一白水星 今月の運勢

一白水星 毎月の運勢

この記事では、一白水星毎月の運勢を紹介しています。
運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星一白水星なのか?下記の表でご確認下さい。
表中の期間に生まれた方が一白水星生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和2年(1927)2月5日~昭和3年(1928)2月4日
昭和11年(1936)2月5日~昭和12年(1937)2月3日
昭和20年(1945)2月4日~昭和21年(1946)2月3日
昭和29年(1954)2月4日~昭和30年(1955)2月3日
昭和38年(1963)2月4日~昭和39年(1964)2月4日
昭和47年(1972)2月5日~昭和48年(1973)2月3日
昭和56年(1981)2月4日~昭和57年(1982)2月3日
平成2年(1990)2月4日~平成3年(1991)2月3日
平成11年(1999)2月4日~平成12年(2000)2月3日
平成20年(2008)2月4日~平成21年(2009)2月3日
平成29年(2017)2月4日~平成30年(2018)2月3日

表中の日付を見て頂くとお分かりのように、一年の区切りは1月1日ではありません。
九星気学では、一年の始まり(運勢)は、立春(節分)から始まります。

 

 

一白水星 今月の運勢

一白水星 2月 運勢と吉方位
2020年2月4日~3月4日まで一白水星 2月 運勢と吉方位本命星: 西(兌宮回座)
2月の吉方位:北・南東・南

年盤・月盤共通の吉方位:北・南東
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:北・南東
2020年 一白水星 年盤

一白水星 2020年2月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

年盤では南は歳破ですから、移動距離は近距離で滞在期間も長期滞在は避けて下さい

 

南(天道

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

三碧木星が巡る 2月の南の祐気エネルギー

天の道(お天道様)から福徳を受けると言われる程の「天道」吉方位です。

  • 気力アップ
  • 飛躍運を促す効果が期待できる

 

年盤・月盤共に吉方位です。

遠方旅行・移転・引っ越し吉方位として使える吉方位です。

四緑木星が巡る 2月の北の祐気エネルギー

2月の北は、吉神「月徳合(げっとくごう)・生気(しょうき)・月空(げっくう)」が巡る方位ですから、疲れを癒す方位としてお勧めです。

  • ご縁が深まる
  • 末永く関わるご縁に恵まれる

 

南東

七赤金星が巡る 2月の南東の祐気エネルギー

年盤・月盤共に吉方位です。移動距離は長距離、引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

  • コミュニケーション能力が高まりる
  • 恋愛・金運・信用運アップ

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

2月の吉方 生まれ月別(月命星)
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事にジャンプします。

 

スポンサーリンク

 

 

運勢関連記事

 

一白水星 2020年2月の運勢
穏やかな運気と喜悦運に恵まれ社交運好調!

一白水星 2月「月盤と年盤の関係」
兌宮回座により九紫同会。艮宮にて二黒被同会。(上記の年盤と月盤参照)

2月の月盤では、一白水星は「兌」と書かれている「兌宮(ごんきゅう)」という宮に入ります。

2月 吉神 月盤

兌宮は、悦楽を担当する七赤金星の本座(定位置)です。

主に「口(くち)」に関わる事柄を担当するので、「会話、飲食」を通じて人々と集い、楽しむことを象徴します。

また、西の宮ですので季節としては「実りの秋」に通じ、現代的には「収穫=お金」とされています。

なので、兌宮は本命星が入る月運のエネルギーとしては、ピークが過ぎ、成果を手に入れた後の「宴」のような運気となります。

開運ワードは「次のステージに向けて不足を知る」

 

2020年の運気が始まる2月(立春)

2020年に迎える「変化の年」が転換期の幕開けとなります。

人生のステージが「上がる」と言うことは、平坦な道のりではなく、変化を通して上へ上へと向かいます。

その「変化」が始まる2020年の年運が、2月(立春)を境に始まります。

とは言え、2月は穏やかな運気に恵まれ、未だ2019年の余韻が残っています。

感覚的に2020年の運気を実感するのは、来月(3月)になるでしょう。

人脈が広がり、コミュニケーションを通して世界観も広がる

今月(2月)の一白水星は、好調な社交運に恵まれ、レジャーや趣味などのような比較的遊び的な要素が強いコミュニティで人脈が広がる月運です。

なので、異業種交流会やセミナーなどの集まりで人脈が広がったり、仕事を通じて発生したご縁がプライベートへ発展することもあるでしょう。

いずれにしても、「楽しみ事」を通して人と繋がる月運ですから、積極的に交流を図ると良いでしょう。

一白水星の長所として「浸透」と言った気質を上手に活用する能力を持っています。

従って、初対面の人でも相手の心の中にスーッと浸透して親しくなるコミュニケーション能力に長けています。

一見ソフトに見えるのですが、実は「芯が強い(志操堅固)」人物です。

なので、和気あいあいと語らい楽しんでいても、何らのきっかけで意見が合わなくなると妥協しな面を持っています。

普段は柔軟に対応する一白水星なのですが。

今月(2月)は、物議を醸すような発言を発してしまう可能性があるので「言葉や表現」には細心の注意を払うように心掛けると良いでしょう。

ただ、今月(2月)の一白水星は頭脳明晰で先を見通す能力も高まる運気に恵まれています。

また、コミュニケーション能力も高まっているので、会話を通して相手の本心を引き出すことも出来ます。

本来持っている「ステルス気質」をポジティブに活用することも出来る月運でもあります。

ただ、使い方次第で良し悪しがハッキリ現れる可能性があるので、心の奥底にネガティブな感情を持った状態で発動させないように心がけて下さい。

 

一白水星 2月の日運グラフ

2月4日から18日まで
一白水星 2月 日運グラフ

2月19日から3月4日まで
一白水星 2月 日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

スポンサーリンク

一白水星 2月の仕事運

仕事運

今月(2月)は「集中力維持」を心がけて下さい。

基本的に一白水星の方は集中力は高いのですが、マルチタスクになると注意力散漫になる可能性が高まる傾向があります。

また、何事も最後の最後まで気を抜くことなく仕事を成し遂げる意識を高く保つことも重要です。

仕事を人に任せる立場の方は、部下や外注など任せた人に丸投げせずに進捗状況を細かくチェックすることをお勧めします。

来月(3月)は、物事や環境など自分の身の回りで変化が起こりやすい月運に入り、年運においても本格的に変化の一年が始まります。

その本格スタートが始まる前月ですから、事前に防げるケアミスを可能な価値り「ゼロ」にしたい月です。

職場の仲間や取引先などの人々とのコミュニケーションが良好で風通しの良い意思疎通を取ることでスムーズな進展が見込める月に恵まれています。

集中力とコミュニケーションが開運行動のポイントとなります。

 

一白水星 2月の恋愛運

恋愛運・人間関係

社交運が好調な月運に恵まれていますから、恋愛チャンスにも恵まれます。

新たな出会いを求めている方にとっては、チャンス月です!

積極的に出会いの機会を設け、積極的に活動することをお勧めします。

趣味や得意ジャンルが加味されたコミュニティに参加するのも良いでしょう。

今年(2020年)は変化の年ですから、この機会に今までにないパターンを生活に組み込むことで、新たな環境を通じて新たな出会いのきっかけの場を広げることが出来るでしょう。

人間関係に恵まれる月運なので、気持ち的には「外向的」になる傾向があります。

もちろん! 社交運好調な時期ですから当然で、良いことなのですが。

2020年は身内との関りが大切一年になります。

親と離れて生活されている方は、親御様とのコミュニケーションも大事にして下さいね。

 

 

スポンサーリンク

一白水星 2月の金運

金運

今月(2月)は「喜悦運の月」ですから、交際費や交遊費などで出費が発生しやすい月運です。

人脈が広がる月運に恵まれていますから、交際費を惜しんで緊縮財政にシフトチェンジする必要はありません。

収支のバランスさえ調っているのなら交際は必要経費と見なして、楽しみましょう!

ただ、2020年は「変化の年」に入り、これから3年間は「転換期」となります。

なので、今年だけに関わらず、3年間は想定外の事柄で出費が発生したり、逆に想定外の収入も発生するかもしれません。

いずれにしても、右往左往しない「心の安定」が重要になりますから、金銭面においてはギリギリの状態に陥らないように「余力」を心がけて下さい。

2020年は、これまでの価値観や行程概念のバイアスを取り除き、臨機応変な思考と感覚がとても大切な金運アップマインドになります。

今月(2月)は、物事を明確に判断し、先を見通す能力が高まる月運に恵まれていますから、この機会に改めて「本質的価値」を見出し、不必要なモノや価値から手放すことも検討すると良いでしょう。

学びや知識習得にも恵まれていますから、この機会にマネーリテラシーを高める「学び」に取り組むことで金運上昇のきっかけとなる「変化」が起こるかもしれません。

 

スポンサーリンク

2020年 一白水星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

春財布 2020年 一白水星に相応し金運財布と購入日

春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

一白水星 2月の健康運

健康運

月運のエネルギーとしては、ピークが過ぎ充実を図る月です。

しかし、月運としては社交運が高まる月ですから、エネルギーを上手に温存しながら交遊ごとに活用したい時期となります。

なので、気を付けたい事柄としては「暴飲暴食」に注意です。

趣味やレジャーを通じて、社交範囲が広がり、飲食の機会も増える傾向があります。

楽しい食事会や飲み会では、ついつい飲み過ぎ、食べ過ぎと同時に栄養のバランスが偏ります。

日常の食事では、栄養のバランスと規則正しい時間帯での食事を心掛けましょう。

今月(2月)の月盤で一白水星は「兌宮」という宮に入ります。

この宮は、口・歯・喉・胸部・肺を担当する宮に本命星が入る月ですから、

デンタルケアやうがいで咽頭の健全化が健康運アップに繋がります。

 

スポンサーリンク

九星気学 2月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

 

九星気学 2020年の運勢 各九星の一覧リスト

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

九星気学 2020年の月運バイオリズムグラフの一覧

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

2020年 縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

一白水星 関連コンテンツ

2020年 一白水星の運勢

2020年一白水星の運勢一白水星 2020年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら一白水星 2020年の運勢」御覧下さい。

一白水星の月運

九星気学 一白水星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

2020年 一白水星 上半期と下半期のバイオリズムグラフ

一白水星 2020 グラフ変化と改革で豊かな人生へ導く!
2020年を上半期と下半期に分けて月運による運気を紹介しています。詳細は下記リストのテキストリンクからご覧ください。

 

2020年 一白水星の相性 ご縁と人間関係

一白水星 相性 20202020年の一白水星は「リコネクティング(Reconnecting)」を活用しよう!
2020年 一白水星と各九星のご縁と相性期 を紹介しています。詳細は下記リストのテキストリンクからご覧ください。

 

一白水星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

一白水星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

一白水星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

卯年 子年 酉年 午年
1963年(昭和38)
2月4日 22:08~
1964年(昭和39)
2月4日まで
癸卯年
1972年(昭和47)
2月5日 2:20~
1973年(昭和48)
2月3日まで
壬子年
1981年(昭和56)
2月4日 6:56~
1982年(昭和57)
2月3日まで
辛酉年
1990年(平成2)
2月4日 11:14~
1991年(平成3)
2月3日まで
庚午年
1999年(平成11)
2月4日 15:57~
2000年(平成12)
2月3日まで
己卯年
2008年(平成20)
2月4日 20:01~
2009年(平成21)
2月3日まで
戊子年
2017年(平成29)
2月4日 0:35~
2018年(平成30)
2月3日まで
丁酉年
2026年2月4日
5:02~
2027年2月3日まで
丙午年

 

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ