二黒土星 2020年12月の運勢 強気は控えて受け身姿勢が良策

二黒土星 12月 運勢と吉方位
2020年12月7日~2021年1月4日まで二黒土星 12月本命星: 北東(艮宮回座)月破
12月の吉方位:南東・北西

年盤・月盤共通の吉方位:南東・北西
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:南東・北西
2020年 二黒土星 年盤

 

 

二黒土星 2020年12月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

 

南東

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

六白金星が巡る 12月の南東の祐気エネルギー

  • 権威者からの引き立てに恵まれる。
  • 何事も整い結果に繋がり、信用が得られる。

 

北西

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

八白土星が巡る 12月の北西の祐気エネルギー

  • 起業活動に発展に繋がる変化が期待できる
  • 蓄財運向上!

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

月命星も加味した吉方が知りたい方は、表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

生まれ月別(月命星)の吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事にジャンプします。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事
二黒土星 2021年の運勢 盛運期に向けて基礎創りの年
2021年 辛丑 二黒土星の運勢
自己内観を通して人生の基盤を固める
二黒土星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 二黒土星の運勢」御覧下さい。

2021年 初詣は恵方参り
2021年 恵方二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

二黒土星 2020年12月の運勢 ~全体運~

二黒土星 12月「月盤と年盤の関係」
離宮回座(南)により二黒同会。離宮にて二黒被同会(上記の年盤と月盤参照)

12月の月盤では、二黒土星は午方位(南)に「離」と書かれている「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。

12月 吉神 月盤

離宮は南に位置する宮ですので、陽の光を浴びる宮とされています。

「陽の光」は物質的な事柄だけでなく、人々からの注目や称賛といった「輝かしさ」を象徴します。

開運ワードは「謙虚さと品格」

 

2020年の集大成となる月

今月(12月)の月盤は、今年(2020年)の年盤と星の配置が全く同じです。

要するに同じ盤が重なる月となります。

さらに「子の年」の「子の月」なので破壊」が南の「午」に付きます

これも年盤・月盤共に同じです。

従って、今月(12月)は今年を象徴するような、ひと月となり、正に「2020年の気と事象」が強く現れます

そして来月(1月)は、未だ2020年の年の運気がベースではありますが。

1月の月盤が2021年の年盤と全く同じ盤ですので、早々と2021年の気が漂い始めます

 

今月(12月)の二黒土星は、太陽が盛んに照りつける時・場所を表す「南」に位置する「離宮(りきゅう)」に本命星(二黒)が入ります。

これまでの努力が評価される月運に恵まれます。

ただ、12月は「子の月」ですので「月建」からの光は、子(ね)の方位(北)から差し込みます。

180度逆の位置「南」は「陰」となり月破を背負うことになります。

月破は、突発的なチャンセルや強制停止のような事象を持ち込まれますが。

正しい目標であれば起こる現象と言われています。

この時期に起こる「頓挫」は、二黒土星の判断が誤っているのではなく、「見直し・点検」を施し慎重に進むためのチャンスとして捉えて下さい。

ただ、自分は正しいのなら強引に推し進めても良いわけではありません。

無理に推し進めると無駄にトラブルを引き起こすことになる可能性を高めるので、周囲の状況を考慮して行動する事をおススメします。

今年(2020年)は、南の「離宮」に一年間(2月立春から翌年2月節分まで)二黒土星が滞在し、その上(月盤)に二黒土星が乗る状態となるので「二黒同会」となります。

本来もっといる二黒土星の吉象意「受け身・従順・平穏・育成」を活かすことで「月破」を封じ込めることが出来ます。

この時期の二黒土星は感性が鋭く感受性も豊かなので、自分の正当性を主張したくなるかもしれませんが…

一旦、受け身姿勢で様子を伺い、改めて策を練ると良いでしょう。

また、「育みの気」も発動している時期です。

良くも悪くも全て育まれるので極力トラブルを避け、リスクをとらない事が得策です。

この時期に壊れた事は「消滅」したわけではなく、後に「息を吹き返し動きだす」ので諦めずにトライする情熱は持ち続けて下さい。

12月の二黒土星は陰を背負いますが、光が当たる場所とされる「離宮」に居るので、物事を見通す先見の明に恵まれ、頭脳においても活性化される月運に恵まれています。

なので、この時期に浮かんだアイデアは後に繋がる可能性が大いにあるので計画や対策の一つとして記憶しておくと良いでしょう。

 

二黒土星 12月の日運グラフ

12月7日から20日まで
二黒土星 12月の日運グラフ

12月21日から2020年1月7日まで
二黒土星 12月の日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

二黒土星 12月の仕事運

仕事運

知的活動の根源となる感情(知的意欲)が高まり、頭脳の働きも活性化する月となります。

将来への展望を見出す先見も明も極まるので、少し遠くの将来を意識して仕事に取り組むと良いでしょう。

日々の仕事においては、本命星が長所を活かし勤勉にコツコツ取り組むことが良いアイデアに繋がります。

この時期の二黒土星は創造性に優れるので、斬新な企画やアイデアも浮かびます。

今年(2020年)に回座している離宮はワンランク上に向かうために必要な「知識・知恵」を身に着ける絶好の一年で、その集大成となる12月です。

この機会にワンランクアップ成長することを試みると良いでしょう。

この「成長」は「地位や財」といった成長よりも、精神的成長です。

この成長で器が広がり「地位や財」の根源と土台となります。

日常的な業務においては、ミスの防止策を講じながら次工程へ進めるように心がけて下さい。

 

二黒土星 12月の恋愛運

恋愛運・人間関係

今月(12月)の二黒土星は回座する「離宮」は文字通り「離」の事象を担う宮なので、人間関係においては「離合集散」のような事が起こりやすい月となります。

決して、ラブラブのカップルが「別れる」ような意味合いではありません。

ただ、本命星(二黒)が離宮に回座する時期は「不要なモノを手離す」絶好のタイミングです。

なので、不倫や依存的な関係(悪友も含む)を解消するタイミングとしては最適です。

しかし、今年(2020年)は歳破が付き、12月においても月破が付く月ですので、思い通りに物事が進まない傾向が現れるかもしれません。

また、トラブルが発生しても厄介なので「距離を置く」ことから試みると良いでしょう。

新たな出会いを求めている方においては、「離合集散」の「合」と「集」の気が発動するので、積極的に出会いの場に参加してみると良いでしょう。

今月(12月)の二黒土星は美意識が高まるのでお洒落もきっと映えるはず。

その反面、感性や勘が冴えているので、他者の短所が目につき、不満を抱くような場面が発生するかもしれませんが、露骨に嫌な表情をするのは慎んでください。

我慢する必要もないので、この場合も「距離を置いて」対応すると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

二黒土星 12月の金運

金運

今月(12月)二黒土星は、美意識が高まる傾向があるので、その欲求を満たそうとするので購買意欲が高まるかもしれません。

欲しい物を買うことは決して悪いことではありませんが…

この時期の二黒土星はワンランクアップを目指して「学び、そして知識を蓄える」ことで自己成長を促す相応しいタイミングです。

なので、知的資産に自己投資すると良いでしょう。

即、収入に繋がることではないので二の足を踏みがちなのですが…

昨年(2019年)から転換期に入り、今年その真っ只中にいます。

このような時期は、大きく稼ぐことよりも「芸・技・知識」を蓄え、高運期に備えることが重要なのです。

この根回しこそが、将来の飛躍と金運アップに繋がります。

 

スポンサーリンク

2020年 二黒土星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

秋財布 2020年 二黒土星に相応し金運財布と購入日

秋財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    二黒土星 12月の健康運

    健康運

    感性が高まり、情熱的な盛り上がりが現れる月なのですが…

    月運のエネルギーにおいては衰退気味なので、肉体的にもスタミナ不足に陥りやすい傾向があります。

    今月(12月)は、頭脳の回転が非常に良いので、多くの情報を取り入れ、情報の処理を行っているので、眼を酷使しているようです。

    なので、眼精疲労から頭痛が起こりやすい状態かもしれません。

    頭痛や眼精疲労は早めて対処して、来月(1月)に持ち越さないようにしましょう。

    年末年始の会食に参加しても、飲み過ぎ食べ過ぎに陥らないようにしっかり自制することを心掛けて下さい。

     

    スポンサーリンク

     

    二黒土星 2021年の運勢 盛運期に向けて基礎創りの年

    2021年 辛丑 二黒土星の運勢
    自己内観を通して人生の基盤を固める
    二黒土星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 二黒土星の運勢」御覧下さい。

    九星気学 二黒土星 運勢カレンダー

    運勢カレンダー

    2021年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

    九星気学 2021年 運勢

    九星気学 2020年の運勢 各九星の一覧リスト

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    2020年 二黒土星の運勢

    2020年二黒土星の運勢

    二黒土星 2020年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら二黒土星 2020年の運勢」御覧下さい。

    二黒土星の月運

     

    二黒土星の性格と生涯運

    二黒土星 性格二黒土星の性格と人生全体を捉える大まかな生涯運をこちらの記事に記載しています。

    九星気学 12月の運勢

    九星気学 毎月の運勢一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

     

    二黒土星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    二黒土星 2020年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    二黒土星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    二黒土星 2022年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    寅年 亥年 申年 巳年
    1962年(昭和37)
    2月4日 16:18~
    1963年(昭和38)
    2月3日
    壬寅年
    1971年(昭和46)
    2月4日 20:26~
    1972年(昭和47)
    2月3日
    辛亥年
    1980年(昭和55)
    2月5日 1:10~
    1981年(昭和56)
    2月3日
    庚申年
    1989年(平成元)
    2月4日 5:27~
    1990年(平成2)
    2月3日
    己巳年
    1998年(平成10)
    2月4日 9:57~
    1999年(平成11)
    2月3日
    戊寅年
    2007年(平成19)
    2月4日 14:18~
    2008年(平成20)
    2月3日
    丁亥年
    2016年(平成28)
    2月4日 18:46~
    2017年(平成29)
    2月3日
    丙申年
    2025年2月3日
    23:11~
    2026年2月3日
    乙巳年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ