一白水星 2019年9月の運勢 従順さで堅実に実力を養って運気アップ

一白水星 9月 運勢吉方位
9月8日
10月7日まで
チャンスの元となる種を蒔

一白水星 8月 運勢と吉方位

年盤の吉方:南・北
月盤吉方:西
年盤・月盤共に吉方:なし

2019 一白水星 年盤

一白水星 9月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

9月の吉方位月盤のみの吉方位ですので移動距離は近距離です。

西

六白金星が巡る 9月の西の祐気エネルギー

  • 権威者からの引き立てや援助に恵まれる
  • 金運アップ

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

一白土星 生まれ月別(月命星)9月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、上記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

運勢関連記事

 

一白水星 2019年9月の運勢 ~全体運~

昼間は、真夏のような暑い日もありますが。

朝晩は過ごしやすく「秋」を感じます。

それもそのはず、9月8日(午前7時17分)から二十七節気の一つで秋にあたる「白露」に入ります。

約二週間がには更に季節が進み、9/23には秋分ですよ!

月日が過ぎるのは本当に早く、そろそろ2020年に向けて準備を始めたい時期となりました。

 

不足を補う育みをスタートさせる月

2019年の一白水星は、年間通して穏やかな運気に恵まれています。

その反面、人によっては『このままでよいのだろうか?』といった思いが、心の中に時折フワッと現れることもあるでしょう。

それは、現状に対する「不満」ではなく、自分の中にある「不足」を感じるているようです。

そのような感情は、決してネガティブな感情ではなく、向上心が備わっているから現れる思いです。

従って、何となく感じる「不足感」は、次のステップへ向かう「チャンスの元」であります。

 

今月(9月)は、運のエネルギーが向上し始め、物事が動き出す準備を行う月運に恵まれています。

まず、目の前の事なら「日々の生活習慣の改善を始める」ような、身近な課題で「チャンスの元」を育てると良いでしょう。

2020年を見据えて、種を蒔く(準備)を行うなら、「自信」と「実力」のギャップを埋める。

真の「実力」を養うことで、精神論的な自信(根拠ない自信)が、実績から育まれた「自信」となって、現実と理想とのギャップが埋まり、あらゆる変化にも対応できる応用力が身に付きます。

今月(9月)の月運は、これから上昇する月運を確かな「運」に「育てる」時期ですから、その恵まれた運気を大いに活用しましょう。

何事も「継続は力なり」です。

 

スポンサーリンク

 

一白水星 9月の仕事運

九星占い 仕事運

先月(8月)の低調運から抜け出し、上昇運気へ向かいます。

その上昇運気に伴い、勤労意欲が湧き、モチベーションもアップします。

ただ、自動的に仕事がグイグイ発展する程の勢いはなく、むしろ自分が潤滑油的な存在となって、仕事が円滑に回るように働きかける必要があるでしょう。

職場では、縁の下の力持ちのような働き方の方が上手に運気を活用することが出来ます。

その場合、仕事の内容に少々退屈さを感じたり、地味過ぎて飽きてくるかもしれませんが…

しかし、面倒な仕事でも一生懸命に取り組む姿を見て、職場の仲間や上司などから好感が得られ信頼へと発展します。

本命星が南西にある「坤宮(こんきゅう)」という宮に入る時期は発展に繋がる「チャンスの種」を蒔く時期に当たります。

そして、土の中で発芽に向かう準備を行っているので、外見では「成長の様子」を伺うことが出来ないので「ちゃんと育ってる?大丈夫?」と思う。

そういった時期でありますが…

人間社会では、周りの様子や人々の様子を伺えば理解できることです。

自分自身に備わっている「包容力」を活かすことが良い結果へ導く開運行動になります。

 

 

一白水星 9月の恋愛運

九星占い 恋愛運

今年(2019年)年間通じて、恋愛運に恵まれています。

そのような年運の真っ只中に迎える9月の一白水星は、「堅実さ」が増しています。

婚活中の方なら、この月運を活用して、結婚に相応しい「堅実的なパートナー選び」が出来そうです。

また、ご本人の「真面目さ」が評価される運気に恵まれています。

常日頃から婚活中をアピールしている人の場合、友人や同僚からの紹介も期待できそうです。

現在交際中のカップは、お互いの家族との交流を深めると良いでしょう。

結婚を視野に入れているのなら、是非!取り組みたい活動です。

まだ、付き合い始めのカップルなら、二人で料理を作って「お家デート」を楽しむと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

一白水星 9月の金運

九星占い 金運

今月(9月)は、何事にも「育てる」「準備する」ことにおいての行動を起こすタイミングに恵まれています。

今後の金運アップに向けて、「準備する」もしくはお金に関する知識を「育てる」と良いです。

今年(2019年)の一白水星は、年間通してレジャーや趣味それに関わる活動費や交際費などの出費が発生しやすい一年です。

自分の心を豊かにしてくれる価値あるものに投資をする事は必要ですし、決して悪いことではありません。

ただ、今月(9月)に迎える月運は、現実的に堅実性を養う月運ですから、この機会にしっかり地に足付いた感覚を養ってみましょう。

通常なら「節約=我慢」といったイメージを思い浮かびますが、今月(9月)は素直に蓄財欲がアップしているので「我慢」のような感覚はないかもしれません。

今月(9月)は「種蒔きの月」ですから、蒔いた種は必ず芽が出ます。

その「芽」は良くも悪くも芽が出ますから、「良い芽吹き」得たのですよね。

なので、節約の必要性と投資の必要性をしっかり把握して「実を結ぶお金の使い方」を学びましょう。

現在加入している保険などをしっかり見直してみるのも良いでしょう。

 

 

一白水星 9月の健康運

九星占い 健康運

何事もベース(基礎)が大事です。

健康面においても同じで、日々の生活習慣の積み重ねで体が出来上がります。

ジャンクフードばかり食べていたら、ジャンクフードで体が出来上がります。

自分の体は、洋服のように「替え」はありませんから、限りなく健全な身体でいたいですよね。

「準備と育み」に恵まれた運気を健康増進に繋げるには、日々の食生活改善に取り組んでみましょう。

あれも、これも、一度に行うとストレスとなって本末転倒となるので、何か一つ取り組んでみると良いでしょう。

今年(2019年)の一白水星は、「口(くち)」に関わる事にご縁がある一年です。

なので、この機会に食習慣の改善は運気的にも結果が期待できます。

例えば…

お酒の量が増えてしまった方は、「お酒」そのものを止めるのではなく、お酒を飲みながら水やお茶などのアルコールが入っていなドリンクと飲み合わせる。

そのようにすることで、実質的にはアルコール摂取量が減ります。

小さなことですが、それが習慣となって、さらにノンアルコールの比率を高めると、更に良い結果が期待できます。

 

スポンサーリンク

 

2020年 一白水星 上半期と下半期のバイオリズムグラフ

一白水星 2020 グラフ変化と改革で豊かな人生へ導く!
2020年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

 

2020年 一白水星の相性 ご縁と人間関係

一白水星 相性 20202020年の一白水星は「リコネクティング(Reconnecting)」を活用しよう!
2020年 一白水星と各九星のご縁と相性期 を詳しく、こちらの記事で紹介しています。

一白水星の運勢と運気にあった開運法

一白水星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢と毎月の月運

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 一白水星 上半期と下半期のバイオリズムグラフ

一白水星2019年のバイオリズムグラフ人との繋がりが豊かな人生へ導く!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 一白水星 運勢カレンダー

運勢カレンダー 開運福来るinfo

 

一白水星 日盤 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

この記事は、生まれ月別で作成しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

卯年 子年 酉年 午年
1963年(昭和38)
2月4日 22:08~
1964年(昭和39)
2月4日まで
癸卯年
1972年(昭和47)
2月5日 2:20~
1973年(昭和48)
2月3日まで
壬子年
1981年(昭和56)
2月4日 6:56~
1982年(昭和57)
2月3日まで
辛酉年
1990年(平成2)
2月4日 11:14~
1991年(平成3)
2月3日まで
庚午年
1999年(平成11)
2月4日 15:57~
2000年(平成12)
2月3日まで
己卯年
2008年(平成20)
2月4日 20:01~
2009年(平成21)
2月3日まで
戊子年
2017年(平成29)
2月4日 0:35~
2018年(平成30)
2月3日まで
丁酉年
2026年2月4日
5:02~
2027年2月3日まで
丙午年

一白水星 2019年 吉方位カレンダー

一白水星 2020年 吉方位カレンダー

一白水星 2021年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ