり合う(密接)関係です。

    さらに! 今年一年間回座する坎宮と先天定位で重なり合う関係です。

    そして、心の基盤となる坎宮は思考に大きく影響を与えます

    医学的にも「脳腸相関」という言葉が示すように、脳のコンディションと腸のコンディションは密接な関係があることが九星を通して明確にご理解頂けると思います。

    強い運気に恵まれ、人間関係も盛り上がる運気ですが。

    その分、きっと神経を使っていると思われるので、十分な休養と睡眠も心掛けて下さい。

     

    スポンサーリンク

     

    九星気学 4月の運勢

    九星気学 毎月の運勢一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

    九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

    九星気学 2021年 運勢

    縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    建築事に用いられる十二直の吉凶も記載!
    詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    二黒土星 2021年の運勢

    2021年 辛丑 二黒土星の運勢
    自己内観を通して人生の基盤を固める
    二黒土星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 二黒土星の運勢」御覧下さい。

    二黒土星の月運

    九星気学 二黒土星 運勢カレンダー

    運勢カレンダー

     

    二黒土星の性格と生涯運

    二黒土星 性格二黒土星の性格と人生全体を捉える大まかな生涯運をこちらの記事に記載しています。

     

    二黒土星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    二黒土星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    二黒土星 2022年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    寅年 亥年 申年 巳年
    1962年(昭和37)
    2月4日 16:18~
    1963年(昭和38)
    2月3日
    壬寅年
    1971年(昭和46)
    2月4日 20:26~
    1972年(昭和47)
    2月3日
    辛亥年
    1980年(昭和55)
    2月5日 1:10~
    1981年(昭和56)
    2月3日
    庚申年
    1989年(平成元)
    2月4日 5:27~
    1990年(平成2)
    2月3日
    己巳年
    1998年(平成10)
    2月4日 9:57~
    1999年(平成11)
    2月3日
    戊寅年
    2007年(平成19)
    2月4日 14:18~
    2008年(平成20)
    2月3日
    丁亥年
    2016年(平成28)
    2月4日 18:46~
    2017年(平成29)
    2月3日
    丙申年
    2025年2月3日
    23:11~
    2026年2月3日
    乙巳年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ