一白水星 今月の運勢

一白水星 毎月の運勢

この記事では、一白水星毎月の運勢を紹介しています。
運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星一白水星なのか?下記の表でご確認下さい。
表中の期間に生まれた方が一白水星生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和2年(1927)2月5日~昭和3年(1928)2月4日
昭和11年(1936)2月5日~昭和12年(1937)2月3日
昭和20年(1945)2月4日~昭和21年(1946)2月3日
昭和29年(1954)2月4日~昭和30年(1955)2月3日
昭和38年(1963)2月4日~昭和39年(1964)2月4日
昭和47年(1972)2月5日~昭和48年(1973)2月3日
昭和56年(1981)2月4日~昭和57年(1982)2月3日
平成2年(1990)2月4日~平成3年(1991)2月3日
平成11年(1999)2月4日~平成12年(2000)2月3日
平成20年(2008)2月4日~平成21年(2009)2月3日
平成29年(2017)2月4日~平成30年(2018)2月3日

表中の日付を見て頂くとお分かりのように、一年の区切りは1月1日ではありません。
九星気学では、一年の始まり(運勢)は、立春(節分)から始まります。

 

 

一白水星 今月の運勢

一白水星 9月 運勢と吉方位
2020年9月7日~10月7日まで一白水星 9月本命星: 中央(中宮回座)
9月の吉方位:南西・西・北東

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:北・南東
2020年 一白水星 年盤

 

 

一白水星 2020年9月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

 

南西

七赤金星が巡る 9月の南西の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では南西本命的殺ですから、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

  • 自分に足りない能力を習得するために必要な勤勉さが高まる
  • 地に足のついた堅実な経済観念が育つ

9月の一白水星は七赤金星と同会する月ですから、9/7日から10/7日までの一ヵ月間は月盤上の同会吉方となります。

但し、3月生まれ・ 6月生まれ・12月生まれの方は除きます。(月命殺もしくは月命的殺の為)

 

西

三碧木星が巡る 9月の西の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では西暗剣殺方位ですから、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

  • コミュニケーション力が高まる
  • 新たな発見や発想力が高まり趣味や好きなことを通して金運に恵まれる

 

北東(天道

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では北東本命殺ですから、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

四緑木星が巡る 9月の北東の祐気エネルギー

  • 蓄えていた能力や蓄財などが発展や拡大に繋がるご縁に恵まれる
  • 俯瞰力が高まり、交渉力が大きく成長する

9/7日から10/7日までの一ヵ月間は天道吉方となります。

但し、3月生まれ・ 6月生まれ・12月生まれの方は除きます。(月命殺もしくは月命的殺の為)

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

9月の吉方 生まれ月別(月命星)
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事にジャンプします。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

 

一白水星 2020年9月の運勢
振り返りと改善で充実を図る

一白水星 9月「月盤と年盤の関係」
中宮回座により七赤同会。艮宮にて四緑被同会(上記の年盤と月盤参照)

9月の月盤では、一白水星は中央に「一」と書かれている「中宮(ちゅうぐう)」という宮に入ります。

9月 吉神 月盤

中宮に本命星が入る月運のエネルギーとしては、「最強」となります。

しかし、その強いエネルギーを対外的に発動するのではなく!

「内容(自己)の充実」を図るための強いエネルギーです。

開運ワードは「周囲への気配り」

 

来月(9月)の完成に向けて、足らないモノを補う

2020年の一白水星は「変化の年」で、5月立夏以降からは変化と共に「成長と発展」を歩まれたと思います。

今月(9月)は、これまでの歩みを振り返り、未熟な部分や不足している部分を改善し、充実を図る月となります。

今年(2020年)の年盤では、一年間(2月立春から翌年2月節分まで)七赤金星が中宮に滞在します。

そして、その中宮に今月(9月)の一ヵ月間、一白水星が滞在するので七赤の上に一白が乗る状態となります。(七赤同会)

なので、今月(9月)の一白水星は「悦びと不満」を担当する七赤的な象意(現象)がテーマとなります。

「悦び」と「不満」は相反する事柄でありますが、その根源は同じもので表裏一体です。

そして、バランスと方向性が重要なポイントとなります。

ほんの一例ですが…

ポジティブパターンとしては、周り(人・環境)の「不満」を解消することで「悦び」が生まれます。

逆にネガティブパターンとしては、「悦び」を独り占めすることで周囲から「不満」が噴出して結局、自分に降りかかり八方塞がりに陥ります。

今月(9月)の一白水星は、月盤の中央に位置する「中宮(ちゅうぐう)」という宮入ります。

この宮は、エネルギーが強く「破壊と再生(誕生)」を担います。

また、中心的存在となる人物が君臨する場所なのです。

なので、イメージとしては、9月の一白水星は『権限を振るって良い月』と、思われるかもしれませんが

しかし、それを実行すると、周囲から勃発した「不満」を受けたり、最悪な場合では「害悪の根源」として扱われ信用を損ねるかもしれません

エネルギーが強い時期ですから、良くも悪くも極端に現れるのでコントロールが重要となります。

利己的な思想と我欲を手離せば全く問題はないので、恐れずにご活躍下さい

今月(9月)は、七赤同会の月で、さらに七赤が巡る南西で「同会吉方」をとることが出来ます。

吉方で七赤の祐気をチャージして「七赤の吉象意」を活かす行動に繋げましょう!

同会吉方については下記リストの記事をご覧ください。

 

欲張らない目標で質の向上を目指す!設定ポイントは「楽しむ」

自分の足りない部分や未熟な部分を知り、そして周囲の不満や不足している事を把握して改善に取り組むことがテーマとなります。

とは言え、過度に責任や使命を背負う必要はありません。

むしろ、「足らないモノが満たされたら、こんな楽しいことが出来るよ」というように、楽しみながら取り組むことが開運へ繋がります。

今年(2020年)の変化によって、来年(2021年)はステージアップへ向かいます。

なので、この時期に設定する目標は、等身大よりも少し質を上げてみましょう。

今月(9月)は、不足や不平不満の中に次に向かうチャンスが埋もれています。

なので、自らが不平不満を口にすると「次に向かうチャンス」を見失う可能性を高めてしまうので不平不満や他者を攻撃する批判は厳禁です!

来月(10月)は、完成を象徴する宮に入り、高いクオリティーを求められる月運が巡ります。

なので、この時期の「改善と充実」は、しっかり取り組むべき課題となります。

 

一白水星 9月の日運グラフ

9月7日から22日まで
一白水星 8月 日運グラフ

9月22日から10月7日まで
一白水星 9月 日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

一白水星 9月の仕事運

仕事運

先月(8月)まで成長と拡大に奮闘してきた一白水星ですが。

今月(9月)は、駆け足だった歩みのスピードを緩め、事と次第によっては一旦立ち止まって、状況をしっかり把握する時期を迎えます。

今月(9月)の一白水星は、エネルギッシュですから「もっと出来る」「もっと広げたい」「もっと利益を得たい」といった気持ちが起こりやすい傾向があります。

しかし、その「もっと」は「量」ではなく「質」に向けるほうが良いのです。

今年(2020年)は、年間通して変化が起こりやすい一年ですから、新旧交代や環境や方針の変化にも対応しなければなりません。

なので、次のステージを視野に入れた「質の向上」に取り組むことが必要になるでしょう。

何かと「欲求」が高まる運気が巡っているので、過度な執着や承認欲求が起こると強引さが現れるので自制しつつ、その根源と向き合い、健全な改善を施しましょう。

職場では和やかな雰囲気でコミュニケーションを取るように心掛けましょう。

独断専行的な活動は慎み、互いに認め合いながら仕事に取り組むことで、和やかな人間関係が構築されるでしょう。

 

一白水星 9月の恋愛運

恋愛運・人間関係

今月(9月)は、趣味やレジャーが好調な月なので、楽しみ事を通して交流が広がります。

コミュニティーでは中心的な立場になることもあるでしょう。

しかし、チヤホヤされることを望むのではなく、まとめ役(幹事)を引き受けて周囲を盛り上げたり、楽しませるような役回りを引き受けることで、好感度が上がりチャンスにも恵まれます

ただ、この時期は誘惑が多いので「節度を持って行動する」ことを心がけて下さい。

カップルの場合、一白水星の方が主導権を握りたくなる傾向が現れやすくなるでしょう。

ただ、今月(9月)は、主従的な空気感よりもフラットな雰囲気で共に楽しむことを心がけて下さい。

 

スポンサーリンク

 

一白水星 9月の金運

金運

これまで取り組んだ事柄に投資した資金などをしっかり洗い出してみましょう。

今月(9月)は「結実の月」となるので、これまでの努力が実を結び、何らかのカタチで現れる月運です。

なので、方針を見直したり、目標設定を立て直すなどを検討するために必要な指標が現れますから、しっかり棚卸を行うとタイミングです。

世界全体的に激動の年となり、その真っ只中で「変化の年」を迎えています。

なので、9月の振り返りは「大切な見極めの月」となります。

なので、現状維持による「リスク」についても改めて考えてみる事も必要になるかもしれません。

日々の金銭としては、浪費気味になる傾向が現れやすい運気ですので、高額な買い物は控えて今月(9月)は見送ることを検討してみても良いでしょう。

 

スポンサーリンク

2020年 一白水星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

秋財布 2020年 一白水星に相応し金運財布と購入日

秋財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

一白水星 9月の健康運

健康運

今月(9月)は、周囲からの誘いが多くなる月運に恵まれています。

特に飲食の誘いが多くなるでしょう。

その為、外食の機会が増えるかもしれません。

楽しい会話と飲食が楽しめることは非常に良いことで運気アップにも繋がります。

ただ、暴飲暴食などにより、栄養のバランスを崩したり、不摂生に陥らないように「節度を保つ」ように心がけて下さい。

今月(9月)は、月運のエネルギーとしては強い月なのですが、疲れが溜まりやすい月でもあります。

息が上がらない軽い運動やストレッチを日常に取り入れると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

九星気学 9月の運勢

九星気学 毎月の運勢一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

 

2020年 一白水星の運勢

2020年一白水星の運勢一白水星 2020年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら一白水星 2020年の運勢」御覧下さい。

一白水星の月運

九星気学 一白水星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

2020年 一白水星 上半期と下半期のバイオリズムグラフ

一白水星 2020 グラフ変化と改革で豊かな人生へ導く!
2020年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

 

2020年 一白水星の相性 ご縁と人間関係

一白水星 相性 20202020年の一白水星は「リコネクティング(Reconnecting)」を活用しよう!
2020年 一白水星と各九星のご縁と相性期 を詳しく、こちらの記事で紹介しています。

 

一白水星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

一白水星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

一白水星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    卯年 子年 酉年 午年
    1963年(昭和38)
    2月4日 22:08~
    1964年(昭和39)
    2月4日まで
    癸卯年
    1972年(昭和47)
    2月5日 2:20~
    1973年(昭和48)
    2月3日まで
    壬子年
    1981年(昭和56)
    2月4日 6:56~
    1982年(昭和57)
    2月3日まで
    辛酉年
    1990年(平成2)
    2月4日 11:14~
    1991年(平成3)
    2月3日まで
    庚午年
    1999年(平成11)
    2月4日 15:57~
    2000年(平成12)
    2月3日まで
    己卯年
    2008年(平成20)
    2月4日 20:01~
    2009年(平成21)
    2月3日まで
    戊子年
    2017年(平成29)
    2月4日 0:35~
    2018年(平成30)
    2月3日まで
    丁酉年
    2026年2月4日
    5:02~
    2027年2月3日まで
    丙午年

     

    関連記事(一部広告含む)

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ