一白水星 2019年12月の運勢 内省の調整と改善で運気アップ

一白水星 12月 運勢吉方位
12月7日
2020年1月5日まで
中宮月

一白水星 12月 運勢と吉方位

年盤の吉方:南・北
月盤吉方:南西・北東・西
年盤・月盤共に吉方:なし

2019 一白水星 年盤

一白水星 12月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

南西

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

七赤金星が巡る 12月の南西の祐気エネルギー

  • 金運上昇・蓄財意識も高まる
  • 家族円満・愛情運アップ
  • 職場の人間関係に恵まれる

北東

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

四緑木星が巡る 12月の北東の祐気エネルギー

  • 信用による好転のチャンスに恵まれる
  • 積み重ねた信用が信頼となる
  • 交渉事やトレードなど取引を見極める俯瞰力が向上が期待できる

西

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

三碧木星が巡る 12月の西の祐気エネルギー

  • コミュニケーション能力向上
  • 才能を報酬へ導く錬金効果が期待できる
  • 恋愛運アップ

 

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

一白土星 生まれ月別(月命星)12月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、上記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

運勢関連記事

 

一白水星 2019年12月の運勢 ~全体運~

人間関係に恵まれ、穏やかな一年(2019年)も、残り一月なりました。

九星気学における運気としては、来年2月(立春)から新たな運気が始まりますが。

12月7日19時18分から二十四節気の「大雪」を迎え、12月の運気が始まります。

 

俯瞰力を活かし、冷静な判断を建設的活かす!

2019年の一白水星は、西の「兌宮(だきゅう)」という位置に一年間回座しています。

季節に例えると「秋の収穫期」にあたり、収穫を祝い、人々と食を楽しむような楽しいムードに恵まれる。

その反面、自分の中で「物足りなさ」に気づく一年であります。

自己の不足に気づき、これまで精力的に取り組み、試行錯誤されたと思います。

月運としては先月(11月)までは、何事にも「攻めの姿勢」で取り組んでいた一白水星ですが。

今月(12月)は、今年の「総決算」に取り組む一ヵ月になります。

 

2020年の「変革の年」を迎える準備

これまでの活動や積み上げた努力が「結実」として現れる月運に恵まれます。

もちろん!「結実」なのですから、活動量に比例した「結実」が現れますし、内容においては原因に相応しい「結実」となります。

現れた「結実」としっかり向き合うことで、これから歩む最善の道が見つかります。

現れた「結実」が良くも悪くも、いずれにしても、メンテナンスと改善を施すタイミングとしては最高のタイミングです。

なせなら、2020年の一白水星は「変革の年」を迎えます。

従って、あらゆる変化を受け入れ「運気」のみならず、時代の流れをしっかり捉え「刷新」へ向かわせる一年に突入します。

自分自身や現状をしっかり俯瞰して、シビアな判断で2020年に向かう準備を行う月運です。

運気としては、もう二ヶ月ほどの猶予はありますが。

来年1月は、公私ともに忙しい月になります。

腰を据えて内省を調えることが出来るのは12月なのです。

とはいえ、周囲から何かと依頼されることが多く、ちょっとした問題であっても過去を遡って解決しなければならない事が発生しやすい月運です。

自己犠牲を払わず、保身に走らず、建設的な思考を発動させて物事に取り組むと良い結果に繋がるでしょう。

多少、物事が停滞する傾向が現れるますが…

攻めから「守り」に転換する月に現れる現象です。

 

スポンサーリンク

 

一白水星 12月の仕事運

九星占い 仕事運

今年は、年末年始のお休みと通常の土日と相まって、一週間くらいの休暇となる方も多いと思います。

そのような状況と運気による影響もあって、今月(12月)の一白水星の仕事は忙しくなるかもしれません。

その仕事もほとんどが雑務で、少々マルチタスクのような作業が多くなるでしょう。

手慣れた作業であっても、慌てて「やっつけ仕事」にならないように心掛けましょう。

今月(12月)の一白水星は「結実の月」ですから、この時点で得るべき「結果」も多く発生しています。

なので、極力ケアミスは起こさないように業務を遂行させましょう。

また、この時期は周囲との連携と協力で仕事を進める必要があります。

全体運でも述べたように、仕事を頼まれることが多く発生しやすい月運です。

更に、この時期の一白水星は月運のエネルギーが強く「私一人で十分!」「私に任せて!」といった強気姿勢になる傾向があります。

月運としては、先月(11月)のように進捗が期待し辛いかもしれません。

そのような、様々な要因で仕事が山積みになって停滞し、内省を調えるどころか、振り回されるだけに…。

理想ではなく「現実」を踏まえて、仕事を引き受けるようにしましょう。

上昇志向は持ちつつ、建設的な意見と落としどころを見出しながら、チームプレイで仕事に取り組むと良い結果が得られます。

 

 

一白水星 12月の恋愛運

九星占い 恋愛運

今月(12月)の一白水星は月運としてのエネルギーが強く、周囲からの需要も高まる月運です。

なので、新たな出会いを求めて恋活中の方や婚活中の方にとってはチャンスに恵まれる時期でしょう。

とは言え、これまでの活動やあなた自身のあり方が「結果」として現れやすい月運です。

人によっては、過去の人間関係や何らかの問題も現れるかもしれません。

今年(2019年)は人との繋がりやロマンスが生まれやすい一年間。

曖昧にしていた事を整理しなければならない事が浮上するかもしれません。

今月(12月)の一白水星は俯瞰力が高まり、冷静な判断と適応力に恵まれています。

これまでの人間関係やこれから関わる人間関係に対し「関わり方と距離感」を冷静に判断し、整理の際は上手に整理を施すことが出来ます。

ご縁としては、古い友人や久しぶりに再会した恋人を通じてご縁がありそうです。

整理力が高まっている運気を利用して「思考整理」を試みると良いでしょう。

基本的に感情的な状態に陥ることが少ない一白水星ですが。

情感が豊かな為、心の奥底ではあらゆる感情が渦巻いている時もあります。

その感情を放置していると感情に流さ、自分の感情に支配されます。

一般的に知られている「マインドマップ」を「思考整理」に活用すると良いでしょう。

「思考整理」を行って良かったと思える日が、来月さらには2020年には訪れるはずです。

 

 

スポンサーリンク

一白水星 12月の金運

九星占い 金運

これまでの月運では、金銭面において少々流動的な傾向が強く現れていたと思います。

年間通して今年(2019年)は、何となく日銭的な金銭に恵まれ、その影響でお財布の紐が緩んでいたかもしれません。

しかし、2020年は「改革の年」を迎えますから、これまでの金銭感覚を見直す必要が発生するでしょう。

そして、2020年は蓄財意識が高まる一年でもあります。

2020年の変化は、周囲から訪れるだけでなく、むしろ自己の中から発動する「意識改革」なのです。

その改革心が発動される前のメンテナンスと改善を施すタイミングとなる12月なのです。

お金に関しては、物理的に目に見えるモノですから、しっかり現状を把握する事から始めましょう!

日々の金星については、何かとイベントが多くクリスマスや忘年会など交際費の出費が発生しやすいシーズンですから、収支のバランスをしっかり心掛けて計画的に楽しみましょう!

 

 

一白水星 12月の健康運

九星占い 健康運

仕事の付き合いや挨拶回りなどで忙しいシーズンですが。

今月は(12月)は、極力 家族と過ごす時間を設け、団らんの時間を楽しみましょう。

この時期は、自分と向き合い、内省を調えたい月です。

なので、外交的な関りは必要最小限にして、リラックスする時間を確保して、家庭内の内省も調えましょう。

自分自身の基盤は家庭であり、基盤となる人間関係は家族です。

家族との関りがメンタル的にも良い影響を与え、身体的な健康増進にも繋がります。

何らかの持病を持たれている方は、特に!自分の体と向き合うべき月です。

今月(12月)は、暴飲暴食に陥りやすいシーズンですから「腹八分目」を意識的に心掛けましょう。

状況にもよりますが、不調な兆しが現れたら、三ヶ月ほど過去を遡って探ってみて、主治医に相談しましょう!

 

スポンサーリンク

 

一白水星の運勢と運気にあった開運法

一白水星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢と毎月の月運

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 一白水星 上半期と下半期のバイオリズムグラフ

一白水星2019年のバイオリズムグラフ人との繋がりが豊かな人生へ導く!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 一白水星 運勢カレンダー

運勢カレンダー 開運福来るinfo

九星気学 12月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

2020年 一白水星 上半期と下半期のバイオリズムグラフ

一白水星 2020 グラフ変化と改革で豊かな人生へ導く!
2020年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

 

2020年 一白水星の相性 ご縁と人間関係

一白水星 相性 20202020年の一白水星は「リコネクティング(Reconnecting)」を活用しよう!
2020年 一白水星と各九星のご縁と相性期 を詳しく、こちらの記事で紹介しています。

 

一白水星 日盤 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

この記事は、生まれ月別で作成しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

卯年 子年 酉年 午年
1963年(昭和38)
2月4日 22:08~
1964年(昭和39)
2月4日まで
癸卯年
1972年(昭和47)
2月5日 2:20~
1973年(昭和48)
2月3日まで
壬子年
1981年(昭和56)
2月4日 6:56~
1982年(昭和57)
2月3日まで
辛酉年
1990年(平成2)
2月4日 11:14~
1991年(平成3)
2月3日まで
庚午年
1999年(平成11)
2月4日 15:57~
2000年(平成12)
2月3日まで
己卯年
2008年(平成20)
2月4日 20:01~
2009年(平成21)
2月3日まで
戊子年
2017年(平成29)
2月4日 0:35~
2018年(平成30)
2月3日まで
丁酉年
2026年2月4日
5:02~
2027年2月3日まで
丙午年

一白水星 2019年 吉方位カレンダー

一白水星 2020年 吉方位カレンダー

一白水星 2021年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ